オー!マイ・ボス!恋は別冊で キャスト

オー!マイ・ボス!恋は別冊でキャスト

上白石萌音
菜々緒
玉森裕太(Kis-My-Ft2)
間宮祥太朗
ユースケ・サンタマリア
久保田紗友
秋山ゆずき
太田夢莉
高橋メアリージュン
なだぎ武
高橋ひとみ
亜生(ミキ)
山之内すず
宮崎美子
橋爪淳

上白石萌音、1年ぶりTBS新火曜ドラマで主演 「恋つづ」スタッフ再集結で“胸キュン”お仕事&ラブコメ 菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗出演

TBSの新火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する(左)から間宮祥太朗さん、菜々緒さん、上白石萌音さん、玉森裕太さん(C)TBS
TBSの新火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する(左)から間宮祥太朗さん、菜々緒さん、上白石萌音さん、玉森裕太さん(C)TBS

 女優の上白石萌音さんが、2021年1月期に放送されるTBSの新火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」で主演を務めることが11月23日、分かった。今年1月期に同枠で放送された「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の新米ナース役が人気を博した上白石さんにとって、約1年ぶりの同枠“帰還”となる。

 ファッション雑誌編集部を舞台に、上白石さん演じる地方育ちの平凡な主人公が、鬼編集長の雑用係になったことから、仕事に、恋に全力で突っ走る“胸キュン”お仕事&ラブコメディー。脚本は、「恋つづ」のスピンオフ「まだまだ恋はつづくよどこまでも」も担当した田辺茂範さんのオリジナルで、松本明子プロデューサーや演出の田中健太さんら「恋つづ」スタッフが再集結する。

 上白石さんが演じるのは、地方の田舎町で生まれ育った、夢もやりたいことも特にない平凡女子・鈴木奈未(すずき・なみ)。「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」という今時の安定志向の持ち主だが、片思い中の東京で暮らす幼なじみ・健也を追いかけ上京。大手出版社の備品管理部の面接を受けるが、ファッション雑誌編集部に配属されてしまう。編集部では、バリキャリ、毒舌、冷徹な鬼上司・宝来麗子(ほうらい・れいこ)のもとで、地獄のような忙しさの日々に巻き込まれる。「人並みに仕事ができればいい」はずだった奈未は、麗子の働きぶりを間近で見ているうちに、仕事をすることへの意識が変わっていく。子犬系イケメン御曹司(おんぞうし)・潤之介との前途多難な恋など、奈未が自分にとって本当に大切なものを見つけ、夢を持ち、前を向いて生きていく姿を描く。

 奈未の上司であり、ファッション雑誌編集部の最年少編集長・麗子を女優の菜々緒さん、奈未と運命的な出会いをする子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介を、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さん、奈未が勤める出版社の先輩編集者・中沢涼太(なかざわ・りょうた)を俳優の間宮祥太朗さんがそれぞれ演じる。出版不況の時代、出版部数を伸ばして売り上げを上げること、紙媒体だけではなくデジタル化への展開など、華やかに見えるファッション雑誌編集部のリアルな裏側も見どころとなる。

 上白石さんは「未熟者を根気強く支え導いてくださった、恩師のようなスタッフの方々に再びお声がけいただきました。こんなに早くまたご一緒できるとは! うれしさと妙な緊張が交錯しています。そして、才色兼備という言葉がぴったりのキャストの皆さま。先日ポスター撮影でお会いした時、そのあまりのまぶしさに『とんでもないところに来てしまった』と静かに震えました。役柄同様、私自身も目いっぱい吸収します。加えて今回はオリジナル脚本です。きらびやかなファッション誌の編集部で、平々凡々な新入社員がどう変化していくのか、まだ見ぬ結末にわくわくします。楽しんでいただけますよう頑張ります。どうぞよろしくお願いします!」とコメント。

