女王の法医学~屍活師~ あらすじ

女王の法医学~屍活師~あらすじ

 ドラマ「月曜プレミア8『女王の法医学~屍活師(しかつし)~』」は、女優の仲間由紀恵さんが主演を務めるスペシャルドラマ。5月31日にテレビ東京系で放送。同局のサスペンスドラマで初めて主演を務める仲間さんは、主人公で身勝手な振る舞いから“女王”と呼ばれている法医学研究室の准教授・桐山ユキを演じる。また、ユキのバディーとなる“ワンコ”こと医学生の犬飼一を、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんが演じる。

 ドラマは、杜野亜希さんのマンガ「屍活師 女王の法医学」(講談社)が原作。原因不明の死を遂げた遺体と“会話”し、解剖で得た情報により亡くなったときの姿が“見える”という天才的な能力を持つ桐山ユキ(仲間さん)と、ユキが“ワンコ”と呼ぶ医学生の犬飼一(松村さん)と、正しい死因と真相を突き止める姿を描く。

 ドラマには、俳優の石坂浩二さん、田辺誠一さんも出演。石坂さんは同研究室の教授・丹羽嗣仁、田辺さんは桐山と犬猿の仲の刑事・村上衛にそれぞれ扮(ふん)する。

 「月曜プレミア8『女王の法医学~屍活師~』」は5月31日午後8時から放送される。

ドラマ「月曜プレミア8『女王の法医学~屍活師(しかつし)~』」のあらすじ