着飾る恋には理由があって ニュース

<SNS反響>「向井理最強説」も… イケメンすぎる“葉山”が話題 「あんなことされたら…」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第9話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第9話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第9話が6月15日に放送された。ラストでは、向井理さん扮(ふん)する、インテリアメーカー「el Arco Iris」元代表取締役社長・葉山祥吾が、真柴(川口さん)をそっと抱きしめる場面が登場。視聴者からは、「やっぱり向井理最強説」「あんなことされたら好きになっちゃう」などの声が上がった。

 第9話では、自分が投稿したバッグのデザイナーに盗作の疑いがあると判明した真柴は、SNSが炎上してしまう。そんな中、社長から呼び出される展開となり、真柴は葉山に相談をすることに。駅前で、真柴は、葉山に「正直何もできなくて。前みたいに投稿するのも携帯見るのすら怖くなっちゃって……」と話し出す。

 「もう逃げたいって思っちゃうんです」と思わず涙してしまう真柴を、通行人から見えないように、背中で隠した葉山は「大丈夫か?」と声をかける。「大丈夫です」という真柴に、「大丈夫じゃないだろ」と優しく抱きしめて……と展開した。

 SNSでは、「向井理は最強でした」「やっぱ今回の向井理強すぎるわ」「やっぱりシャチ(向井さん)にはかなわんわ」などの声がずらり。「向井理さん、まじでキュン…! あの肩幅に隠されたい」「街中で泣いてるの隠そうとする向井さんイケメンすぎる」「向井理がほんとにかっこよすぎて。最後のハグがものすごくよくて……」といった声が続々と上がっていた。

<SNS反響>“駿”横浜流星の“ぎゅー”が話題「仲直り可愛い」 次週最終回ですでにロスの声も

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第9話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第9話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第9話が6月15日に放送された。真柴(川口さん)と2人で出掛けるはずだったレストランデートに、仕事で間に合わなくなってしまった駿(横浜さん)が翌朝、真柴に謝る様子が描かれ、真柴をぎゅーっと抱きしめ、「次こそはどっか一緒にでかけよう」と“仲直り”をする展開に、視聴者からは「横浜流星がぎゅーって抱きしめたところは最高でした!」などの声が上がった。

 第9話では、「おわびと言ってはなんですが」と真柴をガーデンスペースに呼び出した駿は、真柴のために作ったスペイン風サンドイッチを披露。これまで携帯を持っていなかった駿だが、「二度とこのようなことがないように今後は持ちます!」と携帯電話を見せて、真柴を喜ばせた。

 そんな中、駿と行くはずだったレストランで食べた料理の写真を「見てもらいたくて」と、あとで携帯に送ると話す真柴。そんな真柴をぎゅーっと抱きしめた駿は、「ありがとう。次こそはどっか一緒にでかけよう」と“仲直り”をして……と展開した。

 SNSでは、「仲直りかわいっ!」「ぎゅーが可愛い」「ラブラブシーンの流星くん可愛いな」「全力のぎゅーがよすぎる」などのコメントが並んだ。

 また、次週の放送が最終回ということで、「あっという間の最終話」「来週最終回って着飾るロスになる」「来週最終回とか無理。ロスになるの確定」という声が早くも上がっていた。

<着飾らない恋には理由があって> 第6話「先輩、後輩」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第6話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第6話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 TBS系連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜午後10時)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」(Paravi)第6話「先輩、後輩」の配信が6月15日に始まった。

 秋葉(高橋文哉さん)に告白され、OKの返事をした茅野(山下美月さん)。3日後に初デートをする約束をする。当日朝、茅野は元カレの田神(佐伯大地さん)から、母親の還暦祝いに顔を出してほしいと頼まれてしまう。田神は茅野と別れたことを体調の悪い母親にまだ報告できずにいるらしい。

 課長の松下(飯尾和樹さん)からは、あるブランドの盗作疑惑に巻き込まれた真柴(川口春奈さん)に代わって、公式SNSを担当するよう言われる。茅野は泣く泣く秋葉とのデートをキャンセルするが……。

 「着飾らない恋には理由があって」は、仕事への熱意はあるが表に出せない主人公の茅野が、新入社員の秋葉に本心を見破られた後、2人が次第に接近するオフィスラブを描く。脚本は富安美尋さん。

純烈・小田井涼平、「着飾る恋には理由があって」第9話に登場 横澤夏子も“念願”の出演へ

ドラマ「着飾る恋には理由があって」の第9話に出演する横澤夏子さん(左)と、「純烈」の小田井涼平さん (C)TBS
ドラマ「着飾る恋には理由があって」の第9話に出演する横澤夏子さん(左)と、「純烈」の小田井涼平さん (C)TBS

 音楽ユニット「純烈」の小田井涼平さんが、川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、​火曜午後10時)の第9話(6月15日放送)にゲスト出演することが6月14日、分かった。

 お笑いタレントの横澤夏子さんが同話に出演することも併せて発表された。レギュラー出演している「王様のブランチ」(同局系、土曜午前9時半)で本作への熱い思いを語ってきた横澤さんにとっては“念願”の出演で、撮影現場では川口さんらと対面して興奮していたという。

 第9話では、真柴(川口さん)と駿(横浜流星さん)は二人レストランデートへ出かけるはずだったが、駿が仕事で間に合わず、真柴は祥吾(向井理さん)とレストランへ行くことに。駿は真柴を追いかけたものの、真柴と祥吾が二人でいる姿を見て、なぜか追いかけられずに途方に暮れてしまう……という展開。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

<SNS反響>“葉山”向井理の全力疾走に視聴者興奮 「スタイル良すぎ」「イケメンすぎ」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第8話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第8話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第8話が6月8日に放送された。向井理さん扮(ふん)する、インテリアメーカー「el Arco Iris」元代表取締役社長・葉山祥吾が、川口さん演じる真柴の元に向かって走る場面が登場。視聴者からは、「街を駆け抜ける向井理がイケメンすぎ」「真柴のために荷物抱えて本気ダッシュする向井理社長に大興奮」などの声が上がった。

 第8話では、真柴と駿(横浜さん)の関係を知った香子(夏川結衣さん)が、ふたりにフレンチレストランの大人のデートをプレゼント。デート当日、駿は仕事が延びてしまい、約束の時間に間に合わず。急いで真柴の元へ走るが、携帯電話を持たない駿と真柴はすれ違ってしまう。

 そんな中、駿が約束の時間に間に合わなくなってしまったことを知った葉山は、香子に駿の代わりにレストランへ行っても良いか確認しながら、「フルコース1人は寂しすぎるかなって。真柴には世話になりっぱなしで、だからいつも笑っていてほしいので」と思いを明かす。真柴の元へ、荷物を抱えながら全力で走る葉山は、駿より一足先に到着。真柴と一緒にタクシーに乗り込んで……と展開した。

 SNSでは、「ダッシュする向井理がカッコ良すぎる」「うれしそうに走って向かう向井理が可愛すぎた」「向井理の脚の長さに目がいく」「向井理さんスタイル良すぎ」などの声が上がっていた。

<SNS反響>“駿”横浜流星の“充電ハグ”にキュン 料理シーン&“くるみ呼び”も注目

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第8話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第8話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第8話が6月8日に放送された。横浜さん演じる藤野駿が仕事に行く前に、川口さん演じる真柴くるみをぎゅーっと抱きしめる場面が登場。視聴者からは、「駿と真柴の充電ハグが可愛すぎてたまらん」「ハグキュンキュンした」などの声が上がった。

 第8話では、元彼女で、以前勤めていた店「オルテンシア」のオーナーの娘でもある葉菜(山本千尋さん)と再会した駿は、葉菜から店を手伝ってほしいと声をかけられる。オーナーに店を辞めてしまったことを謝罪し、「手伝わせてください!」と頭を下げた駿は、1週間でアラカルト25品を覚えることを条件に出される。

 そんな中、真柴と駿はレストランデートに行くことに。しかし、駿は仕事が延びてしまい、約束の時間に間に合わず。急いで真柴の元へ走るが、携帯電話を持たない駿と真柴はすれ違ってしまう。そんな中、真柴の姿を見つけた駿は、「くるみ!」と名前で呼ぶが、その声は真柴に届かず。一足先に真柴の元にやってきた祥吾(向井理さん)と、真柴はタクシーに乗り込み……と展開した。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋」が世界トレンド2位になるなど、大きな盛り上がりを見せた。SNSでは、「ハグチャージいいなぁ。川口春奈が可愛いすぎる」「いちゃいちゃハグ最高」「名前呼びで泣きそうになった」「くるみ呼び、やばい」「もう次が待ちきれない!」などのコメントが並んだ。

 また、横浜さんが料理をするシーンについて、「カッコよすぎた。手際よすぎ」「料理してる姿、やっぱりすてき」という声も上がっていた。

<着飾らない恋には理由があって> 第5話「距離感ってなに…?」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第5話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第5話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 TBS系連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜午後10時)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」(Paravi)第5話「距離感ってなに…?」の配信が6月8日に始まった。

 秋葉(高橋文哉さん)に好意を抱く後輩社員・本間の発言から、今日が秋葉の誕生日と知った芽野(山下美月さん)。コンビニでケーキを買うが、先に本間が秋葉にプレゼントを渡すところを目撃して気後れしてしまう。仕方なく、自分でケーキを食べることにする茅野。

