カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~ あらすじ

カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~あらすじ

 ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)は、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の、ためこうさんのコミック「ジェンダーレス男子に愛されています。」が原作。仕事熱心だが自分自身には手を抜きがちな等身大の女性と、メークとファッションを自由に楽しむ男性の恋模様を描く。女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人さんがダブル主演を務める。2人はいずれもドラマ初主演となる。

 美しいものが大好きだけど、仕事に夢中になるあまり自分自身のおしゃれは二の次になっているマンガ誌の編集者・町田和子(わこ)を吉川さん、メークも完璧なファッションショップ店員・相馬周(めぐる)を板垣さんが演じる。

 ドラマの脚本は坪田文さん、監督は熊坂出さんが務め、昨年夏に放送された「おじさんはカワイイものがお好き。」を手掛けたスタッフが再集結。

ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~ 」のあらすじ

<ドラマ紹介>「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」 吉川愛&板垣李光人がW主演 キュートな恋物語

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第1話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第1話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が4月1日に始まる。吉川さんは仕事熱心だが自身には手を抜きがちなマンガ誌の編集者・町田和子(わこ)を、板垣さんはメークやファッションを自由に楽しむ相馬周(めぐる)を演じる。2人のキュートなラブストーリーが展開される。2人は共にドラマ初主演。

 原作はマンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の、ためこうさんのコミック「ジェンダーレス男子に愛されています。」。高校生時代の先輩後輩、和子と周が5年の時を経て再会した。周はすぐ和子に告白。和子は戸惑いながらもお試しで交際することにし、初々しく恋を育んでいく。

 第1話は……マンガ誌の編集者・和子は、美しいものが大好き。その一方、仕事や“推し”のことに全力で自分のことは二の次になってしまいがちだった。仕事ができて周囲への気遣いを忘れない編集長のあさひ(水野美紀さん)に憧れている。

 ある日、和子は同期のファッション誌編集者・玲(中川大輔さん)から撮影を手伝ってほしいと頼まれる。撮影現場へ行くと、人気モデルのキラ(桐山漣さん)が現れる。和子は、キラの美しさに見とれる。

 その時、キラを追ってやってくる男性がいた。女性と見間違われるほど美しい彼は、和子の高校時代の後輩・周。周は、キラのスタイリストをしていた。思いがけない再会に、和子はビックリ。周は和子のことを「僕のずっと好きな人です」と宣言し、いきなり抱きしめ……。

 脚本は坪田文さん、監督は熊坂出さんらが務め、昨夏放送された「おじさんはカワイイものがお好き。」のスタッフが再集結する。あさひはドラマオリジナルキャラクター。

読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供

第2話のあらすじ “和子”吉川愛、“周”板垣李光人とお試しで付き合うことに

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第2話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第2話が4月8日に放送される。

 再会してすぐ周(めぐる、板垣さん)に告白された和子(わこ、吉川さん)は「周君のことをもっと知りたい」とお試しで付き合うことに。一方、あさひ(水野美紀さん)は、キラ(桐山漣さん)に口説かれるものの、全く相手にしない。

 そんな中、マンガ誌「F」でキラを起用する連載が決定。和子はその担当を任されるも、アイデアが浮かばず、気分もすぐれない。それは生理1週間前の兆候だった。1週間後、連載の撮影に立ち会っている最中、和子はめまいを起こす。心配して病院へ行こうと言う周に、和子は思わず「やめて、ただの生理だから!」と言ってしまい……。

第3話のあらすじ “周”板垣李光人、テレビ番組デビュー?

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第3話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第3話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第3話が4月15日に放送される。

 和子(わこ、吉川さん)と周(めぐる、板垣さん)は、キラ(桐山漣さん)とタレント・ゆうたんの対談に立ち会う。ゆうたんは、可愛いらしいファッションと不思議なキャラクターで子供番組の歌のお兄さんをしている。自由なゆうたんの姿に、周も共感する。

 そんな中、ゆうたんの出演番組にキラがゲスト出演することになり、和子とあさひ(水野美紀さん)は収録の取材に。しかし、キラが子供たちを泣かせてしまい、現場は大混乱。スタッフが右往左往する中、周が子供たちを慰めて落ち着かせる。その様子を見ていた監督に気に入られた周は、キラに代わって番組に出演することになるが……。

第4話のあらすじ “和子”吉川愛、“周”板垣李光人へのキスに動揺

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第4話が4月22日に放送される。

 和子(吉川さん)は、周(板垣さん)にキスしたことで激しく動揺。周はぎこちない態度の和子に戸惑う。

 和子は、境(おいでやす小田さん)が甘地(遠藤健慎さん)に激怒しているところに遭遇する。しかし、和子が甘地に話を聞くと、彼の言い分にも理があった。

 そんな中、境の娘・乙姫が編集部を訪ねてくる。乙姫は、小学校の課題で仕事見学に来たのだ。境は妻と離婚し、乙姫を1人で育てていた。和子は境から、キラ(桐山漣さん)の撮影に参加させてほしいと頼まれる。父として乙姫にカッコいいところを見せたいと意気込む境。和子は、彼の頼みを引き受ける。キラの撮影は順調に進み、境も乙姫にバリバリ働く仕事ぶりを見せていたのだが……。

第5話のあらすじ “和子”吉川愛、“周”板垣李光人、付き合い始める “キラ”桐山漣にドラマ出演のオファー

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第5話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第5話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第5話が4月29日に放送される。

 正式に付き合い始めた和子(吉川さん)と周(板垣さん)は、好きな人と思いが通じ合う幸せをかみ締める。一方、キラ(桐山漣さん)は、あさひ(水野美紀さん)にフラれて落ち込んでいた。そこへドラマ出演のオファーが舞い込む。ただし、出演を引き受けた場合、役柄に合わせて髪を切らなければならないという。キラは自分の襟足をとても大切にしていて、切りたくないと拒絶する。

 周はキラのマネジャー・高林から、タレント活動を真剣に考えてほしいと持ち掛けられる。子供番組出演後、周は注目されるようになっていた。

 そんな中、和子の出版社でキラを起用する新企画が。コンセプトは「新しいキラ」。和子は、同期のサポートで企画に関わることになるが……。

第6話のあらすじ “周”板垣李光人、“ささめ”草川拓弥とユニット結成 デビューは前途多難!?

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第6話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第6話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第6話が5月6日に放送される。

 和子(吉川さん)は、タレントデビューを決意した周(めぐる=板垣さん)を応援する。周は、SNSで注目されているささめ(草川拓弥さん)とユニットを組むことに。周がささめに挨拶に行くと、彼はグラビア撮影でフリフリの服を着せられて、激怒していた。

 ささめは、ワイルドなイメージで知られるミュージシャン“AKI”(黒木啓司さん)の大ファンで、フェミニンな周のセンスを理解できない。事務所社長の奥田(塩野瑛久さん)は、周とささめを見て、性別を超えた新しい魅力を持つ新時代のユニットにすると宣言するが、周とささめのデビューは前途多難で……。

第7話のあらすじ “和子”吉川愛&“周”板垣李光人の思いがすれ違う “ゆうたん”永田崇人が再登場

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第7話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第7話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第7話が5月13日に放送される。

 周(板垣さん)は、子供番組のお兄さん・ゆうたん(永田崇人さん)と再会する。周とささめ(草川拓弥さん)のユニットの初仕事が、ゆうたんと3人でのトークショーに決まったのだ。ゆうたんは、以前周が番組にゲスト出演した際、本音でぶつかりながらも分かり合えなかった因縁の相手。

 トークショーの話を聞いた和子(吉川愛さん)は、周が再びゆうたんに傷付けられるのではと心配する。しかし周は、自分と考え方の違うゆうたんとしっかり向き合いたいと考えていた。「私、助けに行けないよ?」「僕、そんなに頼りない?」と、和子と周の思いはすれ違ってしまい……。

第8話のあらすじ “和子”吉川愛&“周”板垣李光人の休日の朝 “キラ”桐山漣&“あさひ”水野美紀の関係に進展?

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第8話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第8話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第8話が5月20日に放送される。

 和子(わこ、吉川さん)と周(めぐる、板垣さん)の休日の朝。和子は起きてすぐ周の顔を見て大満足して二度寝しようとするが、周は、せっかく2人とも休みなんだから出かけようと言う。休日の過ごし方をめぐって、朝からわちゃわちゃする2人。テレビでは、ゆうたん(永田崇人さん)の出演番組「カラフルカワイイ」が流れている。

 あさひ(水野美紀さん)とマンガ家の打ち合わせを恋バナと勘違いして取り乱すキラ(桐山漣さん)、超大御所マンガ家に連載を依頼する重大ミッションを課される境(おいでやす小田さん)&甘地(遠藤健慎さん)、周の提案でついに部屋の片付けに着手することになる和子。今回は、名コンビ3組にまつわるストーリーが繰り広げられる。ラストでは、あさひとキラの関係に進展が?

第9話のあらすじ “あさひ”水野美紀、突然の異動 “キラ”桐山漣はショックを受ける

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第9話のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第9話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第9話が5月27日に放送される。

 和子(吉川さん)は、子会社の社長に抜てきされたあさひ(水野美紀さん)の異動に驚く。編集部の要・あさひの異動に動揺する和子たち編集部員。しかし周(板垣さん)は和子に「自立する良いチャンス」と言い、和子も前向きに。

 キラ(桐山漣さん)は、あさひが自分の連載に関わらなくなると知り、ショックを受ける。あさひの関わる最後のキラの連載企画は、周とささめ(草川拓弥さん)のユニット「ユニコーンボーイズ」とのコラボに決まる。和子と周は支え合って仕事と恋を両立させようと誓い合うが……。

最終回のあらすじ “周”板垣李光人、“和子”吉川愛との別れを命じられる

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」最終回のワンシーン=読売テレビ提供
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」最終回のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜深夜)最終第10回が6月3日深夜0時9分から放送される。

 周(板垣さん)は芸能事務所社長の奥田(塩野瑛久さん)から、デビューするなら和子(吉川さん)と別れるよう命じられる。周は別れるつもりはないが、ささめ(草川拓弥さん)とのユニット・ユニコーンボーイズも続けたく、どうすればいいか分からなかった。

 和子は、子会社社長に就任するあさひ(水野美紀さん)に、一緒に来てほしいと頼まれる。和子はそれを喜ぶものの、あさひのいなくなった後のマンガ誌編集部を守りたい思いもあって迷う。そんな中、和子は自分と別れなければ周がデビューできないと聞かされ……。

カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~読売テレビ・日本テレビ系
2021年4月1日スタート 木曜午後11時59分