ガールガンレディ ニュース

<SNS反響>“衝撃ラスト”に「まだ続いてる?」「夢オチ?」「ループ説」 2期に期待の声も(ネタバレあり)

連続ドラマ「ガールガンレディ」最終話の一場面 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」最終話の一場面 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)最終第10話「終わらない明日へ」が6月8日深夜に放送され、衝撃のラストで、物語は幕を閉じた。

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、オリジナル特撮ドラマ。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトル「ガールガンファイト」を繰り広げてきた。

 最終第10話では、伝説のモデラー「M太郎」が星宮先生(朝比奈彩さん)と判明する。星宮先生の助言をもとにパラレルワールドでアリス(大原優乃さん)と松子(石井杏奈さん)が共闘。その間に小春はガールガンシステムを破壊できるという「ガールアーマー」を組み立てると、アリスと細胞レベルで共鳴させ「プラモード」を発動。最後は「ガールガンゴールド」によって黒幕の店長(濱田岳さん)を葬り、小春ら女子生徒は生きて元の世界に戻ることができ、アリスら「ガールガンレディ」は“ただ”のプラモデルに……。

 しかし、ある夜、小春が眠りにつくと、なぜかパラレルワールドに召喚されていて、目の前に現れたアリスが「ようこそ、ガールガンファイトへ」と告げる……という展開だった。

 SNSでは、「ガールガンファイトはまだ続いてるの?」「ループ? 夢オチ?」「全て終わったはずなのに、またパラレルワールドに召還って説明がつかん」「ループ説なのか、また別の世界に飛び込んだのか?」などと視聴者は驚きの反応。

 さらに「ラストのアレは2期を期待しろってことか? 期待するぞ!?」「楽しかったから2期をやってほしい」「ガールガンレディの2期できそうな終わりだったので期待です!」「ガールガンレディ2期やる気満々だな!」といった声も次々と上がっていた。

白石聖主演の特撮ついに最終話 血を流して横たわる“松子”石井杏奈 場面カット公開

連続ドラマ「ガールガンレディ」最終第10話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」最終第10話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さんが主演し、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送中の連続ドラマ「ガールガンレディ」の最終第10話「終わらない明日へ」(6月8日深夜放送)の場面カットが公開された。

 前週第9話のラストで、ひょう変したアリス(大原優乃さん)に撃たれてしまった松子(石井杏奈さん)が、血を流して横たわる姿に加え、倒れている冬美(伊藤萌々香さん)、「アタックガールガン」「ブラストガールガン」「チェンジガールガン」を合体させた武器を構える小春(白石さん)といったシーンもある。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

<SNS反響>“アリス”大原優乃がひょう変!「この展開は読めなかった」 次週最終回「寂しいいい」

連続ドラマ「ガールガンレディ」第9話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第9話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第9話「チェックメイトへの背信」が6月1日深夜に放送され、同話のラストでは、どうしても人間になりたいアリス(大原優乃さん)がひょう変し、視聴者に衝撃を与えた。ドラマは次週最終回を迎える。

 第9話では、松子(石井杏奈さん)は、過去の「ガールガンファイト」で優勝し、晴れてコマンダーから人間になれたガールガンレディだったことが判明。新たな世界で、全く知らない記憶が作られていた松子はすべてを告白し、「最後の式典」の前に、生き残ったプレーヤーたちにガールガンシステムを破壊できるという、プラモデル「ガールアーマー」を探そうと申し出る。

 一方、小春(白石さん)らは、守山先生(和田雅成さん)が「ガールアーマー」を作ったM太郎だと疑い、星宮先生(朝比奈彩さん)にも協力を得て、聞き出そうとするも成果は得られなかった。

 そして、パラレルワールドに送り込まれ松子は、アリス以外に解体を免れるガールガンレディを選ぶ、「ラビット戦」へと強制参加。他のプレーヤーが次々と撃たれていく中、デイジー(安藤咲桜さん)、そしてビアンカ(寺本莉緒さん)を退けるも、ひょう変したアリスに撃たれてしまい……と展開した。

 SNSでは「アリス、うそだろ」「アリスは血も涙もなかった」「この展開は読めなかったわ」「本性開放されるの怖」「アリス、やべーやつだった」「アリス覚醒!!」「本性表した」などと視聴者は反応。

 また、「M太郎はやっぱり、守山先生だと思うんだよね」「とりあえず、M太郎は守山先生じゃない気がする。あの人はただのプラモデル好きにしか見えない」と意見が割れ、「来週で終わりかぁ」「もう最終回かー」「来週最終回寂しいいいいいいいい」「最終回も楽しみだわ」といった声も上がっていた。

デイジー、シャーロットもバトルに参戦!? 白石聖主演の特撮 第9話場面カット

連続ドラマ「ガールガンレディ」第9話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第9話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さんが主演し、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送中の連続ドラマ「ガールガンレディ」の第9話「チェックメイトへの背信」(6月1日深夜放送)の場面カットが公開された。

 「デルタタンゴ」のコマンダー(司令塔)のデイジー(安藤咲桜さん)や、「チャーリータンゴ」のコマンダーのシャーロット(石田桃香さん)がチェンジガールガンを構えた姿など、「最後の式典」の様子が写し出されている。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

<インタビュー>出口夏希「ガールガンレディ」で注目の19歳 クールなメガネ女子・秋帆と性格は真逆?

連続ドラマ「ガールガンレディ」に稲田秋帆役で出演している出口夏希さん
連続ドラマ「ガールガンレディ」に稲田秋帆役で出演している出口夏希さん

 白石聖さん主演で、MBS/TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送中の連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演している出口夏希さん。10代を中心に人気を集める女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとして活躍する19歳で、同ドラマでは、メガネがトレードマークのクールなリケジョ・稲田秋帆を演じている。物語は謎を深めつつ、クライマックスへと向かおうとしているが、メインキャストの一人として劇中で奮闘する出口さんに話を聞いた。

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による特撮ドラマ。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたサバイバルゲーム「ガールガンファイト」を繰り広げる。

出典:YouTube

 ◇普段は元気キャラで「すごくポジティブ」

 秋帆は、主人公の小春(白石さん)と同じ「アルファタンゴ」の一員で、変わり者だが腕の立つ理系女子。意味のないなれ合いを苦手としていたが、バトルが続く中で先輩の小春、夏菜(伊藤萌々香さん)と仲間意識を深め、第6話の最後で“夏先輩”こと夏菜が撃たれたことが分かったときは、泣き崩れた。

 出口さんは秋帆について「結構可愛いところがあって、素直になれないというか、ちょっと強がりな子です。見た目はメガネとおさげ(髪)で、典型的な“陰キャ”っぽくもある」と印象を明かす。

 普段の自分と比べると性格は「たぶん真逆」。「普段は友達とワイワイしているし、周りからは『元気キャラ』とか『おバカ』とか(笑い)、あとは『すごくポジティブ』と言われます」と笑顔を見せ、「好奇心は旺盛だと思いますし、フットワークも軽い方で、誘われたら、飛んでいきます!」と声を弾ませる。

 秋帆は小春と一緒にいることが多く、必然的に出番も多めで、「淡々とせりふを言う場面もあるかと思えば、ズバッと真理を突くようなせりふを言うときもあって。説明ぜりふも多いし、どう言えばいいのかはもちろん、感情がどっちなのかが、大変でした」と振り返る。

 それでも「監督は『自由にやっていいよ』という方で。それはそれで難しくて、現場で迷ったりはしたのですが、段々と役をつかむことができましたし、面白く秋帆を撮っていただきました」と感謝。また、アクションは「体育とかで体を動かすのとは全く違うので、難しかったです」といい、「最初、アタックガールガン(秋帆たちが使う銃の一つ)を『アルファタンゴ』の3人共、逆に持っていて。自分たちに銃口向けてました(笑い)」と“失敗談”も披露した。

 ◇大原優乃は“癒やし” 撮影現場は「マイナスイオンが…」

 そのほかドラマで話題となっているのが、プラモデルを組み立てる際に挿入される「プラモアラモード」のシーンだ。「私はプラモアラモード♪」と歌われる曲に合わせて、アイドル衣装を着た白石さんらが曲に合わせて可愛くダンスする……という内容で、出口さんも伊藤さんと共に参加し、メガネをとり、秋帆とは違った美少女っぷりを披露した。

 「撮影は緊張しました。あのような格好をしてダンスするのは初めてで。メークもがっつりやって、髪形もおしゃれな感じなのに、『そこにメガネがいるの?』って感じで、ギリギリまで、メガネをかけるか、かけないか決まらなくて」と笑顔で振り返る出口さん。

