ハコヅメ~たたかう!交番女子~ キャスト

ハコヅメ~たたかう!交番女子~キャスト

戸田恵梨香 永野芽郁
三浦翔平
山田裕貴
西野七瀬
平山祐介
千原せいじ(千原兄弟)
ムロツヨシ
大友花恋

戸田恵梨香&永野芽郁、ドラマ初共演&W主演で交番勤務の警官に 7月期「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」

7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」でダブル主演する戸田恵梨香さん(左)と永野芽郁さん=日本テレビ提供
7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」でダブル主演する戸田恵梨香さん(左)と永野芽郁さん=日本テレビ提供

 女優の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが、7月スタートの日本テレビ系新水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」でダブル主演を務めることが5月2日、分かった。ドラマは、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中の、元警察官の経歴を持つ泰三子さんのマンガ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。交番勤務のでこぼこコンビが、互いに支え合いながら、事件、雑務、恋に奮闘する笑いあり涙ありの“リアルな交番エンターテインメント”だ。戸田さんと永野さんは、今作がドラマ初共演となる。

 戸田さんは刑事課のエース刑事だったが、ある日、“ある理由”で交番勤務となる藤聖子、永野さんはハードな交番勤務に身も心もボロボロなひよっこ警察官・川合麻依をそれぞれ演じる。地域の人たちのために働いているはずが全く感謝されず、交番勤務にやりがいも感じられない麻依が辞めようとしていたとき、交番に異動してきた聖子と出会ったことで、2人の運命が大きく動く。

 戸田さんは「原作を読ませていただいて、警察官の方もやっぱり人間なんだなと思いました。その完ぺきではない人たちが、自分の中にある正義のために動き回って、精いっぱい働いている姿にやっぱり心打たれますし、正直で不器用な姿がより共感できる点なのかなと思います」とコメント。

 「(永野)芽郁ちゃんとは、最初はでこぼこペアなんですけど、この2人がどんどん信頼を築き、絆ができていく、その姿を見守ってもらえたらいいなと思います。警察官の方って固いイメージを持たれていると思うんですが、それをひっくり返すくらいユニークなキャラクターたちが登場します。皆様に笑ってもらえるように、共感していただけるように、頑張りますので、ぜひ楽しみにしていてください」とアピールした。

 永野さんは「本当に面白い原作なので、原作ファンの方にも楽しんでいただきたいです。実写でしか作れない空気感を出せるよう、いろいろな方向から私自身この川合役を作っていきたいと思います。川合が頭の中で自分なりに考えて葛藤しているところは、私と似ているなと思いました。一人の人間として、人を守る立場にあるものとして、どういうふうに成長していったらいいかを考えながら過ごす川合に、立場は違いますがすごく共感できました」とコメント。

 「戸田さんはお会いする前からとてもカッコいい女性だなと思っていて、お会いしたらそれにプラスして気さくな優しさを感じました。今回、戸田さんに甘えさせてもらおうと勝手に思ってます。まだ配属されたばかりの役のせいなのか、まだ制服が着こなせていないです(笑い)。これから、制服が似合うようになっていきたいです。カッコいい先輩と、まだ何もできない新米の私と、一生懸命街の人を守るために、頑張って走り回っているので、その姿をテレビの前から応援していただけたらうれしいです」と語った。

 原作者の泰さんは「ドラマの企画をいただいた時は、『泥臭い原作に対して豪華俳優陣すぎる……』と、正直とても不安でしたが、女性プロデューサーさんが、『大丈夫です!』とほほ笑んで、ガッツポーズをしてくれたので、『テレビのフィルターで原作の泥をきれいにしてくれるのか!』と安心しました。先日、1話目の脚本を拝読し、あの愛らしいガッツポーズが、豪華俳優陣を泥まみれにする、という意味だったことに気づき、大変驚がくしております。働く人々への敬意と、制作陣の愛と熱意にあふれる、ちょっと変わった警察ドラマをどうぞお楽しみください」とコメントを寄せた。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社

山田裕貴、三浦翔平と捜査1係の刑事ペアに 戸田恵梨香&永野芽郁W主演「ハコヅメ」出演

7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する三浦翔平さん(左)と山田裕貴さん=日本テレビ提供
7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する三浦翔平さん(左)と山田裕貴さん=日本テレビ提供

 俳優の山田裕貴さんと三浦翔平さんが、戸田恵梨香さんと永野芽郁さんダブル主演で7月にスタートする連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが5月7日、分かった。山田さんは捜査1係の刑事・山田武志、三浦さんは、同じく捜査1係の源誠二を演じる。劇中では、山田と源はペアを組んで活躍する。