 そんな彼女の姿を見つけた秋葉は「自分のために買ってくれたケーキ!?」と一瞬期待しつつも、しつこく迫ってはダメだという自制心が発動。茅野とは適度な距離感を保つことにしたと宣言する。しかし、この秋葉の気遣いが、むしろ茅野をいら立たせることに……。

 「着飾らない恋には理由があって」は、仕事への熱意はあるが表に出せない主人公の茅野が、新入社員の秋葉に本心を見破られた後、2人が次第に接近するオフィスラブを描く。脚本は富安美尋さん。

向井理「着飾る恋」葉山役が人気 「自然体が一番難しい」 白パーカ秘話も

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する俳優の向井理さん(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する俳優の向井理さん(C)TBS

 連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)で、インテリアメーカー「el Arco Iris」元代表取締役社長・葉山祥吾を演じる俳優の向井理さん。葉山の出演シーンが少なかった前半では、向井さんの登場を待つ視聴者が多く、その存在感が話題に。SNSでは、「スーツもパーカもパジャマも似合う男、向井理」といった声が上がるなど、ファッションにも注目が集まっている。「“あざとくない”というのが葉山のテーマ」と語る向井さんに、“葉山ファッション”の裏側や、演じる上で気をつけていることを聞いた。

 ◇前半は出演シーン少なく… 「忘れられないといいな」

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

 向井さん演じる葉山は、やりたいと思ったことは即実行する性格で、真柴(川口春奈さん)がずっと片思いをしていた相手。第1話で「el Arco Iris」代表取締役社長を突然辞任し、行方が分からなくなって以降、回想シーンで登場していた。第5話(5月18日放送)で再登場した際には、視聴者から「最後の数秒でこんなにワクワクさせてくれる向井理最高」「再登場に歓喜」など喜びの声が上がった。

 SNSでは、「向井理さんもっと出してください!」と訴える声も多く上がっていたが、向井さんは「新井(順子)プロデューサーから『(葉山が)早く出てこい』みたいな反響を聞いていましたけども、台本通りやっているだけなので、『どうしようもない』という感じなんです(笑い)」と率直に語りながら、「こんなに出番が少ないと思っていなかったので、『大丈夫かな?』という不安と、『忘れられないといいな』と思っていました」と話す。

 葉山については「共感というよりは興味がある」といい、「勝手に会社辞めたのはダメだし、辞表も書いていないですからね(笑い)。自分だったらその行動は違うかなと思いますが、『葉山祥吾はどういう人なんだろうな?』と思いながらやっています。興味がある人だからこそ、いろいろなアイディアが浮かんでくる面もあるのかな?」と話す。

 ◇白パーカの裏側

 SNSでは、向井さんの白パーカ姿に「無敵」という声が上がるほど、ファッションでも注目を集める向井さん。シェアハウスに葉山が加わり、奇妙な6人の共同生活がスタートした第6話(5月25日放送)では、白パーカ姿をはじめ、メガネをかけたパジャマ姿、スーツ姿などを披露。犬の「こうじ」と散歩に行くシーンでは、無邪気な笑顔を見せていた。

 向井さんは、「新井さんとは、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(同局系)でもご一緒して。そのときの衣装合わせが1回全部バラシ(取りやめ)になって、2回目のときにパーカを着たんです。そのときにある程度反響があったらしくて、今回もそうなったのかもしれません(笑い)」と裏側を明かす。

 「葉山さんはこんな感じなんじゃないか?」となじみのスタッフと一緒に決めているといい、「袖まくったりというのは僕がやったり、劇中でスーツも自分のを着たりしていますけど、衣装部がすごく力を入れて、“力を入れていないような服にする”というのをやってくれています」と話す。

 ◇葉山が“あざとく”ならないように

 時にはまわりが見えなくなってしまうほど、物事に取り組む。一方で、のんびりと楽しそうで、自然と人がついてくるような、つかみ所のないキャラクター。そんな葉山を演じるにあたり、「あんまり気負うというか、置きに行っちゃうとあざとくなるので、役柄を通して『あざとくない』というのが葉山のテーマ。あざとくならないようにというのに気をつけていますね」と明かす。

 新井さんからも「自然体にやってください」と言われていたといい、「かっこいいセリフや仕草があるわけでもなく。抽象的なオーダーなので難しいなと思いながら、日々試行錯誤しながらやっている感じです。『アドリブに見えるようにやる』というのをなるべくやって。やりすぎるとあざとくなるので、監督と相談しながらバランスを見ながら演じています」と話す。

 「ドラマだとどうしても『段取り良く、テンポ良く、気持ち良く』ということに頭が持っていかれるんですけど、『その場で起きたことを大切にする』ということを、僕は今回優先しています」という向井さん。「現場に行ってみないとわからないので、台本に頼りすぎずに(芝居を)柔軟に変えていっています」と明かしていた。

 第7話(6月1日放送)は、葉山が、横浜流星さん演じる駿に「やっと気づけた気がする。君のおかげで」と真柴への思いを明かす展開で、葉山の「宣戦布告」が注目を集めた。6月8日放送の第8話は、葉山が動き出し、真柴と駿の関係に大きな変化をもたらすことになるという展開。葉山の恋の行方はどうなるのか、楽しみにしたい。

<SNS反響>“祥吾”向井理の宣戦布告に「最強のライバル」の声 スーツ姿も注目「スタイルの良さが爆発」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第7話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第7話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第7話が6月1日に放送された。同話のラストでは、向井理さん扮(ふん)する、インテリアメーカー「el Arco Iris」元代表取締役社長・葉山祥吾が、横浜さん演じる駿に「やっと気づけた気がする。君のおかげで」と真柴(川口さん)への思いを明かす展開で、視聴者からは「バッチバチの宣戦布告」「向井理さん最強のライバル役だと思う」「きたぞきたぞきたぞ、向井理のターンッ」などの声が上がった。

 第7話では、以前から気になっていたランプの買い付けをするため、真柴は生まれ育った故郷・初島へ行くことに。祥吾や、駿も初島にやってきて……と展開した。ラストでは、駿から「本当は何しにここに?」と聞かれた祥吾が、「そうだねぇ、本当は真柴に会いに来たのかもしれない。やっと気づけた気がする。君のおかげで」と話すシーンが放送。

 SNSでは、「向井理と横浜流星もどっち選んだらいいか迷うわー」「向井理がカッコ良すぎる」といった声のほか、「向井理のスタイルまじでやばい。スーツを着るとスタイルの良さが爆発する」「向井理の色気と少年感のバランスがえぐすぎる」などの意見も上がっていた。

<SNS反響>川口春奈&横浜流星の“梅間接キス”に視聴者ドキドキ

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第7話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第7話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第7話が6月1日に放送された。川口さん演じる真柴くるみが、横浜流星さん演じる藤野駿が一口食べた梅を、自らも食べる場面が登場。視聴者からは「梅間接キス」「ある意味キスよりドキドキした」などの声が上がった。

 第7話では、以前から気になっていたランプの買い付けをするため、真柴は生まれ育った故郷・初島へ行くことに。祥吾(向井理さん)や、駿も初島にやってきて……と展開した。中盤では、母が漬けた梅酒の瓶の中から梅を一つ取り出した真柴。その梅を駿に差し出し、駿が「うまい」と笑顔を見せると、真柴もその梅をかじって「うん、よく漬かってる。うま~」と話して……というシーンが放送された。

 SNSでは、「梅半分ずつ食べるさりげない間接キスがもうすてきでうっとり」「梅酒漬けの梅をシェアするだけでなぜこんなにキュンキュンするのか」「梅半分こするの良いね」などの感想が書き込まれた。

<インタビュー>中村アン、髪バッサリ&ナチュラルメークで気づかれず「うれしい手応え」 「着飾る恋」羽瀬役が転機に

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する中村アンさん(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する中村アンさん(C)TBS

 放送中の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)に出演する女優の中村アンさん。アーティストの卵・羽瀬彩夏を演じるにあたり、自慢のロングヘアを30センチ以上ばっさりカットし、撮影に挑んでいる。「この作品に出会えたことで、私にとってターニングポイントになるし、しようって気持ちで臨んでいます」と話す中村さんに、ショートカットにしたことによる変化や、羽瀬の印象について聞いた。

 ◇アーティストの卵・羽瀬役 「ちょっと浮いた感じを出すことを意識」

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

 中村さん演じる羽瀬は、近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵。人に合わせるというよりも、自分に合わせてほしい……というところがあり、中村さんは「あまり目線を合わせないようにしたり、声のトーンにも気をつけたり。ちょっと浮いた感じを出すことを意識しました」と明かす。

 撮影現場は、和やかな雰囲気といい、「休憩中は、(セットの)お家の真ん中に机があるので、そこに集まってたわいもない会話をしたり、わんちゃんと遊んだりしています」と話す。

 第4話では妊娠したかもしれない羽瀬と、真柴らルームシェアメンバーのやりとりが描かれた。「みんなの愛を感じるというか、助けてもらって、そこからは心を開き出して。(撮影現場が)和気あいあいとしているので、役になるときはみんなと仲良くないことを意識しました」と明かす。一方で、「いつも羽瀬ちゃんは遠くにいるので、そこに入りたいなという気持ちで、うらやましいなと思っていました(笑い)」と話している。

 ◇髪バッサリ&ナチュラルメークで登場 視聴者に気づかれず!?

