ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~ あらすじ

ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~あらすじ

 ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」は、俳優の窪田正孝さん主演で、2019年4月期にフジテレビ系“月9”枠(月曜午後9時)で放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」のシーズン2。窪田さんはNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の主演後、ドラマ初出演で初主演。7年連続で地上波連続ドラマの主演を務める。

 ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の横幕智裕さん作、モリタイシさん画の「ラジエーションハウス」が原作。病院の放射線科“ラジエーションハウス”を舞台に、CTやMRIで病気を撮像する診療放射線技師らの活躍を描く医療ドラマ。

 シーズン1最終話の平均視聴率(世帯)は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、特別編では15.6%(同)を獲得した。2019年6月の放送終了直後から、「続編希望!」「シーズン2待っています」「ラジハロスです!」「続編、そして映画化に期待」など、続編待望の声が番組公式ホームページやSNSに多く上がっていた。

 窪田さんが演じる主人公は、天才放射線技師・五十嵐唯織(いがらし・いおり)。医学界の従来のルールや型にはまらない掟(おきて)破りともいえる方法で病の原因を探り、レントゲンやCTで“見えない病”を見つけ出す、“縁の下のヒーロー”とも称される、診断放射線技師を演じる。

 また、前作に出演した本田翼さん、広瀬アリスさん、浜野謙太さん、丸山智己さん、矢野聖人さん、山口紗弥加さん、遠藤憲一さん、鈴木伸之さん、浅野和之さん、和久井映見さんらも続投する。

ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」のあらすじ

ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~フジテレビ系 “月9”枠(月曜午後9時)
2021年10月スタート