ゲキカラドウ あらすじ

ゲキカラドウあらすじ

 ドラマ「ゲキカラドウ」は、人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんが初めてドラマ単独主演を務める。また地上波のドラマ主演も今回が初となる。ドラマ枠「ドラマホリック!」(水曜深夜0時12分)の第5弾として放送。「ゲキカラドウ」は、「孤独のグルメ」「忘却のサチコ」「きのう何食べた?」などのグルメドラマを放送してきた同局の新作で、ブームとなっている激辛グルメに焦点を当てる。

 桐山さんが演じるのは、中堅飲料メーカーで働く明るくて愛きょうがあるサラリーマン・猿川健太。大阪本社から東京支社へ異動してきた猿川を待ち受けていたのは、激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった。日々「激辛料理」と格闘する青年の成長を熱く演じる。

 激辛料理で“美”と“健康”を追求する営業促進室の紅一点、ヒロインの大河内友麻役で泉里香さん、猿川が激辛に目覚めるきっかけとなる “ゲキカラドウ”創始者で室長の谷岡和彦役で平田満さん、“モテ辛ドウ”を提唱する色男・秋山雅人役で前川泰之さん、促進室一番の若手社員・篠宮亮介役でジャニーズJr.のグループ「7 MEN 侍」の中村嶺亜さん、食べることが大好きで実はモテるグルメマニア・山崎裕也役で森田甘路さんも出演する。

ドラマ「ゲキカラドウ」のあらすじ

<ドラマ紹介>「ゲキカラドウ」 ジャニーズWEST桐山照史、ドラマ単独初主演 ヒロインは泉里香

人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第1話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会
人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第1話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会

 人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ゲキカラドウ」(水曜深夜0時12分)が1月6日深夜、スタートする。「孤独のグルメ」「忘却のサチコ」「きのう何食べた?」などのグルメドラマを放送してきた同局が、ブームとなっている激辛グルメに焦点を当てた作品となる。桐山さんは初のドラマ単独主演で、地上波のドラマ主演も今回が初めて。ヒロインを泉里香さんが演じる。

 ドラマは、「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める一人の男が、成長する姿を描く“グルメコメディードラマ”。中堅飲料メーカーで働く明るくて愛きょうがあるサラリーマン・猿川健太(桐山さん)は、大阪本社から東京支社へ異動。猿川を待ち受けていたのは、激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった……というストーリー。ドラマ枠「ドラマホリック!」の第5弾として放送される。

 激辛料理で“美”と“健康”を追求する営業促進室の紅一点、ヒロインの大河内友麻役を泉さん、猿川が激辛に目覚めるきっかけとなる “ゲキカラドウ”創始者で室長の谷岡和彦役を平田満さん、“モテ辛ドウ”を提唱する色男・秋山雅人役を前川泰之さん、促進室一番の若手社員・篠宮亮介役をジャニーズJr.のグループ「7 MEN 侍」の中村嶺亜さん、食べることが大好きで実はモテるグルメマニア・山崎裕也役を森田甘路さんが演じる。

 第1話では、飲料メーカー「ロンロン」の社員・猿川は、大阪本社での実力を認められ東京支社・営業促進室に異動となる。しかし、異動初日に老舗酒店に営業に行くも失敗。店主の葛城(相島一之さん)を怒らせてしまう。

 その日の夜、室長の谷岡(平田さん)、大河内(泉さん)らによって猿川の歓迎会が開かれる。しかし、そこで出てきたものは、驚くほどの激辛料理。圧倒される猿川に谷岡は“ゲキカラドウ”なるものを唱え……というストーリー。

第2話「辛口激安スーパーと激辛焼肉」のあらすじ 桐山照史、スーパーに営業に行くが…

人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第2話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会
人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第2話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会

 人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ゲキカラドウ」(水曜深夜0時12分)の第2話「辛口激安スーパーと激辛焼肉」が、1月13日深夜、放送される。

 飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山さん)。ある日、室長の谷岡(平田満さん)から“二辛”といわれる難易度のスーパーに営業にいくよう命じられる。

 そこは先代から受け継いだばかりの若社長・西寺(長谷川朝晴さん)が営む激安スーパーだった。前日に同期の大河内(泉里香さん)が挑むも撃沈。健太は意を決し、営業に行くが、西寺から「うちと他のスーパーの違いってわかりますか?」と聞かれ……というストーリー。

第3話「辛口空手道場と激辛マーボー豆腐」のあらすじ 桐山照史、空手道場へ 麿赤兒がゲスト

人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第3話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会
人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第3話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会

 人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ゲキカラドウ」(水曜深夜0時12分)の第3話「辛口空手道場と激辛マーボー豆腐」が、1月20日深夜、放送される。麿赤兒さんが空手道場の館長役でゲスト出演する。

 飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山さん)。ある日、難易度“5辛”と言われる空手道場「高野会館」に営業にいく。ぜひ自社の自販機を置いてほしいと頼んだが、館長の大山田(麿さん)から即座に断られ、撃沈。

 過去の経験から空手に苦手意識があった猿川。しかしその日の夜、激辛麻婆豆腐と出会ったことで、苦手なものでも「ちゃんと味わってみよう」と決意。大山田に道場への入門を申し出る……というストーリー。