 SNSでは、羽瀬を演じているのが中村さんだと「分からなかった」という意見も上がっていたが、「『中村さんどこにいたのだろうか?』という感じで言われて(笑い)。それはすごくうれしいですね」とにっこり。

 羽瀬を演じるにあたり、メークは眉毛と肌だけ。「羽瀬ちゃんを通して今までのイメージを脱却したい思いも強く、ほぼノーメークです。“中村アン”だと分からなかったという声があるととてもうれしく手応えを感じます」と喜びを語る。

 “かきあげヘア”でも人気を集めていた中村さんは、「長年その髪形を続けてきて。今回、その髪をバッサリ切って臨んだ作品ですし、『こういう役もできる』っていうことを見せたかった」という。

 撮影現場では、最初は中村さんだと気が付いてもらえなかったといい、「マスクもしていますし、(川口)春奈ちゃんに5回ぐらい『おはよう』って言っているのに、『え? (誰?)』みたいな感じでした(笑い)」とやりとりを明かす。男性陣の反応については、「(横浜)流星君は、『かっこいいっすね、ホント』と褒めてくれて。丸山(隆平)君も『ええやん』と。みんな優しいです」と話す。

 ◇髪を切ったことで「役に入りやすく」

 髪を切ったことによって、心境の変化もあった。「“中村アン”のトレードマークにしていた髪形を取っ払った今、すごく解放されて役に入りやすくなりましたね」と明かす。また、「羽瀬ちゃんを通して役を楽しめるようになったというか、『役を演じる』という意味が少し分かったような気がします」と続ける。

 第6話(5月25日放送)では、羽瀬の、陽人への“不意打ちキス”も話題となった。第7話(6月1日放送)では、陽人は、羽瀬の依頼でデッサンのモデルになってから何かモヤモヤとした気持ちを抱いて接していたが、ある時思い切って羽瀬の気持ちを尋ねてみることにしたが……と展開する。

 中村さんは、「(羽瀬と陽人の展開は)キラキラした感じというより、30代のリアルな感じです。箸休めじゃないですけど(笑い)、『ああ、あるある!』みたいな感じで見てもらえたらいいね、って丸山君とも話していたんです。二人の関係によってシェアハウスの暮らしも変わっていくと思うので、楽しみにしてほしいですね」と呼びかけた。

<SNS反響>無邪気な笑顔の“葉山”向井理が話題 「スーツもパーカもパジャマも似合う」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第6話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第6話が5月25日に放送された。インテリアメーカー「el Arco Iris」元代表取締役社長・葉山祥吾役を演じる向井理さんについて、「こんな無邪気な笑顔を見せてくれるなんてキュンでしかない」「スーツもパーカもパジャマも似合う男、向井理」などの声が上がった。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS


 第6話では、シェアハウスに葉山が加わり、奇妙な6人の共同生活がスタートした。向井さんは、メガネをかけたパジャマ姿や、白パーカ姿などを披露。犬の「こうじ」と散歩に行くシーンでは、無邪気な笑顔を見せていた。

 SNSでは、「パジャマの向井理の破壊力半端ない」「こんなに白パーカ似合う人いる?」「スエット姿の葉山社長とか、犬と戯れる葉山社長とか、あんなのずるい」「向井理のフードパーカもパジャマもスーツも楽しめる回。何であんなにかっこいいの?」などのコメントがずらり。

 また、葉山が「『いつか』は『今から』だから。いつかこんなことをやりたい。そんな『いつか』はこない。『今から』やるしかない。成功より挑戦を目標にしたい。とにかく前に進む」と語るシーンも登場し、SNSでは「成功より挑戦を目標にしたい。社長かっこいい」という声も上がっていた。

<SNS反響>“羽瀬”中村アンの不意打ちキスに「やられた」の声

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第6話が5月25日に放送された。中村アンさん演じる羽瀬彩夏のキスシーンが登場。キスをした後の表情について、視聴者からは「ハセちゃんのキスの後のしたり顔にほれた! 可愛い!」「中村アンちゃんのツンデレ笑顔にやられた!」などの声が上がった。

 第6話では、羽瀬が、絵のモデルになってほしいとお願いし、陽人(丸山隆平さん)がモデルを務める展開に。そんな中、モデルを務めた絵について、羽瀬にたずねる陽人だったが、羽瀬は何も答えず。「出た、塩対応。最近あんまりしゃべってくれへんな、寂しいわ」と漏らす陽人に、羽瀬が不意打ちでキスをし、ほほ笑んで……という展開だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋」が世界トレンド1位となるなど大きく盛り上がった。SNSでは、「あの中村アンのほほ笑みは何! 反則だ……とろける」「中村アンさんと丸山くんのキスシーンがまじ心臓バクバクした」「中村アンちゃんめちゃ良い感じ!」といった声が上がった。中には、「羽瀬ちゃんが中村アンちゃんでよかった」という意見もあった。

<SNS反響>“駿”横浜流星の“ブランケットバックハグ”に大反響 「可愛すぎ」「憧れる」の声続々

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第6話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第6話が5月25日に放送された。ラストでは、横浜流星さん演じる藤野駿が、川口さん演じる真柴くるみをブランケットで包み込んでバックハグする場面が登場。視聴者からは、「ブランケットバックハグ」「2人で布団くるまるの可愛すぎない!?」「憧れる」などの声が続々と上がった。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

 第6話では、シェアハウスに葉山祥吾(向井理さん)が加わり、奇妙な6人の共同生活がスタート。終盤では、駿が真柴に「シャチ(葉山)さ、マメシバ真柴のこと好きだよ、たぶん」と話す展開に。「だからもう俺はいいよ。そもそもこだわんないから。誰が来て、いなくなっても……」という駿の口をふさいだ真柴は、「黙れ」と言い、駿の唇をつまみながら「藤野さんが好き」と思いを告げる。そして、「寒くなってきたね」という真柴を、駿は後ろからブランケットで包み込み……。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋」が世界トレンド1位となるなど大きく盛り上がった。SNSでは「ブランケット+バックハグ とてもいい」「横浜流星がカッコよすぎる」「真柴ちゃんが口ふさぐシーンほんっとやばかった」「ブランケットに包まれて夕日を見る主演2人にキューン」「ブランケットのシーンがとても印象に残り、とてもキュンキュンしました!」といったコメントが並び、話題となった。

<着飾らない恋には理由があって> 第4話「ただの後輩…?」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第4話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第4話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 TBS系連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜午後10時)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」(Paravi)第4話「ただの後輩…?」の配信が5月18日に始まった。

 「八つ当たりをするのも取り乱すのも、自分の前だけにしてほしい」と、芽野(山下美月さん)を抱きしめて告白した秋葉(高橋文哉さん)。そこへ田神(佐伯大地さん)が現れる。芽野はとっさに秋葉と机の下に隠れるが、すぐに田神に見つかり秋葉との関係を疑われてしまう。

 後日、芽野は田神に秋葉とのことを説明しようとするが、あるものを見てしまう。一方、芽野にこれ以上迷惑を掛けたくない秋葉は、芽野のことは諦めると宣言。「安心してください」と告げて、潔く身を引くことにするが……。

 「着飾らない恋には理由があって」は、仕事への熱意ややる気はあるが表に出せない主人公の茅野が、新入社員の秋葉に本心を見破られた後、2人が次第に接近するオフィスラブを描く。

(C)TBSスパークル/TBS
(C)TBSスパークル/TBS

<SNS反響>向井理、“着飾る恋”での白パーカ姿が「無敵」と注目 「葉山社長まだですか?」「もう遅い」の声も

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務める連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が5月11日に放送された。インテリアメーカー「el Arco Iris」元代表取締役社長・葉山祥吾役の向井理さんが、白のパーカ姿で登場する場面があり、SNSでは「パーカの向井理は無敵」「白パーカの向井理の破壊力ハンパない」などの声が上がり注目を集めた。

 向井さんが演じる葉山は、「el Arco Iris」代表取締役社長を突然辞任し、行方が分からなくなっていた。第4話のラストでは、白のパーカ姿の葉山が、主人公の真柴(川口さん)に向けて、「真柴、いろいろごめん。もうすぐ日本に」とメッセージを送ろうとするも、すぐに消去する様子が描かれた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」が世界トレンド1位となるなど大きな盛り上がりを見せた。SNSでは、「向井理さんの白パーカでの再登場が忘れられなくて……」「葉山社長の白パーカ、爽やかでカッコ良かった」などのコメントのほか、「向井理ターンはまだですか」「向井理社長様の尺をもっと下さい!」と向井さんの出演シーンを希望する声も上がった。

 同話では、これまで葉山に思いを寄せていた真柴が、駿(横浜流星さん)に「たぶん好き」と思いを告げる展開に。SNSでは、「横浜流星も向井理も応援できる! 選べない!」「横浜流星もいいけど向井理もいいんだよなぁ。悩むなぁ」「葉山社長まだですか?」「向井理社長オォ! ちなみにもう遅いです! もう間に合いません!」など、さまざまな声が上がっていた。

