コタローは1人暮らし ニュース

“マンガ家”横山裕が“ホスト”松島聡の胸ぐらつかむ! 第9話の一触即発シーンが公開

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」第9話の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」第9話の場面写真=テレビ朝日提供

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さんが主演する「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)から、6月18日に放送される第9話の場面写真が公開された。売れないマンガ家・狩野進(横山さん)がホスト・岩永佑(松島聡さん)の胸ぐらをつかむ、一触即発のシーンが切り取られている。

 ドラマは、累計100万部を突破した津村マミさんの同名マンガが原作。売れないマンガ家・狩野進と、ワケありな5歳児・さとうコタロー(川原瑛都さん)との交流を描く。

 第9話では、狩野の隣で暮らすコタローの部屋に、児童養護施設にいた時の仲間で、現在はホストとして働く佑が訪ねて来る。久々の再会に、楽しい時間を過ごす2人だったが、佑はコタローに、狩野に対して「気を許すんじゃねーぞ」と忠告する。

 そんなある日、弁護士の小林綾乃(百田夏菜子さん)が狩野のもとを訪れ、コタローから生活費の増額を頼まれたと告白。佑との再会が原因なのではないかと考えた狩野は、アパートにやって来た佑を呼び止めて……というストーリー。

高梨臨、「コタローは1人暮らし」で“狩野”横山裕の元カノ役 原作ファンで出演「楽しみ」

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する高梨臨さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する高梨臨さん=テレビ朝日提供

 女優の高梨臨さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん主演の連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)の第8話(6月12日放送)から出演する。ドラマは、津村マミさんの同名マンガが原作で、原作のファンだったという高梨さんは「実写化がとてもうれしく、その中に自分が入れるなんて!と楽しみで仕方ありませんでした」と語っている。

 高梨さんは、最終回に向けてのキーパーソンとなる、主人公・狩野進(横山さん)の元恋人の新田あかねを演じる。あかねは、交際中の彼氏とけんかし家出中で、狩野の部屋に転がり込んでくる。さらに、狩野と仲のいいコタロー(川原瑛都君)に嫉妬心を抱くという役どころ。

 高梨さんは、あかねを演じたことについて「原作のあかねは、もっと適当で楽な女性だと思うのですが、ドラマのあかねには狩野とコタローくんの関係性を本気で心配しているという役割がありました。そこに原作のあかねの緩さみたいなものを少し足せたらいいなと思って演じました」と語っている。また、ドラマでお気に入りのシーンについては「コタローと綾乃(百田夏菜子さん)のコミカルなシーンが好きです。あと、シンクで体を洗うコタロー君がとても可愛かったです」とコメントしている。

 原作の津村さんは、高梨さんについて「高梨さんの魅力と『あかね』というキャラが組み合わさると、どんな化学反応を起こすのか、非常に楽しみです」とコメント。終盤に突入するドラマについては「最終章と聞くととてつもなくさみしい感情が押し寄せてくるのですが、どうぞ最後まで、この物語の世界に住む登場人物たち一人一人の人生に寄り添って見ていただけたら幸いです」と語っている。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

Sexy Zone松島聡、「コタローは1人暮らし」で連ドラ初挑戦 復帰後初ドラマに「喜びが押し寄せてきました」

ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する「Sexy Zone」の松島聡さん(左)=テレビ朝日提供
ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する「Sexy Zone」の松島聡さん(左)=テレビ朝日提供

 人気グループ「Sexy Zone」の松島聡さんが、「関ジャニ∞」の横山裕さんが主演を務める連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)に出演することが5月29日、分かった。6月12日放送の第8話(6月12日放送)から登場する。松島さんは、2020年8月に病気療養から復帰してから今回が初のドラマ出演で、連続ドラマに初挑戦となる。松島さんは「初めてお芝居をやらせていただいたときに、自分ではない人を演じる楽しさを感じたんです。それを復帰後に、またやらせていただけるという喜びが押し寄せてきました」と語っている。

 松島さんが演じるのは、主人公のマンガ家・狩野(横山さん)と同じアパートに暮らす5歳児・コタロー(川原瑛都君)の児童養護施設時代の知り合いで、ホストの岩永佑(たすく)。佑は、金髪で軽いノリが目立つものの、コタローが全幅の信頼を置いている人物だ。

