大豆田とわ子と三人の元夫 視聴率

初回視聴率7.6% 「カルテット」坂元裕二×松たか子のロマンチックコメディー

連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第1話のワンシーン=カンテレ提供
連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第1話のワンシーン=カンテレ提供

 女優の松たか子さん主演の連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第1話が4月13日、15分拡大で放送され、平均視聴率(世帯)は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、連続ドラマ「東京ラブストーリー」「Mother」「カルテット」や、映画「花束みたいな恋をした」などの坂元裕二さんが脚本を担当するオリジナル作品。松さん扮(ふん)する“バツ3”子持ち社長の大豆田とわ子が、3人の元夫に振り回されながら、日々奮闘する姿を描くロマンチックコメディー。3人の元夫は岡田将生さん、「東京03」の角田晃広さん、松田龍平さんが演じている。

 第1話では、社長就任と同時期に亡くなった母親のパソコンを開こうとしたとわ子が、パスワードが設定されていることに気付く。元夫の誰かが設定したようで、娘の唄(豊嶋花さん)が、とわ子にすぐ確認するよう促すが、面倒事を避けたいとわ子は気が重い。とわ子は、意を決して1人ずつ元夫を訪ねる。このパスワード確認を機に、互いに接点を持ち始めた元夫3人が、ひょんなことから集まり、とわ子を巡って話し合いを始める……という展開だった。

第2話視聴率6.7% “慎森”岡田将生が“とわ子”松たか子に秘めた思いぶつける

連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第2話のワンシーン=カンテレ提供
連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第2話のワンシーン=カンテレ提供

 女優の松たか子さん主演の連続ドラマ「大豆田(おおまめだ)とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第2話が4月20日に放送され、平均視聴率(世帯)は6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、連続ドラマ「東京ラブストーリー」「Mother」「カルテット」や、映画「花束みたいな恋をした」などの坂元裕二さんが脚本を担当するオリジナル作品。松さん扮(ふん)する“バツ3”子持ち社長の大豆田とわ子が、3人の元夫に振り回されながら、日々奮闘する姿を描くロマンチックコメディー。

 第2話では、とわ子の家ですき焼きパーティーが行われ、3人の元夫たちが集まる。部屋に入った3番目の元夫・中村慎森(しんしん、岡田将生さん)は思い出の詰まったソファが処分されたことに大きなショックを受ける。慎森は、2人きりになったとわ子にソファを処分した理由を問い詰めた上で、離婚はしたが心の整理ができていないと胸に秘めていた思いをぶつける。パーティーから慎森が抜けた後、とわ子の部屋の上の階から悲鳴が聞こえる。部屋にあったノコギリを持って上の階に向かったとわ子が、犯人に間違えられ、警察に連行される。そのことを知り、動転した慎森は、警察署に駆け付ける……という展開だった。

第4話視聴率6.0%で微増 “とわ子”松たか子が“親友”市川実日子の恋を応援

 女優の松たか子さん主演の連続ドラマ「大豆田(おおまめだ)とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第4話が5月4日に放送され、平均視聴率(世帯)は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回の5.7%から0.3ポイントアップした。

 第4話では、とわ子の親友・綿来かごめ(市川実日子さん)が、とわ子と同じマンションに住むオーケストラ指揮者の五条(浜田信也さん)から食事に誘われる。とわ子は、五条の態度からかごめに好意を抱いていると確信し、親友の幸せを願って、面倒くさがるかごめの背中を押す。しかし、かごめは五条との食事に行かなかった。同じ頃、とわ子の最初の夫・田中八作(松田龍平さん)は、親友の出口俊朗(岡田義徳さん)の恋人、三ツ屋早良(石橋静河さん)からの猛アプローチに悩んでいた……という展開だった。

大豆田とわ子と三人の元夫カンテレ・フジテレビ系
2021年4月スタート 火曜午後9時放送