ホットママ あらすじ

ホットママあらすじ

 ドラマ「ホットママ」は、2013年に中国で放送され、仕事や子育てに奮闘する主人公の姿が反響を呼び、大ヒットしたドラマ「辣媽正傳(英語タイトル:HOT MOM!)」が、女優の西野七瀬さん主演でリメーク。日中共同プロジェクトの一環で、日本版はAmazon Originalドラマ「ホットママ」として、2021年3月19日午後8時からPrime Videoで独占配信。

 ドラマは、世界に通用するファッションディレクターを夢見る主人公・松浦夏希(西野さん)が夢に向かって突き進みながら、仕事や育児などに奮闘する姿を描くラブコメディー。アパレル会社・アヴリールのレディース部門で働く夏希は、ある日突然、ファッション業界内でも大きな影響力を持つ上司が率いる、新設のベビー部門への異動を言い渡される。同時期に、大学時代の同級生と再会した夏希は意気投合して一夜を共にしてしまい、その数カ月後に妊娠が発覚。思い描いていた人生設計が狂ってしまい……と展開する。夏希に思いを寄せる大学時代の同級生・元哉役を千葉雄大さんが演じる。西野さんと千葉さんは今回が初共演で、それぞれ初のママ、パパ役という。

 そのほかドラマには、板谷由夏さん、味方良介さん、横田真悠さん、萩原利久さん、矢野浩司さんも出演する。

 ドラマは全12話で、19日から毎週金曜午後8時に3話ずつPrime Videoで独占配信される。さらに、中国若年層に絶大な人気を誇る配信プラットフォーム「bilibili」でも配信される。

ドラマ「ホットママ」のあらすじ