RISKY あらすじ

RISKYあらすじ

 ドラマ「RISKY」は、MBSの「ドラマ特区」枠で2021年3月25日にスタートする連続ドラマ。女優の萩原みのりさんが主演を務める。失った姉の仇(かたき)を取るために、恐怖の復讐(ふくしゅう)を企てる主人公・広瀬ひなたを演じる。萩原さんが地上波ドラマで主演を務めるのは初めて。

 萩原さんは1997年3月6日生まれ。2013年にデビューし、映画「64-ロクヨン-前編・後編」「何者」(共に2016年)、「昼顔」「心が叫びたがってるんだ。」(共に17年)、連続ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系、2015年)などに出演。昨年は「転がるビー玉」「37セカンズ」「ステップ」「僕の好きな女の子」「13月の女の子」「アンダードッグ」「佐々木、イン、マイマイン」の7本の出演映画が公開され、現在大ヒット中の映画「花束みたいな恋をした」にも出演している。

 「RISKY」は、電子コミック配信サービス「めちゃコミック」で累計ダウンロード数が1700万を突破した、たちばな梓さんのマンガ「RISKY~復讐は罪の味~」が原作のラブ・サスペンス。ひなたの姉・かなたの元婚約者の桜井亨はある出来事をきっかけに、ひなたに急接近して関係を持ってしまう。しかしそれは、ひなたの恐ろしい計画の序章に過ぎず、次々と復讐劇が始まっていく……というストーリー。

 萩原さんのほか、女優の山下リオさん、深川麻衣さん、ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan」の宮近海斗さん、俳優の古川雄輝さんが出演することも発表された。山下さんは亨の婚約者・黒田美香、宮近さんは美香の職場でアルバイトをしている青年・浅井光汰、深川さんはかなた、古川さんは亨をそれぞれ演じる。脚本は、連続ドラマ「コウノドリ」(TBS系、2017年)、「おじさまはカワイイものがお好き。」(読売テレビ・日本テレビ系、2020年)などを手がけた坪田文さんが務める。

ドラマ「RISKY」のあらすじ

RISKYMBS「ドラマ特区」枠
2021年3月25日から毎週木曜深夜0時59分に放送。
テレビ神奈川、テレ玉ほかでも放送される。