ボクの殺意が恋をした キャスト

ボクの殺意が恋をしたキャスト

中川大志
新木優子
田中みな実
鈴木伸之
中尾明慶
水野美紀

中川大志、地上波GP帯連続ドラマ初主演に「正直ビビりまくってる」 標的に“禁断の恋”する殺し屋に

7月スタートの連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」で主演を務める中川大志さん
7月スタートの連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」で主演を務める中川大志さん

 俳優の中川大志さんが、7月から日本テレビ系の「日曜ドラマ」(日曜午後10時半)枠で放送される連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」(読売テレビ)に主演することが5月8日、明らかになった。中川さんが、ゴールデン・プライム帯(GP帯)の地上波連ドラで主演を務めるのは初めて。中川さんは「『いつかゴールデンタイムで主演をやりたい』という思いは、この仕事に出会った小学生の頃から、一つの目標として持ち続けてきました」と話し「正直ビビりまくっていることは、うまいこと隠していきたい」と語っている。

 ドラマは、映画「翔んで埼玉」「かぐや様は告らせたい」や連続ドラマ「グッド・ドクター」「ルパンの娘」(ともにフジテレビ系)などの徳永友一さんが脚本を手掛けるオリジナル作品。育ての親が“伝説の殺し屋”とは知らない、最高に“間がわるい”殺し屋の男虎柊(おのとら・しゅう)がターゲットの女性に“禁断の恋”をしてしまう姿を描く“スリリング・ラブコメディー”。

 連続ドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)、「チーム・バチスタ」シリーズ(カンテレ・フジテレビ系)などの星野和成監督と、「姉ちゃんの恋人」(同)、ドラマ版「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系)などの宝来忠昭監督がメガホンをとる。

 ◇中川大志さんのコメント

 --地上波GP帯放送の連続ドラマ初主演ですが、出演が決まったときは?

 「いつかゴールデンタイムで主演をやりたい」という思いは、この仕事に出会った小学生の頃から、一つの目標として持ち続けてきました。今このタイミングで、新しいステップにチャレンジできる事を感謝しています。ここまで、自分の引き出しに何を入れられてきたかは分かりませんが、片っ端から開けて挑んでみたいと思います。正直ビビりまくっていることは、うまいこと隠していきたいです。

 --男虎柊に、どんな感想を持ちましたか? また、どんなふうに演じたいですか?

 “殺意”と“恋”を共存させるという難しいチャレンジを成立させるためには、柊というキャラクターをどう育てていけばいいか、うれしい悲鳴をあげながら、台本と向き合っています。殺したいのに肝心なところでヘマしてしまう間の悪さ、しまいにはターゲットに心ひかれてしまうピュアさを大切に、視聴者の皆さんが、「こいつまたやっちゃったよ」とテレビの前で笑ってあきれてくれるような、いとおしい男の子にしたいなと思っています。

 --視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします。

 僕は幼い頃から、たくさんのドラマに胸を躍らせて、待ちきれない1週間を過ごして育ちました。先の見えないこんな今だからこそ、明日が、1週間後の今日が、少しだけ楽しみになるような、そんな時間を作りたいです。楽しい夏にします。待っていてください!

 ◇中間利彦プロデューサーのコメント

 昨年4月のステイホーム期間中に、脚本家の徳永友一さんと練り始めたオリジナルドラマです。閉塞(へいそく)感が漂うこんな時だからこそ、家族みんなでドキドキしながら笑って見られる刺激的なラブコメを作りたい! と思い、企画を練り上げてきました。

 「最高に間が悪い殺し屋」と「暗殺ターゲットのミステリアス美女」という両極端の2人が、「殺したいほどの憎しみという枷(かせ)」をどうやって乗り越えていくのか? 殺意が恋にどう変わっていくのか……を、コメディー&ラブを織り交ぜて描きます。それだけではなく、あっと驚く謎まで仕込んでます。はい、正直かなり振り切ったラブコメです。なかなかハードルが高いものを目指してますが、なかなか新しいドラマになる予感でいっぱいです。ご期待ください。

 “最高に間が悪い殺し屋”を演じてくれるのは、中川大志さん。硬軟併せ持つ演技ができる稀有(けう)な若手俳優の一人で、考えうる中で最高のキャスティングだと思っています。こんなチャレンジングな企画のオファーを受けていただき、感謝しかありません。中川さんご本人とも相談しながら、主人公の柊を「なぜか応援したくなる最高の愛されキャラクター」にすべく絶賛作り上げています。

 笑ってドキドキしてキュンとして、「月曜日の朝を今よりほんの少しでも元気に迎えられる」。そんな活力になるテレビドラマを日曜日の夜にお届けできればうれしいです。ぜひのぞいてみてください。

新木優子、“殺し屋”中川大志と“禁断の恋”するヒロイン役 「とてもワクワク」 7月ドラマ「ボクの殺意が恋をした」

7月スタートの連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」に出演する新木優子さん(C)Satoshi Kuronuma
7月スタートの連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」に出演する新木優子さん(C)Satoshi Kuronuma

 女優の新木優子さんが、俳優の中川大志さん主演の連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」(読売テレビ・日本テレビ系)にヒロイン役で出演することが5月15日、分かった。新木さんは、最高に“間がわるい”殺し屋の男虎柊(おのとら・しゅう、中川さん)から命を狙われながら、恋に落ちてしまうヒロイン鳴宮美月を演じる。