 山田さん演じる山田武志は、正義感が強く、時折カッとなって余計な行動を取ってしまうが、体力には自信がある人物。何でもできる交番勤務の警察官・藤聖子(戸田さん)と、“取り調べの天才”の源という天才肌の2人の陰で、ひそかにコンプレックスを抱えている。藤と源のいざこざを常に仲裁し、いざというときは2人をうまく誘導して協力させるなど、機転が利くところもある人物だ。

 三浦さん演じる源誠二は、藤とは警察学校の同期で、主席だった藤とは対照的に成績はビリだった人物。“取り調べの天才”として、被疑者を“落とす”能力は署内随一。藤を「聖子ちゃん」と呼んでフレンドリーに接するが、警察官としての反りは合わず嫌味の応酬や口げんかを頻繁に繰り広げる。

(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社

 山田さんは、「源さん、藤さんの1年後輩でいじられ、こきつかわれる。こういうキャラクターが自分は本当に多い気がします(笑い)。『THE 刑事ドラマ、犯人は誰だ?』というよりかは軽やかな掛け合いを楽しむことができ、シリアスな瞬間より、軽妙さや、警察官の日常の中に人間としての大切な部分を教えてくれるドラマです」とコメント。「源役の翔平さんとは久しぶりの共演でもあり、コンビを組むのが楽しみです。原作の明るさを生かして毎週、明るく、ポップに見てもらえるドラマにしたいです」と意気込みを語った。

 三浦さんは、「個性豊かなキャラクターたちの、警察の日常を描いた作品ですが、ほっこりと心温まる作品にしたいと思います。僕が演じる源は、負けず嫌いな性格で、特に同期の藤と事あるごとにぶつかりますが、藤のことを心の中では認めており、実は藤を一番理解しているのも源なのではないかと思っています」と話し、「バディーを組む山田裕貴君とは、久しぶりの共演になるのですが、ガッツリと一緒にお芝居をするのは初めてなので、とても楽しみです。息の合った、源・山田の刑事コンビを作り上げていきたいと思います」とアピールした。

西野七瀬、「ハコヅメ」で刑事役「一生懸命頑張りたい」

7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する西野七瀬さん
7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演する西野七瀬さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の西野七瀬さんが、戸田恵梨香さんと永野芽郁さんダブル主演で7月にスタートする連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが5月15日、分かった。西野さんは、ドラマの舞台となる町山警察署の捜査1係刑事、牧高美和を演じる。

 牧高は、女子校育ちのため“ザ・男社会”の刑事課になかなか慣れずにいる捜査1係の紅一点。「仕事内容が新選組に似ているから」という理由で警察官を目指した“新選組オタク”。仕事に対して責任感が強く、その姿勢は同僚たちからも認められている。運動神経は壊滅的だが、頭の良さから書類仕事が得意という役どころ。

 西野さんは演じる牧高について「一見ふわふわとした空気をまとっているのですが、彼女が苦手としている男性が多い職場の中で、自分のやるべきことから決して逃げない、強い責任感や芯を持っている女性だと感じました」とコメント。「そういった空気感を原作ファンの方や、このドラマで初めてご覧になるという方にも感じていただけるように、一生懸命頑張りたいなと思っています」と意気込んでいる。

 同署捜査1係係長の北条保を俳優の平山祐介さん、同署副署長の吉野正義をお笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじさんが演じることも発表された。

(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社

ムロツヨシ、“元嫁”&“元娘”と再共演「お引き受けする以外ない」 戸田恵梨香&永野芽郁W主演「ハコヅメ」出演へ

7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演するムロツヨシさん (C)後藤倫人(D-CORD)
7月スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に出演するムロツヨシさん (C)後藤倫人(D-CORD)

 俳優のムロツヨシさんが、戸田恵梨香さんと永野芽郁さんダブル主演で7月にスタートする連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが5月23日、分かった。ムロさんは、2018年に放送されたドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)で戸田さんの夫役、2020年に放送されたドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)で永野さんの父親役を演じており、ムロさんは「お引き受けする以外ない」と思い、ドラマ出演のオファーを受けたという。

 ムロさんは、主人公の警察官・藤聖子(戸田さん)と川合麻依(永野芽郁さん)の直属の上司・伊賀崎秀一を演じる。藤と川合が勤務する町山交番の交番所長で、部下からは「ハコ長」と呼ばれており、とにかく楽に仕事をすることを考えている。一方、藤が悩んでいる時や、川合が失敗した時などには、さりげなくフォローをするという役どころだ。「最小限かつ無難に仕事をこなすため」と、署内の未解決事件は全て頭に入っている。