 現場の様子を聞くと「すごく穏やかでした。スタッフさんも優しくて。シーンも一緒なので、白石さん、伊藤さん、大原さんと4人でたくさん話しました。私にとって皆さんは『はじめまして』だったのですが、本当に優しくてフレンドリー。白石さんはたくさん話してくれたし、伊藤さんも普段から先輩らしくて、面倒見がいい。大原さんは物腰が柔らかくて、癒やされました。心がキレイになるくらいの(笑い)、優しい時間で、マイナスイオンが出ていました」と語った。

 さらに、終盤へと突入するドラマの見どころは「ほとんど全部」といい、「アクションもそうですし、仲間に対して、秋帆の感情がどんどん出てきて、違う一面も見られると思います」とアピールした。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

スタイリスト:津野真吾(impiger)/衣装協力:SAAAGE boutique、BRAND SERECT
スタイリスト:津野真吾(impiger)/衣装協力:SAAAGE boutique、BRAND SERECT
002.jpg
002.jpg
002.jpg
002.jpg
002.jpg
002.jpg

<SNS反響>血みどろの最終決戦制すも新たな“衝撃的事実” 「黒幕は誰?」

連続ドラマ「ガールガンレディ」第8話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第8話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第8話「Girl Gun Lady」が5月25日深夜に放送され、各チームのメンバーによる血みどろの最終決戦が繰り広げられた。

 新たにプレーヤーに加わった、夏菜の妹・冬美(伊藤萌々香さん)に「ガールガンファイト」について教える小春(白石さん)と秋帆(出口夏希さん)。アリス(大原優乃さん)を人間にし、チーム全員が生き残るためには、残りのファイトを全て勝ち、優勝することが必要となる。

 「ラスイチ」になっていたが、アリスのためにも、全身全霊で戦うことを決める小春。そして、運命の最終決戦がついに幕を開ける。血みどろの戦いが行われる中、松子(石井杏奈さん)は2丁のブラストガールガンを連射し、小春を追い詰める。

 ガールガンレディとプレーヤーの心が一つになった時に発動する「プラモード」で応戦する小春。戦いの中で秋帆、そして冬美を失うも、最後は何とか松子を倒すことに成功し、「アルファタンゴ」を優勝に導く。

 優勝チームのメンバーはゲームから解放され、ガールガンレディは人間になれると聞いていた小春だが、最終決戦の翌日、現実世界で松子から「生き残れるのはアリスだけ」と新たな“衝撃的事実”を告げられる。

 SNSでは「え? どういうこと?」「は? アリスだけ?」「マジでえええええええ」「まじ激ヤバ展開に鳥肌(語彙力)」「優勝したのに悲しい小春」などと視聴者は反応。さらに「一気にラストスパートかけてきたな」「黒幕誰だろう。めっちゃ気になる」「さて黒幕は誰かな(候補は3人) 」「次回ようやく黒幕が登場するのかね。店長、守山先生、星宮先生の中にいるのか。それとも別の誰かか」と考察するファンもいた。

運命の最終決戦へ…「アルファタンゴ」が作戦!? 白石聖主演の特撮 第8話場面カット

連続ドラマ「ガールガンレディ」第8話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第8話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さんが主演し、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送中の連続ドラマ「ガールガンレディ」の第8話「Girl Gun Lady」(5月25日深夜放送)の場面カットが公開された。

 同話では、運命の最終決戦がついに幕を開ける……といい、「アルファタンゴ」の小春(白石さん)、秋帆(出口夏希さん)、アリス(大原優乃)と、夏菜の妹・冬美(伊藤萌々香)が体を寄せ合い作戦を練る姿や、松子(石井杏奈さん)が2丁のブラストガールガンを手にした姿などが写し出されている。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

第7話場面カット “夏菜先輩”伊藤萌々香の代わり? 新プレーヤーと対面

連続ドラマ「ガールガンレディ」第7話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第7話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さんが主演し、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送中の連続ドラマ「ガールガンレディ」の第7話「冬の訪れ、春の目覚め」(5月18日深夜放送)場面カットが公開された。

 同話では、「アルファタンゴ」に夏菜(伊藤萌々香さん)に代わって、新たなプレーヤーが追加されることになるといい、小春(白石さん)と秋帆(出口夏希さん)との対面シーンもある。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

<SNS反響>深夜に視聴者悲鳴 “夏菜先輩”伊藤萌々香、絶命!? 「普通にショック」「号泣」

連続ドラマ「ガールガンレディ」第6話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第6話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第6話が5月11日深夜に放送され、終盤には主人公・立花小春(白石さん)のチームメート・夏菜(伊藤萌々香さん)が撃たれるシーンが登場。視聴者から悲鳴が上がった。

 第6話は、保健の先生・守山(和田雅成さん)から不思議な骨董(こっとう)屋の奥に、倉庫があることを聞いた小春。秋帆(出口夏希さん)に相談し、陸上の全国大会を控える夏菜には内緒で潜入を企てるも、案の定、店長(濱田岳さん)にバレてしまい、担任の星宮(朝比奈彩さん)にも報告されてしまう。ガールガンレディの秘密が倉庫にあると考えた2人は、「ガールガンファイト中に侵入しよう」と夏菜にも提案。パラレルワールドでアリス(大原優乃さん)の協力を得て、学校を囲む“ビリビリ壁”を破るも、小春、秋帆、夏菜の「アルファタンゴ」は他チームの標的にされてしまう。

 「ラスイチ(残りのライフが一つ)」ながらおとりを買って出る夏菜。「デルタタンゴ」の北本(見上愛さん)、南(葵うたのさん)、東野(田辺桃子さん)を相手に一人で奮闘し、あと一歩の所まで追い詰めるが、無情にも弾切れで最後は力尽きてしまう。

 北本にトドメを刺されたことが、司令塔のアリス、小春や秋帆にも伝わり、アリスは涙、秋帆も泣き崩れた……。

 SNSでは「夏菜先輩ーーーーー!」「夏先輩まじか、、、」「あぁぁぁ夏せんぱぁぁぁぁいぃぃぃ」などと視聴者は反応。「嘘でしょ…? 夏菜ちゃん……」「思わず『夏菜!』って叫びそうになった。もう泣きそう」「菜先輩号泣号泣号泣号泣号泣」「夏菜先輩好きだったから普通にショック受けてる」といった声がファンから次々と上がった。

<SNS反響>「プラモアラモード」三度! 白石聖&伊藤萌々香&出口夏希のアイドル衣装&ダンスに「萌え死ぬ」

連続ドラマ「ガールガンレディ」第6話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第6話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第6話が5月11日深夜に放送され、主人公・立花小春(白石さん)がプラモデルを組み立てる際、アイドル衣装を着た白石さんらが曲に合わせて可愛くダンスする、「プラモアラモード」シーンが登場した。

 4月13日深夜に放送された第2話以来、3度目の「プラモアラモード」シーンで、前回同様「アルファタンゴ」の小春と夏菜(伊藤萌々香さん)、秋帆(出口夏希さん)の3人がアイドル衣装で、「私はプラモアラモード♪」と歌われる曲に合わせて可愛くダンスした。

 SNSでは「プラアラモードきたーー」「プラモアラモードであります。ご起立願います」「数話ぶりのプラモアラモードだあああ」「でたー! プラモ作成中の謎ダンスw」などと視聴者は反応。「神曲」「プラモアラモード、脳に染みる」「萌え死ぬ」「かわえええええ!」「あーーーーーなつなちゃんかわいい」と深夜に盛り上がりを見せた。

“アリス”大原優乃の笑顔 “松子”石井杏奈はブラストガールガンを手に 白石聖主演の特撮 第6話場面カット

連続ドラマ「ガールガンレディ」第6話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第6話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さんが主演し、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送中の連続ドラマ「ガールガンレディ」の第6話「疾走、背水の晩夏」(5月11日深夜放送)の場面カットが公開された。

 「アルファタンゴ」チームのコマンダー(司令塔)、アリス(大原優乃さん)がうれしそうな笑顔を浮かべているシーンに加え、「ブラボータンゴ」を実質率いる松子(石井杏奈さん)がブラストガールガンを手に、何かに狙いを定めている姿などが映し出されている。

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、オリジナル特撮ドラマ。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトル「ガールガンファイト」を繰り広げる。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

