ゆるキャン△ 第2シーズン ニュース

福原遥、「ゆるキャン△」愛が爆発 大原優乃らと5ショット公開「大切な宝物」「大好きで仕方ありません」

福原遥さんがオフィシャルブログとインスタグラムで公開した「ゆるキャン△2」のオフショット
福原遥さんがオフィシャルブログとインスタグラムで公開した「ゆるキャン△2」のオフショット

 女優の福原遥さんが6月17日、オフィシャルブログとインスタグラムを更新。同日深夜に最終回を迎えた連続ドラマ「ゆるキャン△2」のオフショットを公開した。

 福原さん、大原優乃さん、田辺桃子さん、箭内夢菜さん、志田彩良さんの5ショットで、福原さんは「この作品に関わってくださった全ての皆様に感謝いたします!」とコメント。さらに「たくさんの方のゆるキャンへの愛によって、こんなにもすてきな作品になったことが本当に本当にうれしいです!大変な中ご協力くださったロケ地の皆様、キャストの皆様、スタッフの皆様、そして、ゆるキャンファンの皆様、本当にありがとうございました!! なによりゆるキャンメンバーに出会えたことが私にとって大切な宝物になりました。ゆるキャンが大好きで大好きで仕方ありません!!」と熱い思いと愛をつづった。

 ファンからは「可愛い」「本当に仲良しなんだね」「いいチーム」「みんなかわいすぎて癒やされます♪」「いい写真」「仲の良さが伝わるオフショット」「本当に寂しい」「また続編や映画化されるのを楽しみにしてます」などの声が寄せられた。

<インタビュー>箭内夢菜「ゆるキャン△」犬山あおい好演の20歳 素顔はおっとり? “出川ガール”抜てきで増した「責任感」

連続ドラマ「ゆるキャン△」シーズン2「木ドラ24『ゆるキャン△2』」に出演中の箭内夢菜さん
連続ドラマ「ゆるキャン△」シーズン2「木ドラ24『ゆるキャン△2』」に出演中の箭内夢菜さん

 女優の福原遥さん主演で、人気マンガを実写化したテレビ東京の連続ドラマ「ゆるキャン△」のシーズン2「木ドラ24『ゆるキャン△2』」(木曜深夜0時半)に出演中の箭内夢菜さん。前作から引き続き、野クル(野外活動サークル)の一員で、関西なまりで話すおっとり系女子高生・犬山あおいを演じている。原作マンガやアニメのファンにも好評な同作について、「前作を経験してみんなの絆も深まったし、『ゆるキャン△』の仲の良さをリアルにお芝居できていると思います」と手応えを明かす箭内さんに話を聞いた。

 ◇

 「ゆるキャン△」は、テレビアニメ化もされたあfろさんの同名マンガが原作。女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描く。2020年1月期にテレビドラマ化され、シーズン1とシーズン2をつなぐスペシャル版も3月29日に放送された。

 シーズン2でも、福原さんがソロキャンプが趣味の主人公・志摩リンを演じ、各務原なでしこ役の大原優乃さん、大垣千明役の田辺桃子さん、斉藤恵那役の志田彩良さんらメインキャストは続投。箭内さんは「それぞれのキャラクターも出来上がっていて、それに合わせてくれたかのような台本になっていて、私も周りから『関西弁うまいよ』と言っていただけて、自信を持って演じることができました」と振り返る。

 “イヌ子”こと犬山あおいについては「あおいちゃんはおっとりした性格で、お姉ちゃん(妹がいる)ということもあり、しっかりしていて、みんなと同じ距離感で接することができる。特に大垣とは仲が良くて、漫才コンビのボケとツッコミみたいな感じになってはいるのですが、例えば、なでしこちゃんから見たら優しいお姉ちゃん的存在でもあって、裏でみんなのことをサポートできる性格なのかなって思います」と印象を明かす。

 また「あおいちゃんのおっとりしている部分は私に似ている」とも話す箭内さん。「私も長女、お姉ちゃんですし、普段、話す言葉は関西弁ではないのですが、口調も私自身に近い。だからやりやすかったです」と役への愛着を深める一方、「シーズン2のあおいちゃんは前作に比べて、テンション高めになっていて。それは監督から『もう少し元気な感じでいきたい』という話があったからなのですが、大垣とのツッコミとボケみたいな部分も結構、全力でやっています」と“おっとり”とした口調でアピールした。

