イチケイのカラス

イチケイのカラスあらすじ

 ドラマ「イチケイのカラス」は、俳優の竹野内豊さんが主演を務める2021年4月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ。竹野内さんは、2010年に同枠で放送された「流れ星」以来、11年ぶりとなる月9主演で、絶対に冤罪(えんざい)を生むことのないよう、自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくという異端な刑事裁判官・入間みちおを演じる。また、裁判官を主人公として描く民放連続ドラマは今作が初となり、竹野内さんも初の裁判官役となる。

 原作は浅見理都さんの同名マンガ。東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の、自由奔放で型破りな刑事裁判官・入間みちおと、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走するイチケイメンバーの活躍をコミカル&ビターに描く。また、みちおは元弁護士という異色な経歴の持ち主で、裁判官になった背景には、過去のとある事件が深く関わっていて、物語が展開するにつれ、みちおの知られざる過去も次第に明らかになっていく。

 そんなみちおと真逆なタイプの裁判官・坂間千鶴役で女優の黒木華さんが“月9”初出演を果たす。坂間は東大法学部出身で将来を約束されたエリート中のエリートだが、冗談が全く通じない堅物で、「裁判官が的確かつ速やかに事件を処理することで日本の治安が維持されている」と強烈に自負している……というキャラクターだ。黒木さんも裁判官役は初。また竹野内さんと黒木さんは今回が初共演となる。

イチケイのカラスキャスト

竹野内豊
黒木華

イチケイのカラス放送日

フジテレビ系
2021年4月スタート 月曜午後9時放送

ニュース

イチケイのカラス

竹野内豊、11年ぶり月9主演で初裁判官役 黒木華と初共演 「イチケイのカラス」21年4月スタート

 俳優の竹野内豊さんが2021年4月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「イチケイのカラス」(月曜午後9時)で主演を務めることが11月30日、明らかになった。竹野内さんは、2010年に同枠で放送された「流れ星」以来、11年ぶりとなる月9主演で、絶対に冤罪(えんざい)を生むことのないよう、自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくという異端な刑事裁判官・入間みちおを演じる。また、裁判官を主人公として描く民放連続ドラマは今作が初となり、竹野内さんも初の裁判官役となる。

続きを読む

あらすじ

ドラマ「イチケイのカラス」のあらすじ

続きを読む

キャスト

イチケイのカラス

竹野内豊、11年ぶり月9主演で初裁判官役 黒木華と初共演 「イチケイのカラス」21年4月スタート

 俳優の竹野内豊さんが2021年4月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「イチケイのカラス」(月曜午後9時)で主演を務めることが11月30日、明らかになった。竹野内さんは、2010年に同枠で放送された「流れ星」以来、11年ぶりとなる月9主演で、絶対に冤罪(えんざい)を生むことのないよう、自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくという異端な刑事裁判官・入間みちおを演じる。また、裁判官を主人公として描く民放連続ドラマは今作が初となり、竹野内さんも初の裁判官役となる。

続きを読む