<SNS反響>ガールガンファイトを甘く見ないで! 「デルタタンゴ」の裏切りに「やっぱり」の声

連続ドラマ「ガールガンレディ」第4話場面カット 「デルタタンゴ」のコマンダー・デイジー(安藤咲桜さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第4話場面カット 「デルタタンゴ」のコマンダー・デイジー(安藤咲桜さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第4話「殺さない殺し合い」が4月27日深夜に放送された。同回では、小春(白石さん)の提案により、「ガールガンファイト」で殺し合いはしないという“休戦協定”が各チーム間で結ばれる。しかし、「デルタタンゴ」の裏切りにより、小春の目の前でチームメートの秋帆(出口夏希さん)が撃たれ、SNSでは「やっぱり裏切ったかデルタ」「ああー言わんこっちゃない」「デルタがまともに休戦協定を組むはずないでしょ」「やっぱデルタだよね」といった声が上がった。

 「デルタタンゴ」は、サディスティックな命令や選択を行うデイジー(安藤咲桜さん)がコマンダー(司令塔)を務め、他チームから「冷酷残酷サイコパス」と警戒されていた。

 「誰も死なない記念のパーティー」中に、「デルタタンゴ」の北本(見上愛さん)が突如、秋帆の顔面を打ち抜き、各チームの撃ち合いに発展。小春にアリス(大原優乃さん)が放った「ガールガンファイトを甘く見ないで!」との言葉通り、その場は「地獄絵図」と化した。

“奇跡の原石”十味、“現役女子大生タレント”志田音々ら話題の美女が出演 「ガールガンファイト」真相の鍵?

連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する(左から)十味さん、山口美月さん、真島なおみさん、志田音々さん(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する(左から)十味さん、山口美月さん、真島なおみさん、志田音々さん(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 アイドルユニット「#2i2(ニーニ)」のメンバーで“奇跡の原石”とも話題になった十味さんや、現役女子大生タレントの志田音々さんらが、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS、毎週火曜深夜)に出演することが4月28日、分かった。十味さんは、かつて主人公の小春(白石さん)と同じ「アルファタンゴ」に所属し、「ガールガンファイト」で戦っていたプレーヤー・まさみを演じる。5月4日深夜放送の第5話では、写真部に所属していたまさみが残した“ある写真”が見つかり、小春は「プラモード」という新たな戦闘方法を発見。それにより、物語に大きな影響が及ぶという。

 志田さんは、まさみと同じく過去に「ガールガンファイト」で戦っていたプレーヤー・らんを演じる。らんと同じチームのプレーヤー・さくら役で山口美月さん、らんとさくらと同じチームのプレーヤー・すみれ役で真島なおみさんが出演することも明らかになった。三つのライフを失い、現実世界からも存在自体が消されたまさみ、さくら、すみれ、らん。彼女たちの秘密が描かれるにつれ、「ガールガンファイト」の真相が徐々に明らかになっていくという。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

<SNS反響>“生徒会長”石井杏奈が「ガールガンファイト」で無双 「ブラストガールガン」の威力も話題に

連続ドラマ「ガールガンレディ」第3話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第3話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第3話「ヴァルキュリアの降臨」が4月20日深夜に放送され、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」に新たに参戦した生徒会長の松子(石井杏奈さん)の活躍と、新たな武器「ブラストガールガン」の威力に視聴者の注目が集まった。

 第3話は、水野(井頭愛海さん)がパラレルワールドで撃たれて絶命。現実世界から存在が消えたことを受け、これはゲームではなく人殺しだと思った小春(白石さん)は銃を持つことが怖くなっていた。一方、「ブラボータンゴ」には、水野に代わって松子がプレーヤーとして加わる。

 コマンダー(司令塔)のビアンカ(寺本莉緒さん)を差し置いて、指示を出し始める松子。一方で小春は、「ラスイチ(残りのライフが一つ)」の夏菜(伊藤萌々香さん)を死なせないため、アリス(大原優乃さん)に、より強力な銃である「ブラストガールガン」を取りに行く作戦を提案。さらに各チームの思惑は重なり、熾烈(しれつ)な争奪戦が始まって……。

 松子は「ブラストガールガン」を手に入れると、「チャーリータンゴ」と「デルタタンゴ」のメンバーを次々と撃退。その間に、松子の指示に従い、大竹凛(鈴木ゆうかさん)、梅林葵(染野有来さん)が、小春ら「アルファタンゴ」の陣地も制圧し、「ブラボータンゴ」を勝利に導いた。

 松子の強さにSNSでは「つっよ」「杏奈タソ、つおいっ」「一網打尽やあああああああああああああ」「とりあえずガールガンレディ3話は生徒会長無双回で笑った。強すぎるだろこいつ」といった声も上がった。

 さらに、通常の「アタックガールガン」よりも強力で射程距離もある「ブラストガールガン」も、「ブラストガールガン威力やべぇww」「威力えぐすぎ」「それにしても、ブラストガールガンのインパクトよ…攻撃力も射程もヤバい!!」と話題となった。

 また、松子が戦い方に長(た)けていることから、「デスゲームお決まりの2週目キャラ!?」「生徒会長、GANTZでいう100点プレーヤーか?」などの意見が飛び交った。

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、オリジナル特撮ドラマ。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

<SNS反響>「ガールガンファイト」の“真実”に「ヤバすぎ」「けっこうエグい」 “夏菜”伊藤萌々香を心配する声も

連続ドラマ「ガールガンレディ」第2話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第2話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第2話が4月13日深夜に放送され、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」の“真実”が明らかにされた。

 ゲームのプレーヤーに与えられたライフは三つで、プレーヤーはその全てを失うと、現実世界からも存在を消去されてしまう。また、消されたプレーヤーの補充人員は、舞台となる女子校の生徒から選ばれ、主人公の立花小春(白石さん)も“消えた誰か”の代わりとして、ゲームの世界(パラレルワールド)に召喚されたことが、同じ「アルファタンゴ」チームの稲田秋帆(出口夏希さん)によって説明された。

 また秋帆によると、ゲームから解放されるには、優勝するしか手段はなく、プレーヤーたちは(ライフを三つ失わない限り)優勝するまで繰り返し、ガールガンファイトを続けなければならないといい、SNSでは「ヤバすぎでしょこのファイト…」「恐ろしいゲームね…」「結構きついなぁ」「けっこうエグいなこの残機バトロワ展開」などの意見が書き込まれた。

 また同話のラストでは、「アルファタンゴ」の薄井夏菜(伊藤萌々香さん)が、「ラスイチ(残りのライフが一つ)」であることを告白。「マジかよ…」「やべぇやんけ!」「夏菜先輩…」と心配する声が上がったほか、「なかなか面白いなガールガンレディ。この時間の放送はもったいない」「単純に推しが戦ってるワイワイワイ、みたいなそんな甘いドラマじゃなかった」といった感想もあった。

 「ガールガンレディ」は、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。

 第2話は、突如パラレルワールドに召喚され、「ガールガンファイト」に参加することになった女子高生の小春。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメートの夏菜や秋帆からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。

 これまでは無縁だった、“友情”に触れ始める小春。しかし、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠しごとを抱えていた……という内容で、「ブラボータンゴ」の水野千鶴(井頭愛海さん)が「ガールガンファイト」で撃たれて絶命。三つのライフを全て失い、現実世界から消去された。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

<SNS反響>白石聖「プラモアラモード」再び 今度は伊藤萌々香&出口夏希も アイドル衣装の3人「可愛すぎる」

連続ドラマ「ガールガンレディ」第2話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第2話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第2話が4月13日深夜に放送され、主人公・立花小春(白石さん)がプラモデルを組み立てる際、アイドル衣装を着た白石さんが曲に合わせて可愛くダンスする、「プラモアラモード」シーンが再び登場した。

 今回は同じ「アルファタンゴ」チームの薄井夏菜(伊藤萌々香さん)、稲田秋帆(出口夏希さん)もシーンに参加。3人のアイドル姿に「プラモアラモード、キターー」「プラモアラモードだああw」「毎週アイドル衣装着る子増えるんかw」「3人verになったw」などと視聴者は反応。そのほかSNS上では、「プラモアラモード、毎回のお約束なのかー!」「プラモアラモードだけ30分の見せてくれ」「謎のアイドルが3人になってまたニュースになるな」「可愛すぎるんだが」「ムリ、かわいすぎる!!」といった歓喜の声が上がった。

 「ガールガンレディ」は、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたサバイバルゲームを繰り広げる。

 第2話は、突如パラレルワールドに召喚され、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」に参加することになった女子高生の小春。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメートの夏菜や秋帆からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。