 松島さんは、「事務所のスタッフさんが改まった感じで、『うれしい報告があるよ!』と出演が決まったことを報告してくれた瞬間は忘れられません。連続ドラマに出演するのが初めてなので、めちゃくちゃ緊張して現場に行きました。たくさんの方に見てもらえる作品ですし、僕がどんな演技をするかなんて、ファンの皆さんも含めて未知数だと思うのですが、『松島聡が演じる佑ってどんな人だろう』ということを、僕自身もじっくり考えて撮影に臨みました」とコメント。

 続けて「お芝居の経験が豊富なケンティー(中島健人さん)をはじめ、メンバー全員から『考え過ぎちゃうとうまくいかなくなる時があるから、自分が思う佑を思いきり演じてみたらいいんじゃない?』と言われました。『そこから引き算をしていって、役にはまっていけばいいから、監督さんと相談して、キャストの方と信頼関係を築いてやっていけば、松島の良さが出るんじゃないかな』とアドバイスしてくれたんです。そんなふうに言ってくれるメンバーがいてくれて、本当に心強かったです」と振り返った。

 また、「最初に原作を読ませていただいたときに、佑には自分と重なる部分があるなと感じました」といい、「たぶん僕は、Sexy Zoneの中でも、ジャニーズの中でも、『笑顔、明るい、元気なキャラ』というイメージが強いと思うんです。アイドルとしては絶対に必要なことなんですが、笑顔でいることで、本来の自分をカバーしているところが少なからずあるんです。僕、基本的に家だとすごく静かなんですよ(笑い)。オン・オフのスイッチが激しいのかもしれないんですけど。佑も本来の自分を隠すために、明るく振る舞ったり、おちゃらけたりするんですが、そういうところが少し自分と重なる気がしました」と役への印象を語った。

 ドラマは、累計100万部を突破した、津村マミさんの同名マンガが原作。売れないマンガ家・狩野進(かりの・しん)と、ワケありな5歳児・さとうコタローとの心温まる交流を描く。

間宮祥太朗、「コタローは1人暮らし」出演 コタローに近づく謎の男?

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する間宮祥太朗さん(C)テレビ朝日
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する間宮祥太朗さん(C)テレビ朝日

 俳優の間宮祥太朗さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さんが主演を務める連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)に出演することが分かった。5月15日放送の第4話から、原作にも登場するキャラクター・青田学を演じる。青田は、ある思惑を持っており、コタロー(川原瑛都くん)に「頼みがあるんだ」と声をかけて近づく……。

なにわ男子・西畑大吾、「コタローは1人暮らし」スピンオフ「花輪せんせいは半人前!?」で主演 コメント全文も

「花輪せんせいは半人前!?」のビジュアル(C)津村マミ・小学館/テレビ朝日/ジェイ・ストーム
「花輪せんせいは半人前!?」のビジュアル(C)津村マミ・小学館/テレビ朝日/ジェイ・ストーム

 関西ジャニーズJr.の人気グループ「なにわ男子」の西畑大吾さんが、「関ジャニ∞」の横山裕さん主演の連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)のスピンオフドラマ「花輪せんせいは半人前!?」で主演を務めることが分かった。本編で西畑さんが演じる幼稚園の新任教諭・花輪景介の成長物語で、5月22日から動画配信プラットフォームの「TELASA」で5週連続で配信される。

 「コタローは1人暮らし」は、津村マミさんの同名マンガを映像化。売れないマンガ家・狩野進(横山さん)の隣の部屋に、ワケありな5歳児・コタローが引っ越してくる。コタローとの出会いで、狩野が大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを改めて実感していく姿を描く。

 スピンオフの「花輪せんせいは半人前!?」は、“花輪せんせい”とコタローら幼稚園の子どもたちとの心温まる交流のほか、知られざる過去も描かれる全5話のショートストーリー。コタロー役の川原瑛都さんをはじめ、コタローと同じアパートで暮らすキャバクラ嬢・秋友美月役の山本舞香さん、弁護士・小林綾乃役の百田夏菜子さん、いかつい見た目の田丸勇を演じる生瀬勝久さんら、本編のキャストも登場する。

