主夫メゾン ニュース

磯村勇斗、結木滉星、稲葉友、奥野壮、瀬戸利樹の主夫ドラマ “役者としての素顔”捉えたメーキングがYouTubeで公開

「主夫メゾン」第4話の一場面(C)テレビ朝日・MMJ
「主夫メゾン」第4話の一場面(C)テレビ朝日・MMJ

 俳優の磯村勇斗さん、結木滉星さん、稲葉友さん、奥野壮さん、瀬戸利樹さんが主演を務める動画配信サービス「TELASA(テラサ)」のオリジナルドラマ「主夫メゾン」第4話の配信がスタートした。また、TELASAの公式YouTubeチャンネルでドラマのメーキング映像の配信もスタートした。SPiCYSOL(スパイシーソル)が担当する主題歌「ONLY ONE」にのせ、磯村さんらキャスト陣が真剣な表情でシーンに臨む瞬間や、撮影合間に仲を深める姿など“役者としての素顔”を捉えている。

 第4話は、磯村さん演じる“完璧主義な主夫”大友龍之介に焦点が当てられたエピソードで、パーフェクトに主夫業をこなす日々の龍之介がある日、昔の同僚から突如ベンチャー企業に誘われ、仕事復帰と家庭の間で揺れる様を描いている。チェックのエプロンを身にまとった龍之介が華麗に魚をさばく姿や、妻・咲和子(朝倉あきさん)と娘との和やかな様子を切り取った場面写真も公開された。

(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ

<インタビュー>結木滉星 初の主夫役で「もっと優しい男になりたい」 俳優としては「どうしようもない悪役」に意欲

結木滉星さん
結木滉星さん

 動画配信サービス「TELASA(テラサ)」初のオリジナルドラマ「主夫メゾン」が2月26日正午から配信される。全6話のオムニバス作品で、「仮面ライダー」シリーズや「スーパー戦隊」シリーズに出演していた結木滉星さん、稲葉友さん、奥野壮さん、磯村勇斗さん、瀬戸利樹さんの5人が各エピソードの主役を担当していることも話題に。今作で軽はずみな新人主夫・神谷リクを演じる結木さんに、初の主夫役や撮影エピソード、結婚観、今後演じてみたい役などを聞いた。

◇自身の役との共通点は「感覚派」

 ドラマは、専業主夫家庭限定のマンション「メゾン・ド・オット」を舞台に、5組の夫婦の騒動を描くラブコメディー。自身が演じるリク役について、結木さんは「台本を読んでいて、こんなことを言われたら自分だったら言い返しちゃうなと思ったことも、まず受け入れて話を聞く。それ以外は無邪気で可愛いところもあるけど、そういう部分では精神的に大人なんだなと思いました」と第一印象を明かす。

 役作りでは「かっこよくなるのはなしで、可愛くて優しくて愛されるようなキャラクターにしようと思っていた」といい、「それ以外は普通だし、リクの周りにいる夫婦が結構いいキャラというか濃いキャラをしているし(自分は)受けの芝居も多かったので、そこまで作りすぎずナチュラルに、演じているという感覚はあまり意識しないようにやっていけたら」と演技プランを説明する。

 リクとの共通点は、「リクは感覚派というか、勢いとかまずやってみようという姿勢、やってから気づくみたいなタイプ。僕もそうなので、そこは似ていますね」と回答。続けて「自分は損得勘定とか考えずに動いちゃうタイプ。(子どものころの)習い事とかも『まずやってみよう』という精神でしたね」と自己分析し、「この仕事も憧れはありましたけど、最初はどちらかというと勢いのような部分もありました。もちろん今はやりがいを感じていますし、そういう仕事を見つけられたのはうれしい」と笑顔で語る。

 ◇ドラマや役を通して結婚観に変化

 ドラマで演じているのは主夫だが、結木さん自身は家事を「そろそろやらなきゃ、溜(た)まってきたらやらなきゃというタイプなので毎日は……」といい、料理も「するときはします。(新型コロナウイルスによる)自粛期間に初めて作ってみようかなと思って始めたぐらいだったので、リクがベテランの主夫じゃなくてよかった」と笑う。

 料理シーンの撮影は「基本的に全部自分でやりましたが、手先が器用ではないので、盛り付けなど手元の寄りとかはちょっと緊張しました」と明かし、ドラマをきっかけに「料理から少し離れていたのですが、今作が決まってからはまたちょっとするようになりました」と話す。

 劇中ではエプロン姿を披露しているが、「普段はしませんが、エプロンはするだけでちょっといかつい人も可愛くなる。エプロンってそういう効果がありますよね」とにっこり。結婚指輪については、「アクセサリーは毎日絶対するような必需品ではないし、しかも左手の薬指ということもあり、最初は違和感がありました」と切り出し、「サウナのシーンなどでも基本的に外さないので慣れていきましたし、この衣装を着たらある方が落ち着きます」とだんだんなじんできたという。