 これまでは無縁だった、“友情”に触れ始める小春。しかし、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠しごとを抱えていた……という内容で、同話では、ガールガンファイトの“本当の仕組み”が明かされた。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

<SNS反響>白石聖「プラモアラモード」再び 今度は伊藤萌々香&出口夏希も アイドル衣装の3人「可愛すぎる」

連続ドラマ「ガールガンレディ」第2話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第2話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第2話が4月13日深夜に放送され、主人公・立花小春(白石さん)がプラモデルを組み立てる際、アイドル衣装を着た白石さんが曲に合わせて可愛くダンスする、「プラモアラモード」シーンが再び登場した。

 今回は同じ「アルファタンゴ」チームの薄井夏菜(伊藤萌々香さん)、稲田秋帆(出口夏希さん)もシーンに参加。3人のアイドル姿に「プラモアラモード、キターー」「プラモアラモードだああw」「毎週アイドル衣装着る子増えるんかw」「3人verになったw」などと視聴者は反応。そのほかSNS上では、「プラモアラモード、毎回のお約束なのかー!」「プラモアラモードだけ30分の見せてくれ」「謎のアイドルが3人になってまたニュースになるな」「可愛すぎるんだが」「ムリ、かわいすぎる!!」といった歓喜の声が上がった。

 「ガールガンレディ」は、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたサバイバルゲームを繰り広げる。

 第2話は、突如パラレルワールドに召喚され、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」に参加することになった女子高生の小春。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメートの夏菜や秋帆からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。

 これまでは無縁だった、“友情”に触れ始める小春。しかし、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠しごとを抱えていた……という内容で、同話では、ガールガンファイトの“本当の仕組み”が明かされた。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

<インタビュー>大原優乃&寺本莉緒&石田桃香&安藤咲桜 猛暑でも脱げない!? 撮影秘話

連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する(左から)安藤咲桜さん、寺本莉緒さん、大原優乃さん、石田桃香さん
連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する(左から)安藤咲桜さん、寺本莉緒さん、大原優乃さん、石田桃香さん

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日に放送がスタートした。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃で生き残りを懸けたサバイバルゲームを繰り広げる今作。印象的なのは、個性的なボディースーツに身を包んだ擬人化プラモデルが、コマンダー(司令塔)として女子高生たちに指令を下す姿だ。「革のスーツは熱がこもってしまって大変でした……」と、猛暑の中、行われたという撮影を振り返る擬人化プラモデル役の大原優乃さん、寺本莉緒さん、石田桃香さん、安藤咲桜さんに話を聞いた。

 ◇

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による“新時代の大人向け特撮ドラマ”。女子校で居場所を見いだせないプラモデル作りが趣味の地味な女子高生・立花小春(白石さん)が、ある日、不可思議な骨董(こっとう)屋で銃のプラモデルと「ガールガンレディ」シリーズのアリスというプラモデルを購入したことで、銃で同級生を撃たなくては生き残れない壮絶なバトル「ガールガンファイト」に巻き込まれていく……というストーリー。

 大原さん、寺本さん、石田さん、安藤さんは、四つのチームに分かれて戦う「ガールガンファイト」の中で、チームに指令を下すコマンダーという役どころ。大原さんはプレーヤーの死に涙するなど人間的な感情が強いアリス、寺本さんは冷静だが、引っ込み思案な一面をもつビアンカ、石田さんは「可愛いは強い」がモットーで関西弁で話すシャーロット、安藤さんは「ガールガンレディ」シリーズの中でも最も戦闘能力が高くサディスティックな性格のデイジーをそれぞれ演じている。

 ◇

 撮影は昨年夏、猛暑の中で行われたという。大原さんは「(着用しているのは)革のボディースーツなので、猛暑との戦いでした。熱がこもってしまうので、スタッフさんたちがあおいでくださったり、周囲に支えてもらいながらの撮影でした」と振り返る。

 「結構な装備をつけているんです」と安藤さん。「ウイッグにヘッドホン、カラコンと、今までにない衣装でした。(ウイッグとヘッドホンで)頭が締め付けられて周りの音も遮断されてしまい、監督の指示が聞こえず『もう1回お願いします!』というアクシデントがよくありました。あと、私は右目が隠れているキャラクターだったので、右側から話しかけられるとびっくりしたり……(笑い)。死角を初めて経験して大変でした」と話す。

 ツインテールのシャーロットを演じる石田さんは、ツインテールならではの苦労を明かす。「ツインテールにウイッグを2個分くらい使っているので、頭がほかのキャラクターより2倍くらい重たくて、実質頭が三つついているみたいでした……」と苦笑い。「また、撮影が進むにつれて重さでウイッグが後ろにズレるので、終盤になると前髪が“オン眉”になってくるんです(笑い)。それをメークさんと一緒に必死になって押さえて、なんとかオン眉を防ぐっていうことにも力を注いでいました」と語った。

 猛暑の中、“重装備”での撮影。寺本さんは「コマンダーの4人で集まっているときは、(撮影の都合上)なかなかコスチュームを脱げないという同じ悩みを持つ者同士、熱い、苦しい、聞こえないという思いを共有していました」とにっこり。「限られている休憩中、『今トイレ行きたいよね?』ってみんなでタイミングを合わせたりとか……(笑い)。でも、そういった同じ悩みがあったからこそ、早く打ち解けられた感じはありました」と振り返った。

 同世代で、テレビや雑誌などで活躍の幅を広げる同士の共演。石田さんは「これまで皆さんのご活躍を見ていて、今まで見ていた方たちに会えるんだとうれしかったです。私は初めての連ドラのレギュラーだったので不安も大きかったのですが、3人が笑顔でいてくれたから、すごいやりやすい雰囲気の中の撮影でした。ほんまに助かりましたし、楽しかった、ありがとう!」と感謝を述べた。同世代同士の“熱い”共演になったようだ。

 連続ドラマ「ガールガンレディ」は、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分に放送。

推しメンがこの中に? 4人のコマンダーと13人のJK 「ガールガンレディ」ビジュアル一挙公開

連続ドラマ「ガールガンレディ」に登場する(左上から時計回りで)アリス(大原優乃さん)、ビアンカ(寺本莉緒さん)、デイジー(安藤咲桜さん)、シャーロット(石田桃香さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」に登場する(左上から時計回りで)アリス(大原優乃さん)、ビアンカ(寺本莉緒さん)、デイジー(安藤咲桜さん)、シャーロット(石田桃香さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日にスタートする。同作には、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」でチームに指令を出す4人のコマンダー(司令塔)と、プラモデルの銃を手にバトルを繰り広げる13人の女子高生が登場する。気鋭の若手女優から人気モデル、グラビアアイドルまで、個性豊かなキャストが集結していることも話題で、計17人のビジュアルを一挙公開。果たして、推しメンがこの中にいるのか……。

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。

 ドラマには、白石さん扮(ふん)する主人公・立花小春のほか、「ガールガンファイト」に参加することになる女子高生として、門脇松子(石井杏奈さん)、薄井夏菜(伊藤萌々香さん)、稲田秋帆(出口夏希さん)、水野千鶴(井頭愛海さん)、大竹凛(鈴木ゆうかさん)、梅林葵(染野有来さん)、生島一華(大原梓さん)、生島二葉(神南里奈さん)、雨宮三津恵(Hinaさん)、北本レイ(見上愛さん)、東野菜月(田辺桃子さん)、南加奈(葵うたのさん)が登場。

 バトルでは、ボディースーツに身を包んだ擬人化プラモデルのアリス(大原優乃さん)、ビアンカ(寺本莉緒さん)、シャーロット(石田桃香さん)、デイジー(安藤咲桜さん)がそれぞれ、チーム「アルファタンゴ」「ブラボータンゴ」「チャーリータンゴ」「デルタタンゴ」のコマンダー(司令塔)として、女子高生たちに指示を出す。小春たちは生き残ることができるのか……。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(初回のみ深夜1時半から)放送。