山本千尋、“駿”横浜流星の元カノはウルトラ美女! 「着飾る恋には理由があって」今後の展開に「ドキドキ」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する山本千尋さん
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する山本千尋さん

 特撮ドラマ「ウルトラマンジード」(2017年)のヒロイン・鳥羽ライハ役などで知られる女優の山本千尋さんが、川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが5月11日、分かった。横浜流星さん演じる藤野駿の元彼女・福本葉菜を演じる。葉菜は、同日放送の第4話の駿の回想シーンで登場。公私ともに駿を支えていたが、2年前に駿が突然店を辞めたことで連絡がつかなくなり、複雑な思いを抱えている……という人物だ。

 山本さんは「プライムタイムでの地上波連続ドラマに出演させていただくことが初めてなので、目標を一つかなえていただけたうれしさと感謝、同時にやはり気合が非常に大きかったです」とコメント。役どころについて「葉菜は料理一家に生まれ、自身もレストランに携わり、また駿の元交際相手という役柄で今後どのように物語に登場するのか、ドキドキしながら台本を読んでおります」と語った。

 続けて、「自宅で過ごすことが増えた世の中だからこそ、価値観が変わったり、新しい発見があったりした方が多くいらっしゃるかと思います。このドラマにはそんな今だからこそ心に刺さるメッセージがあると思います。塚原あゆ子監督、新井順子プロデューサー、脚本の金子ありささんをはじめ、たくさんのカッコいい女性が身近にいてくださるので、そのパワーをたくさん吸収させていただき、私も女性として演技者としてまた一つ成長できるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

<SNS反響>“葉山”向井理に「早く戻ってきて!」「貴方の出番」の声 回想シーンの笑顔にキュン

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が5月4日に放送された。「el Arco Iris」の代表取締役社長を突然辞任し、行方がわからなくなっている葉山祥吾を演じる向井理さんについて、視聴者からは「向井理が出てこない」「向井理はよ戻ってきて」「どうしても向井理さん演じる葉山社長が気になる」などの声が続々と上がっていた。

 第3話では、真柴(川口さん)が、片思いをし続けていた葉山について、思いをはせる場面が描かれた。新人時代、真柴らにうな重をごちそうしてくれた葉山。隣に座っていた真柴に、葉山が「傘袋、拾ったよね? 面接のとき、エレベーター前で落ちていた傘袋を拾ってた。あの子は戦力になる。そう思ったよ」と笑顔で話し……というシーンだった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」がトレンド1位になるなど、盛り上がりを見せた。SNSでは、「うなぎの回想シーンで葉山社長がみれて、幸せでした。笑顔でキュンキュンした」「向井理に鰻奢られたい」「鰻を食べさせてくれる人たらし向井理社長」などの声が上がった。

 また、同話では、真柴が、横浜流星さん演じる駿と良い雰囲気に。駿から「たぶん好きだね」と“告白”される展開で、SNSでは「向井理さんのとのことはどうなった? 好きだったんだよね?」「葉山社長再登場での駿が心配だ」「向井理! 貴方の出番だよ! 早く戻ってきて!」「後半にかけての向井理めちゃくちゃ楽しみにしてます」「ここから向井理どうやって戻ってくるの?」など、さまざまなコメントが並んでいた。

<SNS反響>横浜流星の手つなぎ&「たぶん好きだね」に視聴者興奮 「デジタルデトックス最高かよ!」「余韻がヤバイ」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第3話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第3話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が5月4日に放送された。キャンプ場で、横浜流星さん演じる藤野駿が、川口さん演じる真柴くるみに「たぶん好きだね」と“告白”する場面が登場。SNSでは、「ちょっと酔っ払いでふざけつつ、たぶん好きだねなんて言われたらたまらないよねえ」「『たぶん、好きだね』の言い方。最高!」「多分好きだねの破壊力」といった声が上がるなど、視聴者を興奮させた。

 第3話では、若手の登竜門と言われる「ART NEW WAVE2021」の最終選考に残った羽瀬(中村アンさん)の絵が、キャンプ場の近くで展示・結果発表されるため、羽瀬、陽人(丸山隆平さん)、駿、真柴の4人でキャンプ場へ行くことに。

 4人での食事中、羽瀬、陽人が酒を買いに行くことになり、二人っきりになった真柴と駿。真柴が写真を撮ろうとすると、真柴からスマホを取り上げて、真柴の手をにぎった駿は「デジタルデトックス」と言いながら、しばらく手をつないだままでいるのだった。そんな駿に、魚を食べるからと真柴が手を離そうとすると、駿は「魚ね」と言って食べさせてあげることに。

 そんな中、駿は「最近、変な夢見るんだよね~真柴さんが出てくる夢」と話し出す。「もしかして私のこと好きなのかもね~」という真柴に、駿は「どうかな~ちょっと待って、考える……そうだね、たぶん好きだね」と“告白”して……という内容だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」がトレンド1位となるなど盛り上がりを見せた。SNSでは、「デジタルデトックス最高かよ!」「手繋いでる所はエンドレスリピート」「あのゆる~い告白大好きだなあ」「手繋ぎ……あーたまらん」「手を繋ぎながら言い合いしてる横浜流星と川口春奈が可愛いすぎる!」などのコメントが並んだ。

 また、「手つなぐってこんなにもドキドキするものだっけ? 余韻がヤバイですねこのドラマ」「序盤でここまで引き込まれるドラマなかなかない」という意見も上がっていた。

<着飾らない恋には理由があって>「着飾る恋には理由があって」オリジナルストーリー 第3話「青年の恩返し」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第3話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第3話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 TBS系連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜午後10時)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」(Paravi)第3話「青年の恩返し」の配信が5月4日に始まった。

 芽野(山下美月さん)の彼氏の田神(佐伯大地さん)に宣戦布告をした秋葉(高橋文哉さん)。そんなことはつゆ知らず、芽野は目の前の仕事でいっぱいいっぱい。芽野の力になりたい秋葉は、ナッツや栄養ドリンクを差し入れたり、田神と帰ると知りながら片付けを引き受けたりと献身ぶりを見せる。

 後日、芽野のスケジュール調整ミスが発覚。秋葉はピリピリしている芽野に気分転換してもらおうとランチに誘うが、冷たくあしらわれてしまう。それでも芽野を励ましたい秋葉は、3年前のあのエピソードを芽野に打ち明け……。

 「着飾らない恋には理由があって」は、仕事への熱意ややる気はあるが表に出せない主人公の茅野が、新入社員の秋葉に本心を見破られた後、2人が次第に接近するオフィスラブを描く。

<SNS反響>“葉山”向井理の存在感が話題 「もっと出してください!」の声も

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が4月27日に放送された。「el Arco Iris」元代表取締役社長の葉山祥吾を演じる向井理さんについて、視聴者からは「向井理くんがカッコ良すぎ」「存在感すごい」などの反響があった。

 第2話では、葉山(向井さん)の突然の退任にすっかり傷心の真柴(川口さん)の様子が描かれた。真柴が、仕事の途中で駿(横浜さん)のキッチンカー「Fuji Bal」に立ち寄った場面では、葉山らしき人物を見かけ、走って追いかけた真柴。しかし、転んでしまい、葉山には会えず……。

 また、真柴が葉山とのやりとりを思い出し、真柴が「いつか帰ってくる。それまで今まで通り(SNSの)更新を続けたいんです。きっと社長も見てくれてると思うから」と葉山への思いを語るシーンも登場した。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」がトレンド1位、世界トレンド2位になるなど、盛り上がりを見せた。SNSでは、「向井理が神がかって可愛いしイケメン」「たまにでる向井理すてき」「向井理が最強」などの声が上がった。

 また、「向井理のチラ見せの存在感」「ちゃんと存在感を残す向井理」といったコメントが並ぶなど、向井さんの存在感も話題となっており、「社長戻ってきて!」「向井理さんもっと出してください!」と訴える意見も上がっていた。

<SNS反響>川口春奈&横浜流星の“冷蔵庫キス” 「美しい」「何回も見ちゃう」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第2話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が4月27日に放送された。川口さん演じる真柴くるみと、横浜流星さん演じる藤野駿が、冷蔵庫の前でキスをする場面が登場。視聴者から「冷蔵庫キス何回も見ちゃう」「美しいキス」といった声が上がるなど、注目を集めた。

 第2話では、葉山社長(向井理さん)の突然の退任にすっかり傷心の真柴(川口さん)を元気づけようと、一緒に暮らす陽人(丸山隆平さん)、駿らで花見に行くことに。仕事で参加することができなかった真柴のため、駿は、自宅で羽瀬(中村アンさん)が描いた桜の絵で“花見”をすることに。

 駿が、真柴に自身の過去の話をするなど、二人で過ごす中、“ポテサラ”などを取りに行こうと二人は冷蔵庫へ。冷蔵庫の中のものを取ろうと、顔と顔が近づいた真柴と駿は、自然な成り行きでキスを。直後、二人は「あれ?」「し、した?」と慌てて……となった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」がトレンド1位、世界トレンド2位になるなど、盛り上がりを見せた。SNSでは、「あの流れは最高でした」「最近の恋愛ドラマの中で1番好きなキス」「キスシーンがほんとすてきだった」「最後のキス、あれはしちゃうだろ感がやばい。共同生活したい」といったコメントが並ぶなど、話題をさらった。

<着飾らない恋には理由があって>「乃木坂46」山下美月主演 「着飾る恋には理由があって」オリジナルストーリー 第2話「逃げない」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第2話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第2話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 TBS系連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜午後10時)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」(Paravi)第2話「逃げない」の配信が、4月27日に始まった。

 通りすがりの人にカバンをぶつけられ、痛む脇腹を押さえながら帰社した茅野(山下美月さん)。秋葉(高橋文哉さん)はそんな茅野が心配でたまらず、一方的に警護役を買って出る。ところが秋葉は茅野を守るどころか、行動が裏目に出るばかり。

 そんな中、2人は茅野の彼氏の田神(佐伯大地さん)に遭遇。茅野に対する田神の態度を見た秋葉は、ある行動に出る。

 課長の松下(飯尾和樹さん)に自己評価シートを出すよう言われた茅野は「自分の魅力と思う点は何ですか」の質問にどう答えていいか分からず……。

 「着飾らない恋には理由があって」は、仕事への熱意ややる気はあるが表に出せない主人公の茅野が、新入社員の秋葉に本心を見破られた後、2人が次第に接近するオフィスラブを描く。

<SNS反響>“明るい”横浜流星が「新鮮」と話題に 包丁さばきに「素晴らしい」の声も

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第1話のワンシーン(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が4月20日に放送された。キッチンカー「Fuji Bal」(フジバル)の店主で、シンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を演じる横浜さんについて、視聴者からは「横浜流星さんの役柄、新鮮で良かった」「こういう明るい役好き」などの反響があった。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。第1話では、マンションの契約更新を忘れてしまい、部屋を追い出されてしまった真柴くるみ(川口さん)が、人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣さん)の計らいで、表参道の一等地に建つ彼女のマンションへ。そこにいた藤野駿らとルームシェアすることになり……と展開。ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」が世界トレンド1位になるなど、大きな盛り上がりを見せた。

 ドラマの放送前に行われたインタビューで、横浜さんは「(駿は)今までやったことない、とてつもなく明るくて、自由人で、独特でつかめないような男なんですけど、魅力的に作っていけたらなと思っています」と話していた。SNSでは、「この役の横浜流星、いい意味で力抜けてる感じがして、かなり好き」「落ち着いてる感じの役が多かったから新鮮」「『着飾る恋には理由があって』の横浜流星にキュンとしてる」という声が上がるなど話題となった。

 また、横浜さんの調理シーンも登場し、SNSでは「横浜流星君の調理姿カッコいい」「調理シーンすてき」「包丁さばきが素晴らしい」「包丁さばきカッコいい」といった感想もあり、注目を集めていた。

<SNS反響>“真柴”川口春奈に「可愛いすぎ」「おしゃれ」の声 星野源の主題歌も注目

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第1話のワンシーン (C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第1話のワンシーン (C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が4月20日に放送された。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴くるみを演じる川口さんについて、視聴者からは「川口春奈ちゃん可愛すぎ」「真柴ちゃんの服装といい髪形が都度都度お洒落でかわいい」といった声が上がっていた。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。第1話では、マンションの契約更新を忘れてしまい、部屋を追い出されてしまった真柴が、人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣さん)の計らいで、表参道の一等地に建つ彼女のマンションへ。そこにいたシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿らとルームシェアすることになり……と展開した。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」が世界トレンド1位になるなど、大きな盛り上がりを見せた。終盤では、真柴と一緒に桜を見に行く約束をしていた葉山(向井理さん)が姿を消してしまう展開に。そんな中、駿がカレーを作ってくれ、真柴は「美味しい」と言って涙するのだった。

 SNSでは、「川口春奈の涙でもらい泣き。プツッと糸が切れちゃったんだなぁ」「川口春奈の涙が美しすぎて……」「くるみの一生懸命さと自分の弱さに涙するシーンはすごくよかった」という声が上がった。

 また、主題歌は星野源さんによる書き下ろしで、初回放送で解禁されたことから、「星野源さんの曲が良い……!」「源さんの主題歌流れるタイミングも最高だった」などの声が上がり、注目を集めていた。

<着飾らない恋には理由があって>「乃木坂46」山下美月主演 「着飾る恋には理由があって」オリジナルストーリー配信開始

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第1話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第1話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 女優の川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん主演で、俳優の高橋文哉さんも出演する。第1話「同じところで戦わない」の配信が4月20日に始まった。

 山下さん演じるインテリアメーカー「el Arco Iris(エル・アルコ・イリス)」広報課社員・茅野七海は仕事への熱意もやる気もあるが表に出せない。新入社員・秋葉亮(高橋さん)は七海に思いを寄せ、2人は次第に接近する。

 第1話は……24歳の七海は仕事は無難にこなし、彼氏もいて、まあまあ充実した生活を送っている。ただ、熱意ややる気を表に出せない“低温女子”で、自分に自信が持てないのが弱点。憧れの先輩社員、真柴くるみ(川口さん)のようになれない自分に、どこかもどかしさを感じている。そんな茅野の良さを、まだ半人前の後輩・秋葉亮(高橋さん)だけは見抜いている。秋葉は七海に思いを寄せて……。

 「着飾る恋には理由があって」は、昨年1~3月に同枠で放送された「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の脚本を担当した、金子ありささんの完全オリジナル作品。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン(川口さん)が、ルームシェアによって価値観の違う人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

初回視聴率9.1% 川口春奈主演のTBS系“火10” 横浜流星らとルームシェア

川口春奈さん
川口春奈さん

 女優の川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が4月20日に15分拡大で放送され、平均視聴率(世帯)は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 ドラマは、昨年1月期に同枠で放送された「恋はつづくよどこまでも」などで知られる金子ありささんの完全オリジナル。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の異なる人々と一つ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨てて自分らしく生きる姿を描く。川口さんは、インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみを演じ、横浜流星さんが、くるみとひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになる、シンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿役で出演する。

 第1話では、会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSのフォロワーは10万人近くと、インフルエンサーとしても活躍するくるみ(川口さん)は、会社のため、フォロワーのため、そしてひそかに思いを寄せる社長の葉山祥吾(向井理さん)のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々を送っていた。だが、日々の業務に追われ、マンションの契約更新を忘れていたせいで部屋を追い出されてしまう。

 救いの手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていたころに仲良くなった常連さんで、くるみが「姉御」と慕う、唯一の女友達の人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣さん)。香子の計らいでくるみの行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンションだった。優雅な一人暮らしと思いきや、そこにいたのは既成概念を覆すカオスなメンバーたちで……と展開した。

<ドラマ紹介>「着飾る恋には理由があって」 川口春奈が“着飾る女”に 横浜流星らとルームシェア 第1話あらすじも

女優の川口春奈さんが主演を務める連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の第1話のワンシーン(C)TBS
女優の川口春奈さんが主演を務める連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さん主演で俳優の横浜流星さんが出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)が4月20日に始まる。価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。川口さんは、インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ、横浜さんは真柴とひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を演じる。初回は15分拡大で放送。

 昨年1~3月に同枠で放送の「恋はつづくよどこまでも」の脚本を担当した金子ありささんの完全オリジナル作。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の異なる人々と一つ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨てて自分らしく生きる姿を描く。新井順子プロデューサー、塚原あゆ子監督が参加する。

 第1話は……“着飾る女”真柴くるみ(川口さん)は、インターネット通信販売で若者の支持を集めるインテリアメーカーの広報。プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当している。会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSのフォロワーは10万人近く。インフルエンサーとしても活躍。会社のため、フォロワーのため、そしてひそかに想いを寄せる社長の葉山祥吾(向井理さん)のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々。

 日々業務に追われるくるみは、マンションの契約更新を忘れていたせいで部屋を追い出されてしまう。

 救いの手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていた頃に仲良くなった常連さんで、くるみの唯一の女友達で「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣さん)。香子の計らいで真柴の行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンション。優雅な一人暮らしと思いきや、そこにいたのは既成概念を覆すカオスなメンバーたち。自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人で、シンプルな生活を追求する超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿(横浜さん)。

 駿のはとこでオンラインカウンセラーとして悩み相談を請け負っている関西人・寺井陽人(「関ジャニ∞」の丸山隆平さん)。近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アンさん)。この縁もゆかりもない、年齢も職種もバラバラの5人でルームシェアがスタートし……。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

<会見>横浜流星、料理未経験で特訓2カ月 「たまねぎ切るの得意」

横浜流星さん(手前左から3人目)をはじめ、会見に登場した連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者(C)TBS
横浜流星さん(手前左から3人目)をはじめ、会見に登場した連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務める、4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の会見がリモートで行われ、横浜流星さんらキャストが出席。自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人・藤野駿役の横浜さんは、MCを務めたお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんから包丁さばきを褒められると、「今まで料理をしてこなかったのですが、この作品をきっかけに練習を約2カ月くらいして……」と告白。自宅でも練習したといい、「(包丁で切るのは)たまねぎが得意です」と笑顔で話した。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。真柴とひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を横浜さんが演じる。

 この日の会見には、横浜さんのほか、川口さん、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、中村アンさん、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん、高橋文哉さん、向井理さん、夏川結衣さんも出席した。

