痴情の接吻 あらすじ

痴情の接吻あらすじ

 ドラマ「痴情の接吻」(ABC・テレビ朝日ほか)は、少女マンガ誌「プチコミック」(小学館)で連載中の如月ひいろさんの同名マンガが原作。人気グループ「A.B.C-Z」の橋本良亮さんが単独初主演を務める。ハイスペックな“極上の男”が同級生に異常に執着する様を描く“偏愛ラブストーリー”で、橋本さんは「単独主演も、オトナのラブストーリーも初めてなので、聞いたときは、『ついにきた……』とプレッシャーを感じながらも、とにかくうれしい気持ちでいっぱいでした」とコメントを寄せている。

 ドラマは、読書が生きがいのヒロイン・柏木和華と、彼女にいちずに“愛を餌付け”する主人公・上条忍(橋本さん)の恋模様を描く。

 読書愛好家で恋愛に全く興味のない和華はある日、ドイツに転校した高校の同級生・忍と10年ぶりに再会。和華にとって忍は、高校時代に突然キスされた因縁の相手だった。そんな中、和華は忍からなぜか突然同居を提案され、一緒に暮らすことに……というストーリー。

 橋本さんは忍を演じ、刺激的なラブシーンにも初挑戦するという。和華役のキャストは後日、発表される。テレビ朝日で7月3日から毎週土曜深夜2時半、ABCテレビで7月4日から毎週日曜午後11時25分に放送される。

ドラマ「痴情の接吻」のあらすじ

<ドラマ紹介>「痴情の接吻」 「A.B.C-Z」橋本良亮主演の偏愛ラブストーリー 中村ゆりかに執着

人気グループ「A.B.C-Z」の橋本良亮さんが主演を務める連続ドラマ「痴情の接吻」のメーンビジュアル=ABC提供
人気グループ「A.B.C-Z」の橋本良亮さんが主演を務める連続ドラマ「痴情の接吻」のメーンビジュアル=ABC提供

 人気グループ「A.B.C-Z」の橋本良亮さん主演の連続ドラマ「痴情の接吻(せっぷん)」(ABC)がテレビ朝日で7月3日深夜2時10分、ABCで7月4日午後11時55分から始まる。橋本さん演じるハイスペックな“極上の男”上条忍が、本を愛してやまないヒロイン・柏木和華(中村ゆりかさん)に執着する様を描く偏愛ラブストーリーだ。

 原作は少女マンガ誌「プチコミック」(小学館)で連載中の如月ひいろさんの同名マンガ。読書が生きがいの和華と、彼女にいちずに“愛を餌付け”する忍の恋模様を描く。

 第1話は……和華の働く図書館にある日、高校の同級生で10年ぶりにドイツから帰国した上条が現れる。忍が両親の都合で渡独して以来の再会だったが、和華にはまるで感動が無かった。むしろ、高校の図書室で忍にいきなりキスされた時のトラウマが脳裏に蘇っていた。

 そんな和華の気持ちを知ってか知らずか、忍は和華を不動産探しに付き合わせる。両親が海外移住を決めたことで、実家を出なければならなくなった和華も、大量の本と共に移り住める手頃な物件探しの真っ最中。条件に合う部屋が見付からず困っていたが、そんな和華に忍は、間取りも家賃も完璧な物件を提示し同居を提案してきて……。

 上条と和華の高校時代の同級生・鈴木岳を、特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」(テレビ東京系、2019年)などで知られる俳優の井上祐貴さんが演じる。和華を溺愛する父・柏木正和役で池田鉄洋さん、母・華子役で高島礼子さんが出演する。

痴情の接吻ABC・テレビ朝日ほか
テレビ朝日で7月3日から毎週土曜深夜2時半、
ABCテレビで7月4日から毎週日曜午後11時25分に放送