立花小春(白石聖さん)(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
立花小春(白石聖さん)(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
門脇松子(石井杏奈さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
門脇松子(石井杏奈さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
アリス(大原優乃さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
アリス(大原優乃さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
薄井夏菜(伊藤萌々香さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
薄井夏菜(伊藤萌々香さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
稲田秋帆(出口夏希さん)(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
稲田秋帆(出口夏希さん)(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
ビアンカ(寺本莉緒さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
ビアンカ(寺本莉緒さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
水野千鶴(井頭愛海さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
水野千鶴(井頭愛海さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
大竹凛(鈴木ゆうかさん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
大竹凛(鈴木ゆうかさん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
梅林葵(染野有来さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
梅林葵(染野有来さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
シャーロット(石田桃香さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
シャーロット(石田桃香さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
生島一華(大原梓さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
生島一華(大原梓さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
生島二葉(神南里奈さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
生島二葉(神南里奈さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
雨宮三津恵(Hinaさん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
雨宮三津恵(Hinaさん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
デイジー(安藤咲桜さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
デイジー(安藤咲桜さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
北本レイ(見上愛さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
北本レイ(見上愛さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
東野菜月(田辺桃子さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
東野菜月(田辺桃子さん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
南加奈(葵うたのさん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
南加奈(葵うたのさん) (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

<ドラマ紹介>「ガールガンレディ」白石聖主演“大人向け特撮” プラモ銃でJKが“サバゲー” 大原優乃ら若手女優ずらり

連続ドラマ「ガールガンレディ」第1話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」第1話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。

 ドラマには、白石さんのほか、女子高生役で石井杏奈さん、伊藤萌々香さん、出口夏希さん、井頭愛海さん、鈴木ゆうかさん、染野有来さん、大原梓さん、神南里奈さん、Hinaさん、見上愛さん、田辺桃子さん、葵うたのさんが出演。

 また、大原優乃さん、寺本莉緒さん、石田桃香さん、安藤咲桜さんがバトルの司令塔をつかさどる擬人化プラモデルを演じ、個性的なボディースーツ姿を披露する。

 第1話「真夜中の光弾女子高生」は、学校で居場所がなかった、地味な女子・小春(白石さん)の唯一の趣味はプラモデルを作ること。こっそり生徒に隠れてプラモデルを作る保健の先生・守山薫(和田雅成さん)と熱く語っていると、生徒会長の松子(石井さん)が居合わせ、「くだらない」と一蹴されてしまう。

 ある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董(こっとう)屋で、店長(濱田岳さん)から、“人生を変える”というプラモデルを購入する。夢中で組み立てたその夜、気づけば不思議なパラレルワールドに召喚されていて、目の前には、小春が組み立てたプラモデルの「アリス」(大原さん)の姿。夢か現実か分からないまま、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が幕を開ける……。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(初回のみ深夜1時半から)放送。

<キャラ紹介>「ミスマガ」ベスト16の美女 葵うたのがスプラッター好きのサディストに

連続ドラマ「ガールガンレディ」で葵うたのさん演じる南加奈 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で葵うたのさん演じる南加奈 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、昨年「ミスマガジン2020」でベスト16に選出された葵うたのさん演じる南加奈を紹介する。

 ◇射撃の腕もいい、サイコパス? “コマンダー”デイジーには絶対服従

 南加奈は、スプラッターフェチで、血が出る映画が大好きなサディスティックなプレーヤー。サイコパスで残酷な一面があり、他人を信じていない。「ガールガンファイト」では、最前線に立って戦い、射撃の腕もいい。

 チーム「デルタタンゴ」のコマンダー(司令塔)のデイジー(安藤咲桜さん)の指示には絶対に服従し、デイジーが喜ぶなら、残酷なことも平気でこなせる。優位な立場になると、すぐに絶命させず、じわじわと苦痛を与えながら倒そうとする狂気的な一面も。

<キャラ紹介>「ゆるキャン△」女優・田辺桃子演じる東野菜月とは?

連続ドラマ「ガールガンレディ」で田辺桃子さん演じる東野菜月 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で田辺桃子さん演じる東野菜月 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、シーズン2も話題のドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)の大垣千明役で知られる、田辺桃子さん演じる東野菜月を紹介する。

 ◇特技は「人をだますこと」と「ウソ泣き」

 東野菜月は、頭の回転が速く、人をだますこととウソ泣きが得意。自分が普通の人より優れていると思っており、自分より劣等とみなした人間にはかなりむごい対応を見せる。逆に、自分より優秀で強靭な人間には逆らうことができず、服従する。

 「ガールガンファイト」では、挑発して相手を乗せたり、頭を使う戦いをする。ワナを仕掛けるのも得意。

<キャラ紹介>「恋つづ」出演の見上愛 ポーカーフェースの残忍キャラに?

連続ドラマ「ガールガンレディ」で見上愛さん演じる北本レイ (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で見上愛さん演じる北本レイ (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、昨年ヒットした連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」(TBS系)などに出演した、見上愛さん演じる北本レイを紹介する。

 ◇性格は「負けず嫌いで、執念深い」 誘導上手な一面も

 北本レイは、チーム「デルタタンゴ」のコマンダー(司令塔)のデイジー(安藤咲桜さん)に劣らないほどの残酷さを持つプレーヤー。「ガールガンファイト」では、いつもポーカーフェースで、ウソをつくことに対し罪悪感がなく、何を考えているか悟らせない演技力がある。

 利発で勉強ができ、成績は毎回上位に入るほど。静かだが負けず嫌いで、執念深いところがある。覚悟を決めてからは人を殺すことにちゅうちょがなく、敵をおびき寄せたり、誘導が上手。

<キャラ紹介>元つりビット安藤咲桜 Sの擬人化プラモ役 隠れた右目に秘密?

連続ドラマ「ガールガンレディ」で安藤咲桜さん演じるデイジー (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で安藤咲桜さん演じるデイジー (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、アイドルグループ「つりビット」の元メンバー、安藤咲桜さん演じる、擬人化したプラモデルのキャラクター「デイジー」を紹介する。

 ◇プレーヤーからも恐れられているSキャラ 戦闘能力はナンバーワン?

 デイジーは、「ガールガンレディ」シリーズのチーム「デルタタンゴ」のコマンダー(司令塔)として販売されているプラモデル。サディスティックな命令や選択を行うため、プレーヤーからも恐れられている。右目が髪で隠れているが、のぞこうとすると激怒するため、その全貌を知る者はいない。

 ガールガンレディの中でも、最も戦闘能力が高く、命中精度も桁違いの正確さを誇る。

<キャラ紹介>「オオカミちゃん」の“No.1モテ美女”Hina 戦力高めの後輩キャラに

連続ドラマ「ガールガンレディ」でHinaさん演じる雨宮三津恵 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」でHinaさん演じる雨宮三津恵 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、ガールズグループ「FAKY(フェイキー)」のメンバーで、ABEMAの恋愛リアリティーショー「月とオオカミちゃんには騙(だま)されない」に出演し、人気ナンバーワンの“モテ美女”として注目されたHinaさん演じる雨宮三津恵を紹介する。

 ◇外交的で男女に人気 生島姉妹と共闘、シンクロ技にも参加

 雨宮三津恵は、外交的で誰とでも仲良くなれる後輩キャラ。人に合わせることが得意で、周りにあまり敵を作らない。男友達も多く、男女分け隔てなく接するため、人気がある。生島姉妹(大原梓さん、神南里奈さん)とは幼いころからの知り合いで、付き合いが長いため、「ガールガンファイト」では、2人のシンクロ技に加わることもある。

 生島姉妹ほど前線には行かないが、フォローもでき、単独での戦力も引けを取らない実力の持ち主。

<キャラ紹介>“第2の玉城ティナ”神南里奈演じる生島二葉とは?

連続ドラマ「ガールガンレディ」で神南里奈さん演じる生島二葉 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で神南里奈さん演じる生島二葉 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、「第2の『玉城ティナ』発掘オーディション」でグランプリに輝いた神南里奈さん演じる生島二葉を紹介する。

 ◇従順な双子の妹 姉と数々のシンクロ技、命名も

 生島二葉は、一華(大原梓さん)と二卵性双生児。常に姉の一華と一緒にいる。幼いころから一華と外で遊ぶことが好きで、運動神経がいい。戦隊モノが好きで、よく一華と見ていた。

 一華の言うことは何でも聞き、合わせる。「ガールガンファイト」では一華と数々のシンクロ技を繰り出すが、技の名前は二葉が考えているらしい。

<キャラ紹介>「福岡の宝石 糸島の輝き」大原梓が戦隊好きの双子に

連続ドラマ「ガールガンレディ」で大原梓さん演じる生島一華 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で大原梓さん演じる生島一華 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、「福岡の宝石 糸島の輝き」などと紹介され話題となった女優・大原梓さん演じる生島一華を紹介する。

 ◇運動神経がいいお調子者 合体技に憧れ、シンクロ攻撃?