 美月は、私生活が謎に包まれている大人気のマンガ家。極度の人嫌いで、アシスタントや担当編集者にもドライに接していることから、気が強くて怖い女性だと思われている。事故死として処理された男虎丈一郎殺害の真犯人に断定される上、柊に命も狙われてしまう。実は大きな秘密を抱えている、という役どころ。

 ◇新木優子さんのコメント

 --出演が決まったときのお気持ちをお聞かせください。

 今まで見たことのない要素が詰まったラブコメということで、脚本を読んでとてもワクワクしました! “殺意”と“恋”という交わることのない二つの要素が交わり、その中でキャラクターが生き生きとしてる世界観に早く挑戦したい! という気持ちでいっぱいです。

 --鳴宮美月に、どんな感想を持ちましたか? また、どんな風に演じたいか、意気込みをお聞かせください。

 クールビューティー、ドライ、人嫌いで、色で例えると寒色。隙(すき)が見えないそんな性格だけど、気になる人を目の前にすると動揺してしまう、人間らしいキャラクターにすごく引き込まれました。ピュアな主人公が、ターゲットなのに思わず心ひかれてしまう魅力が出せるよう、台本と向き合い楽しみながら演じたいです。

 --“間がわるい”殺し屋を演じる中川さんとの共演、楽しみにしている点は?

 中川さんは“間がわるい”主人公とは正反対の、空気を読みながら場を和ませられるしっかりとしたイメージがあるので、そんな中川さんが演じる、間がわるい愛すべき主人公がどんなキャラクターになるのかとても楽しみです!

 --視聴者へのメッセージをお願いします。

 今まで見たことがないような脚本で、自分自身とてもワクワクしています。オリジナルドラマならではの、動きがあって変化球がたくさんのストーリーの中で、“殺意”と“恋”という交わるはずのない要素が交わり、ハラハラ、ドキドキしながら楽しんでいただけるドラマになると思います。家にいることが多くなったからこそ、おうち時間を思いっきり楽しめるドラマにできるよう、楽しみながら一生懸命撮影に挑みたいと思います。

 ◇中間利彦プロデューサーのコメント

 新木さんは、クールな大人の魅力あふれる表情を見せる一方で、可愛らしいチャーミングな笑顔も併せ持った、「相反する二つの魅力」がある方だと思います。今回演じていただく美月は、クールでミステリアスなのですが、主人公の柊と接する中で、徐々に「素の自分」が出てきてしまう……という役どころ。相反する二つの魅力がある新木さんは、まさに美月ピッタリだと確信し、オファーさせていただきました。

 美月にはあっと驚く“大きな秘密”があり、それが明らかになった時、美月がどんな表情を見せてくれるのか……。今から楽しみで仕方ありません! “殺意”と“恋”が入り混じる、なかなか新しいラブコメディーにご期待ください。

田中みな実、マッチングアプリで男あさりするマンガ家アシスタント役 主演・中川大志は「子犬のよう」

7月4日スタートの連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」に出演する(左から)水野美紀さん、鈴木伸之さん、田中みな実さん、中尾明慶さん=読売テレビ提供
7月4日スタートの連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」に出演する(左から)水野美紀さん、鈴木伸之さん、田中みな実さん、中尾明慶さん=読売テレビ提供

 女優やタレントとして活躍する田中みな実さんが、俳優の中川大志さん主演で7月4日にスタートする連続ドラマ「ボクの殺意が恋をした」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが分かった。日本テレビ系のドラマ初出演となる田中さんは、34歳の“絶賛婚活中”で、仕事中でもやたらとマッチングアプリを気にして男あさりする人気マンガ家のアシスタント・水瀬千景(ちかげ)を演じる。千景は、ある“大きな秘密”を抱え、ドラマの鍵を握るともいえるキャラクターだという。

 田中さん演じる千景は、美月のアシスタントを長年務めるチーフアシスタント。とにかくイケメンには目がないが、アシスタントとしては極めて優秀で、美月が表舞台に顔を出すようになるまでは、膨大な仕事量のアシスタント業務を一人でこなしていた。一見、気さくで明るく人と接しているように見えるが、時にふと何か思い悩む表情を見せる……。

 田中さんは役どころについて、「千景は明るく、感情表現が豊かであるようで、どこか本心が見えない、謎に包まれた人物だと感じました。そこをうまく表現していきたいです」とコメント。撮影について、「新木さんとは以前も連ドラでご一緒していて、会うなり『みな実さ~ん!これ知ってます?』とオススメの美容グッズをプレゼントしてくれたりして、あまりの可愛さに日々キュンキュンしています。中川大志さんとお芝居の現場でご一緒するのは初めて。子犬のようにかわいくてみんなの癒やしです。和気あいあいとした楽しい現場でこの夏を過ごせることをうれしく思います」と語っている。

 俳優の鈴木伸之さん、中尾明慶さん、女優の水野美紀さんの出演も発表された。鈴木さんは、表の顔は世界をまたにかける人気モデルだが、裏の顔は殺し屋界のエース“デス・プリンス”こと八乙女流星(やおとめ・りゅうせい)、中尾さんは美月の担当編集者・江村隼也(としや)、水野さんは普段は警視庁の生活安全課に所属する刑事だが、実は警察内に秘密裏に存在している法では裁けない人間を闇に葬り去る“殺し屋組織”「SOS(Secret Operation Service)」を束ねる責任者・綿谷詩織をそれぞれ演じる。

ボクの殺意が恋をした日本テレビ系「日曜ドラマ」枠
2021年7月4日スタート 日曜午後10時半放送