推しの王子様 視聴率

初回視聴率6.0% 比嘉愛未&渡邊圭祐のロマンチック・コメディー

 女優の比嘉愛未さん主演の連続ドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が7月15日に15分拡大で放送され、平均視聴率(世帯)は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話では、自身の理想の男性像を詰め込んだキャラクター「ケント様」と恋に落ちる乙女ゲーム「ラブ・マイ・ペガサス」を制作し、異例の大ヒットを収めた泉美が、次回ゲームの制作に苦心する。そんな中、酒を飲みに行った泉美が酔ったまま帰宅しようとしたところ、借金取りから逃れるために歩道橋から飛び降りてきた航と出会う。無作法、無教養、無気力の航だが、容姿はケント様にそっくりで……という展開だった。

比嘉愛未主演のロマンチック・コメディー 最終回視聴率5.1%

 女優の比嘉愛未さん主演の連続ドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系、木曜午後10時)の最終回が9月23日に放送され、平均視聴率(世帯)は5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 最終回では、泉美が、新たな乙女ゲームのプレゼンで失態を演じた上、乙女ゲームへの情熱も失ってしまい退社。交際中の光井倫久(ディーン・フジオカさん)にも別れを告げ、自宅も引き払って姿を消した。そんな中、「ペガサス・インク」を傘下に入れた「ランタン・ホールディングス」のメディア事業部部長の小島博之(竹森千人さん)がペガサス・インクの新社長に就任。ゲーム制作のプロジェクト・チーム刷新に乗り出す。しかし、光井らは小島のやり方に反発し、退職を申し出る……という展開だった。

推しの王子様フジテレビ系
2021年7月15日スタート 木曜午後10時放送