 生島一華は、二葉(神南里奈さん)と二卵性双生児のお調子者。常に妹の二葉と一緒にいる。幼いころから二葉と外で遊ぶことが好きで、運動神経がいい。

 発言する言葉が古く、何かと男っぽいしゃべり方をする。戦隊モノが好きで、二葉とよく見ていたこともあり、「ガールガンファイト」では合体技への憧れから、双子の二葉と息の合ったシンクロ技を繰り出す。

<キャラ紹介>可愛いは強い? “令和のグラビアクイーン”石田桃香が金髪プラモに

連続ドラマ「ガールガンレディ」で石田桃香さん演じるシャーロット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で石田桃香さん演じるシャーロット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、“浪速のピーチ姫”“令和のグラビアクイーン”などと呼ばれる石田桃香さん演じる、擬人化した金髪のプラモデルのキャラクター「シャーロット」を紹介する。

 ◇ノリ重視の司令塔 関西弁を話し、チームにはスパルタ

 シャーロットは、「ガールガンレディ」シリーズのチーム「チャーリータンゴ」のコマンダー(司令塔)として販売されているプラモデル。ノリを重視した指令を出すため、チームの動きも変則的で読みづらい。

 「可愛いは強い」がモットーで、関西弁で話し、チームにはスパルタで接する。

<キャラ紹介>「オオカミくん」で話題の美女 染野有来演じる梅林葵とは?

連続ドラマ「ガールガンレディ」で染野有来さん演じる梅林葵 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で染野有来さん演じる梅林葵 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、昨年ABEMAの恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙(だま)されない」に出演し、話題となった染野有来さん演じる梅林葵を紹介する。

 ◇妹気質な人気者も、戦闘では人が変わったように…

 梅林葵は、1年生で美意識が高くメークやファッションに詳しい妹気質な人気者。スクールカースト上位で生きてきたため、いじめや嫌がらせを受けたことがなく、危険な出来事に対して免疫がない。

 「ガールガンファイト」では、戦闘スキルは高くはないが、人が変わったように戦闘に集中する一面も見せる。

<キャラ紹介>ノンノモデル・鈴木ゆうか 美人×優等生×現実主義の先輩に

連続ドラマ「ガールガンレディ」で鈴木ゆうかさん演じる大竹凜 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で鈴木ゆうかさん演じる大竹凜 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)専属モデル(ノンノモデル)の鈴木ゆうかさん演じる大竹凜を紹介する。

 ◇「長いものに巻かれる」現実主義的なところあり

 大竹凜は、美人で勉強もできるスクールカースト上位な優等生の先輩。長いものに巻かれる現実主義的なところがあり、弱いものの意見には反抗し、強いものに従う気質がある。

 「ガールガンファイト」では、チーム内での権力関係を敏感に察知し、より現実的でより強いものの意見に賛同して行動する。

<キャラ紹介>井頭愛海演じる水野千鶴はスクールカースト最上位のリア充女子

連続ドラマ「ガールガンレディ」で井頭愛海さん演じる水野千鶴 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で井頭愛海さん演じる水野千鶴 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、2016年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」でヒロインの娘を演じ、注目を集めた井頭愛海(いがしら・まなみ)さん演じる水野千鶴を紹介する。

 ◇イケているグループの中心人物 影の薄い主人公をバカにして優越感

 水野千鶴は、クラスのイケているグループの中心人物で、スクールカーストは最上位。ファッションも、メークも楽しんでいる。主人公の立花小春(白石さん)とは同じクラスで、普段から影の薄い小春をバカにしては優越感を持っている。

 友人が多く、勉強もソコソコできるため現実での高校生活が楽しく、バトルで死ぬことへの恐怖が大きい。

<キャラ紹介>「ミスマガ」出身の寺本莉緒 だてメガネの擬人化プラモに

連続ドラマ「ガールガンレディ」で寺本莉緒さん演じるビアンカ (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で寺本莉緒さん演じるビアンカ (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、「ミスマガジン2018」で「ミスヤングマガジン」に選ばれ、グラビアでも活躍する、寺本莉緒さん演じる擬人化したプラモデルのキャラクター「ビアンカ」を紹介する。

 ◇「ブラボータンゴ」の司令塔 メガネはだて、引っ込み思案な一面も

 ビアンカは、「ガールガンレディ」シリーズのチーム「ブラボータンゴ」のコマンダー(司令塔)として販売されているプラモデル。冷静な性格で、慎重な指示出しを行うため、チームからは消極的と取られがち。プレーヤーにも敬語で接し、残忍さなどは感じられない。

 実はメガネ自体はだてで度が入っておらず、知的に見せるため身につけているらしい。引っ込み思案な一面もあり、言いたくても言えないことが山のように積もっているようだ。

<キャラ紹介>現役Seventeenモデル・出口夏希がリケジョ役 自ら囮に?

連続ドラマ「ガールガンレディ」で出口夏希さん演じる稲田秋帆 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で出口夏希さん演じる稲田秋帆 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる……というオリジナルストーリーが展開する。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)専属モデルの出口夏希さん演じる稲田秋帆を紹介する。

 ◇稲田秋帆は変わり者だが腕の立つ理系女子

 稲田秋帆は、科学好きで、変わり者だが腕の立つ理系女子。地頭が良く、興味があることにはのめり込み、能力を発揮する。意味のないなれ合いを苦手としていたが、先輩の小春(白石さん)と夏菜(伊藤萌々香さん)と出会い、少し変わっていく。

 バトルでは、変わった掛け声を出しながら自ら囮(おとり)になることも。

<キャラ紹介>伊藤萌々香が脚力自慢のスポーツ少女に

連続ドラマ「ガールガンレディ」で伊藤萌々香さん演じる薄井夏菜 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で伊藤萌々香さん演じる薄井夏菜 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる……というオリジナルストーリーが展開する。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、女性ダンス・ボーカルグループ「フェアリーズ」の元メンバー、伊藤萌々香さん演じるスポーツ少女・薄井夏菜を紹介する。

 ◇実力は全国クラス プラモデルを作るのは苦手分野だが…

 薄井夏菜は、陸上部に所属し、全国大会出場を勝ち取るほどの実力を持つスポーツ少女。サバサバした性格で、仲間には義理堅く、後輩の面倒見がいい。不器用で手元作業が苦手なため、プラモデルを作るのは苦手分野。

 「ガールガンファイト」では持ち前の脚力で相手を出し抜く。全国大会出場のために、ガールガンファイトから生還したいという強い思いがある。

<キャラ紹介>大原優乃演じる擬人化プラモ「アリス」の性能は?

連続ドラマ「ガールガンレディ」で大原優乃さん演じるアリス (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で大原優乃さん演じるアリス (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする、白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる……というオリジナルストーリーが展開する。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、大原優乃さん演じる擬人化したプラモデルのキャラクター「アリス」を紹介する。

 ◇アリスは「アルファタンゴ」の心優しき司令塔 

 アリスは、「ガールガンレディ」シリーズのチーム「アルファタンゴ」のコマンダー(司令塔)として販売されているプラモデル。伝説のプラモデラー“M太郎”が作ったことによって命が吹き込まれた。

 戦闘的なコマンダーが多い中、プレーヤーの死に涙するなど、人間的な感情が強い。相手の気持ちをくみ取り配慮してあげるなど、コマンダーの中では一番優しい性格で、「アルファタンゴ」のプレーヤーとも友情が芽生えている。観察力と勘が鋭く、ちょっとした違和感や、変化に気付ける洞察力がある。

<キャラ紹介>石井杏奈が戦局変える生徒会長に

連続ドラマ「ガールガンレディ」で石井杏奈さん演じる生徒会長・門脇松子 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で石井杏奈さん演じる生徒会長・門脇松子 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる……というオリジナルストーリーが展開する。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、石井杏奈さん演じる生徒会長・門脇松子を紹介する。

 ◇抜群の頭脳と運動神経 門脇松子のキャラクターは…

 門脇松子は、抜群の頭脳と運動神経を持ち、現実世界では生徒会長を務めている。主人公の立花小春(白石聖さん)とは、幼少期によくプラモデルを作って遊んでいたが、高校に入ってあるときから性格が一変し、「プラモデルなんて、くだらない」と考えるようになったため、小春とも距離ができている。

 ある生徒との入れ替わりで「ガールガンファイト」に参戦し、彼女の存在が戦局を大きく変えていく……。

<キャラ紹介>次世代ヒロイン・白石聖演じる立花小春とは

連続ドラマ「ガールガンレディ」で白石聖さん演じる主人公・立花小春 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」で白石聖さん演じる主人公・立花小春 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする連続ドラマ「ガールガンレディ」。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる……というオリジナルストーリーが展開する。同作には、気鋭の若手女優から、人気のグラビアアイドルまで個性豊かなキャスト陣が集結。ここでは、近年ドラマや映画で活躍目覚ましい次世代ヒロインの一人、白石聖さん演じる主人公・立花小春を紹介する。

