泣くな研修医 ニュース

大平修蔵、“美しすぎる謎のイケメン”が「泣くな研修医」で俳優デビュー 白濱亜嵐に「優しく教えていただいてます」

4月24日スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」で俳優デビューを飾る大平修蔵さん=テレビ朝日提供
4月24日スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」で俳優デビューを飾る大平修蔵さん=テレビ朝日提供

 動画アプリ「TikTok(ティックトック)」で“美しすぎる謎のイケメン”と話題になった男性ファッション誌「MEN’S NON-NO(メンズノンノ)」(集英社)専属モデルの大平修蔵さんが、4月24日スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」(テレビ朝日系、土曜午後11時)で俳優デビューすることが4月10日、明らかになった。大平さんは「俳優がやりたくてこの世界に入ったので、一つの夢がかないました!」と喜び、「今回のドラマで見てくれる人に、演技を通じて何かを伝えられたらいいなと、気持ち新たに思っています」と語っている。

 ドラマは現役外科医の中山祐次郎さんの同名小説(幻冬舎文庫)が原作。ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さん主演で、医師でありながら何も分からない研修医たちの青春群像劇とともに、現代の医療界が抱える問題を描く。大平さんは、白濱さん扮(ふん)する雨野隆治が研修医として働く牛ノ町総合病院に現場実習に来た医学生の関和樹を演じる。

 大平さんは「ドラマ初挑戦となりますが、顔合わせの時に役の背景などを聞いて、そこから自分なりに想像しながら準備をしました」と振り返っている。撮影については「楽しいです。大変なことは特になくて、自分にとっては新しい環境で異世界に足を踏み入れた感じがしているので、今は興味と好奇心でいっぱいです。これまでは皆さんにモデルの僕しか見せたことがなく、僕じゃない誰かを演じているのを見るのは初めてだと思うので、演じる僕も好きになっていていただけるとうれしいです」とコメント。

 白濱さんとの共演には「ご一緒することが多いので、経験豊富な亜嵐さんに現場で『これ、どういう意味ですか?』とか聞いて、優しく教えていただいています。実はこのドラマの前に1回、モデルとして亜嵐さんと現場でご一緒する機会があって、その時はモデルモードの亜嵐さんで、表情とかもキリっとしてエレガントな感じだったんですけど、今回のドラマでは役者としてお会いして、本当に優しい方なんだなっていう印象を受けました。撮影中にも声をかけていただいて。僕は自分からなかなか話しかけられないタイプなので、うれしいです」と語り、「精いっぱい頑張るので、ぜひ見てください!」とアピールしている。

白濱亜嵐、野村周平、柄本時生、恒松祐里が大粒の涙 ポスタービジュアル解禁

連続ドラマ「泣くな研修医」のポスタービジュアル(C)テレビ朝日
連続ドラマ「泣くな研修医」のポスタービジュアル(C)テレビ朝日

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さんが主演する、4月24日スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」(テレビ朝日系、土曜午後11時)のポスタービジュアルが3月30日、公開された。今作で研修医を演じる白濱さん、野村周平さん、柄本時生さん、恒松祐里さんの目からそれぞれ一筋の大粒の涙が流れており、これから研修医たちを待ち受けるであろう葛藤や悔しさ、悲しみなどを予感させる仕上がりになっている。「泣くな、俺たち。進もう、みんなで。」というコピーも添えられている。

 ポスタービジュアルには、研修医たちを厳しく指導するクールな先輩外科医役の木南晴夏さんも描かれているが、その目からは涙は見られず、強い意志を感じさせる真っすぐな瞳を向けている。

 ドラマは、現役外科医の中山祐次郎さんの小説デビュー作にしてベストセラーとなった同名小説(幻冬舎文庫)が原作。医師でありながら何も分からない研修医たちの青春群像劇とともに、現代の医療界が抱える問題を描く。

白濱亜嵐、野村周平、柄本時生、恒松祐里が大粒の涙 ポスタービジュアル解禁

連続ドラマ「泣くな研修医」のポスタービジュアル(C)テレビ朝日
連続ドラマ「泣くな研修医」のポスタービジュアル(C)テレビ朝日

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さんが主演する、4月24日スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」(テレビ朝日系、土曜午後11時)のポスタービジュアルが3月30日、公開された。今作で研修医を演じる白濱さん、野村周平さん、柄本時生さん、恒松祐里さんの目からそれぞれ一筋の大粒の涙が流れており、これから研修医たちを待ち受けるであろう葛藤や悔しさ、悲しみなどを予感させる仕上がりになっている。「泣くな、俺たち。進もう、みんなで。」というコピーも添えられている。

 ポスタービジュアルには、研修医たちを厳しく指導するクールな先輩外科医役の木南晴夏さんも描かれているが、その目からは涙は見られず、強い意志を感じさせる真っすぐな瞳を向けている。

人気声優・木村昴が父親役で連ドラ出演 「“お父さん像”生かして挑戦」

連続ドラマ「泣くな研修医」に出演する山口智充さん(左)と木村昴さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「泣くな研修医」に出演する山口智充さん(左)と木村昴さん=テレビ朝日提供

 アニメ「ドラえもん」のジャイアン役などで知られる人気声優の木村昴さんが、白濱亜嵐さんが主演を務める4月スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」(テレビ朝日系)に出演することが3月21日、分かった。救急搬送された子供の父を演じる木村さんは、「今回の出演のお話をいただいた時は、とってもうれしかったです。また新たなことに挑戦できるワクワクが大きかったことを覚えています。しかも、初めての父親役! 自分の中にある“お父さん像”のようなものをフルで生かして挑戦します」と意気込みを語っている。

 木村さんが演じるのは、事故で牛ノ町総合病院に救急搬送されてきた子供の父親、山下武。子どもを心配するあまり、気が動転して、時に主人公の研修医・雨野隆治(白濱さん)に食い下がったり、時に突拍子もない行動をとって隆治を困らせるという役どころだ。

 木村さんは「絵に描いたような子煩悩で、息子のことを気にかけるあまり、白濱さん演じる雨野先生に執拗(しつよう)に詰め寄るシーンが印象的で。きっと僕もいつか子供を授かったら、ああなるんだろうなと思いました。撮影中は白濱亜嵐さんとのシーンがほとんどなのですが、撮影の合間にもとっても気さくに話してくださる、大変フレンドリーな方です。楽しく撮影に臨ませていただいた『泣くな研修医』、ぜひ楽しみにご覧ください!」と話している。

 タレントの山口智充さんの出演も発表された。腕は確かだが先輩風を吹かせるやや面倒な性格の持ち主の放射線科医・藤堂浩司を演じる。浩司は急ぎのCTやMRIの依頼が多い外科に厳しく、上から指示されて訪ねてくる研修医には特に厳しく当たるという人物だが、腕は頼りになる存在で、隆治にも大きな影響を与えていくという。

 山口さんは「久しぶりのドラマ、それも初めての医者の役にワクワクしています! 今回演じる藤堂のように、こういう面倒くさいけど、人間くさい人、僕は好きです。さらに主演の白濱亜嵐くんは、爽やかでキラキラしていて……。ご一緒させていただいているだけで刺激になります! とにかく、自分にとっても“楽しみ”が詰まったドラマです。リアルだからこそ決して大げさではないこのステキな人間ドラマを見て、心温まりましょう!」とコメントしている。

白濱亜嵐の“同期”に野村周平、柄本時生、恒松祐里 木南晴夏が先輩医師に

連続ドラマ「泣くな研修医」に出演する(左から)柄本時生さん、野村周平さん、木南晴夏さん、恒松祐里さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「泣くな研修医」に出演する(左から)柄本時生さん、野村周平さん、木南晴夏さん、恒松祐里さん=テレビ朝日提供

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さんが主演を務める4月スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」(テレビ朝日系)に、俳優の野村周平さん、柄本時生さん、女優の木南晴夏さん、恒松祐里さんが出演することが3月17日、分かった。野村さん、柄本さん、恒松さんは、一人前の医師を目指す主人公の雨野隆治(白濱さん)の同期の研修医、木南さんは、雨野ら研修医を厳しく指導する消化器外科医の佐藤玲ををそれぞれ演じる。

 野村さん演じる川村蒼(そう)は、総合病院の跡取りのお坊ちゃん育ち。医師一家に育ち、過保護な親の元、将来は医師になるようレールを引かれてきたが、兄は国立大の医学部にストレートで合格した一方、蒼は受験に失敗。兄へのコンプレックス、いずれは親の病院での勤務が約束されているということもあり、合コン三昧の日々を送る。柄本さん演じる滝谷すばるは、研修医の年長者かつ、唯一のサラリーマン経験者。社会人経験をしたことがプライドにもなっているが、医師としてのスタートが遅いことに負い目も感じている。

 恒松さん演じる中園くるみは、母子家庭で育ち、基本的には男性を信用しない、勝気でクールな性格。かつて銀座のクラブでバイトをし、人気ホステスとなって月に数百万円を稼いだこともあったが、全て医学部の学費に充てていた。花形である外科医を志望していたが、「クオリティ・オブ・ライフ」が保てないことに疑問を持ち、一時は目標を美容整形外科にシフト。最初は同期ともある程度の距離をとり、また優等生タイプゆえに雨野の要領の悪さにも呆れがちだったが、だんだんと雨野のことが気になり始める……というキャラクターだ。

 今回が外科医役初挑戦となる木南さんは「私はドラマの中でも特に医療ものが大好きなんです。でも、私自身はこれまで患者か看護師役しか経験がなく、今回が初めてのお医者さん役で、しかも一番やってみたかった外科医だったので、すごくうれしかったです」とコメント。「医療ものではあるんですけど、研修医たちの成長物語が描かれる群像劇でもあるので、励まされたり、自分に置き換えて懐かしんだり、元気をもらえる部分がとても多いと思います。皆さんもぜひこの作品を見て、明るい気持ちになっていただけたらなと思います!」としている。

 野村さんは「亜嵐とは実は高校くらいから知り合いなのですが、ガッツリ共演するのは初めてなので、今から楽しみです。いろいろ勉強させていただきます……。特にダンスを(笑い)。恒松ちゃんとはこれまで先輩・後輩として共演することが多かったのですが、今回はついに同期としての共演ということで、彼女がまたレベルを上げてきたんですよ。若手のエースなので、恐れ多いです。時生君はまずお芝居がピカイチですよね。映画が大好きと伺っているので、空き時間などで映画の話とかもできたらいいなと思っています。そんなステキな共演者たちがそろった現場なので、すごい楽しみです」と話している。

 柄本さんは「白濱さんとは初共演なのですが、本読みの時に野村周平くんと僕がしゃべっているところにわざわざ来てくれて、しゃべってくれたんですよ! すごい心の優しい人だなと思いました。実はオープニングで僕たちは踊るんですけど、僕、本当にダンスがダメで……。本当に助けていただきたいと思っています。踊れないことが恥ずかしいとかではなく、現場行った時に振り付けが覚えられなくて迷惑をかけるのだけは嫌なので、それだけ付き合っていただけたら……」と語っている。

 恒松さんは「医療ものに本格的に出演するのが初めてなのですが、脚本を初めて読んだ時、研修医役ということもあり、医者として初めの一歩を踏んだところなので、だからこそ役と一緒に医療ドラマの経験がない私でも入りやすく、勉強しながら学んでいける脚本だなと感じました」とコメント。「すごく真剣なところと、面白いところがちょうどいいバランスで作られている作品だと思うので、すごく見やすいドラマだと思います。特に研修医室でのシーンは面白いことが起こることが多いので、土曜の夜に少しでも笑いを届けられたらいいなと思っています。ドSのくるみもお楽しみに!」とアピールした。

白濱亜嵐、初の医師役に「俳優としてすごくうれしい」 4月期ドラマ「泣くな研修医」で主演

4月スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」に主演する白濱亜嵐さん=テレビ朝日提供
4月スタートの連続ドラマ「泣くな研修医」に主演する白濱亜嵐さん=テレビ朝日提供

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐さんが、4月からテレビ朝日系の「土曜ナイトドラマ」(土曜午後11時)で放送される連続ドラマ「泣くな研修医」に主演することが2月9日、明らかになった。白濱さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは今回が初めて。人一倍お人よしで、熱い感情を持つ研修医1年生の雨野隆治役で、初の医師役に挑戦する。白濱さんは「一人の俳優としても、どんどん前に進みたいと思っていたので、この挑戦はすごくありがたかったですし、うれしかったです」と喜んでいる。

 ドラマは、現役外科医・中山祐次郎さんの小説デビュー作にしてベストセラーとなった同名小説(幻冬舎文庫)が原作。医師でありながら何も分からない研修医たちのリアルを描くと共に、現代の医療界が抱える問題をあぶり出していく。

 白濱さん扮(ふん)する雨野は、一日も早く一人前の医師になろうと情熱を持って取り組むが、その熱意が空回りしてばかり。医師のサポートという名の雑務をこなす研修医生活の中で、やがて医師とは何者であるのか気づいていく……という役どころだ。

 今回、初めての医師役に挑む白濱さんは「医療用語など分からないことは率先して勉強するようにしています」と明かし、「実はおじが外科医、おばが看護師なので、いろいろ話も聞きながら、これから積極的に役作りしていきたいと思います」と意気込んでいる。

 また、白濱さんは「雨野には同じ研修医の仲間たちがいるんですけど、その群像劇感というか、共に一生懸命頑張っていく姿を見せることによって、世の中の人に元気になってもらえる作品になるんじゃないかと思いました」といい、「多くの人にこのドラマを見て、今日も頑張ろう、明日も頑張ろう、と思ってもらえるような作品にできるように精いっぱい頑張ります」と話している。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供