 ◇

 昨年、二十歳の誕生日を迎え、今年は成人式だったという箭内さんは、「自分の意見をはっきりと言うようにはなってきました。自分でそうしようと意識した部分もあるのですが、今までは両親に頼って、言われた通りに、何となくやってきていた面もあったので、今はまずは自分で思ったことや考えを伝えて、その上で周りからの意見を聞いて、判断するようになってきました」と変化を明かす。

 女優としては2018年の連続ドラマ「チア☆ダン」(TBS系)でのデビュー以降、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や「俺のスカート、どこ行った?」(共に日本テレビ系、2019年)などといった話題の学園ドラマに起用されてきた。

 今後も「皆さんの印象に残る役をやりたいです」と話す箭内さんは、「これまで学園ものが多かったので、今後はもう少し年齢的にも上の役を、会社員とか。もちろん、今しかできないっていう意味で、学生役はやっていきたいのですが、あとはラブストーリーも挑戦してみたいです」と声を弾ませる。

 また、箭内さんといえば、今年1月から人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系、日曜午後7時58分)の出川ガールに就任。出川哲朗さんが出演するコーナーのアシスタントとして、奮闘を続けている。

 改めて「『イッテQ』の存在は私にとっても大きくて……」と実感する箭内さんは、「自分のやってることに対しての反響も目に見えて大きく、うれしいお言葉もたくさんいただきました。中途半端なことはできないっていう決心も深まったし、仕事に対する責任感も、今まで以上に増したと思います」と影響を語っていた。

<ドラマ紹介>「ゆるキャン△2」 福原遥主演実写ドラマ第2期 短編「へやキャン△」も 第1話あらすじも

「木ドラ24『ゆるキャン△2』」第1話のワンシーン (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
「木ドラ24『ゆるキャン△2』」第1話のワンシーン (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

 女優の福原遥さん主演で、人気マンガを実写化したテレビ東京の連続ドラマ「ゆるキャン△」のシーズン2「木ドラ24『ゆるキャン△2』」(木曜深夜0時半)が、4月1日にスタートする。ソロキャンプが趣味の主人公・志摩リンを演じる福原さんのほか、各務原なでしこ役の大原優乃さん、大垣千明役の田辺桃子さん、犬山あおい役の箭内夢菜さん、斉藤恵那役の志田彩良さんらメインキャストが前作から続投。登場人物のクスッと笑える日常を描く、短編スピンオフ「へやキャン△」も実写化し、本編に加えて放送する。

 「ゆるキャン△」は、テレビアニメ化もされたあfろさんの同名マンガが原作。女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描く。2020年1月期にテレビドラマ化され、シーズン1とシーズン2をつなぐスペシャル版も3月29日に放送された。

 第1話は、リン(福原さん)は年越しキャンプで静岡を訪れていた。一人、本を読んだり、年越しそばを食べたり、温泉につかったりと、ゆったり大みそか、そして元日を過ごしたリンだったが、道路の凍結で3日まで家に帰れないことに。

 そんな中、なでしこ(大原さん)から「浜松のおばあちゃんの家に行くから一緒に行かない?」と誘われ、駅で待ち合わせる。「お昼を食べよう」というなでしこについて行くと……。

 ドラマはテレビ大阪、 テレビ愛知でも放送される。

<インタビュー>福原遥 「ゆるキャン△」で新たな自分に出会えた いつかはソロキャンプにも…

連続ドラマ「木ドラ24『ゆるキャン△2』」とスペシャルドラマで主人公の志摩リンを演じる福原遥さん
連続ドラマ「木ドラ24『ゆるキャン△2』」とスペシャルドラマで主人公の志摩リンを演じる福原遥さん

 2020年1月期に放送された連続ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)に続き、4月1日からスタートするシーズン2「木ドラ24『ゆるキャン△2』」でも主演を務める福原遥さん。ドラマは、女子高生たちがキャンプを楽しむ姿を描いた作品で、福原さんはソロキャンプが趣味の主人公・志摩リンを演じている。シーズン1で表情の変化が少ないクールな口調のリンを演じ、「新たな自分に出会えた」と語る福原さんに、シーズン2やリン役の撮影エピソード、キャンプへの思いなどを聞いた。

