西荻窪 三ツ星洋酒堂 あらすじ

西荻窪 三ツ星洋酒堂あらすじ

 ドラマ「西荻窪 三ツ星洋酒堂」は、マンガ誌「ミステリーボニータ」(秋田書店)で2020年11月号から連載中の浅井西さんの同名マンガの実写化。「劇団EXILE」に所属する俳優の町田啓太さんが連ドラ初主演を務める。人の気持ちを理解し、困っている人がいるとつい手助けしてしまう美しき青年バーテンダー・雨宮涼一朗を演じる。

 ドラマは、東京・西荻窪の片隅にひっそりとたたずむ一軒のバー「三ツ星洋酒堂」を舞台に、人生のさまざまなことに思い悩む客が、バーテンダー・雨宮涼一朗が作るカクテルと、シェフが供する缶詰の料理、オーナーが醸し出すバーの雰囲気に包まれて、気がつけば少し前を向けるようになっている……という人間模様を描く。

ドラマ「西荻窪 三ツ星洋酒堂」のあらすじ

西荻窪 三ツ星洋酒堂MBS「ドラマ特区」
2021年2月11日スタート 毎週木曜深夜0時59分