シェフは名探偵 ニュース

<SNS反響>「きのう何食べた?」思い出す人も…西島秀俊&山本耕史の共演が話題に 次週最終回で「寂しい」の声も

俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第8話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第8話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京、月曜午後11時6分)の第8話が、7月26日に放送された。西島さん演じる三舟がシェフを務めるフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」に来店した客役で山本耕史さんがゲスト出演。西島さんと山本さんは、同局系の「きのう何食べた?」(2019年4月期)でも共演しており、視聴者からは「山本耕史が『シェフは名探偵』でまた西島さんと共演してて、『きのう何食べた?』好きとしてはたまらない」などの声が上がった。

 「きのう何食べた?」では、料理上手な弁護士の「シロさん」こと筧史朗を演じ、人気を博した西島さん。山本さんは、井上航(磯村勇斗さん)の恋人・小日向大策役で出演。史朗に航との同棲生活の悩みを打ち明けるなどしていた。「シェフは名探偵」第8話で山本さんは「ビストロ・パ・マル」に来店した客・大野和真を演じた。ブリオッシュにまつわる切ない思い出がある役どころだった。

 SNSでは、「西島さんと山本さんが一緒に出てるとどうしても……w」「山本耕史さんがゲストという胸熱展開になっとる」「山本耕史さんが出演されて『きのう何食べた?』に思考が行ってしまう」といった声のほか、「山本さんは今回の役もクセが強い」「山本耕史がめっちゃ癖の強いキャラで出ててすっごく面白かった」などの声が上がった。

 また、ドラマは8月2日の放送で最終回ということで、「次で最終回だなんて悲しすぎます」「来週で最終回かー。さびしくなる」「第2シーズンがあることを期待しています」というコメントも並んでいた。

<ソムリエは迷探偵>第8話 “小倉”佐藤寛太、謎の女性から手紙

連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第8話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第8話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」(Paravi)の第8話の配信が、7月26日スタートした。

 ランチ後の「ビストロ・パ・マル」にオーナー・小倉(佐藤寛太さん)が遊びに来る。そこで小倉は先程ランチに来たという謎の女性(松野井雅さん)から手紙を渡された。小倉が志村(神尾佑さん)と手紙を開くと、そこには「やっぱり好きです」の一文から始まる文章が。

 ラブレターを貰った、と喜ぶ小倉は、家に持ち帰って返事を書こうとするが、今回もレシピを盛り込んだ怪文書であることに気づく。今回のレシピは、野菜をおいしく食べられるソースとなる。

 「シェフは名探偵」は、近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫)が原作のミステリー。小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解いていく姿を描く。

 「ソムリエは迷探偵」は、濱田岳さん演じる高築が「ビストロ・パ・マル」にやってくる前に起こったちょっとした事件の物語。「パ・マルの皆さんへ」と書かれた封筒に入った怪文書の謎を解いていく。

<ソムリエは迷探偵>第7話 “小倉”佐藤寛太、梅に関する酸っぱい記憶

連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第7話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第7話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」(Paravi)の第7話の配信が、7月19日スタートした。

 いつも通りの優雅なモーニングルーティンを過ごす「ビストロ・パ・マル」のオーナー・小倉(佐藤寛太さん)。店にやってきた小倉はくしゃくしゃに丸められた怪文書を発見する。今回の怪文書に書かれていたのは、紙一面の「U」の字と「UME」の文字。家に帰った小倉は、梅に関する酸っぱい記憶を思い出す。

 一方、三舟(西島さん)は小倉にある料理を作ってきてほしいと依頼して……。今回のレシピは小倉の思い出に関する甘酸っぱいスイーツでとなる。

 「シェフは名探偵」は、近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫)が原作のミステリー。小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍(西島さん)が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解いていく姿を描く。

 「ソムリエは迷探偵」は、濱田岳さん演じる高築が「ビストロ・パ・マル」にやってくる前に起こったちょっとした事件の物語。「パ・マルの皆さんへ」と書かれた封筒に入った怪文書の謎を解いていく。

<ソムリエは迷探偵>第6話 “金子”石井杏奈、“志村”神尾佑から怒られ… 今回の怪文書は?

