女の戦争~バチェラー殺人事件~ あらすじ

女の戦争~バチェラー殺人事件~あらすじ

 ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系、土曜午後11時25分)は、“ミュージカル界の貴公子”とも呼ばれる俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ。ドラマは、古川さん演じる華麗でハイスペックな御曹司バチェラー・鳴戸哲也を巡る、7人の女性たちのバトルを描く愛憎サスペンスドラマ。バトルの末、たどり着いたのは哲也の死。哲也が最後に選ぶのは誰なのか、そして哲也を殺すのは誰なのか……という内容。

 バチェラーを奪い合う女性役で、葵わかなさん、トリンドル玲奈さん、寺本莉緒さん、尾碕真花(おさき・いちか)さん、北原里英さん、成海璃子さん、真飛聖さんの出演も発表された。葵さんはデパートの寝具売り場で働く店員・志倉若菜、トリンドルさんはおっとりとした性格で趣味はバイオリンの癒やし系美人・河原麗奈、寺本さんは「あざとかわいい」を押し出しているアイドル・一ノ瀬りおを演じる。

 尾碕さんは女子大生で超大手財閥の令嬢・森下一香、北原さんは病棟勤務の看護師・嶋田理恵、真飛さんはテレビにも出演するエリート弁護士・須崎利子に扮(ふん)する。

ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」のあらすじ

<ドラマ紹介>「女の戦争~バチェラー殺人事件~」 “御曹司バチェラー”古川雄大を巡る女性7人のバトル描く

俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第1話のワンシーン(C)テレビ東京
俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第1話のワンシーン(C)テレビ東京

 “ミュージカル界の貴公子”と呼ばれる俳優の古川雄大さん主演の連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京、土曜午後11時25分)が7月3日に始まる。古川さん演じる御曹司バチェラー・鳴戸哲也を巡る女性7人のバトルを描く愛憎サスペンス。古川さんはテレビドラマ初主演。

 バトルの末、たどり着いたのは哲也の死。哲也が最後に選んだのは誰なのか、そして哲也を殺したのは誰なのか。

 バチェラーを奪い合う女性役で、葵わかなさん、トリンドル玲奈さん、寺本莉緒さん、尾碕真花(おさき・いちか)さん、北原里英さん、成海璃子さん、真飛聖さんが出演する。

 葵さんはデパート店員・志倉若菜、トリンドルさんはおっとりとした性格で趣味はバイオリンの癒やし系美人・河原麗奈、寺本さんは「あざとかわいい」を押し出すアイドル・一ノ瀬りおを演じる。

 尾碕さんは女子大生で大手財閥の令嬢・森下一香、北原さんは看護師・嶋田理恵、成海さんはエリート弁護士・須崎利子、真飛さんはエステ・化粧品会社経営のセレブ社長・遠藤星を演じる。

 第1話は……ホテルの結婚式場で新郎姿の主人公・鳴戸哲也が控室で血を流して死んでいる。3か月前、資産3000億の巨大ホテルグループ御曹司の彼は、人気恋愛バラエティ番組「ゲット・ザ・バチェラー」に花嫁を探すため出演。多数の応募者から選ばれた女性7人が、デートや数々のバトルに挑戦。番組冒頭からバチバチと火花を散らす。

 初回のチャレンジはツーショットデートを懸けたまき割り合戦。その最中に思わぬ大事件が。実は、彼女たちにはそれぞれ隠された裏の顔があった。そして、一人目の脱落者とは……。

第2話のあらすじ 最初の脱落者発表 “御曹司バチェラー”古川雄大を巡り、新たなバトル

俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第2話のワンシーン(C)テレビ東京
俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第2話のワンシーン(C)テレビ東京

 “ミュージカル界の貴公子”と呼ばれる俳優の古川雄大さん主演の連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京、土曜午後11時25分)第2話が7月10日に放送される。

 麗奈(トリンドル玲奈さん)の裏の顔が暴かれ、まき割りのおのの犯人も見つかり、事態が落ち着いたところで、最初の脱落者が発表される。残り6人になった女性たちは新たなバトルに挑戦する。