 横浜さん演じる駿は、すごくテンションが高いことから、「難しいですね。自分にないものを持っていて。僕自身がそんなに明るくないので、うっと(テンションを)上げています」と話した横浜さん。

 クランクイン前には、監督から「三枚目で、(明石家)さんまさんや、大泉(洋)さん路線の感じで。ただ、心はポジティブ」と指示を受けていたといい、「わー、難しいなと思って。不安や迷いみたいなものもありましたが、今はようやく楽しくできるようになって。もっともっと向き合って、魅力的に駿として生きられたらいいなと思います」と語った。

 最後に、視聴者に向けて、横浜さんは「“うちキュン”もあり、恋愛だけじゃなくて人間ドラマが濃く描かれていて。新しい火曜ドラマになっているんじゃないかなと思っています。みなさんの気持ちを明るく、癒やしになる作品になっていると思うので、ぜひご覧ください」と呼びかけた。

<会見>川口春奈、“着飾る女”役「泥臭くやりたい」 初回放送で解禁 星野源の主題歌の印象も明かす

主演の川口春奈さん(手前左から2人目)をはじめ、会見に登場した連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者(C)TBS
主演の川口春奈さん(手前左から2人目)をはじめ、会見に登場した連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務める、4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の会見がリモートで行われ、川口さんらキャストが出席。インフルエンサーとして常に携帯を持ち、きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインを演じる川口さんは、「ただただ(SNSを)ピコピコやって、着飾って、意味もなく自分を取り繕っているだけには見られたくない。共感していただきたいし、彼女の頑張る意味、一生懸命なところを泥臭くやりたいなと思っています」と意気込みを語った。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。真柴とひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を横浜流星さんが演じる。

 この日の会見には、川口さんのほか、横浜さん、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、中村アンさん、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さん、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん、高橋文哉さん、向井理さん、夏川結衣さんも出席した。

 真柴役について、川口さんは「とにかく自分を着飾って努力して頑張る、けなげで一生懸命で、『真柴がんばれ』と応援したくなるようなキャラクター」と説明。第1話の感想については、「ピコピコピコピコSNSを更新するのが画に出ていたりとか、今っぽいというか、新しいなと思いました」と話した。

 主題歌は星野源さんによる書き下ろしで、初回放送で解禁される。川口さんは、「すごくしっとりきかせる感じのすばらしい歌声。主題歌って作品を作る上で一つの世界観も一緒に作っていただいたり、キャラクターの心情に寄り添うようなもの。あったかいというかせつないというか。すごく声がすてきだなと改めて思いました」と印象を話した。横浜さんは、「歌詞もめちゃくちゃ深くて。よりこの作品を盛り上げてくれて、魅力的にしてくれる。すてきだと思うので、みなさんに早く聴いてもらいたいです」と話していた。

 最後に、川口さんは「毎日生きていると、いいことだけじゃないし、大変なこと、うまくいかない日もたくさんある。『また明日から頑張ろう』みたいな、頑張る全ての人の背中を押せるようなドラマになっていると思います」とアピールした。 

<会見>中村アン、“商売道具”のかき上げヘアを30センチバッサリ! 「“よろい”とれて気持ちが楽に」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者。手前左端が中村アンさん(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の出演者。手前左端が中村アンさん(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務める、4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の会見がリモートで行われ、女優の中村アンさんが出席。アーティストの卵・羽瀬彩夏役の中村さんは、自慢のロングヘアを30センチ切ったことを明かし、「このお話をいただいたときと、自分が髪を切りたいと思っていたタイミングが合いまして決断しました」と告白した。

 髪をかき上げる仕草でも人気を集める中村さんは、「髪をかき上げているのが“商売道具”でもあったので(笑い)、11月くらいに一度ウィッグを買って試してみました」と振り返り、「新しい自分に出会いたかったのと、作品の中で切りたかったので、ターニングポイントとなるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

 30センチカットした後の変化については、「髪をかき上げているという“よろい”が取れたら、すごく気持ちが楽になって。今すごい気持ちいいです」とにっこり。カットした分、軽くなったといい、「洋服がいつもボーイッシュになってきて。異性との出会いがなくなりそう……」と苦笑しつつも、「ツンデレな役なので、男っぽくいようと」と話していた。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

 中村さんは、真柴や、横浜流星さん扮する“ミニマリスト男”藤野駿らと共に生活する同居人である羽瀬彩夏役を担当。高級スーパーでアルバイトする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵という役どころだ。

 この日の会見には、中村さんのほか、川口さん、横浜さん、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さん、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん、高橋文哉さん、向井理さん、夏川結衣さんも出席した。

<インタビュー>川口春奈「ギャップを可愛く表現できたら」 横浜流星「今までにない挑戦的な役」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」で主演を務める女優の川口春奈さん(左)と共演の横浜流星さん=TBS提供(撮影:濱田英明)
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」で主演を務める女優の川口春奈さん(左)と共演の横浜流星さん=TBS提供(撮影:濱田英明)

 女優の川口春奈さん主演で4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)のリモート会見がこのほど開かれ、川口さんと横浜流星さんが出席した。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴くるみを演じる川口さんは、「会社の中ではよろいを着ているというか、みんなのためについつい頑張っちゃうような、オンとオフが激しいキャラクター。家に帰ってきた時の(会社にいる時との)ギャップを可愛く表現できたら」と意気込みを語った。

 ◇ヒロインは“着飾る女” 川口春奈とは「真逆」?

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみが、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。脚本を金子ありささんが担当するほか、新井順子プロデューサー、塚原あゆ子監督が参加する。

 真柴とひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を横浜さんが演じるほか、真柴や駿の同居人で、オンラインカウンセラーとして働く関西人・寺井陽人役を人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、アーティストの卵・羽瀬彩夏役を中村アンさんが務める。また、真柴が働くインテリアメーカーの社長で、真柴からひそかに思いを寄せられる葉山祥吾を向井理さん、真柴たちがルームシェアして暮らすマンションの家主・早乙女香子を夏川結衣さんが演じる。

 真柴について、「頑張っている女の子」と表現した川口さんは、「結構背伸びをしたり、ちょっと無理したり、着飾ったり。誰かのために頑張っているようなキャラクター」と説明。自身の性格は真柴と「真逆」だといい、「客観的に見るとすごい大変そうだなというか、そんなに頑張らなくてもいいのにな、と思う瞬間もあります。でも、頑張ってしまう彼女の気持ちも、努力家な部分もわかったり……」と思いを話す。

 一方、横浜さんは「駿はかなり明るくて、陽気で、自由なところがある。そういう部分は僕とかけ離れています」と明かしながら、「必要なもの以外は持たないミニマリスト、というところはなんとなく共感できます」と話す。

 ドラマにちなみ、ルームシェアについて聞かれた川口さんは、「私は絶対にできないですね(笑い)」と即答。「寂しいな~っていう思いがなくなるとか、メリットもデメリットもあると思うんですけど、個人的には絶対に無理ですね(笑い)」と話した。

 横浜さんも「できない」といい、「誰かがいると思うと気が休まらないというか……自分のペース、自分の時間も大事にしたいタイプなので、今は考えられないなと思っちゃいますね」と話していた。

 ◇「はじこい」以来、2年ぶり火曜ドラマ 「間違いなく僕を大きくしてくれた」

 2019年1月期に放送された「初めて恋をした日に読む話」(同局系)以来、約2年ぶりに同枠の連続ドラマに出演する横浜さん。ピンクの髪がトレードマークの“ゆりゆり”こと由利匡平を演じたことをきっかけに人気・知名度が飛躍的に上がったこともあり、「間違いなく僕を大きくしてくれたこの火曜夜10時枠に、2年の月日を経て戻ってこられたことがうれしかったです」と話す。

 今回の陽気で自由奔放な役どころについて、新井プロデューサーら制作陣から「今まで見せたことない姿をこの作品で見せたい」と言ってもらい、うれしかったと明かした横浜さん。「台本を見て、急に僕の目の前にすごく高い壁が立ち塞がった、みたいな感じになって、『どうしよう……』みたいな。それぐらい自分にとっても挑戦的というか、今までやったことない、とてつもなく明るくて、自由人で、独特でつかめないような男なんですけど、魅力的に作っていけたらなと思っています」と意気込みを語っていた。

 ※スタイリスト:杉本学子(W H I T N E Y=川口春奈担当) 山田知佳(東京衣装=横浜流星担当) ヘアメーク:林美穂、片山栞(アーツ)

乃木坂46山下美月、高橋文哉と寄り添う Paraviオリジナルストーリーのメインビジュアル

Paraviで独占配信されるオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」のメインビジュアル(C)TBSスパークル/TBS
Paraviで独占配信されるオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」のメインビジュアル(C)TBSスパークル/TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、4月20日にスタートする連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)のオリジナルストーリーとして、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される「着飾らない恋には理由があって」のメインビジュアルが4月6日、公開された。アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんと俳優の高橋文哉さんが、桜が舞い散る中で写真を撮ろうと寄り添う姿が収められ、本編のポスタービジュアルと同じアングルになっている。

 「着飾らない恋には理由があって」のオリジナルキャラクターとして、山下さん演じるインテリアメーカー勤務の茅野七海の彼氏・田神兼史役で佐伯大地さんが出演することも発表。お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが本編で演じるインテリアメーカーの広報課課長の松下宏太郎がオリジナルストーリーにレギュラー登場することも分かった。

 また、山下さんと高橋さんが対談した「じゅわキュン♡ツーショット対談」の配信が、Paraviで4月6日午前8時にスタートした。

 「着飾る恋には理由があって」は、昨年1月期に放送された連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の脚本を担当した、金子ありささんによる完全オリジナル作品。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴くるみ(川口さん)がルームシェアによって価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

 オリジナルストーリーは、仕事への熱意ややる気はあるが表に出せない主人公の茅野(山下さん)が、新入社員の秋葉(高橋さん)に本心を見破られた後、2人が次第に接近するというオフィスラブを描く。4月20日の本編初回放送終了後、第1話が配信される。

(C)TBSスパークル/TBS
(C)TBSスパークル/TBS
(C)TBSスパークル/TBS
(C)TBSスパークル/TBS
(C)TBSスパークル/TBS
(C)TBSスパークル/TBS
(C)TBSスパークル/TBS
(C)TBSスパークル/TBS

星野源、「逃げ恥」以来5年ぶり“火10”主題歌 「着飾る恋には理由があって」で新曲書き下ろし 初回放送で解禁

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の主題歌を担当する星野源さん
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」の主題歌を担当する星野源さん

 歌手で俳優の星野源さんが、女優の川口春奈さん主演で4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の主題歌を担当することが3月30日、明らかになった。星野さんがTBSのドラマで主題歌を担当するのは、自身も出演した2016年10月期の「逃げるは恥だが役に立つ」以来、約5年ぶり。テレビドラマの主題歌は、2018年前期のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」以来、約3年ぶりとなる。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。脚本を金子ありささんが担当するほか、新井順子プロデューサー、塚原あゆ子監督が参加する。

 主題歌は星野さんによる書き下ろしで、星野さんは「とにもかくにもキュンということで、ラブソングを書いています。恋愛というものに真っすぐ向き合いつつ、キスにも、涙にも似合う曲が作れたらと思っています」とコメント。4月20日の初回放送で解禁される。

 また、星野さんは昨年放送された「MIU404」(TBS系)に出演し、俳優としてプロデューサーの新井さん、塚原監督とタッグを組んだ。今回は歌手としてタッグを組むこととなり、「以前ご一緒した、新井さん・塚原さんチームとまた仕事ができてうれしく思うと同時に、川口さんや横浜(流星)さんをはじめとしたキャストの皆さんの物語にこの音が響くと思うとワクワクします」と語っている。

 新井プロデューサーは、星野さんへのオファーについて「おうちで過ごすことが楽しいと思えるラブストーリーを作りたい、とこの企画を練っていたとき、星野源さんの配信ライブを拝見しました。いろいろな制限がある中、家でライブを楽しめ、癒やされ、元気をもらいました。その時に、まだ企画書もないけど主題歌は星野さんにラブソングをお願いしよう!と心に決めました」と背景を明かしている。

 また、「今回、アーティスト・星野源さんとは初めてなので、初共演のような新たな気持ちで一緒に作品を作りたいと思っています。先日楽曲を聴かせていただき、とても心が洗われました。心が優しく温かい気持ちになれる曲になると思いますので、ドラマとともにお楽しみください!」とアピールしている。

高橋文哉、「着飾る恋には理由があって」に出演 “先輩”山下美月に恋する新人社員役

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する高橋文哉さん(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する高橋文哉さん(C)TBS

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で主人公・飛電或人/仮面ライダーゼロワンを演じた俳優の高橋文哉さんが、女優の川口春奈さん主演で4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが3月23日、明らかになった。高橋さんは、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんが演じる先輩社員の茅野七海に恋する半人前の新入社員、秋葉亮役で出演する。

 「着飾る恋には理由があって」は、昨年1~3月に同枠で放送された「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の脚本を担当した、金子ありささんによる完全オリジナル作品。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、ルームシェアによって価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

 高橋さんが演じるのは、真柴くるみ(川口さん)が勤務するインテリアメーカー「el Arco Iris(エル・アルコ・イリス)」の新入社員の秋葉。仕事への熱意もやる気もあるが表に出せない茅野の本心を見破り、次第に接近していくというキャラクター。

 また、山下さんが主演を務める動画配信サービス「Paravi」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」では、2人のオフィスラブが描かれることも発表された。

 高橋さんは「新入社員の秋葉亮という役は、部署でも一番年下で、僕は三兄弟の末っ子なので演じていて自分と重なる部分があると感じています。“令和の新人”と呼ばれているので、先輩社員の方々との演技では距離感などを意識して演じています。ルームシェアメンバーのラブストーリー、オフィスを舞台にしたラブストーリーと、いろいろな楽しみ方ができる作品ですので、さまざまな『キュン』をお届けして、幅広い世代の方々に楽しんでいただければと思います」とコメントしている。

 「着飾らない恋には理由があって」は、4月20日にスタートする「着飾る恋には理由があって」の初回放送終了後、Paraviで独占配信予定。

乃木坂46山下美月、「着飾る恋には理由があって」で後輩の“低温女子”に アザーストーリーでは高橋文哉とオフィスラブも

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する山下美月さん(C)TBS
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する山下美月さん(C)TBS

 アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんが、女優の川口春奈さん主演で4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが3月23日、明らかになった。また、動画配信サービス「Paravi」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」では主演を務める。山下さんは川口さん演じる“着飾る女”の後輩社員を演じ、オリジナルストーリーでは高橋文哉さん演じる新入社員とのオフィスラブが描かれる。

 「着飾る恋には理由があって」は、昨年1~3月に同枠で放送された「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の脚本を担当した、金子ありささんによる完全オリジナル作品。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、ルームシェアによって価値観の違う人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

 オリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」は、山下さん演じるインテリアメーカー「el Arco Iris(エル・アルコ・イリス)」の広報課社員・茅野七海が主人公。仕事への熱意もやる気もあるが表に出せない茅野が、新入社員・秋葉亮(高橋さん)に本心を見破られる。秋葉は茅野に思いを寄せており、2人は次第に接近し……というストーリー。

 山下さんは「台本を読ませていただき、自分とは遠い世界と思っていた『ルームシェア』という環境でしたが、思わずキュンキュンして楽しみながら読んでいました。私が演じる茅野七海は、仕事に熱い情熱を持ちながらも、なかなか表に感情が表れない“低温女子”な役柄です。普段から欠かさず見てきた火曜10時枠に自分が出演し、Paravi でアザーストーリーをお届けできるのもとてもうれしいです。まだまだお家での時間が多い昨今ですが、皆さんにたくさんのドキドキをお届けしますので、ぜひご覧ください」とコメントしている。

 高橋さんは「新入社員の秋葉亮という役は、部署でも一番年下で、僕は三兄弟の末っ子なので演じていて自分と重なる部分があると感じています。“令和の新人”と呼ばれているので、先輩社員の方々との演技では距離感などを意識して演じています。ルームシェアメンバーのラブストーリー、オフィスを舞台にしたラブストーリーと、いろいろな楽しみ方ができる作品ですので、さまざまな『キュン』をお届けして、幅広い世代の方々に楽しんでいただければと思います」と話している。

 「着飾らない恋には理由があって」は、4月20日にスタートする「着飾る恋には理由があって」の初回放送終了後、Paraviで独占配信がスタートする予定。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

向井理「わた定」以来2年ぶり“火10”ドラマ 「着飾る恋には理由があって」川口春奈が思い寄せる社長役

4月スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する向井理さん(左)と夏川結衣さん(C)TBS
4月スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する向井理さん(左)と夏川結衣さん(C)TBS

 俳優の向井理さんが、女優の川口春奈さん主演で4月スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが3月16日、明らかになった。向井さんが同枠のドラマに出演するのは、2019年4月期の「わたし、定時で帰ります。」以来、約2年ぶり。川口さん扮(ふん)する主人公の真柴くるみが働くインテリアメーカー「el Arco Iris(エル・アルコ・イリス)」の社長で、真柴からひそかに思いを寄せられる葉山祥吾を演じる。

 祥吾は一見完璧だが、どこか抜けている性格。やり手の若手社長としてメディアにも露出しており、自社の広報として働く真柴には絶大な信頼を寄せているという役どころ。

 併せて夏川結衣さんの出演も発表された。夏川さんは真柴が「姉御(あねご)」と慕う人気フードスタイリストで、真柴たちがルームシェアして暮らすマンションの家主・早乙女香子(さおとめ・こうこ)役を演じる。夏川さんは、脚本を担当する金子ありささん、新井順子プロデューサー、塚原あゆ子監督と、2018年10月期に同枠で放送された「中学聖日記」以来のタッグとなる。

 キャストのコメントは以下の通り。

 ◇向井理さんのコメント

 僕が演じる祥吾という役にはある伏線があるのですが、今回オリジナル脚本ということもあり、今後の展開が読めないので、台本を読むのが楽しいです。塚原監督は現場の雰囲気を大事にしているので、現場で一緒に考えながら、いろいろと自分からもアイデアを出して作品を作っています。

 丁寧な取材を基に、現代を織り交ぜている作品なので、社会人の人もこれから社会と向き合う方も、もっと上の世代の方々も、実生活でも生かせるようなことがあるかもしれません。オリジナル作品ならではの先の見えない面白さがあり、時代に即した内容ですので、幅広い層の皆様にご覧いただきたいです。

 ◇夏川結衣さんのコメント

 私が演じる香子という役は、今まで演じたことのない人気フードスタイリストという役柄ですが、突き詰めずに気負うことなく楽な気持ちで演じたいと思います。価値観の異なる人たちが住むシェアハウスの中では想像がつかないことが多発しますが、共感できることが多く、クスッと笑えたり、うらやましく思ったり、長い自粛生活を過ごす私たちにとって考えさせられることが多いドラマです。

 人と会ってご飯を食べたり話したりすること、今まで当たり前だと思っていたことが、どれだけうれしいことなのか。見終わった時、大変な日常を過ごす皆さんの気持ちをふと楽にしてくれると思います。ぜひ、ゆったりとした気持ちでご覧ください。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

丸山隆平がラブストーリー初参戦 中村アンはボーイッシュに変身 川口春奈&横浜流星とルームシェア

4月スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する丸山隆平さん(左)と中村アンさん(C)TBS
4月スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する丸山隆平さん(左)と中村アンさん(C)TBS

 女優の川口春奈さん主演で4月スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)に、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、中村アンさんが出演することが3月9日、明らかになった。今作は価値観の違う人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリーで、丸山さんは自身初のラブストーリーに挑戦。併せてビジュアルも公開され、中村さんは普段とは異なるボーイッシュな姿を披露している。

 今回、丸山さんと中村さんが演じるのは、川口さん扮(ふん)する“着飾る女”真柴くるみや、横浜流星さん扮する“ミニマリスト男”藤野駿らと共に生活する同居人。丸山さんは駿のはとこで、オンラインカウンセラーとして働く関西人・寺井陽人役、中村さんは高級スーパーでアルバイトする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵・羽瀬彩夏役を務める。

 キャストのコメントは以下の通り。

 ◇丸山隆平さんのコメント

 実は僕自身ラブストーリーに出演するのが初めてなんです。台本を読ませていただきましたが、恋愛があり、働く女性を中心とした人間ドラマでもあり。それぞれの登場人物がどのように展開していくのか今から楽しみでキュンキュンしてます!

 僕が演じる陽人は関西人というところが自分と同じですが、今まで関西人を演じたことはなかったので逆に新鮮です。明るくとっつきやすい人物ですが、心の中にあるものも含め、奥行きある部分も演じられたらと思います。

 タイトルから女性はいろいろなことを想像するでしょうが、男性も女心を垣間見ることができて、皆様の生活の中で共感出来るヒントがあるかもしれません。そのあたりにも期待いただき、ぜひリアルタイムでご覧ください。

 ◇中村アンさんのコメント

 ルームシェアをしながら、いろいろな人と生活していく中でそれぞれの葛藤や生きていく姿が描かれていて、テンポよく展開していくストーリーに期待しています。

 今回の私の役柄は、アーティストとして自分の夢をまだかなえられていない中、女性としてもいろいろなことを考える年頃です。夢を追い挫折を味わいながら進んでいく姿は、私もたくさん経験してきましたし、自分も共感できるところがあります。すでにこの役への思い入れもありますし、演じることにしっかりと覚悟を持って臨み、今までとは違った自分を見せられるよう頑張ります。共演者の皆様とのお芝居を今から楽しみにしています。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

川口春奈&横浜流星、4月期“火10”「着飾る恋には理由があって」で共演 ルームシェアする男女に

4月スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」で共演する川口春奈さん(左)と横浜流星さん(C)TBS
4月スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」で共演する川口春奈さん(左)と横浜流星さん(C)TBS

 女優の川口春奈さんが、4月からTBSの火曜ドラマ枠(火曜午後10時)で放送される連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」で主演を務めることが2月28日、明らかになった。また、俳優の横浜流星さんの出演も発表された。本作は2月16日にドラマ情報が解禁されたが出演者は明かされておらず、28日にドラマ公式SNSで生配信されていた番組内で発表された。

 ドラマは、昨年1~3月に同枠で放送された「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の脚本を担当した金子ありささんによる完全オリジナルの“うちキュン”ラブストーリー。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の異なる人々と一つ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

 制作チームには「MIU404」「わたし、定時で帰ります。」「アンナチュラル」などのプロデュースを担当してきた新井順子さん、「MIU404」「グランメゾン東京」などの演出を務めた塚原あゆ子さんらが集結。金子さん、新井さん、塚原さんのタッグは、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」「中学聖日記」に続いて3作目。

 川口さんはインテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ、横浜さんは真柴とひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を演じる。

 川口さんは「出演が決まった時は純粋にうれしくて、みんなで一緒にルームシェアするシーンを想像して、撮影が楽しみだなと思いました。横浜さんとは3年ぶりぐらいにお会いするのですが、その時とは違ってお互い年も重ねて、ちょっと大人な感じのラブストーリーをやれることが感慨深いです」とコメント。

 2019年1月期に放送された「初めて恋をした日に読む話」以来、約2年ぶりに同枠の連続ドラマに出演する横浜さんは「間違いなく僕を大きくしてくれたこの火曜夜10時枠に2年の月日を経て戻ってこられたことがうれしかったです」と喜んでいる。

 川口さん、横浜さんらのコメントは以下の通り。

 ◇川口春奈さんのコメント

 出演が決まった時は純粋にうれしくて、みんなで一緒にルームシェアするシーンを想像して、撮影が楽しみだなと思いました。横浜さんとは3年ぶりぐらいにお会いするのですが、その時とは違ってお互い年も重ねて、ちょっと大人な感じのラブストーリーをやれることが感慨深いです。

 私が演じる真柴という役柄に対して、監督・プロデューサー含め制作陣のこだわりをすごく感じていて、これから自分が演じていて迷った時にはきっととても頼りになる、心強いチームだなと感じています。真柴は頑張り屋で少し背伸びしている部分がある、誰かのために頑張る女性ですが、駿やルームシェアするメンバーと出会って考え方や少し肩の力が抜けていく彼女の姿をしっかり演じていけたらと思います。

 ◇横浜流星さんのコメント

 間違いなく僕を大きくしてくれたこの火曜夜10時枠に2年の月日を経て戻ってこられたことがうれしかったです。新井プロデューサー・塚原あゆ子監督の作品も大好きで、いつか一緒にやりたいと思っていて、今回オリジナル作品を作れることは光栄ですし、川口さんとも久しぶりにがっつり共演できるので、楽しみながら作品作りができたらと思います。

 真柴と駿の2人の掛け合いやルームシェアメンバーとの掛け合いが独特で、台本を読んだだけでもすごく面白いなと感じたので、それを見て笑ったりキュンとしたり、いとおしいなと思ってもらえたら幸いです。駿は僕が今までやったことのないような明るくて自由人で、独特でどこかつかめない男なのですが、チームを信じて魅力的なキャラクターになるよう頑張りたいです。

 ◇金子ありささんのコメント

 ようやく発表とのこと、よかったです(笑い)。いつも一生懸命な「着飾る女」、真柴くるみ役に川口春奈さん。よくしゃべる、確固たる自分を持つ「ミニマリスト男」藤野駿役に、横浜流星さん。華やかなおふたりですが、とても実直で地に足の着いたお人柄が、役に等身大の生活感を与えてくださることと思います。ご一緒できてうれしいです。新井プロデューサー、塚原監督をはじめ、チーム一丸となって「火曜10時」に春風のような作品をお届けできたらと思います。

 ◇新井順子プロデューサーのコメント

 川口春奈さんと横浜流星さん! 「最近、今までとは何か違う魅力にあふれているな」と感じていたおふたり。このラブストーリーの企画を練っていたころから、頭の中にいたおふたりと今回実際にご一緒できることになり本当に楽しみです。初めてお会いして驚いたのが、その隠しきれない輝き! もうずっと見ていられるのです。そして今回の役は、噛(か)めば噛むほど味わい深いキャラクター。おふたりと本読みをした時に、早く完成した映像が見たいとワクワクしました。川口さんと横浜さんの輝き、金子さんの軽快な台本、塚原監督の唯一無二の演出。その三拍子がそろったとき、きっと「毎週見逃すわけにはいかない!」というラブストーリーになることは間違いありません!

 「着飾る恋には理由があって」。その理由とは何か? ラブストーリーだけではない、登場人物たちそれぞれの物語。誰もが幸せな気持ちになれる、ステキな時間を毎週火曜日にお届けします。見終わったあと、きっと誰かに会いたくなるはずです。どうぞ、ご期待ください!

 ◇塚原あゆ子さんのコメント

 川口さん横浜さんと、初めてご一緒できることをとてもうれしく思います。インフルエンサーというキャラクターに川口さんはぴったりだと思いましたし、陽気なミニマリストという役を、横浜さんがどう作り上げるのか、とても楽しみです。

 「好きな時、好きなように、好きな誰かと暮らす」。第1話にこんなセリフがあります。自由に生きるとは、どう生きることでしょうか。インフルエンサーとミニマリスト、価値観の違う2人の成長と、心がウキウキするような“うちキュン”ラブストーリーに、ぜひご期待ください。

着飾る恋には理由があってTBS系
2021年4月からスタート 火曜ドラマ枠(火曜午後10時)