連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第6話のワンシーン (C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第6話のワンシーン (C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」(Paravi)の第6話の配信が、7月12日スタートした。

 ソムリエの金子(石井杏奈さん)はカウンターに座り、ため息をついていた。発注ミスでリンゴを多く注文してしまい、スーシェフの志村(神尾佑さん)から怒られてしまったのだ。

 慰める熊井(小野ゆたかさん)に金子は今回の怪文書を見せる。書かれていたのは「じゃが馬娘から大地を奪い、焦がし佐藤を絡めるぜ~」と始まる文章。これを見た熊井は瞬時に“あるスイーツ”のことだと気付く。今回のレシピ動画は、本編にも登場した絶品スイーツとなる。

 「ソムリエは迷探偵」は、濱田岳さん演じる高築が「ビストロ・パ・マル」にやってくる前に起こったちょっとした事件の物語。「パ・マルの皆さんへ」と書かれた封筒に入った怪文書の謎を解いていく。

<SNS反響>西島秀俊、“金子”石井杏奈に「おかえり」 “三舟”西島秀俊の優しさに癒やされる視聴者続々

俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第5話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第5話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京、月曜午後11時6分)の第5話が、7月5日に放送された。西島さん演じるフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍が、一度は店を辞めたものの再び戻ってきた金子ゆき(石井杏奈さん)を優しく受け入れる展開に。視聴者からは、「三舟シェフの温かい優しさが溢れてて本当に癒される」などの声が上がった。

 第5話で、恋人の転勤を理由に店を辞めてしまった金子。三舟が引き留めなかったことを知った高築(濱田岳さん)は怒りを露わにしていた。そんな高築に、志村(神尾佑さん)は、三舟は金子が出ていくのは痛手で、寂しいと感じていたが、金子の幸せを考え、引き留めなかったと説明。「もし金子がうまくいかず戻ってくることがあったら、そのときは何も聞かず、優しく受け入れてあげようってそう言っていたよ」と話すのだった。

 金子に「おかえり」と声をかけた三舟。「ビストロ・パ・マル」の面々に、「ごめんなさい、自分勝手で」と金子が謝罪すると、三舟は「いいんだよ、自分勝手で」と声をかけるシーンも登場。視聴者からは、「『いいんだよ、自分勝手で』言葉少ななのに、心の底からほっとする返し」「こんな包容力のある上司の元で働きたい」「今回も三舟シェフはカッコ良くて、スゴくやさしかった」「こんなビストロあったらいいのに~西島秀俊さんのキャラ良き」などのコメントが並んだ。

 また、ドラマについて、「人情の機微に触れる本当に良いドラマ」「シェフは名探偵が毎週癒し」「ゆるくていいドラマ」という意見も上がるなど、話題を集めていた。

<ソムリエは迷探偵>第5話 “小倉”佐藤寛太、怪文書受け取るが?

連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第5話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第5話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」(Paravi)の第5話の配信が、7月5日スタートした。

 誰もいない「ビストロ・パ・マル」。ひとり留守番を任されたオーナーの小倉(佐藤寛太さん)は、熊井(小野ゆたかさん)から怪文書を受け取る。「あの頃の思い出が蘇る」という内容から小倉は元カノを思い出すも、結局謎が解けなかった。

 翌日小倉は、元カノが作ってくれた料理を持ってスーシェフの志村(神尾佑さん)に助けを乞う。すると、元カノの料理にミラクルが起きて……。今回登場した甘酸っぱい恋の味は、ラストのレシピ動画で公開される。