 今回は2対1のデート対決。哲也(古川さん)と共にプールやヨガを楽しむ若菜(葵わかなさん)ら女性たち。そんな中、またしても誰かが仕組んだ危険なわなが。ぶら下がりヨガの最中に理恵(北原里英さん)の布が切れてケガを……。

第3話のあらすじ 更に脱落…女性は残り5人に “御曹司バチェラー”古川雄大とリゾートパーク内デート

俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第3話のワンシーン(C)テレビ東京
俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第3話のワンシーン(C)テレビ東京

 “ミュージカル界の貴公子”と呼ばれる俳優の古川雄大さん主演の連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京、土曜午後11時25分)第3話が7月17日に放送される。少しずつ女たちの秘密が明らかとなり、物語が複雑に動き始める。

 更に一人が脱落し、残された女性は5人。今回はリゾートパーク内デート企画。くじで勝った若菜(葵わかなさん)と一香(尾碕真花さん)がピクニック、遊覧船クルーズを満喫。

 デートに参加できず焦りを感じた3人はりお(寺本莉緒さん)の提案をきっかけに、ある企みを……。

第4話のあらすじ “御曹司バチェラー”古川雄大、トリンドル玲奈ら3人とデート

俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第4話のワンシーン(C)テレビ東京
俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第4話のワンシーン(C)テレビ東京

 “ミュージカル界の貴公子”と呼ばれる俳優の古川雄大さん主演の連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京、土曜午後11時25分)第4話が7月24日に放送される。

 一香(尾碕真花さん)の裏の顔が暴かれた。複雑な空気の中、今度は麗奈(トリンドル玲奈さん)、理恵(北原里英さん)、りお(寺本莉緒さん)の3人と、哲也(古川さん)とのテーマパーク内デート。皆それぞれ哲也に過激なアプローチを仕掛け、よりバトルが白熱する。

 そんな中、突如謎の仮面男が現れ、空気は一変。予測不能なハプニングが起こり、意外な脱落者も出てしまい……。

第5話のあらすじ ついに最後の2人に絞られる “御曹司バチェラー”古川雄大の父が登場

俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第5話のワンシーン(C)テレビ東京
俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第5話のワンシーン(C)テレビ東京

 「ミュージカル界の貴公子」と呼ばれる俳優の古川雄大さん主演の連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京、土曜午後11時25分)第5話が7月31日に放送される。

 残された女性3人の中から、ついに最後の2人に絞られる。ここで、哲也(古川さん)の父・英一郎(羽場裕一さん)が登場し、残った2人は、驚くべきテストで対決することに。英一郎には哲也に落としてもらいたい女性がいる。その理由とは……。

 古川さん演じる御曹司バチェラー・鳴戸哲也を巡る女性7人のバトルを描く愛憎サスペンスドラマ。バトルの末、たどり着いたのは哲也の死。哲也が最後に選ぶのは誰なのか、そして哲也を殺すのは誰なのか?

最終回のあらすじ “御曹司バチェラー”古川雄大、幸せな結婚式になるはずが… 全ての謎が明らかに!

俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」最終回のワンシーン(C)テレビ東京
俳優の古川雄大さんが主演を務める連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」最終回のワンシーン(C)テレビ東京

 「ミュージカル界の貴公子」と呼ばれる俳優の古川雄大さん主演の連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京、土曜午後11時25分)最終第6話が8月7日に放送される。

 哲也(古川さん)は、父・英一郎(羽場裕一さん)の意向や自分の気持ちの中、葛藤を繰り返しながらも、最後の一人を選ぶ。番組撮影は無事終わり、舞台は結婚式へ。脱落した女性たちも笑顔で参列し、幸せな式になるはずだった。

 そこに哲也の死。哲也が最後に選ぶのは誰なのか。哲也を殺すのは誰なのか……? 全ての謎が明らかになる衝撃の最終話だ。

 古川さん演じる御曹司バチェラー・鳴戸哲也を巡る女性7人のバトルを描く愛憎サスペンスドラマ。バトルの末、たどり着いたのは哲也の死。哲也が最後に選ぶのは誰なのか、そして哲也を殺すのは誰なのか?