痴情の接吻 あらすじ

痴情の接吻あらすじ

 ドラマ「痴情の接吻」(ABC・テレビ朝日ほか)は、少女マンガ誌「プチコミック」(小学館)で連載中の如月ひいろさんの同名マンガが原作。人気グループ「A.B.C-Z」の橋本良亮さんが単独初主演を務める。ハイスペックな“極上の男”が同級生に異常に執着する様を描く“偏愛ラブストーリー”で、橋本さんは「単独主演も、オトナのラブストーリーも初めてなので、聞いたときは、『ついにきた……』とプレッシャーを感じながらも、とにかくうれしい気持ちでいっぱいでした」とコメントを寄せている。

 ドラマは、読書が生きがいのヒロイン・柏木和華と、彼女にいちずに“愛を餌付け”する主人公・上条忍(橋本さん)の恋模様を描く。

 読書愛好家で恋愛に全く興味のない和華はある日、ドイツに転校した高校の同級生・忍と10年ぶりに再会。和華にとって忍は、高校時代に突然キスされた因縁の相手だった。そんな中、和華は忍からなぜか突然同居を提案され、一緒に暮らすことに……というストーリー。

 橋本さんは忍を演じ、刺激的なラブシーンにも初挑戦するという。和華役のキャストは後日、発表される。テレビ朝日で7月3日から毎週土曜深夜2時半、ABCテレビで7月4日から毎週日曜午後11時25分に放送される。

ドラマ「痴情の接吻」のあらすじ

痴情の接吻ABC・テレビ朝日ほか
テレビ朝日で7月3日から毎週土曜深夜2時半、
ABCテレビで7月4日から毎週日曜午後11時25分に放送