WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て

WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果てあらすじ

 ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」は、、ドラマ、舞台、小説の三つのコンテンツで展開されるオリジナルシナリオの連動プロジェクト。人気劇団「ゴツプロ!」の座付き作家でもある脚本家の竹田新さんがドラマ版、舞台版の脚本と小説を書き下ろす。映画「ミッドナイトスワン」や「全裸監督」などを手がけた内田英治さんが監督を務める。女優の松本まりかさんが主演を務める。松本さんは連続ドラマ初主演。なお、舞台版は、4月23日から下北沢・本多劇場で上演され、小泉今日子さんが律子を演じる。


 物語の舞台は、昭和60年の東京。アパートの一室で発生した放火殺人の犯人として逮捕された池松律子(松本まりかさん)と、死亡した小説家・君塚公平は幼なじみだった。事件を担当する検事・津田口は真相を追って、これまでに律子と関わってきた人物と接触を始める。律子の数奇な人生と、彼女を取り巻く男たちの姿が次第に明らかになってくるが、男たちが口々に証言する律子の印象は、すべてがバラバラだった。津田口は事件を深追いするほど、徐々に律子という人物そのものに傾倒していく……。

 律子は、男たちの人生を破滅させてしまう一方、けなげに生きてきたというキャラクター。さらに、接する相手によってまったく異なる印象を与えるという難役で、松本さんは「前途多難」と語りつつも、劇中で披露する津軽三味線のけいこにも取り組んでいるという。

 「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」は、WOWOWプライムで5月14日から毎週金曜午後11時放送・配信。全8話で、第1話は無料放送。

WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果てキャスト

松本まりか

WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て放送日

WOWOWプライム
2021年5月14日から毎週金曜午後11時放送・配信。全8話で、第1話は無料放送。

ニュース

WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て

松本まりか、WOWOWで連ドラ初主演 “いくつもの素顔を持つ女”役に「自分の細胞が目を覚ましていくような感覚」

 女優の松本まりかさんが、「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」で連続ドラマ初主演を務めることが明らかになった。本作で数奇な人生を送る“いくつもの素顔を持つ女”池松律子を演じる松本さんは「台本を読んでみると、体が疼(うず)き、自分の細胞が目を覚ましていくような感覚でした。こういう作品をやってみたかったですし、ずっと求めていたような作品です」と意気込みを語っている。

続きを読む

あらすじ

ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」のあらすじ

続きを読む

キャスト

WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て

松本まりか、WOWOWで連ドラ初主演 “いくつもの素顔を持つ女”役に「自分の細胞が目を覚ましていくような感覚」

 女優の松本まりかさんが、「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」で連続ドラマ初主演を務めることが明らかになった。本作で数奇な人生を送る“いくつもの素顔を持つ女”池松律子を演じる松本さんは「台本を読んでみると、体が疼(うず)き、自分の細胞が目を覚ましていくような感覚でした。こういう作品をやってみたかったですし、ずっと求めていたような作品です」と意気込みを語っている。

続きを読む

WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果てWOWOWプライム
2021年5月14日から毎週金曜午後11時放送・配信。全8話で、第1話は無料放送。