 ◇「全く主演という意識がなくて…」 西畑大吾さんのコメント

 花輪せんせいは、原作ではあまり描かれていない役なので、こうしてスピンオフで花輪せんせいの過去が描かれるのはすごくありがたいですし、演じることができて光栄に思います。なんか良いですよね、スピンオフって(笑い)

 コタローくんや、ドラマ本編のキャストの皆さんも出てくださるということで……。確かに考えてみたら主演という形になるのですが、僕、全く主演という意識がなくて(笑い)、(スピンオフの)撮影も、本編を撮りながらになるので、あまり気負いすることなく、楽しい現場にできればいいなと思います。

 花輪せんせいは、真面目で、子供が大好きで。でも真面目さがゆえに空回りしたり……。まだ新任なので慣れないところがあるのですが、芯がしっかりしていて、僕にはない面をいっぱい持っているなと、すごく魅力を感じています。僕は、真面目って言われることが多いのですが、私生活は全然真面目じゃなくて……。お仕事の時だけ、ちょっとしっかりするようにしています!(笑い)

 コタローくんは、本当に可愛い~(笑い) コタロー役の(川原)瑛都くんを見ていると思わずニヤニヤしてしまうんですよ(笑い) リハーサルはマスクをしているので隠せますが、本番は隠せないので、ニヤニヤせずに、頑張りたいなと思います。

<ドラマ紹介>「コタローは1人暮らし」 横山裕連ドラ初主演作 “ワケあり5歳児”との心温まる交流描く

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」第1話のワンシーン=テレビ朝日提供
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」第1話のワンシーン=テレビ朝日提供

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さんが連続ドラマ初主演を務める「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)が、4月24日にスタートする。ドラマは、累計100万部を突破した、津村マミさんの同名マンガが原作。横山さん演じる売れないマンガ家・狩野進(かりの・しん)と、川原瑛都君演じるワケありな5歳児・さとうコタローとの心温まる交流を描く。

 横山さん演じる狩野進は、物語の舞台となるアパート「アパートの清水」の住人。出版社のマンガ賞を受賞して以降は、全くの鳴かず飛ばずで、一日中家に引き籠もって自堕落な生活を送っているという役どころだ。

 瑛都君演じるコタローは、「アパートの清水」に1人で引っ越してくるワケあり5歳児。笑顔を見せず、ほぼ無表情。大好きなアニメ「とのさまん」のまねをして、「わらわ」「おぬし」「いってまいる」といった言葉を話す。新聞を5紙購読、ゴミの分別も完璧にこなすしっかり者だ。

 また、山本舞香さんが、「アパートの清水」の住人でキャバクラ嬢の秋友美月役、関西ジャニーズJr.の人気グループ「なにわ男子」の西畑大吾さんが、コタローが通う「幼稚園の清水」の教諭・花輪景介役、出口夏希さんが、同じく「幼稚園の清水」の教諭・二葉透子役、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが、週に一回コタローに金を届ける弁護士・小林綾乃役で出演。光石研さん、峯村リエさん、大倉孝二さん、イッセー尾形さん、生瀬勝久さんらも出演する。

 第1話では、さとうコタローと名乗る5歳児が、狩野進が暮らす「アパートの清水」にやって来る。狩野は、部屋に風呂が見当たらないというコタローに、近所の銭湯を教える。「面倒なヤツが引っ越してきたな……」とため息をつく狩野だが、テレビで5歳児の行方不明事件のニュースを見て、1人で出かけたコタローが急に心配になる……という展開。

滝藤賢一、横山裕主演ドラマ「コタローは1人暮らし」に声の出演 “念願”のヒーロー役「感無量です」

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」で声の出演をする滝藤賢一さん (C)Tetsuo Kashiwada(KiKi inc.)
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」で声の出演をする滝藤賢一さん (C)Tetsuo Kashiwada(KiKi inc.)