 松本プロデューサーと編成の宮崎真佐子さんは「上白石萌音さんを主演に迎え、『普通が一番!』な平凡女子が、鬼上司に無理難題な仕事を振られ、子犬系御曹子に振り回されながらも、自分にとって本当に大切なものを見つけ、夢を持ち、前を向いて生きていくという、お仕事&ラブコメディーをお送りします。共演には、鬼編集長役に菜々緒さん、子犬系イケメンカメラマン役に玉森裕太さん、ツンデレ先輩編集者に間宮祥太朗さんと、個性豊かで魅力的な、またとない方々に出演していただけることになりました。こんな時代だからこそ、視聴者の皆さまに元気と希望、そしてもちろん胸キュン!もお届けできるよう、キャスト・スタッフ一同頑張ります! 火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』どうぞご覧ください!」と連名でメッセージを寄せている。

 「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は2021年1月スタート。毎週火曜午後10時に放送。

ユースケ・サンタマリア、「恋つづ」スタッフ再集結ドラマでミステリアスな“萌えおじ”役 上白石萌音は「とても可愛い」

2021年1月スタートの連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する(上段左から)久保田紗友さん、ユースケ・サンタマリアさん、高橋メアリージュンさん、ミキの亜生さん、(下段左から)秋山ゆずきさん、高橋ひとみさん、なだぎ武さん、太田夢莉さん
2021年1月スタートの連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する(上段左から)久保田紗友さん、ユースケ・サンタマリアさん、高橋メアリージュンさん、ミキの亜生さん、(下段左から)秋山ゆずきさん、高橋ひとみさん、なだぎ武さん、太田夢莉さん

 俳優のユースケ・サンタマリアさんが、女優の上白石萌音さん主演で2021年1月期に放送されるTBSの新火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(火曜午後10時)に出演することが12月8日、分かった。ユースケさんは、主人公・鈴木奈未(上白石さん)が働く出版社の副社長で、トーク力やリーダーシップ抜群のミステリアスな“萌えおじ”宇賀神慎一を演じる。

 ユースケさんのほか、久保田紗友さん、秋山ゆずきさん、太田夢莉さん、高橋メアリージュンさん、なだぎ武さん、高橋ひとみさん、お笑いコンビ「ミキ」の亜生さんも出演する。なだぎさんと太田さんが同局のドラマに出演するのは初めて。亜生さんと上白石さんは劇場版アニメ「トロールズ ミュージック☆パワー」で共演経験がある。

 久保田さんは奈未のライバルとなる和泉遥、秋山さんはイケイケのファッション編集者の和田和美、太田さんはアシスタントの加賀栞、亜生さんはカメラマンの潤之介(玉森裕太さん)を崇拝するアシスタントの尾芦一太、なだぎさんは副編集長の半田進、高橋メアリージュンさんは麗子に対抗心を燃やす人気ファッション誌の敏腕編集長・高橋麻美、高橋ひとみさんは潤之介の母の香織を演じる。

 出演者のコメントは以下の通り。

 ◇ユースケ・サンタマリアさん

 久しぶりの頼れる&見守り系のおじさんです。とても久しぶりです。何年ぶりかは忘れました(笑い)。僕はまだ少ししか撮影していませんが、ドラマ関係なく、萌音ちゃんを今後も見守り続けたいと強く思いました。とても可愛いです。早く他の皆さんと共演したくてウズウズします。“萌えおじ”期待されているみたいですが、その期待には、しっかりと応えていきたいと思っております。僕なりのやり方でね。ふふ。

 ◇久保田紗友さん

 憧れの一つでもあったファッション雑誌編集部で遥を通して働けることがとてもうれしいです。遥は、好きなことを仕事にしているためモチベーションが高く、自分に対しての理想像も高い23歳の女性です。短い撮影期間ではありますが、華やかな世界をもがきながらも楽しんで演じられたらと思います。上白石萌音さんとは今回初めて共演させていただくのですが、ご一緒させていただく中で、遥としても私自身としても刺激をもらいながら、編集アシスタントとして、仕事やファッションに対する一直線な思いを胸に日々撮影に挑みたいと思います。

 ◇亜生さん

 上白石萌音のバーターこと、ミキの亜生です。ついに萌音やんと一緒のドラマに出ます。萌音やんがいてくれてほんまによかったと思ってます。慣れない現場に仲良しがいてくれるというだけで楽しみです。玉森くんとの絡みが多いと思いますので、はやく玉森くんのことを「玉ちゃん」と呼べるくらいまで仲良くなりたいです。仲良くなって家とか行きたいです。

 ◇秋山ゆずきさん

 華やかでトレンドを発信する出版業界が舞台となる作品に参加できると知り、ワクワクしています。デジタル社会の今、SNSやアプリで雑誌を読むことも増えていますが、人と会いづらい時期だからこそ、紙媒体の良さ、手元に置いておきたい雑誌という良さを、アナログで不器用な人間模様と併せてお楽しみいただけたらなと思っています。その中で私は「和美」という、仕事も恋も一生懸命な、等身大の働く女性の姿を届けられるよう頑張ります!

 ◇太田夢莉さん

 TBSさんのドラマに出演させていただくのは初めてなので、お話を伺った時、「え!? 私がですか!?」と耳を疑ったのですが、台本を初めて読んだ時にとてもワクワクしました。素晴らしい俳優の皆様からお芝居を勉強させていただき、吸収したいと思っております。よろしくお願いいたします!

 ◇なだぎ武さん

 ここ10年ほど舞台でのお仕事をたくさんさせていただいていて、「この10年の舞台での積み重ねが、ついにドラマにつながった!」という高揚感をマネジャーに悟られることなく「どんな感じのやつ?」と、冷静を保つのに必死だったのが連絡を受けた時の私でした。芸歴は長いですが映像の作品には不慣れなことが多いので、半田がどんなキャラになっていくかは、現場でいろいろ皆さんと積み重ねて作っていけたらなと思っています。

 ◇高橋メアリージュンさん

 脚本を読んだ時に菜々緒さん演じる麗子のせりふがカッコよく、玉森さん演じる潤之介と上白石さん演じる奈未の胸キュンシーンなど早く映像で見たいなと思いました。ファッション雑誌のお話なので、衣装もハイブランドだったり、とてもおしゃれで心躍ります。私は(麗子の)ライバルの編集長役という事で、実際にモデル時代に見てきたことや、編集部で働く知人たちに話を聞きながら役を作っていこうと思います!

 ◇高橋ひとみさん

 華やかでおしゃれなドラマに出演させていただくなんて、とてもワクワクします。私自身とても興味のある世界なので! 潤之介という美しい息子の母なんてうれしすぎます! 見ていただく方の印象に残るようなお母さんを演じたいです。物語にこれからどう絡んでいくのかとても楽しみです。

 ◇松本明子プロデューサー、編成の宮崎真佐子さん

 ちょっとミステリアスな“萌えおじ”副社長にユースケ・サンタマリアさん、麗子の永遠のライバル編集長に高橋メアリージュンさん、そして奈未の同僚で、個性あふれる編集部メンバーに久保田紗友さん、秋山ゆずきさん、太田夢莉さん、そしてなだぎ武さん、潤之介のよき相棒でカメラマンアシスタントに亜生さん、息子が可愛くて仕方がない潤之介の母を高橋ひとみさんに演じていただきます。

 オリジナルだからこそ、皆さんと一緒に一から作り上げていく魅力あふれるキャラクターたちと出会えるのが今からとても楽しみです。普通が一番! な主人公・奈未はそんな彼らと出会いどう変わっていくのか、そして、編集部メンバーとのコミカルな掛け合いにもぜひご注目ください! このバラエティー豊かな実力派キャストの皆様と贈る、元気が出る! “胸キュン”お仕事&ラブコメディー「ボス恋」。ぜひご覧ください!

山之内すず、上白石萌音の妹役に 妹・萌歌に似てると言われ「うれしかった」

2021年1月期放送の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する山之内すずさん(C)TBS
2021年1月期放送の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する山之内すずさん(C)TBS

 “ティーンのカリスマ”と呼ばれる山之内すずさんが、女優の上白石萌音さん主演で2021年1月期に放送されるTBSの新火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」(火曜午後10時)に出演することがこのほど、分かった。山之内さんが、ゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の連続ドラマに出演するのは初めて。上白石さん扮(ふん)する主人公・鈴木奈未の妹・多未(たみ)を演じる。

 山之内さん演じる多未は、平凡な姉とは正反対のタイプで“イマドキの女子高生”という役どころ。また、宮崎美子さんが奈未と多未の母の真未、橋爪淳さんが父の義郎を演じることも発表された。上白石さんと宮崎さんが共演するのは初めて。

 ◇山之内すずさんのコメント

 萌音さんの妹役というすてきな役をいただけてすごくうれしいです。「恋つづ」をめちゃくちゃ見ていたので不安もあったのですが、初めてのGP帯ドラマに出演させていただくので、精いっぱい頑張ろうと思っています。「鈴木家」は自分が思う理想の家族だなと思いました。初めての撮影なのに、本当の家族のように安心感がありました。すごくドキドキしながら現場に向かったので、温かく迎え入れていただけて、本当にうれしかったです。萌音さんは愛らしくて可愛らしい方だなと思いました。身長差も含めて、妹(上白石萌歌)さんに似ていると言われてとてもうれしかったです。

 このようなすてきな作品に携わらせていただけるということで、しっかりと奈未の妹、多未になれるように頑張っていきたいと思いますし、この作品は恋愛の部分や、姉妹の関係や、家族の温かさもポイントだと思いますので、そこを大事に、作品にちゃんと入り込めるように頑張っていきたいなと思っています。

 ◇宮崎美子さんのコメント

 上白石萌音さんとは以前から「似てる似てる」と言われていて、一度共演してみたいと思っていましたが、今回本当に親子役をさせていただきます。どうでしょうか? 似てますか? ぜひご確認いただきたいです。(奈未の)実家の舞台は熊本なのですが、萌音さんも九州の方で、妹役の山之内すずさんも九州の血が入っているらしく。何となく皆似てる?と、お父さん(橋爪さん)も交えて、家族シーンは最初から良い空気感でした。

 奈未は一生懸命な子なので、東京に行ってどうなるのか? お仕事も恋も心配ですが、明るく楽天的な部分もあるので、なんとかなるのかな? 普通が一番、堅実な人と一緒になるのが良いと、幼い頃からたたき込んできたので、大丈夫でしょうかね。とにかく、娘の頑張りを遠く熊本から見守っていますので、皆様もぜひ一緒に見守ってください。応援よろしくお願いいたします。

 ◇橋爪淳さんのコメント

 このたび、「大恋愛」「恋つづ」に引き続き、この「ボス恋」に出演させていただくことになりました。娘役の萌音ちゃんが中学生のころ、ミュージカル「王様と私」の旅公演でご一緒していたので、成長した萌音ちゃんを見るたびに本当にうれしくて仕方ありません。なので、父になるには時間はかかりませんでした。

 私は小説家を夢見る書店の店主、いつか最高の小説を書き上げて有名な書店に平積みされることを夢見ています。「どんな小説を書いているんですか?」を宮崎美子さんに聞かれ「官能小説です」と答えたら、笑われました。とにかく最高に楽しいドラマです。ぜひご覧になってください。

 ◇松本明子プロデューサーと編成の宮崎真佐子さんのコメント

 とても可愛くてすてきな鈴木家になりました! 食卓での掛け合いはまるで本当の家族のようで、見ていてほっこりするシーンになっています。幼い頃から奈未に“普通が一番”と言い聞かせたお母さん、小説家になる夢をいつまでも追いかけ続けているお父さん、思ったことをすぐ口に出してしまう現代っ子の妹が、“奈未の変化”によってどう変わっていくのかにもご注目ください! 仕事と恋、そして家族愛もあふれる“ボス恋”をお楽しみに!

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

宇梶剛士、「ボス恋」で菜々緒&玉森裕太の父親役 姉弟に立ちはだかる存在に 第3話から登場

連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する宇梶剛士さん(C)TBS
連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する宇梶剛士さん(C)TBS

 俳優の宇梶剛士さんが、女優の上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが1月26日、明らかになった。菜々緒さん演じる麗子、人気グループ「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さん演じる潤之介の姉弟の父親・宝来勝之介役で、同日放送の第3話から登場する。

 宇梶さん扮(ふん)する勝之介は、大手企業・宝来グループのトップで、麗子と潤之介にとっても大きな存在として立ちはだかる。潤之介はカメラマンの仕事を依頼されるのは自分の実力ではなく、幅広い業界に顔が利く父の存在によるものではないかと複雑な思いを抱いている。第3話では、麗子が24時間仕事モードのストイックな鬼上司になったきっかけともいえる、幼少時代のエピソードが明らかになる。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS