江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~ あらすじ

江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~あらすじ

 ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系)は、女優の岡田結実さんが主演を務める連続ドラマ。岡田さんは、同作で、現代にタイムスリップしてきた江戸の花魁(おいらん)・仙夏(せんか)を演じる。

 ドラマは、江戸キリエさんのマンガ「江戸モアゼル」が原作。野暮(やぼ)なこと、筋が通らないことを嫌い、客だろうがお大尽だろうがキッチリと言い負かす、気風(きっぷ)のいい愛すべき江戸の花魁の仙夏が、現代に突然タイムスリップし、「コミュニケーション下手で、恋に奥手な令和男」を中心に恋の四角関係を繰り広げる、ハートフルなラブコメディーとなる。

 ドラマは2021年1月7日スタートで、毎週木曜午後11時59分に放送される

ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」のあらすじ

<ドラマ紹介>「江戸モアゼル」 岡田結実が江戸の花魁に 葉山奨之らと恋の四角関係

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第1話のワンシーン=読売テレビ提供
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第1話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が1月7日に始まる。岡田さん演じる江戸時代からタイムスリップしてきた伝説の花魁(おいらん)が、令和の東京を舞台に繰り広げるハートフルなラブコメディーだ。

 原作は、江戸キリエさんのマンガ「江戸モアゼル」。野暮(やぼ)なこと、筋が通らないことを嫌い、客だろうがお大人(たいじん)だろうがキッチリと言い負かす、気風(きっぷ)のいい愛すべき江戸の花魁・仙夏が、現代に突然タイムスリップし、「コミュニケーション下手で、恋に奥手な令和男」を中心に恋の四角関係を繰り広げる。

 仙夏に翻弄(ほんろう)されながらも影響を受けていくフリーターでカフェ店員の蔵地俊輔役を葉山奨之さん、蔵地を高校の同級生としてしか見ていなかったが、徐々に惹(ひ)かれ始めるウェブ広告会社「バードネット」勤務の春日泉美役を吉谷彩子さん、「バードネット」社長で、仙夏に興味を持つ鳥居直樹役を前田公輝さん、俊輔や仙夏の働くカフェのオーナーで俊輔の叔父・蔵地雄彦役をお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんが演じる。

 第1話は、仙夏(岡田さん)が現代にタイムスリップしてくる。その瞬間をフリーターの青年・俊輔(葉山さん)が目撃。ひょんなことから仙夏は俊輔の居候している蔵地雄彦の家に同居することになる。

 しばらくこの時代で生きるしかないと覚悟を決めた仙夏は、俊輔の働くカフェでアルバイトを始める。吉原花魁流の接客をする仙夏に、周りはてんやわんや。そんな中、蔵地が密かに想いを寄せる友人・泉美(吉谷さん)がカフェを訪れる。俊輔の恋心に気付いた仙夏は、花魁のテクニックを駆使して俊輔と泉美を結び付けようとして……。

第2話のあらすじ “仙夏”岡田結実、秘書採用試験 堀田茜が恋のライバルに

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第2話が1月14日に放送される。モデルで女優の堀田茜さんがゲスト出演する。

 仙夏(岡田さん)は、泉美(吉谷彩子さん)が働く会社の社長・鳥居(前田公輝さん)が江戸での思い人だった直次郎に違いないと興奮を隠せない。鳥居が新しい秘書を募集していると泉美に聞いた仙夏は、鳥居に近付くために秘書採用試験を受けることに。

 どうせ落とされるだろう、という蔵地(葉山奨之さん)の予想を裏切り、採用が決まる。そんな中、仙夏と蔵地は、鳥居が綾子(堀田さん)という女性と二人きりで会っているところを目撃する。恋人同士に見える二人の様子を見た仙夏は恋のライバルの出現に闘志を燃やし……。

第3話のあらすじ “仙夏”岡田結実、“鳥居社長”前田公輝と付き合うことに

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第3話のワンシーン=読売テレビ提供
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第3話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第3話が1月21日に放送される。