 将来的に結婚したことを想像してもらうと、「結婚指輪はすると思いますけど、着けるか着けないかは奥さんになってくれる人に合わせます」と結木さん。さらに夫役を演じてみて結婚観に変化があったかを聞くと、「支え合うって大事なことだなって。家事は女性がやるものと思っていたところも少しありましたが、リクという役を通して考え方が変わりました」と神妙な表情で語る。

◇今後演じてみたいのは「どうしようもない悪役」

 今作でリクは周りにいる主夫に影響を受けつつ少しずつ成長していくが、結木さんが共に仕事をした人で心に残っている言葉やエピソードはあるかと水を向けると、「演出家・鈴木勝秀さんと女優の戸田恵子さん」という答えが。特に鈴木さんに関しては、「俳優という仕事の楽しさを教えてもらいましたので、その言葉は今でも残っていますし大事にしたい。結木滉星の軸ですね」と力強く話し、「今後心に残る言葉が新しく出てくるかもしれませんが、鈴木さんの言葉を超えることはないと思います」ときっぱりと言い切った。

 また戸田さんとはドラマ「危険なビーナス」(TBS系)で共演しているが、結木さんは「普段は優しくて気さくで笑顔がすてきな方なのですけど、カメラが回ると本当に人が変わる」と戸田さんの現場でのたたずまいに驚き、「あと基本的にNGを出さないのがプロだなと思い、かっこよかったですね」と尊敬の念を口にする。

 そんな結木さんに今後演じてみたい役を質問すると、「2021年になって初のドラマが初めての主夫という役ですが、これを機にもっともっといろんなやったことないような、例えばどうしようもない悪役とかもやってみたい。そういうのもやって役の幅をどんどん広げていけたら」と自身のイメージを覆すような役どころを熱望する。

 ドラマの魅力について、「いろんな夫婦がいて2人の間にいろんな壁があるけど、お互い尊重し合っているからこそ、協力することにより各家庭のやり方で解決していくところがすてき」と切り出し、「ドラマに出てくる夫は優しい人が多いので、僕も役を通してもっともっと優しい男になりたいなと思ったし、見ている方、特に男の人はグッと一回こらえて相手の気持ちになって考えるのも、それはそれで男前なのではと思います。そこはこのドラマを通して受け取ってもらえたら」とアピール。

 さらに「こういうご時世で僕自身、仕事もそうですけど当たり前だったことが当たり前じゃなくなっている」と前置きし、「『主夫メゾン』では、そういう当たり前だったことが本当に大事で感謝すべきという部分が描かれているので、ドラマを見て『ちょっと今日も頑張ってみようかな』と少しでも感情が動いて受け取ってもらえたらうれしいです」と語った。

ドラマはTELASAで毎週金曜正午に最新話が配信される。第1話のみ無料配信。(取材・文・撮影:遠藤政樹)

 メーク:相澤千明 衣裳:深野明美

出典:YouTube

山本千尋、ウルトラマンヒロインが「主夫メゾン」出演 矢作穂香も 仮面ライダー&戦隊俳優集結ドラマ

「TELASA」のオリジナルドラマ「主夫メゾン」に出演する(上段左から)朝倉あきさん、矢作穂香さん、山本千尋さん、(下段左から)咲妃みゆさん、小野寺ずるさん、近江谷太朗さん(C)テレビ朝日・MMJ
「TELASA」のオリジナルドラマ「主夫メゾン」に出演する(上段左から)朝倉あきさん、矢作穂香さん、山本千尋さん、(下段左から)咲妃みゆさん、小野寺ずるさん、近江谷太朗さん(C)テレビ朝日・MMJ

 特撮ドラマ「ウルトラマンジード」のヒロイン・鳥羽ライハ役などで知られる女優の山本千尋さんが、俳優の磯村勇斗さん、結木滉星さん、稲葉友さん、奥野壮さん、瀬戸利樹さんが主演を務めるオリジナルドラマ「主夫メゾン」に出演することが2月15日、分かった。女優の矢作穂香さん、小野寺ずるさん、咲妃みゆさん、朝倉あきさん、俳優の近江谷太朗さんが出演することも発表された。

 「主夫メゾン」は動画配信サービス「TELASA(テラサ)」初のオリジナルドラマとして制作。専業主夫家庭限定のマンション「メゾン・ド・オット」を舞台に、5組の夫婦のてんやわんやを描くラブコメディー。男女の役割が逆転することで浮き彫りになる結婚生活の悩みやトラブル、男女それぞれの人生観を描きつつ、夫婦の危機をそれぞれのやり方で乗り越えていく様を描く。全6話のオムニバス作品で、各エピソードの主人公をテレビ朝日系の特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズや、「スーパー戦隊」シリーズに出演経験のある磯村さんらが演じる。

 山本さんはプライド高めな“俺俺”主夫の牧田伸(瀬戸さん)の妻・莉央、矢作さんは軽はずみな新人主夫・神谷リク(結木さん)の妻・一果、小野寺さんは優しすぎなベテラン主夫・小宮謙太郎(稲葉さん)の妻・優、咲妃さんは妻のいいなりチューバー主夫・白木波瑠(奥野さん)の妻・マリ、朝倉さんは完璧主義な悩める主夫・大友龍之介(磯村さん)の妻・咲和子、近江さんはメゾン・ド・オットのコンシェルジュ・矢守を、それぞれ演じる。