 ◇プラモデル作りが唯一の趣味? 立花小春のキャラクターは…

 立花小春は、女子校では友達がおらず、地味で居場所がない高校2年生。プラモデル作りが唯一の趣味で、学校帰りに立ち寄った骨董(こっとう)屋で購入したプラモデルをきっかけに、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」に参加することとなる。

 バトルでは恐怖のあまり逃げ惑い、同じ学校の生徒を撃つこともできずに悩むが、得意のプラモデル作りで、パラレルワールドでの才能を開花させていくことになる。

高橋李依、大人向け特撮ドラマ「ガールガンレディ」OP担当 「葛藤や決意」歌う「U撃つ」

連続ドラマ「ガールガンレディ」のオープニングテーマ「U撃つ」を担当する高橋李依さん
連続ドラマ「ガールガンレディ」のオープニングテーマ「U撃つ」を担当する高橋李依さん

 声優の高橋李依さんが、4月にスタートする大人向け特撮ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)のオープニングテーマ(OP)「U撃つ」(ユーウツ)を担当することが3月18日、分かった。同日YouTubeで公開されたドラマの予告映像で、楽曲の一部がお披露目された。

 ドラマは、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使ってサバイバルバトルを繰り広げるオリジナルストーリー。高橋さんは「U撃つ」について「誰かと戦っているのではなく、自分自身の中で戦いをしてしまう私と、今作の『銃』というモチーフから『U撃つ』という楽曲が生まれました。出来上がった歌詞は弾丸のように勢いを持ち、疾走感のあるメロディーに、たくさんの葛藤や決意を詰め込めたと感じています」と話している。

鈴木ゆうか、出演ドラマ同時期放送で「混乱しながら楽しい日々」 “意地悪”女子役演じ分けの工夫明かす

「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」に出演し、取材に応じた鈴木ゆうかさん
「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」に出演し、取材に応じた鈴木ゆうかさん

 女優の鈴木ゆうかさんが2月28日、オンライン配信された大型ファッションイベント「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」に出演し、イベントの合間に「MAiDiGi TV」の取材に応じた。「おしゃれの答えがわからない」(日本テレビ、関東ローカル)、「ももいろ あんずいろ さくらいろ」(ABC)などのドラマに出演している鈴木さんに、演じ分けの苦労、今後挑戦したい役について話を聞いた。

 鈴木さんは、放送中の「ももいろ あんずいろ さくらいろ」では、主人公・川上杏(奥仲麻琴さん)の親友で、モテるしたたか女子・根岸有香役、「おしゃれの答えがわからない」では、主人公・木ノ宮茜(生見愛瑠さん)がひそかに恋心を抱いている同級生・富永悠人(佐藤流司さん)のそばにいつもいる一軍女子・須藤愛華役、動画配信サービス「FOD」のオリジナル連続ドラマ「ヒミツのアイちゃん」では、主人公・香住愛子(平祐奈さん)の彼氏・玲欧(佐藤寛太さん)の元カノ・笈原柚香役を演じている。また、4月6日からはMBS・TBSの深夜の「ドラマイズム」枠で放送される特撮ドラマ「ガールガンレディ」にもレギュラー出演する。

出典:YouTube

 ーー多くの出演ドラマが放送、配信されていますが、ご自身の感想と、周りの反響をお聞かせください。

 同期間に(出演ドラマを)何作か流していただくのは初めてなので、自分でもちょっと混乱しながら楽しい日々を送っています。周りも結構「今日なんだっけ?」みたいな感じで、母も戸惑っているんですけれど、(放送が)始まったものはいろんな感想をいただいています。

 ーーさまざまな作品に出演されていますが、意識の切り替えや、役作りでこだわっていることをお聞かせください。

 実は(役が)四つある中で、三つは意地悪な役で(笑い)、結構ずっと意地悪をしていたんですけれど、意地悪加減が違うので、ちょっとずつ変えながら演じ分けしました。

 (演じ分けの仕方は)一番ひどい子と、ランクがあるので、それをしっかり自分の頭の中で分けて。(具体的には)台本の役の名前のところを色分けしたりしています。この子はピンクとか、この子は赤、と自分でも変えています。

 ーー今後はどのような作品・キャラクターに出演、また挑戦したいですか?

 最近、本当にたくさん意地悪なことをしたので(笑い)、今度は、意地悪じゃない役を挑戦してみたいです。

 インタビューの完全版は「MAiDiGi TV」で公開中。

濱田岳、白石聖主演ドラマ「ガールガンレディ」出演 不思議な骨董屋の店長役

連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する濱田岳さん(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する濱田岳さん(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 俳優の濱田岳さんが、女優の白石聖さん主演で4月6日スタートの連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)に出演することが3月10日、明らかになった。濱田さんは、物語の舞台となる学園の近くで不思議な骨董(こっとう)屋「FFF」を経営する店長役で出演。店長から買ったプラモデルによって、白石さん演じる主人公・小春の運命が大きく変わっていくことになる。

 「ガールガンレディ」は、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使ってサバイバルバトルを繰り広げるオリジナルストーリー。女子校で居場所を見いだせない地味な女子高生・立花小春が、銃で同級生を撃たなくては生き残れない壮絶なバトル「ガールガンファイト」に挑む姿が描かれる。

和田雅成、“2.5次元俳優”が保健室の先生に 白石聖主演ドラマ「ガールガンレディ」出演 担任役で朝比奈彩も

連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する和田雅成さん (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する和田雅成さん (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 2.5次元舞台を中心に活躍する俳優の和田雅成さんが、女優の白石聖さん主演で4月6日スタートの連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)に出演することが3月3日、明らかになった。和田さんは、主人公・立花小春(白石さん)が通う学校の保健室の先生・守山薫を演じる。女優の朝比奈彩さんが出演することも発表され、朝比奈さんは小春の担任教諭・星宮美麗を演じる。 

 「ガールガンレディ」は、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使ってサバイバルバトルを繰り広げるオリジナルストーリー。女子校で居場所を見いだせない地味な女子高生・立花小春が、銃で同級生を撃たなくては生き残れない壮絶なバトル「ガールガンファイト」に挑む姿が描かれる。

 和田さんは「今回のドラマ、女優の皆様の戦う姿が本当にかっこ良いです。全力で向き合い、成し遂げようとする姿。ぜひ、見届けてください。自分も保健室の先生として生徒達の活躍を楽しみにしております」とコメントを寄せた。

 朝比奈さんは「初めて先生役を演じて、担任教師という目線から生徒たちを陰ながら応援していく中で、逆に学生時代を思い出しました。みんなに頼られるような大人の女性を演じられていたらうれしいです。バトルシーンには参加していないのですが、みんな真夏の一番暑い中で一生懸命撮影していました。アクションが見どころですし、生徒たちの戦いをオンエアで見るのを私も楽しみにしています」と語った。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

立花小春(白石聖)のアタックガールガンが1/1プラモに 制服カード付き

「ガールガンレディ」のガールガンのプラモデル「アタックガールガン 立花小春(白石聖)バージョン【ガールガンレディ】」(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
「ガールガンレディ」のガールガンのプラモデル「アタックガールガン 立花小春(白石聖)バージョン【ガールガンレディ】」(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 大人向け特撮ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS系)のキーアイテムとなる銃のガールガンのプラモデル「アタックガールガン 立花小春(白石聖)バージョン【ガールガンレディ】」(バンダイスピリッツ)が発売される。価格は3300円。

 白石聖さんが演じる立花小春が使用するアタックガールガンを1分の1スケールで立体化した。3発のカートリッジが付属し、グリップ底に装填できる。グリップをたたんで、収納形態に変形するほか、カスタム銃口パーツ(ストライクパーツ)やパーソナルシールを組み合わせることができる。

 立花小春のカードが付属し、パッケージには立花小春がデザインされる。カードは、戦闘時に着用する制服バージョン、通常の学園生活で着用する制服バージョンの2種類。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けている。6月に発送予定。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

石田桃香、“浪速のピーチ姫”が金髪プラモに “素”を生かした関西弁キャラに変更 ドラマ「ガールガンレディ」発表会

連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する石田桃香さん
連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する石田桃香さん