 「ソムリエは迷探偵」は、濱田岳さん演じる高築が「ビストロ・パ・マル」にやってくる前に起こったちょっとした事件の物語。「パ・マルの皆さんへ」と書かれた封筒に入った怪文書の謎を解いていく。

<SNS反響>西島秀俊「シェフは名探偵」からの「おかえりモネ」登場で喜びの声

俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第4話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第4話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京、月曜午後11時6分)の第4話が、6月28日に放送された。西島さんは、6月29日放送の清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説うれ(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第32回にも出演したことから、視聴者からは「『シェフは名探偵』からの『おかえりモネ』西島秀俊さん嬉しい」「『おかえりモネ』に久しぶりに西島秀俊さんが出た」と喜びの声が上がった。

 「シェフは名探偵」の第4話では、フランスから帰国後に働いた店の見習いだった南野(青柳翔さん)、リヨン時代に同じ店で修行していた羽田野鈴子と、三舟(西島さん)の知り合い2人が来店した。羽田野は、店のパティシエ岸部彩香(イシヅカユウさん)と来店したが、ソムリエの金子(石井杏奈さん)は料理人とは思えぬ岸部の雰囲気に違和感を覚え……と展開した。

 SNSでは、「西島秀俊かっこいい…」「西島さんの笑顔最高すぎる」「すーーごくホッとするドラマ」「月曜日の癒やし」などのコメントがずらり。キャスティングについて、「料理は美味しそうだし、キャストも全員魅力的」「キャスティングが天才」「店のメンバーもアンバランスで面白い」という声も上がっていた。

 西島さんは「おかえりモネ」では、気象予報士・朝岡を演じている。「シェフは名探偵」の舞台であるフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」は、自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りということで、SNSでは「モネにヴァン・ショーを出しそうな朝岡」「そろそろヴァン・ショーを」「疲れたモネの心を癒すためにヴァン・ショーを出して」という声も上がっていた。

<ソムリエは迷探偵>第3話 解くとレシピになる怪文書が届き…?

連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第3話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第3話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」(Paravi)の第3話の配信が、6月21日スタートした。

 「ビストロ・パ・マル」には、解くとレシピになる怪文書が今日も届いていた。今回の謎は「甘酸っぱい海の中に飛び込めば、あとは最高のハーモニー」。ソムリエの金子(石井杏奈さん)は、オーナーの小倉(佐藤寛太さん)が歌うラップからヒントを得て、とある料理にたどり着く。一方、金子の助手となったオーナーも自力で謎解きに励み……。ラストには、金子と小倉が作った料理が再現できる、豪華二本立てのレシピ動画が!

 「ソムリエは迷探偵」は、濱田岳さん演じる高築が「ビストロ・パ・マル」にやってくる前に起こったちょっとした事件の物語。三舟、志村(神尾佑さん)と共に忙しく働いている金子は、「パ・マルの皆さんへ」と書かれた封筒に入った怪文書を見つけ、その謎を解いていく。

<ソムリエは迷探偵>第2話 “金子”石井杏奈、再び怪文書

連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第2話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」第2話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」(Paravi)の第2話の配信が、6月15日スタートした。

 ランチ後の「ビストロ・パ・マル」。ソムリエの金子(石井杏奈さん)は再び怪文書を発見する。今回の怪文書の内容は「いにしえより伝わりし水晶体。徒然なるままに戯れよ」。金子は、水晶体がレンズであることから、「カメラ関連ですね」と断言するが……。

<SNS反響>西島秀俊の笑顔に「癒やされる」の声 「きのう何食べた?」シロさんを思い出す人も

俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第1話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第1話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京、月曜午後11時6分)の第1話が、5月31日に放送された。ドラマは、小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍(西島さん)が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解いていく内容。SNSでは、「優しいドラマ。西島さんの笑顔だけで癒される」「面白かった。西島さん、やっぱりチャーミングだわぁ」などの声が上がった。