 ◇軸は「キャンプを愛する、誰よりも楽しむ」という思い

 「ゆるキャン△」は、テレビアニメ化もされたあfろさんの同名マンガが原作。ドラマは女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描く。シーズン2は福原さんのほか、各務原なでしこ役の大原優乃さん、大垣千明役の田辺桃子さん、犬山あおい役の箭内夢菜さん、斉藤恵那役の志田彩良さんらメインキャストは続投。登場人物のクスッと笑える日常を描く短編スピンオフ「へやキャン△」も実写化し、本編に加えて放送。3月29日にはシーズン1のあとの年末を過ごすリン、なでしこらを描くスペシャルドラマも放送される。

 シーズン2について、「まさかこんなにすぐに『2』ができるとは思っていなかったので『うれしいー!』という感じでした」と喜びを語る福原さん。「すぐに(共演の)みんなと連絡を取りました。楽しみでしたね」と笑顔を見せる。

 シーズン1、2と撮影を重ねるうちに、改めてリンに共感する部分が増えたと福原さんはいう。「最初はちょっとクールで、あまり感情を表情に出さなかったり、ちょっと内に入るイメージだったんですけど……。でも演じていくうちに、誰よりも無邪気だし、キャンプを本当に大好きで楽しんでいる、好きなことに没頭している明るい女の子なんだなと感じていきました」とリンの印象に変化。そんなリンを演じるうえで、シーズン1から福原さんが常に大事にしているのは「キャンプを愛する、誰よりも楽しむ」という思いだとし、「それは絶対にブレちゃだめだ、と思いながら演じていました」と力を込める。

 リンの魅力は、やはり「キャンプをすごく楽しんでいるところ」で、「すごく無邪気に楽しんでいて、おいしい食べ物や景色に感動したり、一つひとつの受け取り方がすてきな子。そこが魅力かなと思います」とにこやかに役への思いを語る福原さん。リンは孤独を楽しむソロキャンプを好むが、福原さんも一人の時間を楽しめるタイプだといい、「一人行動は結構好きです。『あれ食べたい』と思ったらお店にも一人で行きますし、オフの日は『この時間にジムに行って、この時間はこれを食べて』と考えたり。一人の時間も好きです」と明かした。

 ◇シーズン2ではリンに変化も
 
 
 シーズン2では、これまでのクールでマイペースなリンのキャラクターにも変化が見られるという。「リン的にも成長している部分があって。みんなと出会って社交的になったり、ふざけあったり、そういう部分もどんどん出てきているんです。シーズン1では笑わないようにしよう、とクールなイメージをつけていたんですけど、シーズン2ではとにかく楽しもうと。テンションがあがったらリンちゃんもふざけるし、あまり抑える必要はないね、と監督からも言っていただけました」と語る。

 また、“野クル”メンバーとの関係性に微妙な変化も。「すごく衝撃だったのは、リンが大垣のことを『千明』と呼んでいること。シーズン1では『大垣』と呼んでいたけど『千明』と。そういう関係性の変化が面白いなと思いました。あと、2では、なでしこがソロキャンをしてみる、となるんです。リン的にはうれしいけど『一緒にキャンプしたかったな』とさみしい感情も出てくる。シーズン1ではリンがちょっとお姉さんみたいな関係だったけど、2では“なでちゃん”がお姉さんっぽく見える姿もあって、そういうお互いの関係性がすごく可愛らしいと思いました」と見どころを語った。

 ◇「ゆるキャン△」でキャンプ好きに

 キャンプの楽しさ、魅力を丁寧に描く「ゆるキャン△」。ドラマを見てキャンプに興味を持った人も多いはず。実は福原さん自身も、「ゆるキャン△」でキャンプが好きになった一人だ。「『ゆるキャン△』に出演してから“キャンプ好き”になって、キャンプ道具一式をそろえたんです。おうちでバーベキューしたり、テントを立ててみたりはしました」と打ち明ける。

 ただ、リンのようなソロキャンプ願望は? と聞くと「あまりないです」と苦笑い。「まだグループキャンプもそれほどしていないので、ソロキャンプはまだ勇気がいります(笑い)。でも一回はしてみたいな、という思いはあるので、いつか」と笑顔で思いをはせる。