 “浪速のピーチ姫”“令和のグラビアクイーン”などと呼ばれる石田桃香さんが、出演する4月期の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)のオンライン番組発表会に登場した。今作で、擬人化した金髪のプラモデル・シャーロットを演じる。石田さんは「ノリと勢いがすごいキャラクターで、プラモデルなのに関西弁で話すんですよ(笑い)! 実は、もともと標準語で話すキャラだったのですが、本読みの段階で私の素の関西弁がすごいハマったということで、関西弁キャラになりました」と明かした。

 ドラマは、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使ってサバイバルバトルを繰り広げるオリジナルストーリー。女子校で居場所を見いだせない地味な女子高生・立花小春(白石聖さん)が、銃で同級生を撃たなくては生き残れない壮絶なバトル「ガールガンファイト」に巻き込まれる。

 石田さん演じるシャーロットは、「ガールガンレディ」シリーズのチーム「チャーリータンゴ」のコマンダー(司令塔)として販売されているプラモデル。ノリを重視しており、「可愛いは強い」など独特の考えを持っている。石田さんは「(ドラマの)完成した映像を見て、皆が真剣に戦っている姿などにグッときました」とも話していた。

大原優乃、擬人化プラモ役で、衣装着るため「気合入れてダイエット」 ドラマ「ガールガンレディ」発表会

連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する大原優乃さん(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」に出演する大原優乃さん(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優でグラビアアイドルとしても活躍する大原優乃さんが2月19日、出演する4月期の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)のオンライン番組発表会に登場した。今作で、擬人化したプラモデル・レディコマンダーアリスを演じる大原さんは「本当に可愛いキャラクターを演じることになったので、アリスの衣装を着るために気合を入れてダイエットもしました(笑い)」と明かした。

 大原さん演じるアリスは、「ガールガンレディ」シリーズのチーム「アルファタンゴ」のコマンダー(司令塔)として販売されているプラモデル。ある日、銃弾が飛び交うパラレルワールドの学校に飛ばされた小春に銃を手渡し、ガールガンファイトへと導く。

 大原さんは「もともとアニメやゲームが好きなので、今回このような衣装を着れたことがとてもうれしかったです!」とコメント。「真夏の撮影だったのですが、肌があまり出ていない衣装なのですごく暑くて、6人くらいのスタッフさんにあおいでもらいながら演じました」と撮影の苦労も語った。

「ガールガンレディ」プラモ続々 ガールガン、レディコマンダーも

「ガールガンレディ」のガールガンのプラモデル「アタックガールガン Ver.アルファタンゴ」(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
「ガールガンレディ」のガールガンのプラモデル「アタックガールガン Ver.アルファタンゴ」(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 大人向け特撮ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)のキーアイテムとなる銃のガールガンのプラモデルが、バンダイスピリッツから4月に発売されることが分かった。アルファタンゴ、ブラボータンゴ、チャーリータンゴ、デルタタンゴの4チームのバージョンをラインアップする。カスタム銃口パーツやパーソナルシールの組み合わせで、ヒロインたちが使用する銃を再現できる。価格は各3080円。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、立花小春(白石聖さん)と門脇松子(石井杏奈さん)をパッケージにデザインした「アタックガールガン 立花小春(白石聖)バージョン」「アタックガールガン門脇松子(石井杏奈)バージョン」も販売する。価格は各3300円。

 劇中で各チームを指揮し、プラモデル、実写の姿で登場するレディコマンダーのプラモデルも発売される。レディコマンダーアリス、レディコマンダービアンカ、レディコマンダーシャーロット、レディコマンダーデイジーの全4種で、価格は各3960円。

 大型銃ブラストガールガンのプラモデルも発売。複数のカートリッジを装填できる銃で、アルファタンゴモデル、ブラボータンゴモデルをラインアップする。価格は各6380円。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

白石聖、プラモ好きの“JK”役で「組み立て楽しかった」 主演ドラマ「ガールガンレディ」発表会

連続ドラマ「ガールガンレディ」の一場面(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」の一場面(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さんが2月19日、主演を務める4月期の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)のオンライン番組発表会に登場した。プラモデル作りが趣味の主人公・小春を演じる白石さんは「プラモデルを組み立てのは難しいと思っていたのですが、ニッパーを使ってランナー(枠に繋がった状態のパーツ)からパーツを取り外したりするのが楽しくて、組み立てるのもすごく楽しくできました」と語った。

 白石さん演じる小春はプラモデル作りが唯一の趣味で、学校帰りに立ち寄った骨董(こっとう)屋で、銃のプラモデルと「ガールガンレディ」シリーズというプラモデルを購入したことをきっかけにガールガンファイトに参加。ガールガンファイトでは恐怖のあまりに逃げ惑い、同じ学校の生徒を撃つこともできずに悩むが、得意のプラモデル作りで、戦いでの才能を開花させていく。

 白石さんは「真夏の暑い中での撮影だったのですが、共演者一丸となってアクションシーンも頑張りましたし、個性豊かで魅力的なキャラクターがたくさん登場するのでぜひ見てください!」とアピールした。

白石聖主演の“大人向け特撮”「ガールガンレディ」 女子高生がプラモの銃でバトル 石井杏奈、大原優乃、寺本莉緒ら気鋭の若手女優集結

連続ドラマ「ガールガンレディ」のビジュアル(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
連続ドラマ「ガールガンレディ」のビジュアル(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さんが、2021年4月6日にスタートする連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS)で主演を務めることが2月19日、分かった。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使ってサバイバルバトルを繰り広げるオリジナルストーリー。バンダイスピリッツが原案、ADKエモーションズの企画で、“新時代の大人向け特撮ドラマ”になるという。白石さんのほか、石井杏奈さん、大原優乃さん、伊藤萌々香さん、出口夏希さん、寺本莉緒さん、石田桃香さん、安藤咲桜さんら気鋭の若手女優が集結する。

 女子校で居場所を見いだせず、唯一の趣味はプラモデルを作ることという地味な女子高生・立花小春(白石さん)。ある日小春は、学校の帰りに立ち寄った不可思議な骨董(こっとう)屋で、銃のプラモデルと「ガールガンレディ」シリーズというプラモデルを購入する。「ガールガンレディ」シリーズのアリスのプラモデルを組み立てたその日の夜、小春が目を覚ますと、銃弾が飛び交う学校にいた。目の前には、プラモデルのアリス(大原さん)が人間のように動いて、小春にプラモデルの銃を手渡す。銃で同級生を撃たなくては生き残れない壮絶なバトル「ガールガンファイト」の始まりだった……。

 「ガールガンファイト」の参加者は、「アルファタンゴ」「ブラボータンゴ」「チャーリータンゴ」「デルタタンゴ」の全4チームに分かれて戦う。それぞれのチームは、プラモデルを擬人化したコマンダー(司令塔)と、プレーヤー(戦闘者)3人の4人体制で構成され、チームによって全く異なる戦い方を展開する。白石さん、石井さん、伊藤さん、出口さんらがプレーヤー、大原さん、寺本さん、石田さん、安藤さんがコマンダーを演じる。大原さんが演じるレディコマンダーアリスは、プレーヤーの死に涙したりと人間的な感情を持つなど、コマンダーによってもそれぞれ個性が異なっている。

 主人公・小春役の白石さんは「小春は学校に居場所を見出せず、プラモデル作りが唯一の憩いの時間という、クラスでも孤立した存在です。ファイトでも弱虫で意気地なしですが、優しい心を持った女子高生です。プラモデルを使って生き残りを賭けたサバイバルゲームをするという特異な物語ですが、キャラクター一人一人、チームごとのカラーが際立っていて、私自身完成形が見られる日をとても楽しみにしています」とコメント。

 大原さんは「まさか人間ではない役を演じさせていただく日が来るとは思ってもいませんでした。アリスという役を定めていく中で、いろいろな迷いがあったのですが、現場に入り、アルファタンゴの皆さんとご一緒させていただく中で、アリスというプラモデルの心情を理解できた瞬間があって、皆さんに支えていただいたからこそ演じられた役だと実感しています。仲間を守れるのか、正義とは何なのか、私たちのサバイバルゲームを見守っていただけたらうれしいです」と語った。

 「ガールガンレディ」は4月6日からMBS・TBSの深夜の「ドラマイズム」枠で放送される。MBSでは毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(初回のみ深夜1時半から)放送。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

ガールガンレディMBS・TBS 「ドラマイズム」枠
2021年4月6日からMBSでは毎週火曜深夜0時59分、
TBSでは毎週火曜深夜1時28分(初回のみ深夜1時半から)放送。