にじいろカルテ あらすじ

にじいろカルテあらすじ

 ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)は、脚本家の岡田惠和(よしかず)さんが手がける初の医療ドラマ。女優の高畑充希さんが主演を務め、高畑さんは主人公の“秘密”を抱えたドクター、紅野真空(くれの・まそら)を演じる。高畑さんは今作が初の医師役となる。

 「にじいろカルテ」は、“暮らしを支える医療”をテーマにしたヒューマンドラマ。さまざまな命とどう向き合い、共に人生に寄り添っていくのかを描き出し、医療ドラマの“王道”とは一線を画したストーリーになるという。映画「神様のカルテ」やドラマ「僕とシッポと神楽坂」などの深川栄洋監督が演出を担当する。

 東京の大病院の救命救急の現場で、夢と誇りを持ちながら働いていた真空に、ある日突然“とある病”が発覚。仕事を続けたい真空は、偶然知った山奥の小さな村の診療所で、病を隠して働くことに。しかし、たどりついた“虹ノ村”で待ち受けていたのはヘンテコな男性外科医と看護師だった。男2人との“シェアハウス生活”を送りながら、個性豊かな村人たちと出会い、時に笑い、時に泣き、けんかしながらも、熱く命と向き合って成長していく……というストーリー。

ドラマ「にじいろカルテ」のあらすじ

<ドラマ紹介>「にじいろカルテ」高畑充希が井浦新&北村匠海と共同生活!? 岡田惠和が紡ぐヒューマン医療ドラマ 第1話あらすじ

1月21日スタートの連続ドラマ「にじいろカルテ」で主演を務める高畑充希さん=テレビ朝日提供
1月21日スタートの連続ドラマ「にじいろカルテ」で主演を務める高畑充希さん=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さんが主演を務める連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)が1月21日にスタートする。高畑さん演じる、東京から山奥の小さな村にやって来た主人公の内科医が、ヘンテコな男性外科医と看護師の2人と共同生活を送りながら、個性豊かな村人たちと出会い、命と向き合って成長していく姿を描くヒューマンドラマだ。

 高畑さん演じる主人公の紅野真空(くれの・まそら)は、東京の大病院で忙しい毎日を送っていたが、ある日突然“ある病”が発覚してしまい、「お金もないし、仕事も続けたいし……」と、偶然知った山奥の小さな村・虹ノ村の医師に転職。“医者でありながら患者”という自らの新しい人生と向き合いながら成長していく。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の「ちゅらさん」「ひよっこ」や、「最後から二番目の恋」「この世界の片隅に」などの脚本家の岡田惠和(よしかず)さんが手がける初の医療ドラマとなる。

 真空と一つ屋根で暮らす外科医の浅黄朔(あさぎ・さく)を俳優の井浦新さん、看護師の蒼山太陽(あおやま・たいよう)を人気バンド「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがそれぞれ演じる。浅黄はツナギにサングラスという医者らしからぬ風体で「本業は農家、副業が外科医」と主張している自由奔放で天真らんまんな性格。蒼山は前髪ぱっつんのいじられキャラだが、仕事ぶりは超絶優秀……というキャラクターだ。

 第1話は初回拡大スペシャルとして、21日午後9時~10時9分に放送。うっそうとした森を抜け、怪しげなバスに乗り、山奥にポツンとたたずむ虹ノ村診療所にやってきた真空。降り立った村のバス停で迎えを待っていると、まるで座敷わらしのような少女が真空に手招きをしていた。導かれるように、村唯一の食堂「にじいろ商店」の中に入ると、まるで妖怪のように個性豊かな村人たちが集合していた。

 やがて案内された診療所で、「本業は農家だ」と豪語するツナギにグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄と、超絶優秀ながらすぐキレる若き前髪ぱっつん看護師の蒼山と、真空は一つ屋根の下で暮らすことになるのだが……というストーリー。

第2話のあらすじ “真空”高畑充希が診断ミス……? 「期待に応えたい」と張り切る矢先に

連続ドラマ「にじいろカルテ」第2話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「にじいろカルテ」第2話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第2話が1月28日に放送される。予告映像では「診断ミス……? 救えたはずの命は」などとある。

 東京から山奥の小さな村・虹ノ村にやって来た内科医・紅野真空(くれの・まそら、高畑さん)。村で待望の内科医の登場に、お年寄りたちは大はしゃぎ。真空は孫についての悩みや、畑でとれた冬瓜(とうがん)のプレゼントなど診察に関係ないことまで、患者に熱心に向き合って寄り添う。一人暮らしの老人・佐和子(水野久美さん)からの、スマホを買ったが話す相手がいないという相談にも「いつでも話し相手になる」と申し出て、さっそくかかってきた電話に丁寧に対応する。

 しかし、「期待に応えたい」と張り切る真空の要領の悪さに、患者の待ち時間は増える一方で、浅黄朔(あさぎ・さく、井浦新さん)と蒼山太陽(あおやま・たいよう、北村匠海さん)の心配は募っていく。真空自身の体調も密かに悪化し、ある日、診断ミスを犯してしまう……。

第3話のあらすじ 認知症を抱える“雪乃”安達祐実 “夫”眞島秀和も分からなくなってしまう

連続ドラマ「にじいろカルテ」第3話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「にじいろカルテ」第3話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第3話が2月4日に放送される。

 紅野真空(くれの・まそら、高畑さん)は、「私は誰なんでしょうか?」と虹ノ村診療所にやってきた橙田雪乃(安達祐実さん)のいつもと違う様子に衝撃を受ける。夫の晴信(眞島秀和さん)が慌てて駆け付けるも、誰だか分からず、けげんな顔を向ける雪乃。そこで真空は、雪乃が3年前から認知症を抱えながら生きていることを知って動揺する。

 そんな中、雪乃の幼なじみ・緑川嵐(水野美紀さん)と霧ケ谷氷月(西田尚美さん)がハイテンションでやって来る。2人は、そのまま真空と雪乃を連れてある場所へ向かう。明かされる雪乃たちの過去に、真空も自らが隠していた現実と向き合う。

第4話のあらすじ 佐々木希が“浅黄朔”井浦新の妻に 明かされる過去、試される絆

連続ドラマ「にじいろカルテ」第4話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「にじいろカルテ」第4話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第4話が2月11日に放送される。女優の佐々木希さんが浅黄朔(あさぎ・さく、井浦新さん)の妻・沙織役で登場する。予告映像には「明かされる過去」「試される絆」の文字が並んだ。

 朝から畑にたたずみ、空を見上げる朔のいつもと違うその様子が、少し気になる紅野真空(高畑さん)。一方、蒼山太陽(北村匠海さん)はお尻に「大問題」を抱えていたが、誰にも相談できず、悶絶(もんぜつ)しながら悩んでいた。

 そんな中、一本の電話が鳴った。隣村のキャンプ場で土砂崩れが発生して多くのけが人が出たため、治療の優先順位を決めるトリアージをしてほしいとの要請だった。急いで現場に向かうことになった真空、太陽、朔だが、その様子を見ていた霧ケ谷桂(光石研さん)は朔に「大丈夫?」と声をかける。笑顔で応える朔だが、心配そうな霧ケ谷の様子に、真空は何か知っているようだと悟る。

 緊張感ただよう中、土砂崩れの現場に入った3人。年長者の朔の指示のもと、命を救うために奔走するが、ある患者の「大丈夫です」という言葉に、思わず朔は「それはあなたが決めることじゃない!」と激昂(げっこう)する。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

第6話のあらすじ “真空”高畑充希が倒れる 「人はいつ会えなくなるか分からない」

連続ドラマ「にじいろカルテ」第6話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「にじいろカルテ」第6話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第6話が2月25日に放送される。予告映像では、「人はいつ会えなくなるか分からないから」「いま、伝えたいことがある。」などの文字が並び、紅野真空(高畑さん)が倒れる姿が映し出されている。

 もうすぐ母親の誕生日だが、真空はいまだ自分の病のこと、虹ノ村で暮らしていることを伝えられず悩んでいた。そんなある日、泥だらけの緑川日向(中野翠咲さん)が突然、虹ノ村診療所に飛び込んでくる。息絶え絶えに「お母ちゃんとじいちゃんが……」と告げる日向。真空は蒼山太陽(北村匠海さん)、浅黄朔(井浦新さん)と共に慌てて緑川家に向かうと、嵐(水野美紀さん)、日出夫(泉谷しげるさん)が倒れているのを発見する。さらに、その後、真空までもが突如倒れてしまう……。

第7話 認知症の再発に不安な“雪乃”安達祐実 「あと少しだけ、時間をください」

連続ドラマ「にじいろカルテ」第7話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「にじいろカルテ」第7話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第7話が3月4日に放送される。予告映像には「もうすぐ僕を忘れる妻」「また何度でも、君に恋をする」「あと少しだけ、時間をください。」の文字が並ぶ。

 「まだら認知症」を抱える雪乃(安達祐実さん)は、定期健診で突如自分の年齢を答えられなくなる。真空(高畑さん)は姿勢を正し、雪乃の夫・晴信(眞島秀和さん)から託されていた記録を雪乃に説明する。症状が出始めてから何も思い出せなくなるまで約10日という事実に、不安そうにしながらも平静を装う雪乃。真空は、気分転換に「一緒に往診に行きませんか」と誘う。

 真空と雪乃は、佐和子(水野久美さん)宅を訪問。そこで雪乃は、一枚の婚礼写真に目が止まる。虹ノ村には、古くから伝わる伝統的な婚礼があったが、今ではウエディングドレスが人気で隣町の結婚式場で挙げることが多いのだと語る佐和子。雪乃もその一人だったというが、結婚式の記憶がない雪乃は顔を曇らせる。

 そんな雪乃の心中を察した真空は、その夜、にじいろ商店に村の仲間を召集し、雪乃と晴信の虹ノ村式の結婚式を提案する。戸惑う晴信だったが、愛する妻の願いをかなえたいと一念発起。雪乃も喜ぶが、一方で、認知症の症状が進行していることに不安を抱いていた。

第8話のあらすじ 真空・高畑充希、朔・井浦新、太陽・北村匠海に亀裂? 3人の距離が狂い始める

連続ドラマ「にじいろカルテ」第8話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「にじいろカルテ」第8話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第8話が3月11日に放送される。予告映像には「波乱の予感」「少しずつ狂い始める3人の距離」と流れ、真空(高畑さん)と朔(井浦新さん)が近くで見つめ合う様子などが描かれている。

 夜中にトイレから出てきた太陽(北村匠海さん)。リビングでの真空と朔の会話を盗み聞きし、まるで恋仲のような内容に衝撃を受けて思わず診療所を飛び出してしまう。パジャマのまま山奥を一人歩き続ける太陽は、2人のことを思い出し、過去の嫌な記憶までよみがえる。

 やがて、ベンチに座った太陽は何もかも忘れるべく、大音量の音楽を聴いているうちに眠りに落ちてしまう。しばらくして目覚めると、ベンチの隣には心肺停止になった見知らぬ男性が。

 現場に駆け付ける真空と朔だが、応急処置もむなしく死亡確認。「自分がもう少し早く気付いていれば、彼を救えたのではないか」と自らを責めて一人涙する太陽は、自分の抱えるモヤモヤを真空と朔に伝えられず、虹ノ村の仲間たちへの違和感も募っていく。

最終話のあらすじ 伏せる“真空”高畑充希 仲間と挑む最後のオペ、別れはいつも突然だから

連続ドラマ「にじいろカルテ」最終話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「にじいろカルテ」最終話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)最終話が3月18日に放送される。予告映像には「仲間と挑む最後のオペ」「別れはいつも、突然だから」と流れ、苦しそうに伏せる真空(高畑さん)の姿が映し出されている。

 最終話では、虹ノ村に新たな住人として謎の男(柄本時生さん)がやって来る。そんな中、虹ノ村の面々は「のど自慢大会」の準備の話題で大盛り上がり。ほほ笑ましく聞いていた真空だが、嵐(水野美紀さん)から「真空ちゃんの分も申し込んでおいたよ」と突如言われ、あっけにとられる。真空、朔(井浦新さん)、太陽(北村匠海さん)の3人で虹ノ村診療所チームとして申し込み済みだということに、驚きつつもうれしい真空だが、時おり感じる手のしびれに、一抹の不安を感じ始める。

 翌日、診療所にもがき苦しむ藤田がやって来る。「足が痛い」とうめくものの、原因が分からず首をかしげる朔。そこへ続々と虹ノ村の住人たちが、さまざまな体の不調を訴えてやって来る。突然嵐のように忙しくなった診療所で、真空、朔、太陽は見事なコンビネーションで次々に患者を救っていく。「私たち、最強の3人だよね」と改めて最高の仲間であることを噛みしめる真空たち。そんなある晩、3人が笑いながら食卓を囲んでいると、突然真空の表情が一変。そのまま床に倒れ込んでしまう……。

にじいろカルテテレビ朝日系
2021年1月スタート 木曜午後9時放送