ネメシス あらすじ

ネメシスあらすじ

 ドラマは「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)は、広瀬すずさんと、人気グループ「嵐」の櫻井翔さんがダブル主演を務める連続ドラマ。広瀬さんは、2019年のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」以来の連ドラ主演、櫻井さんは嵐の活動休止後、初の連ドラ主演となる。

 ドラマは、広瀬さん扮(ふん)する“天才すぎる助手”の美神(みかみ)アンナと、櫻井さん演じる“ポンコツ探偵”の風真尚希の凸凹バディーがコミカルなやり取りで難事件を解決していく様を描く。2人は失踪したアンナの父を捜しており、父が失踪した謎を解く鍵は、闇に葬られた“20年前のある事件”が関係していた……という展開で、全10話、1話完結形式で、事件を解決するごとに20年前の事件の断片が明らかになっていく。毎話、2人をサポートする助っ人が登場する。

 映画「きいろいゾウ」などを手掛けた映画監督の片岡翔監督と、映画「サイタマノラッパー」シリーズや「22年目の告白 ‐私が殺人犯です‐」などでメガホンをとった入江悠監督が脚本を担当するオリジナルストーリー。入江監督が総監督、映画「22年目の告白 ‐私が殺人犯です‐」、広瀬さんが主演を務めた「ちはやふる」シリーズや、「新解釈・三國志」、「キングダム」などを手がけた北島直明さんがプロデューサーを務める。各話のトリックは気鋭の推理小説作家が監修。映画スタッフが集まって制作される演出と映像美が見どころになるという。

ドラマ「ネメシス」のあらすじ

<ドラマ紹介>「ネメシス」 広瀬すず&櫻井翔W主演 天才助手とポンコツ探偵の凸凹バディーが難事件解決 第1話あらすじも

連続ドラマ「ネメシス」第1話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第1話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が4月11日に始まる。広瀬さんは2019年のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」以来の連ドラ主演。櫻井さんは「嵐」の活動休止後、初の連ドラ主演となる。映画監督の片岡翔監督と入江悠監督が脚本を担当するオリジナルストーリーだ。1話完結で全10話。

 広瀬さん演じる“天才過ぎる助手”美神アンナと、櫻井さん演じる“ポンコツ探偵”風真尚希の凸凹バディーが、コミカルなやり取りで難事件を解決していく。2人は失踪したアンナの父を捜している。失踪の謎を解く鍵は、闇に葬られた20年前のある事件が関係していた……。

 総監督は入江監督。広瀬さん主演の映画「ちはやふる」シリーズや「キングダム」などを手がけた北島直明さんがプロデューサーを務める。各話のトリックは気鋭の推理小説作家が監修。映画スタッフが集まって制作される演出と映像美が見どころだ。

 アンナと風間のボスで探偵事務所のCEO・栗田一秋役を江口洋介さん、アンナの親友で頭脳明晰(めいせき)な大学生・四葉朋美役を橋本環奈さん、アンナの父親で失踪した科学者・美神始役を仲村トオルさん、始の同僚の神田水帆役を真木よう子さん、大和猛流役を石黒賢さんが演じる。

 探偵チームと対立する捜査1課の刑事・千曲鷹弘役を勝地涼さん、四万十勇次役を中村蒼さん、小山川薫役を富田望生さん、存在の全てが謎に包まれている美馬芽衣子役を山崎紘菜さんが務める。スピード狂の医者・上原黄以子役の大島優子さん、依頼されたものは何でも作ってしまう道具屋・星憲章役の「KAT-TUN」上田竜也さんら、2人の助っ人も毎話登場する。

 第1話は……上原黄以子が「ネメシス」に駆け込んでくる。用件は、自分の雇い主“磯子のドンファン”=澁澤火鬼壱(伊武雅刀さん)の80歳を祝うパーティーを中止しないと、火鬼壱の命の保証はない、との脅迫状が届いたという相談だった。火鬼壱は莫大な資産を死後、6人の恋人たちに分けると記した遺言書を作っていたという。

 探偵事務所初の相談に、意気揚々と火鬼壱の豪邸に乗り込むアンナ、風間、栗田だが、パーティー翌日、火鬼壱は密室となった自室で死体となって発見される。容疑者はアリバイのない黄以子と恋人6人。全員に殺害の動機があって……。

第2話のあらすじ “ラッパー男子”の行方を追え! 上田竜也が参戦 ドラマデビューの窪塚愛流も

連続ドラマ「ネメシス」第2話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第2話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第2話「HIPHOPは涙のアトに」が4月18日に放送される。人気グループ「KAT-TUN」の上田竜也さんが、風真尚希(櫻井さん)と旧友で超職人かたぎの道具屋・星憲章役で登場。俳優の窪塚洋介さんの息子・愛流(あいる)さんがドラマデビューを飾る。

 “磯子のドンファン”殺人事件を見事解決し一躍名を上げた探偵事務所「ネメシス」に、全国から続々と依頼が舞い込む。そこへ中学生の神谷節子(田牧そらさん)がやって来る。児童養護施設「あかぼしの家」で共に育った唯一の兄・樹(窪塚愛流さん)が一週間前から音信不通になり、捜してほしいと言う。

 樹の足取りをたどる美神アンナ(広瀬さん)、風間、栗田一秋(江口洋介さん)は、ラッパーを目指していた樹がよく出入りしていたクラブ「P.O.P」へ。オーナーの阿久津(渡辺大知さん)や、スタッフの木嶋(般若さん)らを前に、なぜかアンナも即興でラップを披露し、一同は大盛り上がり。しかし、そこで彼らから知らされたのは、樹が凶悪な特殊詐欺集団に関わっていたという衝撃の事実だった……。

第3話のあらすじ 爆弾魔から脅迫されたシーパラを救え! “スーパー理系大学生”の橋本環奈が登場

連続ドラマ「ネメシス」第3話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第3話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第3話「美女と爆弾と遊園地」が4月25日に放送される。広瀬さん演じる探偵事務所「ネメシス」の天才過ぎる助手・美神アンナと出会う、天才理系大学生の四葉朋美役で橋本環奈さんが登場する。

 横浜・八景島シーパラダイスは、“ボマー”を名乗る連続爆弾魔から「爆弾をしかけた。明日までに2億円を用意しろ」と脅迫されていた。客1万人を人質に取られた社長の太宰(浅野和之さん)は、旧知の風真尚希(櫻井さん)に助けを求める。

 「ネメシス」のCEO・栗田一秋(江口洋介さん)は、あまりに危険な状況にアンナを捜査から外す。そんな中、アンナは四葉朋美(橋本さん)と出会い意気投合する。朋美は天才的な頭脳を持つスーパー理系大学生。その頃、栗田たちは“ボマー”の巧妙なわなに掛かってしまう。アンナと朋美の天才コンビは絶体絶命の危機からみんなを救い出せるのか……。

第4話のあらすじ エリート女子高の事件を追え! “アンナ”広瀬すずがJKとして潜入 “天才AI開発者”奥平大兼も参戦

連続ドラマ「ネメシス」第4話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第4話「AIという名のもとに」が5月2日に放送される。“世界を変える50人”に選ばれたこともある17歳のAI開発者・姫川烝位(ひめかわ・じょうい)役で奥平大兼さんが登場する。

 探偵事務所「ネメシス」に、エリート女子高に常駐するスクールカウンセラー・雪村陽子(村川絵梨さん)が訪ねてくる。雪村は学校で起こったという美術教師の黒田秀臣(水間ロンさん)の転落死について、学校側は自殺で片付けようとするが、自分は他殺を疑っていて、犯人を突き止めてほしいと依頼する。

 事務所のCEO・栗田一秋(江口洋介さん)は、助手の美神アンナ(広瀬さん)をインドからの転入生として学校に潜入させる。一方、探偵の風真尚希(櫻井さん)は警察と共に捜査を開始する。

 風真は17歳にして世界から注目されるAI開発の天才・姫川を呼び出す。姫川は聞き込み調査でAIを駆使して真偽を判定し、アリバイの無い4人に絞り込むことに成功。その頃アンナは、クラスメートから黒田が「生徒の夏本レナ(河合優実さん)と交際していたらしい」という情報を仕入れ……。

