最高のオバハン 中島ハルコ あらすじ

最高のオバハン 中島ハルコあらすじ

 ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」は、女優の大地真央さんが主演を務める、東海テレビ・フジテレビ系の「オトナの土ドラ」枠(土曜午後11時40分)の連続ドラマ。2021年4月10日にスタート。女優の松本まりかさんも出演する。

 ドラマは、林真理子さんの小説「最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室」「最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない!」(文春文庫)が原作。マンガ家の東村アキコさんが原作にほれ込み、「ハイパーミディ 中島ハルコ」(集英社)としてマンガ化した。

 美容系クリニックの敏腕経営者で、口を開けば自慢話か毒舌という人当たりは最悪だが、憎めない存在の60歳の中島ハルコ(大地さん)が、無駄なプライドから生まれる悩みや、そんたくまみれの理不尽な仕事の悩みをばっさばっさと切っていく様子を描く“痛快エンターテインメント”。「SPEC」シリーズや「民王」などを手がけた西荻弓絵さんが脚本を担当する。

 松本さんは、ハルコに翻弄されるグルメ雑誌の編集者兼ライターという38歳の菊池いづみを演じる。いづみは、10年間不倫中だが、できれば結婚し、好きなものだけ書いて過ごしていきたいと思っていたが、ハルコと出会い、女性として、人間として成長していく。

ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」のあらすじ

<ドラマ紹介>「最高のオバハン 中島ハルコ」 “最高のオバハン”大地真央が世の悩みをぶった斬る! 松本まりかも出演

女優の大地真央さんが主演を務める連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」の第1話のワンシーン=東海テレビ提供
女優の大地真央さんが主演を務める連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」の第1話のワンシーン=東海テレビ提供

 東海テレビ・フジテレビ系の「オトナの土ドラ」枠(土曜午後11時40分)で放送される、女優の大地真央さんが主演を務める連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」が、4月10日スタートする。大地さん演じる60歳の中島ハルコが、無駄なプライドから生まれる悩みや、そんたくまみれの理不尽な仕事の悩みをばっさばっさと斬っていく様子を描く“痛快エンターテインメント”。松本まりかさんも出演する。

 ドラマは、林真理子さんの小説「最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室」「最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない!」(共に文春文庫)が原作。マンガ家の東村アキコさんが原作にほれ込み、「ハイパーミディ 中島ハルコ」(集英社)としてマンガ化した。

 大地さんは、美容系クリニックの敏腕経営者で、口を開けば自慢話か毒舌という人当たりは最悪だが、憎めない存在であるハルコを演じる。松本さんは、ハルコに翻弄(ほんろう)されるグルメ雑誌の編集者兼ライターという38歳の菊池いづみを演じる。映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督、2017年)の出演で話題になった女優の真魚(まお)さんが、いづみの同僚・高田真央を演じる。

 第1話で、38歳独身、弱小出版社の編集兼フードライターの菊池いづみは、ひとり名古屋の東山動植物園にいた。10年物の不倫相手に200万円を貸した後、5カ月も連絡なし。ため息交じりにイケメンゴリラを眺めていると、突然、携帯電話に着信が。

 「ちょっとあんた! シャバーニに会うときぐらい携帯切っときゃーよ!」といきなり一喝してくる隣のオバサン。その後、タクシーに乗ろうとすると、先ほどのオバサンがいきなり同乗、行き先が一緒と知るや勝手に運転手に指示を出し、「あなたラッキーね、私と話せるなんて」と言い放つ。

 着いたのは老舗ホテル。そこでパーティの取材を終えたいづみは、会場内で「ハルコ先生」と呼ばれ、ドレス姿で優雅に微笑む、あのオバサンを発見。その正体は自らを「美のスーパードクター」と名乗る中島ハルコだった。東京・恵比寿の超人気美容クリニックを経営。名古屋では超有名セレブ、政財界からも一目置かれる人物だという。

