リコカツ 視聴率

初回視聴率9.7% 北川景子主演の離婚活動ドラマ 夫役に永山瑛太

北川景子さん
北川景子さん

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第1話が4月16日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)などで脚本を担当した泉澤陽子さんのオリジナル作品。自由奔放な妻・咲(北川さん)と生真面目な夫・紘一(永山瑛太さん)が、周囲に離婚の話を切り出せずにいる中、水面下でリコカツ(離婚に向けた活動)を進めていく物語だ。

 第1話では、3カ月前、雪山で遭難した咲を、航空救難団の紘一が救助したのをきっかけに、2人は運命の糸に導かれるように結婚する。式翌日。咲は早朝4時に起床ラッパの音で起こされ、紘一に緒原家の家訓を唱和させられる。会社で後輩の三本木なつみ(大野いとさん)にこぼす咲。なつみには笑われた上、元カレの青山貴也(高橋光臣さん)の方が良かったのではないかと言われてしまう。

 紘一の提案で休日に外食することになり、咲は喜ぶが、紘一はファッションから店選びまで何もかもセンスが違った。その上、自分の考えを押し付けてくるため、咲の不満が爆発。紘一も「思っていた結婚生活と違う」と大げんかになり、互いに離婚を口にする……という展開。人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」の主人公・月野うさぎ役などで知られる声優の三石琴乃さんが、咲の母親役で登場した。

第2話視聴率9.4% “咲”北川景子と“紘一”永山瑛太が大げんか

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第2話が4月23日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前週第1話の9.7%(同)から0.3ポイントダウンした。

 第2話では、咲は編集長の大崎(松永天馬さん)から、雑誌の新連載企画を依頼する吉良夫妻を招くパーティーに、夫婦で出席してほしいと言われる。成功させれば外されていた企画の担当に復帰するチャンス。パーティーは苦手だと渋る紘一を「離婚後に自活するには、仕事は大事。これもリコカツ!」と説得する。

 その数日後、紘一は隊長の重森(菅原卓磨さん)から、今年のバーベキュー大会には夫婦で参加するよう念押しされる。しかし、パーティーと同じ日であることに後で気付いて、咲と大げんかになる……という展開だった。

第3話視聴率7.6% 離婚を決めた北川景子&永山瑛太が新婚旅行!?

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第3話が4月30日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第3話では、離婚届を残して出て行った紘一の母・薫(宮崎美子さん)は、箱根の温泉旅館で働いていることが判明し、紘一と咲が休暇を取って会いに行くことに。離婚を決めていた2人だったが、初めての旅行はどこか楽しみで、周囲からも「新婚旅行」と冷やかされ、まんざらでもない。箱根行きの前夜、紘一の職場で新婚旅行壮行会が開かれ、その帰り際、紘一は部下の純(田辺桃子さん)に「相談がある」と言われる。同じ頃、咲は編集長(松永天馬さん)に、ファッション誌の部署から文芸部への異動を告げられ……という展開だった。

第4話視聴率8.9%で回復 三石琴乃の誕生日パーティーで鉢合わせ

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第3話が4月30日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前週第3話の7.6%(同)から、1.3ポイント回復した。

 第4話では、紘一が自分なりの思いで咲との離婚を真剣に考え始めた矢先、咲の母・美土里(三石琴乃さん)が自分の誕生日パーティーを咲たちの新居で開くことを勝手に決める。そのパーティーで、再び咲と紘一と、咲の元カレの貴也(高橋光臣さん)が顔を合わせると、紘一に思いを寄せる同僚隊員・純(田辺桃子さん)もやって来て……という内容だった。

第5話視聴率9.0% “咲”北川景子と“紘一”永山瑛太、意見対立でやっぱり離婚?

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第5話が5月14日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話では、咲と紘一は、離婚はせずにもう一度最初からやり直そうと気持ちを新たにする。そんな中、紘一に異動話が持ち上がる。自宅と基地が離れていることを気にする上層部がいるといい、仕事のこと、咲とのことを考えた紘一は、基地に近い実家へ引っ越そうと決意し、咲に提案。しかし、咲は小説家の水無月連(白洲迅さん)にチャンスを与えられたばかりで、2人の意見は真っ向から対立。ラストでは、咲が震えながらも離婚届に判を押して……という展開だった。

第6話視聴率9.1% “咲”北川景子&“紘一”永山瑛太 2人で過ごす最後の夜

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第6話が5月21日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話では、咲と紘一が2人で過ごす最後の夜。咲は「最後の晩餐(ばんさん)」だと料理を用意して紘一を待つが、勤務中にトラブルが発生。紘一と連絡が取れなくなる。すると咲が担当している人気小説家・水無月連(白洲迅さん)が現れ、勝手に上がり込んでくる。しばらくすると紘一が帰宅し、水無月と一触即発に……という展開だった。

第7話視聴率9.0% 互いを思いながらも別々の道へ “咲”北川景子の心は飽和状態?

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第7話が5月28日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話では、咲(北川さん)と紘一(永山さん)は、互いを思いながらも別々に生きていくことを決める。一方、一ノ瀬(田辺さん)は、ある決意を胸に手料理を持って紘一の元を訪ねてくる。そんな中、母・美土里(三石琴乃さん)から詐欺に遭ったと聞かされ、咲の心は飽和状態。そこに、紘一から携帯電話にメッセージが届き…………という展開だった。

第8話視聴率9.7% 離婚で周囲は騒がしく “咲”北川景子にふさわしいのは誰?

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第8話が6月4日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第8話では、咲と紘一の離婚を機に周囲が騒がしくなった。貴也(高橋光臣さん)は、結婚を前提に付き合おうと咲に告白。連(白洲迅さん)は紘一の実家を訪ね、紘一を挑発する。「水口咲は俺がもらう」と連に宣言された紘一は、咲にふさわしいのは誰かを考えていた。咲の幸せを願うあまり、紘一は貴也を知るために尾行を開始。紘一が自分なりの結論を連に伝えるため連の仕事場を訪れると、そこへ咲がやって来て……という展開だった。

第9話視聴率9.0% 強がる“咲”北川景子の本心は? 次回最終回

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)第9話が6月11日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。ドラマは18日に最終回を迎える。

 第9話では、互いの幸せを願うあまり本音を隠して再び別れた咲と紘一。咲は紘一との思い出の詰まった共有名義のマンションを売ることを決意する。一方、咲の担当するカリスマ恋愛小説家・水無月連(白洲迅さん)の小説が完成間近に。結末は咲と紘一次第だと言う連は、強がる咲の本心を見抜く……という展開だった。

最終回視聴率9.1% “咲”北川景子&“紘一”永山瑛太、2人で考えた理想とは?

北川景子さん
北川景子さん

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)最終第10話が6月18日に放送され、平均視聴率(世帯)は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)などで脚本を担当した泉澤陽子さんのオリジナル作品。ファッション雑誌の優秀な編集者で、自由奔放な妻・咲(北川さん)と、航空自衛隊航空救難団の隊員で、生真面目な夫・紘一(永山瑛太さん)が、周囲に離婚の話を切り出せずにいる中、水面下でリコカツ(離婚に向けた活動)を進めていく物語。

 第10話では、気持ちを確かめ合った咲と紘一は、改めて交際し始めたが、咲は3年間のパリ研修の話を受けるかどうか悩んでいた。ようやく手にしたチャンスだが、紘一との新生活を考えると、なかなか結論を出せない咲。研修を受けるなら、連(白洲迅さん)からパリ研修の話を偶然聞いた紘一は、咲のためにと悩んだ末、ある決意をする。

 互いの幸せを優先しようとする咲と紘一。2人で考えた理想とは……という展開だった。