レンアイ漫画家 視聴率

初回視聴率6.5% 鈴木亮平&吉岡里帆共演のラブコメ

 俳優の鈴木亮平さん主演の連続ドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が4月8日に15分拡大で放送され、平均視聴率(世帯)は6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

 ドラマは山崎紗也夏さんの同名マンガ(講談社)が原作。鈴木さん扮(ふん)する恋愛が苦手な天才少女マンガ家の刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)と、吉岡里帆さん演じる運なし、彼氏なし、職なしで「ダメ男ホイホイ」と呼ばれるアラサー女子・久遠(くおん)あいこという、恋に不器用な2人を描くラブコメディー。

 第1話では、あいこの働く「あかり葬祭」で、清一郎の弟・純(白石隼也さん)の葬儀が営まれる。あいこにとって純は初恋の相手。あいこは、純の息子のレン(岩田琉聖君)に、純に何回も告白した後、交際してもらったという思い出話を打ち明ける。その話をたまたま聞いていた清一郎から「レンアイしろ!」と詰め寄られたあいこは、とっさに清一郎を突き飛ばし、けがをさせてしまう。数日後、清一郎にけがをさせたのが原因で会社を解雇されたあいこは、清一郎からマンガのネタのために、疑似恋愛のミッションを依頼される……という展開だった。

第2話視聴率5.1% 鈴木亮平、吉岡里帆に竜星涼との別れを命令

 俳優の鈴木亮平さん主演の連続ドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話が4月15日に放送され、平均視聴率(世帯)は5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第2話では、刈部は、あいこに、疑似恋愛の次のミッションとして早瀬剛(竜星涼さん)と別れるよう命令。早瀬に本気になりかけているあいこには受け入れがたかった。刈部は、早瀬との別れを思い悩むあいこに、期限は明日までと追い込む。そんな中、刈部とあいこは、転校手続きを済ませ、学校に通うようになった清一郎の弟の遺児・レン(岩田琉聖君)が登校していないと、レンの担任の大倉(稲葉友さん)から連絡を受ける……という展開だった。

最終回視聴率5.8% 鈴木亮平&吉岡里帆のラブコメ 恋に不器用な2人は…

 俳優の鈴木亮平さん主演の連続ドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系、木曜午後10時)の最終第11話が6月17日に放送され、平均視聴率(世帯)は5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 最終回では、あいこを失った清一郎が、振り絞るようにマンガ「銀河天使」(銀天)の続きを描き、2回続けての休載をなんとか免れる。そして、清一郎は銀天の長期休載を正式に申し出る。1年後。あいこの居所が分からないまま、清一郎はレン(岩田琉聖君)と2人暮らしを続けていた。マンガを描くのをやめた清一郎は、見た目や言動が一変。まったくの別人になっていた……という展開だった。