ハコヅメ~たたかう!交番女子~ あらすじ

ハコヅメ~たたかう!交番女子~あらすじ

 ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」は、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中の、元警察官の経歴を持つ泰三子さんのマンガ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。女優の戸田恵梨香さんと永野芽郁さんがダブル主演を務める。交番勤務のでこぼこコンビが、互いに支え合いながら、事件、雑務、恋に奮闘する笑いあり涙ありの“リアルな交番エンターテインメント”だ。戸田さんと永野さんは、今作がドラマ初共演となる。

 戸田さんは刑事課のエース刑事だったが、ある日、“ある理由”で交番勤務となる藤聖子、永野さんはハードな交番勤務に身も心もボロボロなひよっこ警察官・川合麻依をそれぞれ演じる。地域の人たちのために働いているはずが全く感謝されず、交番勤務にやりがいも感じられない麻依が辞めようとしていたとき、交番に異動してきた聖子と出会ったことで、2人の運命が大きく動く。

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」のあらすじ

<ドラマ紹介>「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」 戸田恵梨香&永野芽郁が交番勤務の警察官に 事件、雑務、恋に奮闘!

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の第1話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の第1話の一場面=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さんと永野芽郁さんダブル主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)が7月7日に始まる。刑事課の元エース・藤聖子(戸田さん)と、ひよっこ警察官の川合麻依(永野さん)の交番勤務コンビが事件、雑務、恋に奮闘する姿を描くドラマだ。戸田さんと永野さんはドラマ初共演。

 原作はマンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中の元警察官・泰三子さんのマンガ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」。地域の人たちのために働いているはずが全く感謝されず、交番勤務にやりがいも感じられない川合が辞めようとしていた時、交番に異動してきた藤と出会ったことで、2人の運命が大きく動いていく。

 戸田さん演じる藤は、警察学校を主席で卒業した極めて優秀な警察官。思ったことは忖度(そんたく)無しではっきり言う性格だが、実は寂しがり屋で、隣に住む川合の部屋に入り浸ることも。

 永野さん演じる川合は、自分では気付いていないが、かなり“天然”。料理が苦手で、ファッションにも疎く、少女マンガで恋愛の勉強をしているが、それを生かす機会に恵まれない。

 ムロツヨシさんが交番所長・伊賀崎秀一、三浦翔平さんが藤の同期で、捜査1係の刑事・源誠二、山田裕貴さんが同僚刑事・山田武志、西野七瀬さんが捜査1係の紅一点・牧高美和、千原せいじさんが「町山警察署」の副署長・吉野正義をそれぞれ演じる。

 第1話は……“ハコヅメ”こと交番勤務に配属されて2週間の川合。負担の大きい警察の仕事に限界を感じ、辞職願を出すタイミングを狙っていた。その矢先、川合は、問題を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤とペアを組むよう言い渡される。左遷理由がパワハラと聞いておびえる川合をよそに、藤はパトロール中に不審な男(モロ師岡さん)を捕まえる。男は刑事課の追っていた窃盗犯で……。

第2話のあらすじ 戸田恵梨香&永野芽郁、男刑事たちとタッグ カップル装って潜入捜査へ

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第2話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第2話の一場面=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さん、永野芽郁さんダブル主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第2話が7月14日に放送される。

 交番勤務の藤(戸田さん)と川合(永野さん)は、喫煙していた中学生・優太(南出凌嘉さん)を補導。交番にやってきた優太の母・咲子(遊井亮子さん)は、態度の悪い優太を叱りもせずに引き取っていく。

 藤と川合は刑事課の源(三浦翔平さん)と山田(山田裕貴さん)の応援として、薬物事件の捜査に駆り出される。藤は山田と、川合は源とそれぞれペアになり、カップルを装って薬物使用の疑いがあるホストを尾行するが、デートも尾行も経験がない川合は大パニック。更にペア2組はホストを追ってラブホテルへ潜入することに……。

第3話のあらすじ “藤”戸田恵梨香が単独捜査? “川合”永野芽郁は初めて一人で事情聴取

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第3話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第3話の一場面=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さん、永野芽郁さんダブル主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が7月21日に放送される。

 ひよっこ警察官の川合(永野さん)は、先輩の藤(戸田さん)が有給休暇を取ったため、一人で交番業務をこなすことになる。同期との女子会に行くと話していた藤だが、実は一人で何かの捜査をしている様子だった。

 そんな中、川合は刑事課から呼び出しを受けて町山警察署へ。刑事課の源(三浦翔平さん)らから、女子高生が「知らない男に変なことをされた」と話していると聞かされる。署内の女性警察官が出払っているため、川合は初めて一人で被害者を聴取する。ところが被害者の彩菜(畑芽育さん)は、意外にも落ち着いた様子で質問に答えて……。

第4話のあらすじ 戸田恵梨香&永野芽郁、連続傷害事件の捜査に参加 ゴール見えず四苦八苦?

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の第4話の一場面=日本テレビ提供
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の第4話の一場面=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さん、永野芽郁さんダブル主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第4話が7月28日に放送される。

 川合(永野さん)の描いた似顔絵が手掛かりとなり、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田という男(北澤ひとしさん)が浮上。特別捜査本部に呼ばれた藤(戸田さん)と川合は、こわもて刑事のそろう会議に参加することに。しかし二人は、被害者の一人・彩菜(畑芽育さん)の力になりたい思いもむなしく、会議後は通常勤務に戻されてしまう。

 一週間後。捜査の進展が気になる川合は、藤と共に刑事課を訪れる。そこには先の見えない捜査で疲れ果てた源(三浦翔平さん)らの姿があった。肝心の彩菜は事件以来部屋に引きこもったままで、安田が犯人かどうかの証言も取れずにいるという。結局、藤と川合は応援捜査に加わるが、安田が犯人の証拠は一向につかめず、ゴールの見えない過酷な捜査が続いて……。

 刑事課の元エースと、ひよっこ警察官の交番勤務コンビが事件、雑務、恋に奮闘する姿を描くドラマ。