 仙夏(岡田さん)は、鳥居(前田公輝さん)とお試しで2週間だけ付き合うことになった。鳥居から連絡用に渡されたスマホの使い方を覚えて動画投稿も始めた。蔵地(葉山奨之さん)はそんな仙夏を見て、気が気でない。

 お姫様のようなドレスを着た姫子(長井短さん)が仙夏を訪ねてくる。動画クリエイターを名乗る彼女は、仙夏にコラボを持ち掛ける。バイト先のカフェ「蔵」も繁盛させられると聞いた仙夏は、姫子と組んでコラボ動画を作る。

 仙夏は姫子に、江戸時代からタイムスリップしてきたと告白。姫子は自分もタイムスリップで明治時代から来たと打ち明ける。2人のコラボ動画は大反響。花魁(おいらん)キャラで大ブレイクする仙夏に、大きな落とし穴が……。

第4話のあらすじ “仙夏”岡田結実、合コンに参加 “鳥居社長”前田公輝にはつれない態度

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第4話のワンシーン=読売テレビ提供
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第4話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第4話が1月28日に放送される。

 仙夏(岡田さん)が、寿乃(山口まゆさん)と一緒にマッチングアプリを始める。寿乃には条件の合う男性・宮田が見つかり、合コンをしようと誘われた仙夏は、花魁(おいらん)として合コンを盛り上げようと大張り切り。

 一方、蔵地(葉山奨之さん)は、泉美(吉谷彩子さん)にキスされて以来、彼女とどう接していいか分からなくなっていた。鳥居(前田公輝さん)は仙夏をお茶に誘うが、仙夏はつれない態度。仙夏、寿乃、香澄(藤江萌さん)は、宮田ら3人と合コンする。宮田と意気投合した寿乃は、デートの約束もして順調に恋愛を進めるが……。

第5話のあらすじ “バイトリーダー”森田甘路、娘が訪ねてきて… “仙夏”岡田結実はオーディションに参加

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第5話のワンシーン=読売テレビ提供
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第5話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系)第5話が2月4日深夜0時9分から放送される。

 仙夏(岡田さん)は、両思いになった蔵地(葉山奨之さん)と泉美(吉谷彩子さん)を温かく見守るが、仙夏と蔵地が同居していると泉美が知り険悪な空気に。そんな中、松野(森田甘路さん)の元妻との間の娘・百合(牧野羽咲さん)が訪ねてくる。

 百合は、今人気のプロデューサー、クリス・パンサー(エハラマサヒロさん)の手掛けるアイドルオーディションを控えている。百合の保護者としてオーディションに付き添う仙夏をクリスが突如スカウトし、オーディションに参加することに。

 泉美の上司・鳥居(前田公輝さん)は仙夏への思いが募り告白へと策を巡らせ、蔵地も仙夏への思いがこぼれ始める。謎の侍・長兵衛(一ノ瀬颯さん)も加わり、恋の五角関係が走り出す……。

第6話のあらすじ “仙夏”岡田結実の元に“長兵衛”一ノ瀬颯が! 江戸に戻る決意の“仙夏”に…

連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」第6話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」第6話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系)第6話が2月11日深夜0時9分から放送される。

 花魁(おいらん)・仙夏(岡田さん)の元に、かつて結婚の約束をしていた武士・長兵衛(一ノ瀬颯さん)が現れ、仙夏は江戸に戻る決意をする。仙夏の送別会が開かれると、仙夏を引き留めようとする寿乃(山口まゆさん)の一言がきっかけで、仙夏を愛する鳥居(前田公輝さん)、仙夏に嫉妬する泉美(吉谷彩子さん)を交えて口論に発展。しかし、蔵地(葉山奨之さん)は何も言えなかった。

 数日後、泉美が、誕生日を迎える蔵地をディナーに誘う。一方、仙夏はギャルショップでアルバイトを始め、蔵地へのサプライズを計画する。長兵衛は、仙夏に認めてもらうため大金を稼ごうと、怪しい仕事の誘いに乗ってしまい、恋の五角関係が事件に発展する……。