 俳優の滝藤賢一さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん主演で、4月24日から放送される連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)で、声の出演をすることが同日、分かった。滝藤さんは、劇中に登場するアニメ「とのさまん」に登場するヒーロー・とのさまんの声を担当する。

 ドラマは、累計100万部を突破した、津村マミさんの同名マンガが原作。横山さん演じる売れないマンガ家・狩野進(かりの・しん)と、川原瑛都君演じるワケありな5歳児・さとうコタローとの心温まる交流を描く。とのさまんはコタローが大好きなキャラクターで、コタローはとのさまんの「殿様語」をまねした話し方をする。

 滝藤さんは「いつかヒーローをやりたいと熱望していたので感無量です。オファーをいただいた時、ぜひやらせていただきたい。そしてあわよくば、“実写とのさまん”として出演したいと、思いの丈を伝えました」と話し、「私はどちらかというと“悪役声”なので、なるべくマイルドに明るくパキパキとしゃべるように心掛けました。ドラマをご覧になる子どもたちがまねしたくなるようなヒーローになっていればうれしいです」とコメントを寄せた。

 また「主演の横山くんは、原作の狩野進とうり二つですよね! 横山君をモデルにされたんじゃないかと思うほどでした。台本のせりふを読んでいても、もはや横山君の顔しか思い浮かびません。放送が楽しみです。脚本がとてもキュートで、読んでいるだけでほっこりします。この大変な時代、より多くの方にこのドラマを見て癒やされていただきたい。そして、もしかしたら、私も出演するかも……。けけけけけ(笑い)」と話している。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

現役Seventeenモデル・出口夏希 「コタローは1人暮らし」で幼稚園の先生役

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する出口夏希さん(下段一番左)ら=テレビ朝日提供
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する出口夏希さん(下段一番左)ら=テレビ朝日提供

 女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)専属モデルの出口夏希さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん主演で、4月24日にスタートする連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)に出演することが15日、分かった。「幼稚園の清水」の教諭・二葉透子役で出演する出口さんは、「今まで等身大の役を演じることが多かったので、幼稚園の先生役と聞いて驚きました(笑い)」とコメントを寄せている。

 また、「鈴野法律事務所」の所長・鈴野牧男を光石研さん、「幼稚園の清水」の主任教諭・岡朝子を峯村リエさん、出版社「小学社」の編集者・福野一平を大倉孝二さん、「アパートの清水」の大家・清水のじーさん・ばーさんをイッセー尾形さんが演じることも発表。併せて、関ジャニ∞が歌う主題歌「ひとりにしないよ」が使用されたドラマのPR動画が、テレビ朝日公式YouTubeで公開された。

主題歌は関ジャニ∞新曲「ひとりにしないよ」 ポスターには“幼稚園の先生”の西畑大吾も

4月24日スタートの連続ドラマ「コタローは1人暮らし」のポスタービジュアル (C)津村マミ/小学館(「ビッグコミックスペリオール」連載中)(C)テレビ朝日
4月24日スタートの連続ドラマ「コタローは1人暮らし」のポスタービジュアル (C)津村マミ/小学館(「ビッグコミックスペリオール」連載中)(C)テレビ朝日

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん主演で4月24日スタートの連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)の主題歌が、関ジャニ∞の新曲「ひとりにしないよ」に決定したことが4月2日、分かった。新曲は、関ジャニ∞が出演する同局の音楽バラエティー番組「関ジャム 完全燃SHOW」の常連ゲストの1人でもある、丸谷マナブさんがドラマのために書き下ろした。

 ドラマのポスタービジュアルも併せて公開された。パーカを着た横山さんのほか、幼稚園の先生の衣装を着ている西畑さん、メガネをかけてスーツに身を包んでいる百田さん、おもちゃの剣を手にしている瑛都君の姿が写し出されている。山本さん、生瀬さんの姿も収められている。

横山裕、主演ドラマ「コタローは1人暮らし」撮入 子役・川原瑛都と“名コンビ”誕生 2人でひなたぼっこも

4月24日スタートの連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する横山裕さん(左)と、川原瑛都君=テレビ朝日提供
4月24日スタートの連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する横山裕さん(左)と、川原瑛都君=テレビ朝日提供

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん主演で4月24日スタートの連続ドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)がこのほど、クランクインを迎えた。主人公のマンガ家・狩野進(かりの・しん)を演じる横山さんと、狩野が交流を重ねる“ワケあり5歳児”・さとうコタローを演じる子役の川原瑛都君は、撮影の合間にひなたぼっこをして会話するなど、早速“名コンビ”の誕生を予感させる仲の良さを見せた。

 横山さんは「瑛都君は踊りが好きみたいなので歌の話をしたり、撮影の合間には本当にたわいもない話をしながら一緒に過ごしていました」と瑛都君とのやりとりを明かした。一方、瑛都君は横山さんについて、「たくさんお話してくれて、本当に優しいなぁと思いました」と話し、「狩野さんとコタローとしても、横山さんと僕としても、いいコンビになれる気がしてうれしかったです!」と語った。

 また横山さんは、狩野が暮らすアパートのセットを実際に見て、「このためにセットを組んだかのようなリアリティーのある感じ」と話し、「読んでいた(ドラマの原作の)マンガの世界に自分が入っていくという不思議な感じがしています」と心境を語った。瑛都君も「アパートが原作にすごく似ていてびっくりしました」と驚きを口にした。

山本舞香、「コタローは1人暮らし」でヒロインに ヒモ彼氏に悩むキャバ嬢役 西畑大吾、百田夏菜子、生瀬勝久も出演

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する(上段左から)西畑大吾さん、山本舞香さん、(下段左から)百田夏菜子さん、生瀬勝久さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する(上段左から)西畑大吾さん、山本舞香さん、(下段左から)百田夏菜子さん、生瀬勝久さん=テレビ朝日提供

 女優の山本舞香さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん主演で4月24日から放送されるドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)で、ヒロインを務めることが3月23日、明らかになった。主人公・狩野進(横山さん)らと同じアパートで暮らす“ワケあり”のキャバクラ嬢、秋友美月を演じる。

 ドラマは、累計100万部を突破した津村マミさんの同名マンガの初映像化。子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れないマンガ家・狩野進の隣の部屋に、ワケありな1人暮らしの5歳児・さとうコタロー(川原瑛都くん)が引っ越してくる。コタローとの出会いによって、狩野やアパートの住人たちが、大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを改めて実感し、成長していく姿を描くハートフルコメディー。

 山本さんが演じる美月は、いつも明るく元気な女性だが、ヒモの彼氏にお金をせびられているという悩みを抱えている。山本さんは「コタローちゃんの前では明るい美月ですが、実はひそかに抱えているものがあるので、その裏表をしっかり表現していきたいです」と意気込みを語っている。

 また、 関西ジャニーズJr.内のグループ「なにわ男子」の西畑大吾さんが、コタローが通う幼稚園の新任教諭・花輪景介、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが、コタローに生活費を届ける弁護士の小林綾乃、俳優の生瀬勝久さんが、狩野たちと同じアパートで暮らす田丸勇を演じることも発表された。

 西畑さんはドラマ出演について「将来の夢が保育士だったくらい無類の子ども好きなんです。夢がかないました!」と喜び、百田さんは「見てくださった方が『自分も頑張ろう!』と、勇気をもらえるような作品にしたい」と話している。横山さんとドラマ初共演の生瀬さんは「関ジャニ∞の中でも、横山くんはいい意味で“異質な”イメージ。実際にご一緒したらどうなるのか、楽しみで仕方ないです」と語っている。

横山裕、「コタローは1人暮らし」で連ドラ初主演 「30代で培ったものを出し切れるよう」

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」のビジュアル=テレビ朝日提供
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」のビジュアル=テレビ朝日提供

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さんが、4月から放送される「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)で、連続ドラマ初主演を務めることが2月18日、明らかになった。「30代最後に連続ドラマの初主演をさせていただけるということで、感慨深いものがあります。30代で培ったものをこの作品で出し切れるよう頑張りたい!」と意気込んでいる。

 ドラマは、累計100万部を突破した、津村マミさんの同名マンガを初めて映像化。子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れないマンガ家・狩野進の隣の部屋に、ワケありな1人暮らしをする5歳児・さとうコタローが引っ越してくる。コタローとの出会いで、狩野やアパートの住人たちが、大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを改めて実感し、成長する姿を描くハートフル・コメディー。

 出版社のマンガ賞を受賞して以降、まったく鳴かず飛ばずの売れないマンガ家・狩野を演じる横山さんは、「コタローが発する言葉はメッセージ性が強く、ハッとさせられることがたくさんある。そのメッセージを受け皿となる狩野を介して丁寧に視聴者の皆さんに伝えていきたい」と語っている。

 本作のキーマンとなるコタローは、2017年に放送された連続ドラマ「カンナさーん!」などに出演し、“天才子役”と注目された川原瑛都くんが演じる。また、「のだめカンタービレ」(2006年)や、「偽装不倫」(2019年)、「私たちはどうかしている」(2020年)などの衛藤凛さんが脚本、映画「マザーウォーター」(2010年)、ドラマ「パンとスープとネコ日和」(2013年)、「きょうの猫村さん」(2020年)など知られる松本佳奈さんが演出、映画「蜜蜂と遠雷」(2019年)を手掛けた篠田大介さんが音楽を担当する。

 ◇横山裕さんのコメント

 ――本作で連続ドラマに初主演することが決まった時の気持ちをお聞かせください。

 原作を読んだのですが、とにかく胸に刺さるんです。いろいろな問題を「こういう角度から伝えるのか!」というマンガのパワーと、著者の津村(マミ)先生のスゴさを感じたこの作品に主演させていただくことが決まって、率直にうれしかったです。僕は今年で40歳になるんですが、30代最後に連続ドラマの初主演をさせていただけるということで、感慨深いものがあります。30代で培ったものをこの作品で出し切れるよう頑張りたいと思います。

 ――狩野進というキャラクターを演じる思いや、注目してほしいところはありますか?

 コタローの発する言葉はエッジが効いていて、メッセージ性が強いんです。ハッとさせられることがたくさんあるし、それを言うのが5歳のコタローだから余計に響くんですよね。コタローが発した言葉を、受け皿となる狩野を介して視聴者の皆さんにどう伝えていくか……。そういう意味でも受け手が大事になってくるので、監督さんとお話しながら丁寧に演じて、視聴者の皆さんにメッセージを伝えていけたらいいなと思っています。

 ――初めてコタロー役の川原瑛都さんにお会いした印象をお聞かせください。

 ドラマ化にあたって、まず最初に「コタローの役って誰がやるんやろう? こんな大人びた子どもをどう表現していくんやろう?」と、頭に“?”が浮かんだんですけど、今日初めて(川原)瑛都くんにお会いしたら、ものすごくしっかりしていました。末恐ろしいくらいに(笑い)。ちょっと大人びているところなど、コタローと瑛都くんが重なる部分があるので、一緒にお芝居するのがすごく楽しみですね。

 あと、何万回と言われているとは思うんですけど……やっぱりカワイイですね! 僕は頼もしい瑛都くんについて行くと決めました! 引っ張って行ってもらいます(笑い)。

 ――“1人暮らし”にまつわる印象的なエピソードがあれば教えてください。

 “芸能界あるある”かもしれないんですが、ちょっと高めの家賃の家に住んだ方が頑張れるし、そこに収入も付いてくる……という説があるんです。だから僕もジュニア時代にちょっと背伸びして1人暮らしを始めたんですけど、全然仕事がなくて半年でその家を出たんですよ。だから、やっぱり身の丈に合った家に住んで、身の丈に合った生活をしないと自分の首が絞まるんやなって実感しました(笑い)。

 1人暮らしには自由というメリットもありますけど、朝ひとりでちゃんと起きないといけないなどデメリットもありますよね。ベタなんですけど、僕も1人暮らしを始めてから親のありがたみを感じました。

 ――放送を楽しみにいている視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

 メッセージ性のあるこの物語が、ドラマとしてどんなふうに描かれていくのか、僕も今から楽しみです。土曜の夜に、ホロッと泣けて、クスッと笑ってもらえる……そんな温かい時間を作ることができたらいいなと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてください!