あのときキスしておけば あらすじ

あのときキスしておけばあらすじ

 ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系)は、主人公が恋するヒロインの中身が、見知らぬおじさんと入れ替わってしまうというラブコメディー。俳優の松坂桃李さんが主演を務め、麻生久美子さんと井浦新さんが、ヒロインを“二人一役”で演じる。

 「あのときキスしておけば」は、数々の恋愛ドラマを世に送り出してきた大石静さんによる完全オリジナル作。スーパーで勤務する桃地のぞむ(松坂さん)は、レジでクレーマーに絡まれていたところ、大好きなマンガ「SEIKAの空」の作者・蟹釜ジョーこと唯月巴(麻生さん)に助けられる。桃地は唯月に気に入られ、友達以上恋人未満ないい感じの関係になるが、突然、唯月が事故で亡くなる。悲しみに暮れる桃地の前に、見知らぬおっさん(井浦さん)が現れ、「モモチ、私が巴なの」と告げる……という展開。

 松坂さん演じる桃地は、とにかくポンコツで何かと不運な32歳独身男性。勤務先のスーパーでも失敗ばかりで、出世願望も恋愛願望も特になし。唯一の趣味は、家にこもって大好きなマンガを読むこと、という設定。

 麻生さんが演じる唯月は、“蟹釜ジョー”という名前で執筆活動をしている大ヒット作家で、お金持ち。セレブな唯月が桃地と出会い、接していくうちに少しずつその価値観を変えていく。しかし桃地への思いに気づいた矢先、事故で帰らぬ人になってしまう。しかも、見知らぬおっさんの中に魂だけ入ってしまい……。

 井浦さんが演じる、唯月の魂が乗り移ってしまう“中年のおじさん”は、田中マサオという男性。桃地が働くスーパーにも出入りする清掃業者の清掃員だが、不慮の事故で唯月の魂が体に乗り移ってしまい、姿カタチはおじさん、でも中身は女性として生きていく。物語が進むにつれ、マサオの正体も明かされる。

ドラマ「あのときキスしておけば」のあらすじ

<ドラマ紹介>「あのときキスしておけば」 松坂桃李主演のラブコメディー 麻生久美子&井浦新が二人一役 第1話あらすじも

ドラマ「あのときキスしておけば」第1話の一場面=テレビ朝日提供
ドラマ「あのときキスしておけば」第1話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)が4月30日に始まる。恋愛ドラマの名手・大石静さんオリジナルの“入れ替わり”ラブコメディー。松坂さん演じる主人公・桃地のぞむと、桃地が大好きなマンガ家のヒロイン・唯月巴(麻生久美子さん)の魂が宿った清掃員のおじさん・田中マサオ(井浦新さん)との交流をコミカルに描く。

 松坂さん演じる桃地のぞむは「スーパーゆめはな」の青果担当として働く。“ポンコツ”過ぎて、普段から職場で失敗ばかりしている。出世願望も恋愛願望も無く、休日は家にこもってマンガを読むのが何よりの楽しみだと思っている。

 第1話は……桃地は、クレーマーに絡まれていた時、巴に助けられる。桃地は、巴との出会いをきっかけに、巴の身辺の世話をするようになり、いつしか桃地と巴は“友達以上恋人未満”の関係に。しかし幸せの絶頂にさしかかった頃、2人はある悲劇に見舞われて……。

 三浦翔平さんがマンガ誌敏腕編集者で巴の元夫・高見沢春斗役、MEGUMIさんがマサオの妻・帆奈美役、窪塚洋介さんの息子の愛流(あいる)さんが、マサオの息子・優太郎役、岸本加世子さんが巴の母・妙役をそれぞれ務める。 

第2話のあらすじ “桃地”松坂桃李、“おじさん”井浦新と同せいスタート “巴”麻生久美子の通夜は大混乱に

ドラマ「あのときキスしておけば」の第2話の一場面=テレビ朝日提供
ドラマ「あのときキスしておけば」の第2話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第2話が5月7日に放送される。主人公の桃地のぞむ(松坂さん)と、唯月巴(麻生久美子さん)は初めて2人で沖縄旅行に出かけたが、飛行機事故に遭遇。搬送された病院で目を覚ました桃地は巴の死を知りショックを受ける。

 1人のおじさん(井浦新さん)が桃地に「私、巴なの」と突然、泣きながら話し掛けてくる。信じられない話に桃地は慌てて逃げ出す。しかし、おじさんは桃地の自宅までついてきて、半ば無理やり上がりこんでくる。桃地は結局、見知らぬおじさんとの同せい生活を始める。

 そんな中、桃地は巴の元夫・高見沢(三浦翔平さん)から、巴の葬儀の日程を知らされる。おじさんは「“私”が本当に死んでいるのか確かめたい」と言い、桃地はおじさんと共に通夜に参列することに。しかし、おじさんは、突然通夜で泣き叫び、大混乱に陥って……。

第3話のあらすじ “桃地”松坂桃李、“高見沢”三浦翔平から疑いの目 “おじ巴”井浦新と入浴も?

