お耳に合いましたら。 あらすじ

お耳に合いましたら。あらすじ

 ドラママ「お耳に合いましたら。」(テレビ東京、木曜深夜0時30分)は、アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の伊藤万理華さんが主演を務める連続ドラマ。2021年7月8日深夜からスタート。伊藤さんは、地上波の連続ドラマ初主演となる。

 ドラマは、音楽ストリーミングサービス「Spotify」のポッドキャスト番組と、テレビ東京が得意とする“グルメエッセンス”を掛け合わせた作品。主人公・高村美園(伊藤さん)があるきっかけから、チェーン店グルメ・通称“チェンメシ”に関するポッドキャスト番組をはじめ、配信を通して起こる恋愛、友情、親子などの人間関係の変化などを描く。ドラマ内で主人公が配信する音声は、実際にポッドキャスト番組としてSpotifyで配信される。

 伊藤さんの主演映画「サマーフィルムにのって」(8月6日公開)の松本壮史監督がドラマのメイン監督を担当し、“マンボウやしろ”として知られる家城啓之さんがチーフ脚本家を務める。

 ドラマのスタートにあわせ、ある有名人がパーソナリティーを務めるポッドキャスト新番組の配信を開始する。番組は、ドラマ本編内では主人公がリスナーとして聴いているというストーリー設定になっている。パーソナリティーの正体は、後日発表される。

 また、美園のポッドキャスト番組制作に協力する会社の仲間の須藤亜里沙を、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」で刃唯阿(仮面ライダーバルキリー)を演じた女優でモデルの井桁弘恵さん、同じく仲間の佐々木涼平を、連続ドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」や映画「ジオラマボーイ パノラマガール」などの鈴木仁さんが演じることも発表された。

ドラマ「お耳に合いましたら。」のあらすじ

お耳に合いましたら。テレビ東京
2021年7月8日スタート 木曜深夜0時30分放送