第5話のあらすじ 山奥での転落事件発生 捜査中の“風真”櫻井翔が命を狙われる? “中国の料理人”加藤諒も登場

連続ドラマ「ネメシス」第5話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第5話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第5話「父の願いに花束を」が5月9日に放送される。中国・雑技団出身の料理人・リュウ楊一役で俳優の加藤諒さんが登場。予告映像には「さらば…風真尚希(櫻井翔さん)」のテロップと共に、美神アンナ(広瀬さん)の「風真さん死んじゃだめ」というセリフが収められている。

 アンナ(広瀬さん)が偏愛する謎の料理店「Dr.ハオツー」の店主・リュウが、探偵事務所「ネメシス」に浮かない顔でやって来る。リュウによると、「てんぐ伝説」で有名な山奥で養殖業を営む天久潮(渡辺哲さん)が、崖から転落死する事件が発生。週刊誌は自殺をほのめかす記事を掲載するが、リュウは事件前日に潮に偶然会い、離れて暮らす息子3人が家業を継ぐために戻って来たのを潮が心底喜んでいたことから、自殺するはずがないという。

 「ネメシス」のCEO・栗田一秋(江口洋介さん)は依頼を快諾。アンナ、風真らと養殖場を訪れると、潮の息子に加え、義弟の洋(渋川清彦さん)や潮の後妻・郁子(ともさかりえさん)の姿が。家族は保険金、土地の利権、相続と、いがみ合ってばかりだった。

 そんな中、捜査を進める一行をじっと観察し続ける者がいた。そして突如、風真の命が狙われる緊迫の展開に……。

第6話のあらすじ 今回の依頼人は“暴露系動画配信職人”柿澤勇人 “風真”櫻井翔と“凪沙”真木よう子の関係は

連続ドラマ「ネメシス」第6話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第6話「真実とフェイクのあいだに」が5月16日に放送される。

 動画配信用カメラで騒々しく生配信をしながら探偵事務所「ネメシス」にやって来たのは、膨大なフォロワー数を誇る暴露系動画配信職人“タジミン”こと多治見一善(柿澤勇人さん)。今をときめく若手人気女優・久遠光莉(優希美青さん)の行方を追ってほしいという。

 実はこの日、車内で覚醒剤を使用しているタジミンと光莉の動画が流出し、世間は大騒ぎになっていた。タジミンによると、明らかなフェイク動画。2人に恨みを持つジャーナリスト・神田凪沙(真木よう子さん)にはめられたと主張し、凪沙が光莉を拉致しているのではと心配する。

 光莉不在の撮影スタジオへ、タジミンと共に出向くアンナ(広瀬さん)と風真(櫻井さん)。初めてのドラマ現場に興味津々のアンナ。そこにまさかの凪沙が現れる。なぜか不自然に顔を隠す風真と、そんな風真を見て顔色を変える凪沙。気になる2人の関係は……。

第7話のあらすじ 黒幕に迫る最終章幕開け 依頼者は“凪沙”真木よう子 助っ人に“すご腕詐欺師”南野陽子

連続ドラマ「ネメシス」第7話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第7話「嘘(うそ)と裏切り」が5月23日に放送される。予告映像には「黒幕に迫る最終章の幕が開く」「黒幕の正体にたどり着く」などの文字が並ぶ。

 今回の依頼者は、ジャーナリストの神田凪沙(真木よう子さん)。凪沙は、美神アンナ(広瀬さん)の失踪中の父・美神始(仲村トオルさん)が起こした19年前の事故で、美神芽衣子(山崎紘菜さん)と共に亡くなっていた風真尚希(櫻井さん)の元同僚・神田水帆(真木さん/2役)の妹だった。

 凪沙は、自身の追っていた”臨床試験の不審死”報道をもみ消したコンサル会社社長・烏丸(宇野祥平さん)の正体を「一緒に突き止めてほしい」という。烏丸と“カンケン”こと菅研究所がつながっていると確信した栗田一秋(江口洋介さん)は「20年前の事件(始の失踪)についてはアンナに一切口外しないこと」を条件に依頼を引き受ける。

 風真はかつて弟子入りしていた元すご腕詐欺師のマジシャン・緋邑晶(南野陽子さん)に協力を求める。緋邑にイカサマ術を教え込まれ、アンナと共に違法賭場に潜入する風真だが、カンケンの魔の手はすぐそこまで迫っていて……。

第8話のあらすじ “アンナ”広瀬すずの出生の秘密明らかに “風真”櫻井翔&“栗田”江口洋介から語られる衝撃の真実とは

連続ドラマ「ネメシス」第8話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第8話「20年目の告白」が5月30日に放送される。

 カンケン=菅研究所の大和猛流(石黒賢さん)の暴露で、美神アンナ(広瀬さん)は自分が父・美神始(仲村トオルさん)の手で世界初の「ゲノム編集ベイビー」として生まれたことを知ってしまった。

 アンナは、探偵事務所「ネメシス」の探偵・風真尚希(櫻井さん)とCEOの栗田一秋(江口洋介さん)に「知っていることを全部話して!」と詰め寄る。これまでの天真らんまんさはなくなり、見たこともないような険しい表情のアンナを前に、2人は全てを語り始める。そこで明かされる衝撃の真実とは……。

第9話のあらすじ “朋美”橋本環奈が“アンナ”広瀬すずを拉致 救出のためチームネメシスが立ち上がる!

連続ドラマ「ネメシス」第9話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」第9話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第9話「女神たちの決戦」が6月6日に放送される。

 菅研究所=カンケン最大の黒幕は、美神アンナ(広瀬さん)が親友と思い込んでいた四葉朋美(橋本環奈さん)だった。本名は菅朋美。所長・菅容子(今村美乃さん)の娘だったのだ。

 朋美に正体を聞かされたアンナは、そのままカンケンに拉致監禁。世界初の“ゲノム編集ベイビー”として、あらゆる細胞、血液を採取される。隣の監禁部屋には、やつれ切った父・美神始(仲村トオルさん)の姿が。

 その頃、探偵事務所「ネメシス」。アンナを救うべく、風真尚希(櫻井さん)が七人の侍ならぬ“八人の侍”を招集しようとしていた。刑事のタカ(勝地涼さん)とユージ(中村蒼さん)、医者の上原黄以子(大島優子さん)、道具屋の星憲章(上田竜也さん)、天才AI開発者の姫川烝位(奥平大兼さん)、中国雑技団出身の料理人・リュウ楊一(加藤諒さん)、美しきコンフィデンスマンの緋邑晶(南野陽子さん)、ジャーナリストの神田凪沙(真木よう子さん)の「チームネメシス」が立ち上がり……。

最終話のあらすじ チームネメシス VS カンケン「最期の聖戦」! それぞれの示す愛の形とは

連続ドラマ「ネメシス」最終話の場面写真=日本テレビ提供
連続ドラマ「ネメシス」最終話の場面写真=日本テレビ提供

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)最終第10話「愛してくれてありがとう」が6月13日に放送される。予告映像では「最期の聖戦」のテロップと共に、チームネメシスと菅研究所が直接対決する様子が展開。

 監禁された美神アンナ(広瀬すず)を救うため、風真尚希(櫻井翔さん)と栗田一秋(江口洋介さん)は、刑事のタカ(勝地涼さん)とユージ(中村蒼さん)、医師の上原黄以子(大島優子さん)、道具屋の星憲章(上田竜也さん)、天才AI開発者の姫川烝位(奥平大兼さん)、中国雑技団出身の料理人・リュウ楊一(加藤諒さん)、美しきコンフィデンスマンの緋邑晶(南野陽子さん)、ジャーナリストの神田凪沙(真木よう子さん)ら、チームネメシスで決死の作戦に挑む。

 菅朋美(橋本環奈さん)と大和猛流(石黒賢さん)は非情な決断を下す。

 2人に捕らわれたアンナと父の美神始(仲村トオルさん)は無事脱出することができるのか。そして、20年にわたるそれぞれの愛の形が示される……。