ナイト・ドクター あらすじ

ナイト・ドクターあらすじ

 ドラマ「ナイト・ドクター」は、2021年6月スタートのフジテレビ系“月9”枠(月曜午後9時)の連続ドラマ。女優の波瑠さんが主演を務める。波瑠さんは、“月9”ドラマ初出演にして初主演。ドラマには、田中圭さん、北村匠海さん、岡崎紗絵さん、人気グループ「King & Prince」の岸優太さんが出演する。

 ドラマは、同局で放送された連続ドラマ「グッド・ドクター」(2018年)や「ラジエーションハウス~放射線科の診療レポート~」(2019年)の脚本を手掛けた大北はるかさんのオリジナル。“昼夜完全交代制”を導入した病院を舞台に、夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の5人の医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合う姿を描く“青春群像医療ドラマ”だ。

 波瑠さんは、「いつでも、どんな患者でも絶対に受け入れる」という信念を持つ「ナイト・ドクター」の医師の一人・朝倉美月(みつき)を演じる。美月は負けず嫌いで、歯に衣着せぬ性格のため、周囲を戸惑わせることもあるが、他人の心に寄り添うことができる優しさを持ち合わせている人物。劇中では、美月の熱意が次第に周囲の医師たちの意識を変えていくことになる。

 また、同じく「ナイト・ドクター」のメンバーとして、田中さんが美月の先輩の成瀬暁人、岸さんが研修医上がりの元内科医・深澤新、北村さんがムードメーカー的存在の桜庭瞬、岡崎さんが高飛車だが、頭の回転が早い医師・高岡幸保をそれぞれ演じる。

ドラマ「ナイト・ドクター 」のあらすじ