 福原さんにとって「ゆるキャン△」という作品は、どのような存在なのか。最後に改めて聞いてみると、「ずっと無表情だったり、クールなしゃべり方をしたり、こういう役柄はあまり演じたことがなかったので、はじめは自分でも『どうなるんだろう』という思いはあったんですけど、自分とぜんぜん違うイメージのキャラクターを演じさせていただけて、新たな自分に出会うことができましたし、本当にすてきな経験をさせていただけました」と福原さん。「こうして続編ができる、ということもあまりないので、すごく大事な作品になりました。(共演の)メンバーも含めて、大切なもの。出会えてよかったと思います」とドラマへの思いを語ってくれた。

 スペシャルドラマは3月29日午後11時6分に放送。シーズン2「木ドラ24『ゆるキャン△2』」は4月1日から毎週木曜深夜0時半に放送。テレビ大阪、 テレビ愛知でも放送される。

石井杏奈、「ゆるキャン△」2期で“なでしこ”大原優乃の幼なじみに バイクも乗りこなす 橋本じゅんも出演

4月1日スタートの連続ドラマ「ゆるキャン△」シーズン2に出演する石井杏奈さん (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
4月1日スタートの連続ドラマ「ゆるキャン△」シーズン2に出演する石井杏奈さん (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

 2020年に解散した女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の元メンバーの石井杏奈さんが、4月1日にスタートする連続ドラマ「ゆるキャン△」シーズン2(テレビ東京ほか、木曜深夜0時半)に出演することが3月16日、明らかになった。

 石井さんは、主人公のソロキャンパー・志摩リン(福原遥さん)と出会い、キャンプの魅力に引かれていく女子高生・各務原なでしこ(かがみはら・なでしこ、大原優乃さん)の幼なじみ・土岐綾乃(とき・あやの)を演じる。綾乃は、颯爽(さっそう)とバイクを乗りこなすキャラクターで、リンやなでしこと深く関わっていくことになる役どころだ。

 俳優の橋本じゅんさんが出演することも併せて発表された。橋本さんは、リンの友人の斉藤恵那(志田彩良さん)の父親・潤を演じる。劇中では、リンたちが集まるアウトドアのシーンに登場する。

 石井さんは「この役を演じるにあたり、マンガ原作とシーズン1のドラマを拝見させていただきました。可愛くて優しい世界観がとても印象的で、それぞれのキャラクターや物語のとりこになりました。現場へ行くと、キャスト、スタッフの皆さんは優しくて、穏やかな方が多く、『この空気感が映像を通して届いていたんだなぁ』と作品に参加できた喜びを感じました」とコメントを寄せている。

(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

福原遥主演の連ドラ「ゆるキャン△」第2期制作 大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良ら続投

連続ドラマ「ゆるキャン△」第1シーズンの出演者たち=テレビ東京提供
連続ドラマ「ゆるキャン△」第1シーズンの出演者たち=テレビ東京提供

 あfろさんの人気マンガを女優の福原遥さん主演で実写化し、今年1月期に放送された連続ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)の第2シーズンが制作されることが11月5日、明らかになった。福原さん、大原優乃さんら主要キャストも続投する。同日、配信された同作のブルーレイディスク(BD)&DVDボックス購入者限定オンラインイベントで発表された。

 第1シーズンに続き、福原さんが主人公の志摩リン、大原さんが各務原なでしこを演じ、田辺桃子さんが大垣千明役、箭内夢菜さんが犬山あおい役、志田彩良さんが斉藤恵那役で出演。各務原桜役の柳ゆり菜さん、鳥羽美波役の土村芳(つちむら・かほ)さんも登場する。

 原作は、マンガ誌「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)であfろさんが連載中の人気マンガで、テレビアニメ化もされた。女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描く。ドラマは原作に可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影。前作に続き、今作でもリンたちのキャンプや日常を緩やかに描き、第1シーズンを経て、リンと4人の関係の変化も描かれるという。2021年春に放送される。

 ◇福原遥さんのコメント

 「ゆるキャン△2」をやらせていただくことが決定いたしました! クランクアップの時に、「ゆるキャン△2」ができたらうれしいです! と言っていたので、その願いがかない、心からうれしく思っております! いつもドラマ「ゆるキャン△」を応援してくださっている皆様のおかげです! 本当にありがとうございます!

 「ゆるキャン△」メンバーの絆もより一層深まり、パワーアップした「ゆるキャン△2」をぜひ楽しみにしていただけたらうれしいです! 大好きなリンちゃんをまた演じられることが今から楽しみで仕方ありません! 皆様が、ホッと一息つけるような、心温まるものをお届けできるよう頑張ります!

 ◇大原優乃さんのコメント

 「ゆるキャン△」第2期のお話しをいただいたときは、心の底からうれしかったです。また「ゆるキャン△」の世界観に、そしてなでしことして過ごせる喜びを、噛みしめたいです。第2期が実現できたのも、この作品を愛してくださった皆さんのおかげなので、感謝を忘れず、必ずパワーアップして帰ってきたいと思います。見てくださる皆さんが、楽しい気持ち、そしてほんわかした気持ちになっていただけるよう頑張りますので、どうか楽しみに待っていていただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

 ◇田辺桃子さんのコメント

 大好きな「ゆるキャン△」で再集結することができ、そして、大垣千明というキャラクターをまた演じることができ、めちゃくちゃにうれしいです。シーズン1の放送で見てくださった方から予想以上にたくさんのうれしい感想をいただいて、「大垣役の大垣」とまで言ってくださる方もいらっしゃったり、役者冥利に尽きます。やりきってよかったです(笑い)! シーズン2も「ゆるキャン△」メンバーと共に癒やされ時間をお届けできるように、相変わらず大垣全開でやらせていただきますので、覚悟してお楽しみに~!!

 ◇箭内夢菜さんのコメント

 シーズン2をやると聞いた時は、本当に本当にうれしかったです。また皆に会えること、続きやりたいね~と話してたのが実現したこと、ファンの方から「ゆるキャン△」、またやってください! とたくさんお声をいただいてたので、それにお応えできること……。いろいろなうれしさがあります! 2では、それぞれのキャラクターの成長と、1では見られなかったキャラ作りもあるので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

 ◇志田彩良さんのコメント

 まずは、シーズン1を見てくださった皆様、改めて本当にありがとうございました。1年前「続編でまた会いましょう!」とみんなでお別れをして、それからこんなにも早く本当にその言葉が実現される日がくるなんて、びっくりでとてもうれしいです。また斉藤恵那として大好きな「ゆるキャン△」の世界でリンちゃんや野クルのみんなに会えること、「ゆるキャン△愛」に溢れたスタッフの皆様とまたご一緒させていただけることが楽しみでしかないです。シーズン1の世界観やチームワークをシーズン2でも生かしつつ、前回よりもパワーアップした作品をお届けできたらなと思っております。

 ◇柳ゆり菜さんのコメント

 たくさんの方に愛していただけたからこその第2期の放送決定! キャンプや旅の魅力満載な究極にゆるいドラマ「ゆるキャン△」の世界に帰ってくることができてうれしいです。演者やスタッフ一同、愛と感謝の気持ちたっぷりで撮影に挑みたいです。ぜひ、シーズン2でもなでしこを見守る桜さんの活躍もお楽しみに!

 ◇土村芳さんのコメント

 スタッフ、出演者の皆さんとこうしてまた共に作品に臨める事がとてもうれしいです。行く先々でその地域ごとに根付く「ゆるキャン△愛」の大きさをいつも感じていました。シーズン1からご覧いただいている方、新たに見てくださる方へ、癒やしのひと時をお届けできるよう、鳥羽先生として、グビ姉として、頑張りたいと思います!

 ◇原作のあfろさんのコメント
 
 シーズン1では家にいながらキャンプ気分になれる、再現度の高い飯テロドラマを毎週楽しませていただきました。シーズン2は私が以前住んでいた浜松近郊が舞台として出てきます。その時期に行かなければ見ることができない物や現在では立ち入れなくなっている場所なども登場するはずなので、スタッフの方々がどう試行錯誤したのかオンエアでそこを確認するのも今から楽しみです。

 ◇合田知弘プロデューサーのコメント

 まずはドラマのシーズン1を応援してくださったすべての方に、感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございます!! 皆様のおかげでシーズン2が実現できました。そして何よりうれしいことに、福原遥さんをはじめ、レギュラーキャスト陣に続投してもらえることになりました。シーズン1の放送中から、僕らの生活には大きな変化がありました。月並みですが「ゆるキャン△2」を見て自然の中で楽しくキャンプがしたくなる、またお出かけしなくても、お家でキャンプに行った気分に浸れる、そんな番組をゆる~く目指します! ぜひご期待ください!