 原作は、近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(いずれも創元推理文庫)。グルメな人たちがこぞって訪れる「ビストロ・パ・マル」を舞台に、人並み外れた洞察力で、三舟があざやかに謎を解いていく。

 第1話では、ひょんなことから三舟がシェフを務めるレストラン「ビストロ・パ・マル」のギャルソンになった高築(濱田岳さん)が、働き始めて早々、迷惑な客が次々と来店する様子が描かれた。おいしそうな料理が登場したほか、すぐにお節介を焼いてしまう三舟の様子も放送された。

 SNSでは、「この時間にこのドラマはとんでもない飯テロ。お腹減った」「飯テロには要注意」「西島さんのシェフ姿もすてき」「やっぱりテレ東のドラマ面白い。そして西島さんはお料理が似合う(笑い)」などのコメントが並んだ。

 同局系の「きのう何食べた?」(2019年4月期)では、料理上手な弁護士、「シロさん」こと筧史朗を演じ、人気を集めた西島さん。同作で内野聖陽さんが演じたケンジの名前を出して、「いつかケンジとシロさん2人で訪れてください」という意見や、「シロさんがレストラン開いたみたい」「きのう何食べた?のシロさんがかぶるw」という声も上がっていた。

<ドラマ紹介>「シェフは名探偵」 西島秀俊主演のグルメミステリードラマ フレンチシェフが謎を解き明かす

俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第1話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」第1話のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京、月曜午後11時6分)が5月31日に始まる。小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍(西島さん)が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解いていくグルメミステリードラマ。

 原作は、近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(いずれも創元推理文庫)。グルメな人たちがこぞって訪れる「ビストロ・パ・マル」を舞台に、人並み外れた洞察力で、三舟があざやかに謎を解いていく。三舟は冷静沈着、穏やかで、何を考えているか分からず、すぐにお節介を焼いてしまう性格。

 ドラマの語り部で「ビストロ・パ・マル」のギャルソン(給仕)・高築智行を濱田岳さん、同店スー・シェフ(副料理長)・志村洋二を神尾佑さん、ワイン好きが高じて同店ソムリエになった元会社員・金子ゆきを石井杏奈さんが演じる。

 第1話は……高築(濱田さん)はひょんなことから、三舟(西島さん)がシェフを務めるレストラン「ビストロ・パ・マル」のギャルソンになる。働き始めて早々、迷惑な客が次々と来店し困惑する。例えば、好き嫌いが激しく何かと注文をつけてくる粕屋孝一(奥田洋平さん)、恋人らしき川出恵子(井上小百合さん)と口論の挙句、デザートにダメ出しする鶴岡正(玉置玲央さん)。そんな彼らの背後にある真実を、三舟はお節介と洞察力で解き明かしていく。

西島秀俊主演のグルメミステリー 松本若菜、山下リオ、シルビア・グラブ、映美くららがゲスト出演

連続ドラマ「シェフは名探偵」に出演する(左から)松本若菜さん、山下リオさん、シルビア・グラブさん、映美くららさん(C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」に出演する(左から)松本若菜さん、山下リオさん、シルビア・グラブさん、映美くららさん(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演で5月31日にスタートする連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京、月曜午後11時6分)の第2、3話のゲストが発表され、女優の松本若菜さん、山下リオさん、シルビア・グラブさん、映美(えみ)くららさんが出演することが5月30日、分かった。

 「ガチョウのコンフィのカスレ」を巡る騒動と、プロポーズが成功したカップルの物語を描く第2話では、松本さんが、ガチョウメニューに“あるトラウマ”を抱える人気エッセースト・寺門小雪役、山下さんが店で彼氏からプロポーズを受ける原杏子役で出演。

 フランス伝統菓子をきっかけに起きるトラブルと、ブイヤベースから始まる恋を描く第3話には、シルビア・グラブさんがスーシェフ・志村洋二(神尾佑さん)の妻でシャンソン歌手の志村麻美役、映美さんが三舟のブイヤベースにほれ込み常連客になる新城鈴加役で出演する。

 山下さんは「“一生忘れない味”という言葉があるように、ただ食事をするという時間が、奇跡なような瞬間になる。私が演じた杏子という人物を通して、その体験をしたような気がします」とコメント。「本当に存在してるかのような温かい現場に、私自身、胃も心もつかまれてしまいました。私が今、一番おすすめするレストランです(笑い)!! ぜひ、ステキなドラマを一緒に味わってください!」とアピールしている。

石井杏奈主演のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」がParaviで “怪文書”の謎を解く

5月31日スタートのドラマ「シェフは名探偵」に出演する(左から)濱田岳さん、西島秀俊さん、石井杏奈さん、神尾佑さん (C)「シェフは名探偵」製作委員会
5月31日スタートのドラマ「シェフは名探偵」に出演する(左から)濱田岳さん、西島秀俊さん、石井杏奈さん、神尾佑さん (C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演で、5月31日にスタートする連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)のオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されることが25日、分かった。本編に登場するフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のソムリエ・金子ゆき(石井杏奈さん)が主人公のドラマとなる。

 オリジナルストーリーは、石井さん演じる金子ゆきが「ビストロ・パ・マル」で遭遇する“ちょっとした事件”を描く。ある日金子は、「パ・マルの皆さんへ」と書かれた封筒に入った“怪文書”を発見し、その謎を解いていくことになる。オリジナルストーリーにも本編同様に“絶品料理”が登場し、レシピ映像も毎回視聴できる。オリジナルストーリーは、本編の地上波放送終了後に毎週配信される。

 「シェフは名探偵」は、累計発行部数が29万部を超える近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫)が原作のミステリー。小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍(西島さん)が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解いていく姿を描く。

井上小百合、乃木坂46卒業後初ドラマ “事情抱えた”客に 「シェフは名探偵」第1話にゲスト出演

連続ドラマ「シェフは名探偵」第1話にゲスト出演する(左から)井上小百合さん、玉置玲央さん、冨手麻妙さん、奥田洋平さん(C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」第1話にゲスト出演する(左から)井上小百合さん、玉置玲央さん、冨手麻妙さん、奥田洋平さん(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 元「乃木坂46」の井上小百合さんが、俳優の西島秀俊さん主演で5月31日スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)第1話にゲスト出演することが5月24日、分かった。井上さんはグループ卒業後、初めてのドラマ出演となる。

 井上さんが演じるのは、「ビストロ・パ・マル」に来店する川出恵子。一緒にいた恋人らしき男性と店内で口論してしまう、という役どころだ。井上さんは自身の役柄について、「家族思いの心優しい性格である一方、そんな家族との心のすれ違いにもどかしさを抱えています」と説明している。

 また、「家族でなくとも、人間関係の悩みはさまざまな環境でつきものだと思いますが、そんな気持ちを、おいしい食事と温かいおもてなしで、優しく救いとってくれるような、おなかも心もいっぱいになるような作品です」とアピール。「ご時世的に、なかなか人とのつながりを感じづらくなった昨今ですが、ぜひ一日の終わりにゆっくりと、大切な人を思いながら楽しんでいただければと思います」と呼びかけた。

 併せて、玉置玲央さん、奥田洋平さん、冨手麻妙(あみ)さんの出演も発表された。玉置さんは恵子と店を訪れる鶴岡正、奥田さんは好き嫌いがやたら多く三舟たちを困らせる客・粕屋孝一、冨手さんは粕屋と来店する桶谷百合子に扮(ふん)する。

 第1話は、高築智行(濱田岳さん)はひょんなことから、三舟忍がシェフを務めるレストラン「ビストロ・パ・マル」のギャルソンを務めることに。しかし、働き始めて早々、迷惑な客が次々と来店し困惑。例えば、好き嫌いが激しく何かと注文をつけてくる粕屋孝一、恋人らしき川出恵子と口論したあげく、デザートにダメ出しする鶴岡正。そんな彼らの背後にある真実を、三舟はお節介と洞察力で解き明かしていく……というストーリー。

橋本マナミ、黒いコート姿の謎の美女に 西島秀俊主演ドラマ「シェフは名探偵」 佐藤寛太は青年実業家

6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」に出演する橋本マナミさん (C)「シェフは名探偵」製作委員会
6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」に出演する橋本マナミさん (C)「シェフは名探偵」製作委員会

 女優でタレントの橋本マナミさんが、西島秀俊さん主演で6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)に出演することが4月12日、分かった。橋本さんは、主人公の三舟忍(西島さん)が料理長を務めるレストラン「ビストロ・パ・マル」に訪れる黒いコート姿の謎の美女・上原美里を演じる。

 また「劇団EXILE」の佐藤寛太さんが出演することも併せて発表された。佐藤さんは「ビストロ・パ・マル」のオーナーを務める青年実業家・小倉大輔を演じる。

 橋本さんは「どの話もコミカルで面白いのに最後はグッと感じるものがあり、内容もレストランのお話ですが、ドラマとしてもフルコースを食べたくらいの満足感が得られました。西島さんとは2度目の共演なのですが、今回は私も結婚と出産をした後だったので、子供の話をするのが楽しかったです。子育てなどいろいろと教えていただきました!」とコメントを寄せた。

 佐藤さんは「原作も全て読ませていただいた上で台本を読んだので想像が膨らみましたし、ランチでフレンチに行く機会が少し増えたり、フランス料理がすこし身近なものになりました。豪華キャストの皆さんとの共演が本当に楽しみでしたし、中でも西島さんは現場での姿勢や、話している姿、さらにはキッチンに立っている後ろ姿まですてきで、カウンター席に座った時は思わず背中の筋肉の膨らみを凝視してしまいました」と明かしている。

(C)「シェフは名探偵」製作委員会
(C)「シェフは名探偵」製作委員会

石井杏奈、西島秀俊主演ドラマ「シェフは名探偵」でソムリエ役 濱田岳がギャルソン、神尾佑がスー・シェフに

6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」に出演する石井杏奈さん (C)「シェフは名探偵」製作委員会
6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」に出演する石井杏奈さん (C)「シェフは名探偵」製作委員会

  2020年に解散した女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の元メンバー、石井杏奈さんが、西島秀俊さん主演で6月スタートの連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京ほか、月曜午後11時6分)に出演することが3月31日、明らかになった。石井さんは、主人公のシェフ・三舟忍(西島さん)が料理長を務めるフレンチレストランのソムリエ・金子ゆきを演じる。

 「シェフは名探偵」は、累計発行部数が29万部を超える近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫)が原作のミステリー。小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解いていく姿を描く。

 石井さん演じる金子ゆきは、ワイン好きが高じて「ビストロ・パ・マル」のソムリエになった元会社員。俳句同好会に入るほどの俳句好きという一面も併せ持つ。

 濱田岳さん、神尾佑さんが出演することも併せて発表された。濱田さんは、ドラマの語り部を務める「ビストロ・パ・マル」のギャルソン・高築智行、神尾さんは「ビストロ・パ・マル」のスー・シェフ(副料理長)・志村洋二を演じる。

 石井さんは「共演させていただいた西島さんは気遣いと優しさであふれていて、毎朝コーヒーをいれてくださったり、同じ目線で話をしてくださったり、本当にすてきな方でした。現場を引き締め、和ませ、かっこいい座長の背中を様々な場面で拝見し、勉強させていただきました」とコメントを寄せた。

 濱田さんは「フランス料理を使って謎解きをしていくのは一読者としても楽しかったです。『西島さんが三舟シェフをどう演じられるのだろう』『何度もご一緒させていただいている木村ひさし監督の演出でどう味付けされていくのだろう』とすごくワクワクしながら台本を読ませていただきました。セットも本当にきれいだったので、現場に来て改めてテンションが上がりました(笑い)」と明かした。

 神尾さんは「志村という役は言葉はぶっきらぼうで曲がったことが大嫌い、そのくせ意外とナイーブでそして恐妻家(笑い)。何より三船シェフを敬愛している熱いオトコです。台本を読んだ時は微妙な立ち位置だなぁと思いましたが、西島さんがふんわりとしたたたずまいでいてくださるので周りは伸び伸びと演技ができるんですね」と語った。

(C)「シェフは名探偵」製作委員会
(C)「シェフは名探偵」製作委員会
(C)「シェフは名探偵」製作委員会
(C)「シェフは名探偵」製作委員会
(C)「シェフは名探偵」製作委員会
(C)「シェフは名探偵」製作委員会

西島秀俊、「きのう何食べた?」以来2年ぶりの“料理男子”に ドラマ「シェフは名探偵」でフレンチシェフ役

連続ドラマ「シェフは名探偵」に主演する西島秀俊さん(C)「シェフは名探偵」製作委員会
連続ドラマ「シェフは名探偵」に主演する西島秀俊さん(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんが、テレビ東京の連続ドラマ「シェフは名探偵」で主演を務めることが3月5日、分かった。西島さん演じるフレンチレストランのシェフが主人公の“グルメミステリー”で、同局系の「きのう何食べた?」(2019年4月期)でも“料理男子”を演じて人気を博した西島さんは「フランス料理は普段なじみがないので難しいです」としつつ「心も体もほっと休まるドラマですので、ご期待ください」と呼びかけている。

 ドラマは、累計発行部数が29万部を超える近藤史恵さんの人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫)が原作。西島さん演じる小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟忍が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解いていくグルメミステリードラマで、同局の「ドラマプレミア23」(月曜午後11時6分)枠で放送される。

 脚本を、ドラマ「チーム・バチスタ」シリーズ(フジテレビ系)などの田中眞一さん、映画「名も無き世界のエンドロール」などの西条みつとしさんが担当する。木村ひさし監督がチーフ監督を務め、西島さんはスペシャルドラマ「名探偵・明智小五郎」(テレビ朝日系)、映画「任侠学園」に続き、木村監督と3度目のタッグを組む。なお、西島さんが同局の連続ドラマに主演するのは、「きのう何食べた?」(内野聖陽さんとダブル主演)以来、約2年ぶりで、再び“料理男子”を演じる。

 チーフプロデューサーの阿部真士さんは、「近藤史恵先生の『ビストロ・パ・マル』シリーズをずっと映像化したくて5年間温めていました」と明かし、コロナ禍の今だからこそ「つかの間、現実を離れて夢を見られるような場所をドラマで描きたいと思いました」と経緯を語っている。

 主人公の三舟は、冷静沈着かつ穏やかな性格で、一見何を考えているか分からないが、実はすぐにお節介を焼いてしまう一面も持っている。劇中では人並み外れた洞察力と推理力で謎に迫っていくという役どころ。西島さんは役柄について「お客様の悩みや苦しみを解決し、おいしい料理を楽しんでもらいたいと思っている人です。少し変わった人ですが、共感力のある良い人だと思います」とコメント。

 また、「木村組はみんなで面白い作品にしようという情熱を感じる組」だといい、「『ビストロ・パ・マル』が存在したらフッと行きたくなるお店になるようにスタッフ・キャストで頑張っています。ミステリーとしてもヒューマンドラマとしても楽しめる作品です」「心も体もほっと休まるドラマですので、ご期待ください」とメッセージを届けている。

シェフは名探偵テレビ東京「ドラマプレミア23」
2021年5月31日スタート 月曜午後11時6分)放送