ドラマ「あのときキスしておけば」第3話の一場面=テレビ朝日提供
ドラマ「あのときキスしておけば」第3話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第3話が5月14日に放送される。桃地(松坂さん)は、田中マサオ・通称オジ巴(井浦新さん/魂は麻生久美子さん演じる巴)に誘われて銭湯にやって来る。「まだキスもしたこともないのに、混浴?」と悩むうちに、オジ巴はさっさと服を脱ぐのだった。

 巴の元夫で「週刊少年マキシマム」の副編集長・高見沢(三浦翔平さん)が桃地の勤務先「スーパーゆめはな」に現れる。巴の死後に、巴のマンガの最新話の原稿がストレージに上がったことを不審に思って、桃地を問い詰めに来たのだった。

 その後、巴宅から愛用のタブレットが無くなっていることに気づく高見沢。「巴はどこかでまだ生きている」と考え、上司や同僚が止めるのも聞かず巴を見付け出そうと飛び出して……。

第5話のあらすじ “桃地”松坂桃李が“高見沢”三浦翔平にライバル宣言! “オジ巴”井浦新を巡って三角関係に

ドラマ「あのときキスしておけば」の第5話の一場面=テレビ朝日提供
ドラマ「あのときキスしておけば」の第5話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第5話が5月28日に放送される。

 オジ巴(井浦新さん)に唯月巴(麻生久美子さん)の魂が乗り移ったと気付いた巴の元夫・高見沢春斗(三浦翔平さん)。高見沢は、オジ巴を桃地のぞむ(松坂さん)の元から連れ去ってしまう。

 桃地は、オジ巴と高見沢のことが気になり、奇怪な行動を繰り返し始める。常軌を逸した桃地の様子を心配した職場の仲間たちから「本気で好きなら諦めるな」と背中を押され、ついに桃地は高見沢にライバル宣言。オジ巴を巡る三角関係が始まって……。

第6話のあらすじ “桃地”松坂桃李、井浦新と三浦翔平のキスにショック! アパートに籠もりきりに…

ドラマ「あのときキスしておけば」の第6話の一場面=テレビ朝日提供
ドラマ「あのときキスしておけば」の第6話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第6話が6月4日に放送される。

 桃地(松坂さん)は、好意を寄せていた巴(麻生久美子さん)の魂が乗り移ったマサオ(井浦新さん、オジ巴)が、春斗(三浦翔平さん)とキスする瞬間を目撃。桃地は、ショックのあまりその場から走り去る。マサオが必死に追いかけて弁明するものの、桃地はアパートに籠もってしまう。

 一方、マサオの家族にも変化が生じ始める。妻・帆奈美(MEGUMIさん)はついに、息子の優太郎(窪塚愛流さん)に、別の人間がマサオに乗り移っていることを告白する。さらにマサオは、田中家の今後を見すえ、帆奈美にある提案をする。しかし、マサオはその後、意識を失って倒れてしまう……という展開。

第7話のあらすじ “マサオ”井浦新が行方不明に!? “桃地”松坂桃李&“高見沢”三浦翔平が捜索へ

ドラマ「あのときキスしておけば」第7話のワンシーン=テレビ朝日提供
ドラマ「あのときキスしておけば」第7話のワンシーン=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第7話が6月11日に放送される。

 巴(麻生久美子さん)の魂が乗り移っていたマサオ(井浦新さん)だったが、桃地(松坂さん)とキスをする寸前になって、魂がマサオに切り替わってしまった。動揺したマサオは、桃地の腕を振りほどいて逃げ出し、行方をくらましてしまう。焦った桃地は、巴の元夫・高見沢(三浦翔平さん)を呼び出し、一緒にマサオを探しに出かける。

 マサオはほどなくして発見されるものの、再び魂が巴に切り替わっている。桃地と高見沢は、「入れ替わりの法則」に思案を巡らせるが、答えは出ぬままに時は過ぎてゆく……という展開。

あのときキスしておけばテレビ朝日系
2021年4月30日スタート 金曜午後11時15分放送