 いづみはひょんなことからハルコとお近づきになり、計らいでホテルのスイートルームに宿泊させてもらうなど、別世界を味わうことに……。後日、いづみは豪華なセレブパーティーにお供するのだった。

 そこで遭遇したのは、イケメン実業家・大貫研一(袴田吉彦さん)と、その愛人・吉岡久美(大西礼芳さん)。くしくも10年物の不倫女を前に、自身の境遇を重ねて心苦しくなるいづみ。久美はハルコに「彼が籍を抜いてくれないと再婚できない…」ととんでもない相談を持ち掛けるが、そこで、ハルコが放った超毒舌アドバイスとは……。

第2話のあらすじ “いづみ”松本まりか、名古屋メシ企画 “ハルコ”大地真央と共に再び愛知へ

連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第2話のワンシーン=東海テレビ提供
連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第2話のワンシーン=東海テレビ提供

 女優の大地真央さん主演の連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第2話が4月17日に放送される。

 不倫問題が解決したいづみ(松本まりかさん)とハルコ(大地さん)がレストランで食事中、刃物男が乱入。店内に悲鳴が響き渡る中、ハルコがなぜか刃物男の前に立ち塞がる。「私を誰だと思ってるの? 美のスーパードクター・中島ハルコよ」

 いづみは、名古屋メシ企画を編集長・尾石初郎(今野浩喜さん)に提案し、ハルコと共に再び愛知にやってくる。ハルコ一押しのひつまぶし屋「いとう」は80年続く店。今は大将と妻・幸(堀優子さん)、娘・真澄(小林亜実さん)の3人で家族経営をしている。

 ハルコの姿を見るや、幸が駆け寄って来て「ハルコさん、大変なんだて」と三河弁でまくしたてる。実は大手釜飯チェーン店に買収話を持ちかけられているという。いづみの調べでは「いとう」の経営は火の車。一人娘の真澄は店を継ぐ気になってはいるというが、一人前になるには20年はかかるとバッサリ斬るハルコ。

 ハルコの知人で名古屋の老舗ういろう屋「紫風堂」四代目店主・三島昭宏(田山涼成さん)からも跡継ぎ問題で相談が舞い込んでくる。昭宏の長男・隆行(永嶋柊吾さん)が名古屋大学を辞めてミュージシャンになると言い出したという。ここでもハルコは「古いだけが取り柄のういろう屋に明日はない!」とバッサリ。それでも諦め切れない昭宏に、ハルコの口から出た言葉は「政略結婚」で……。

第3話のあらすじ “いづみ”松本まりか、女医御用達の婚活パーティーに “ハルコ”大地真央は?

連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第3話のワンシーン=東海テレビ提供
連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第3話のワンシーン=東海テレビ提供

 女優の大地真央さん主演の連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第3話が4月24日に放送される。大地真央さん演じるハルコが「コンプレックスはくよくよ悩むだけ時間の無駄。すなわち、本来稼げるはずのお金の無駄なのよ」と話す予告動画が公開されている。

 いづみ(松本まりかさん)の所属する「グルメシ!」編集部に、ハルコ(大地さん)の美容クリニックから広告料が入った。それで気を良くした編集長の尾石初郎(今野浩喜さん)から「何か企画を」と言われたいづみは、ハルコへの密着取材を提案。

 認められると、なぜか編集部の後輩・高田真央(真魚さん)も取材に同行。真央はハルコに会った瞬間、いづみを押し退けて「ハルコ先生、私、結婚がしたいんです!」と言い放つ。

 東大卒。高学歴故に学歴コンプレックスの男にいじめられ、不幸を味わっていた真央。就職や恋愛もうまくいかず、いつの間にか30歳になっていた。このままではいづみのようになってしまうと、いい男性を紹介してほしいとハルコに懇願する真央。

 すると、ハルコは老舗ういろう屋「紫風堂」の三島昭宏(田山涼成さん)紹介の高級和食店でおもむろに立ち上がる。「注目! この店に独身男性はいる? 独身女二人のためにいい男探してるんだけど」

 とにもかくにも女子力を上げるのが先決と、いづみと真央はハルコの“ツレ”が主催しているという女医御用達の婚活パーティー“女医コン”に、三流大出の女医と詐称して参加させられることに。そこでは、いづみがイケメン精神科医・小室(古澤蓮さん)と良い感じに。経歴詐称に罪悪感を感じるいづみだが、小室とどんどん急接近していき……。

第4話のあらすじ “ハルコ”大地真央、SNSを斬る! “いづみ”松本まりか、イケメングルメインフルエンサーに出会う

連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第4話のワンシーン=東海テレビ提供
連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第4話のワンシーン=東海テレビ提供

 女優の大地真央さん主演の連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第4話が5月1日に放送される。

 ハルコ(大地さん)のお陰で、学歴コンプレックスを克服した東大女子・真央(真魚さん)。真央の想い人だった「やまちゃんパン」店主の山口翔太(佐野和真さん)の店がネット上で炎上。いづみ(松本まりかさん)と共に再びハルコに助けを求めるが「アイニク、イソガシイノヨ」と拒否されそうに。しかし、「ハルコさんにも出来ないことってあるんですね~」といういづみの挑発に乗り、ハルコは動き出す。

 ハルコクリニックの調査担当・秘書の若杉(蕨野友也さん)が行方不明になっていた。若杉もまた冤罪(えんざい)の炎上騒動に巻き込まれていたのだ。「人のうわさとSNSには真実もなければ価値もない! そんなもの気にするだけ時間の無駄! つまりは本来稼げるお金の無駄よ!」とSNSに怒り心頭のハルコ。

 そんな中、いづみはハルコのいとこで人気主婦ブロガーの丹羽聖子(高橋ひとみさん)の取材で名古屋を訪れる。意識高い系の弁当店を開いている聖子。そこでいづみは、イケメングルメインフルエンサーのケイスケ(河相我聞さん)に会い、思わずオンラインサロンに入会してしまう。

 ケイスケプロデュースのうどん店を訪れるハルコといづみ。ところが、味が微妙で、またまた怒り心頭のハルコ。物語は意外な展開を見せ、なぜかケイスケと神の舌を持つ名大生ミュージシャン・隆行(永嶋柊吾さん)がローカルテレビ局でグルメ対決をすることに……。

第5話のあらすじ “ハルコ”大地真央にまさかの脱税疑惑!? “いづみ”松本まりかも動揺

連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第5話のワンシーン=東海テレビ提供
連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第5話のワンシーン=東海テレビ提供

 女優の大地真央さん主演の連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜深夜)第5話が5月8日午後12時10分から放送される。

 インチキグルメインフルエンサーを成敗と思った矢先、ハルコ(大地さん)のクリニックにまさかの脱税疑惑が浮上。患者からキャンセル電話が相次ぐも、本人は「人のうわさなんて屁(へ)でもない」と動じない。しかし、もし脱税が真実なら医業停止処分の可能性も。思わぬハルコのピンチにいづみ(松本まりかさん)も動揺する。

 ハルコクリニックに税務調査が入る。やって来たのはイケメン税務調査官の中村(平田雄也さん)。実はハルコを面白く思わない従妹(いとこ)の聖子(高橋ひとみさん)がハルコクリニックの有る事無い事を中村に吹き込んだのだ。タレコミ犯に怒り心頭のハルコが叫ぶ。「見つけ次第、千倍返ししてやるわ!」。

 聖子は東京で開いている料理教室を終えると、名古屋の自宅へ戻る。早期退職して悠々自適の夫・丈弘(あづみ昌宏さん)が居た。脱いだままの服、片付けられていない昼食の食器、それに目を向けることなく和室で横になり新聞を読む夫。聖子がため息をついた瞬間、インターホンが高らかに鳴り響く。ハルコが乗り込んできた!!

最高のオバハン 中島ハルコ東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠
2021年4月10日スタート 土曜午後11時40分