 ムロさんは「『ハコヅメ』の企画書が届きました。『2人の女性警察官の上司、交番所長、通称“ハコ長”の役で、2人のことを見守る存在です』と書いてある。次のページをめくると、2人の女性警察官役の役者さんの写真が。「おっと、っと」。第一声がこれです。私がここにいるべきか少しばかり考えましたが、私という役者を知ってくれている、“元嫁役、元娘役”であることは間違いなく、そして何と言っても原作の面白さ、脚本も秀逸であり、これはお引き受けする以外ないと決断しました。“元嫁役、元娘役”なんていう6文字を初めて使いましたが、忘れてください」とコメント。

 「三浦翔平君、山田裕貴君ともお芝居は初めてでして、それも楽しみたいと。どうか、どうかよろしくお願いいたします。全力でいきます。まずは見守るべき2人の女性を前にどうするか、もしかしたら、どうもしなくて良いのかもしれません。良いオモシ(重し、オモシロイ)になりたいと思いますが、そんなことよりも今回、『私は置き物で良いのか』と。2人のどこかになんとなくいる置き物。近からず、遠からずそこにある置き物。いつからいた? あった? この置き物? ま、ないよりあったほうがいいか、ね? うん。そんな置き物に私はなりたい。全力でいきます」と意気込みを明かしている。

(C)泰三子/講談社
(C)泰三子/講談社

<キャラ紹介>千原せいじが警察副署長に 柔道の猛者、悩める中間管理職

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で吉野正義を演じる千原せいじさん=日本テレビ提供
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で吉野正義を演じる千原せいじさん=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さんと永野芽郁さんがダブル主演を務める連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)が7月7日にスタートする。本作は、刑事課の元エース・藤(戸田さん)と、ひよっこ警察官の川合(永野さん)という交番勤務のコンビが事件、雑務、恋に奮闘する姿を描く。お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじさん演じる吉野正義を紹介する。

 ◇警察副署長 機動隊出身、1児の父

 吉野は、舞台となる「町山警察署」の副署長。柔道の猛者で機動隊出身。副署長という立場でありながら、さまざまな訓練の講師もしている。上からの圧と、下からのわがままに挟まれ悩む中間管理職。既婚者で1児の父。

<キャラ紹介>三浦翔平が“天性の人たらし”の警察官に 取り調べの“天才”としての一面も

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で源誠二を演じる三浦翔平さん=日本テレビ提供
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で源誠二を演じる三浦翔平さん=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さんと永野芽郁さんがダブル主演を務める連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)が7月7日にスタートする。本作は、刑事課の元エース・藤聖子(戸田さん)と、ひよっこ警察官の川合麻依(永野さん)の交番勤務のコンビが事件、雑務、恋に奮闘する姿を描く。ここでは、三浦翔平さん演じる源誠二を紹介する。

 ◇藤聖子とは同期 嫌みの応酬&口げんかも頻繁に 

 源は「町山警察署」の捜査1係の刑事。藤とは警察学校の同期で、首席だった藤とは対照的に成績はビリだった。天性の人たらしで、地域住民からは広く慕われている。取り調べの“天才”として、被疑者を“落とす”能力は署内随一でもある。

 一方、負けず嫌いで思い立ったら即行動。そのため、たびたび問題を起こして、上から怒られることも。同期の藤を唯一「聖子ちゃん」と呼び、一見フレンドリーに接するが、警察官としての反りは合わず、嫌味の応酬や口ゲンカもしょっちゅう。しかし実は、誰よりも藤のことをフォローしている存在でもある。

浜口京子、「ハコヅメ」で下着盗難の被害女性役 演技にドキドキ「緊張して固まりそうに…」

連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第3話に出演する(左から)ムロツヨシさん、浜口京子さん、永野芽郁さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第3話に出演する(左から)ムロツヨシさん、浜口京子さん、永野芽郁さん=日本テレビ提供

 女子レスリング・五輪銅メダリストの浜口京子さんが、女優の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんダブル主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第3話(7月21日放送)に出演することが17日、分かった。コインランドリーで盗難被害にあった女性を演じる。

 浜口さんが演じるのは、町山交番で川合(永野さん)と伊賀崎(ムロツヨシさん)に事情聴取され、被害品が下着であったことを素直に答えられず恥じらう女性。撮影後、感想を聞かれた浜口さんは、「私はアスリートですから、みなさまのご迷惑にならないようにと思いましたら、どんどんドキドキしてきまして、途中、緊張して固まりそうになっちゃいましたけど、お二人がとても優しく温かい雰囲気で迎えてくださったので、救われました」と、大きな声で語っていた。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

ハコヅメ~たたかう!交番女子~日本テレビ系
2021年7月7日スタート 水曜午後10時放送