第7話のあらすじ “仙夏”岡田結実、セレブ妻の仲間入り? “蔵地”葉山奨之は結婚に反対で…

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第7話のワンシーン=読売テレビ提供
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第7話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第7話が2月18日に放送される。

 江戸の花魁(おいらん)・仙夏(岡田さん)、ついにセレブ妻の仲間入り!? 鳥居(前田公輝さん)の妻になると決意した仙夏。蔵地(葉山奨之さん)は、「著名人の鳥居の妻が仙夏のような身元不詳の女性では世間に騒がれる」という理由で2人の結婚に大反対。鳥居は仙夏との結婚を秘密にすると言うが……。

 仙夏は、鳥居にふさわしい妻になるためセレブとの交友関係に努力する。一方、仙夏へのどうしようもない思いを持て余す蔵地に、恋人・泉美(吉谷彩子さん)の心も揺れる。そして、仙夏が蔵地家を離れる日に、ある事件が。世間の好奇の目にさらされる仙夏、そして蔵地の愛の告白は……。

第8話のあらすじ “仙夏”岡田結実、“蔵地”葉山奨之が好き? 戸惑い隠せず

連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」第8話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」第8話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第8話が2月25日に放送される。

 仙夏(岡田さん)は鳥居(前田公輝さん)から「お前は蔵地(葉山奨之さん)が好きだ」と指摘され、戸惑いを隠せなかった。そんな中、カフェ“蔵”に蔵地の父で不動産会社社長の幸春(手塚とおるさん)がやってくる。

 蔵地は「イラストレーターになる」と言って幸春の会社を辞めて以来、幸春と音信不通だった。赤字続きのカフェ“蔵”に土地を貸している幸春は「今月末までに立ち退け」と蔵地に命じる。仙夏は反発し「売上を今の倍にすれば店を続けてもいい」という約束を取り付け、店を守る戦いが始まる。一方で、蔵地は泉美(吉谷彩子さん)から、夢だったイラストの仕事を依頼される……。

第9話のあらすじ “仙夏”岡田結実、“蔵地”葉山奨之と交際開始

連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」第9話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」第9話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第9話が3月4日に放送される。

 花魁(おいらん)・仙夏(岡田さん)は、蔵地(葉山奨之さん)との不器用な恋を実らせ、ついに交際を始める。一方で、江戸に戻る方法を探していた長兵衛(一ノ瀬颯さん)は、タイムスリップする条件が10日後にそろうこと、このタイミングを逃すと二度と帰れなくなることを突き止めた。

 そんなことなど知る由もない仙夏と蔵地は、初めてのデートへ。ところが、その帰り道、仙夏は高熱を出して倒れてしまう。翌日、体調は回復するものの、仙夏から「江戸の記憶」が薄れ始めていた。そして江戸に帰るカギを握る大八車を巡り、長兵衛と蔵地の間でバトルが……。

最終回のあらすじ “仙夏”岡田結実、江戸に帰ることを決心 “蔵地”葉山奨之と最後の思い出作り

連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」最終回のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」最終回のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演のドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)最終回が3月11日に放送される。

 仙夏(岡田さん)は江戸に帰ることを決心し、すっかり花魁(おいらん)らしさを取り戻す。タイムスリップできる日が迫る中、鳥居(前田公輝さん)が、突然会社を辞めて姿を消す。鳥居は、泉美(吉谷彩子さん)への思いを自覚して、これ以上好きになるのを恐れて彼女から離れたのだった。

 迎えたタイムスリップ当日、蔵地(葉山奨之さん)は、仙夏を東京スカイツリーへ連れて行き、最後の思い出を作る。夜になり、仙夏と長兵衛(一ノ瀬颯さん)の旅立ちの時が迫る。仙夏と長兵衛を乗せた大八車を蔵地が引き、タイムスリップの瞬間が訪れる……。

江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~読売テレビ・日本テレビ系
2021年1月7日スタート 毎週木曜午後11時59分に放送