 バンド「SPiCYSOL(スパイシーソル)」が主題歌「ONLY ONE」を担当することも発表された。同バンドがドラマのために書き下ろした。ドラマのPR映像も公開された。

 ドラマの第1話、第2話は2月26日正午に配信開始。以降、毎週金曜正午に最新話が配信される。第1話のみ無料配信。

(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ
(C)テレビ朝日・MMJ

磯村勇斗、結木滉星、稲葉友、奥野壮、瀬戸利樹が“理想の主夫”に 仮面ライダー&戦隊俳優がテラサ初オリジナルドラマで主演

「TELASA」のオリジナルドラマ「主夫メゾン」のメインビジュアル (C)テレビ朝日・MMJ
「TELASA」のオリジナルドラマ「主夫メゾン」のメインビジュアル (C)テレビ朝日・MMJ

 俳優の磯村勇斗さん、結木滉星さん、稲葉友さん、奥野壮さん、瀬戸利樹さんが、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」初のオリジナルドラマ「主夫メゾン」で主演を務めることが2月7日、明らかになった。ドラマは全6話で構成されるオムニバス作品で、各エピソードの主役をテレビ朝日系の特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズや、「スーパー戦隊」シリーズに出演経験のある5人が担当。今回は「こんな夫が本当にいたらいいな」と思わせる“理想の主夫”を演じる。

 「主夫メゾン」は、専業主夫家庭限定のマンション「メゾン・ド・オット」を舞台に、5組の夫婦のてんやわんやを描くラブコメディー。男女の役割が逆転することで浮き彫りになる結婚生活の悩みやトラブル、男女それぞれの人生観を描きつつ、夫婦の危機をそれぞれのやり方で乗り越えていく……という物語。

 「仮面ライダーゴースト」でアラン(仮面ライダーネクロム)を演じた磯村さんは、今作では完璧主義な悩める主夫・大友龍之介役、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で朝加圭一郎(パトレン1号)を演じた結木さんは、軽はずみな新人主夫・神谷リク役、「仮面ライダードライブ」で詩島剛(仮面ライダーマッハ)を演じた稲葉さんは、優しすぎなベテラン主夫・小宮謙太郎役、「仮面ライダージオウ」で主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)を演じた奥野さんは、妻の言いなり主夫・白木波瑠役、「仮面ライダーエグゼイド」で鏡飛彩(仮面ライダーブレイブ)を演じた瀬戸さんは、プライド高めな“俺俺”主夫・牧田伸役を務める。

 磯村さんは「僕は料理をはじめ、普段から家事をやっているので、主夫はできると思います! そう言い切っちゃう一方、『主夫メゾン』という今までありそうでなかったテーマのドラマに出合ったことで、『主婦っていろいろ考えているんだな』と気づかされ、改めて『男性もちゃんと家事をしたり、家庭を支えたりする必要があるんだな』と考える良い機会になりました」とコメント。

 結木さんは「『主夫メゾン』は男女問わず、見終わった後になんだか幸せな気持ちになって、『自分もまた頑張ってみよう!』と前向きになれる作品。台本を読んだ時から、早く撮影したいなと心待ちにしていました。しかも、主夫を演じる皆さんとは全員初共演! その点でも、とても楽しみにしていました」と話す。

 稲葉さんは「『時代だなあ!』というのが、最初に台本を読んだ時の印象でした。僕が役者を始めた10年前だったら、きっと描かれなかった作品だろうなと思い、すごく興味深かったです」と語り、「パッと見、地球を守れそうな(笑い)主夫たちが集まった『主夫メゾン』。忙しい家事の合間や移動中、湯船につかる時間など、皆さんのお好きなタイミングで見てほしいです!」と呼びかけている。

 奥野さんは「『主夫メゾン』は一人一人のキャラクターに個性があって、明るくもちょっと考えさせられる。本当にいろんな要素がある作品だと思います」といい、「僕は普段、家でダラダラしている時にドラマを見たりするのですが、『主夫メゾン』はまさにベッドで寝っ転がりながら、さらっと見てもらえるドラマだと思います。男性、特に既婚者の方にはぜひ見てもらいたいですね」と語っている。

 瀬戸さんは「『主夫メゾン』は、ぜひとも主夫の方たちに見てもらいたい作品。いろんなタイプの主夫が出てくるので、結婚されている方にはお気に入りのキャラクターを見つけてもらいつつ、『いろんな人生や生活があるんだな』と興味深く見てもらえたらうれしいです。もちろん、結婚していない方にもオススメ。いろんな理想を抱きながら、このドラマを見てもらえたらと思います!」とコメントを寄せている。
 
 ドラマの第1話、第2話は2月26日正午に配信開始。以降、毎週金曜正午に最新話が配信される。第1話のみ無料配信。

主夫メゾン動画配信サービス「TELASA(テラサ)」
第1話、第2話は2021年2月26日正午に配信開始。以降、毎週金曜正午に最新話が配信。第1話のみ無料配信。