ウルトラマントリガー あらすじ

ウルトラマントリガーあらすじ

 ドラマ「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」は、特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作。2021年7月10日から毎週土曜午前9時にテレビ東京系で放送される。1996~1997年に放送された「ウルトラマンティガ」の「“真髄”を継ぐもの」として企画された。超古代の光の巨人伝説というコンセプトや シリーズ史上初めて描かれたウルトラヒーローのタイプチェンジなど「ティガ」の原点を踏襲し、「令和版ウルトラマンティガ」を目指すという。坂本浩一さんが監督を務める。

 新作のヒーロー・ウルトラマントリガーは、3000万年前、闇の力との戦いの末、悠久の眠りについていた光の巨人。光を継ぐ主人公・マナカ ケンゴと一体化し、地球の未来のため再び怪獣災害や闇の力に立ち向かう。ボーイズグループ「祭nine.」のリーダー・寺坂頼我さんがマナカ ケンゴを演じる。

 ウルトラマントリガーは、基本形態であるマルチタイに加え、 地上戦における剛力に特化したパワータイプ、 空中戦や俊敏性に特化したスカイタイプにタイプチェンジし、神秘のアイテム・サークルアームズを駆使して戦う。

 変身アイテムのGUTSスパークレンスは、 超古代の遺跡から発掘された神器を解析し、 その構造を科学的に再現したアイテム。 普段はハイパーガンモードで銃として使用する。怪獣が出現して光の力が求められた時、マナカ ケンゴがスパークレンスモードに変形させ、 光の力を宿したGUTSハイパーキー(マルチタイプキー)を装填し、 天高く掲げてトリガーを引くことでウルトラマントリガーに変身する。

「ウルトラマントリガー」のあらすじ

ウルトラマントリガーテレビ東京系
2021年7月10日から毎週土曜午前9時に放送