オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ ニュース

<SNS反響>時効警察っぽい? オダギリジョー脚本・演出・犬役のNHKドラマ 豪華キャストも話題

オダギリジョーさん(右)脚本・演出・犬役の連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」 (C)NHK
オダギリジョーさん(右)脚本・演出・犬役の連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」 (C)NHK

 俳優のオダギリジョーさんが、脚本・演出を手掛けた初のオリジナル連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(NHK総合、金曜午後10時)が9月17日にスタートした。警察犬係の主人公と相棒の警察犬が事件に挑む姿とともに、 謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれる、“可笑(おか)しなサスペンス”で、視聴者からは「時効警察っぽい」という声も多数上がった。

 ドラマの主演は池松壮亮さんが務め、第1回から麻生久美子さん、本田翼さん、岡山天音さん、永瀬正敏さん、永山瑛太さん、松重豊さん、柄本明さん、橋爪功さん、佐藤浩市さん、國村隼さんら豪華キャストが次々と登場。佐藤さん演じる“スーパーボランティア”の男性も注目を集めた。

 オダギリさん本人も主人公・青葉一平(池松さん)の相棒の警察犬「オリバー」として、犬の着ぐるみ姿を披露した。

 SNSでは「うわ、ほんとにオダギリジョーが犬だww」「でた。着ぐるみ犬w」「犬www」「着ぐるみのおじさん呼ばわりされる主演オダギリジョー」などと視聴者は反応。また豪華キャスト陣に対しては、「いや出演者豪華すぎん?」「何だこの豪華なキャスティング!」「キャスト紹介で知ってるけど、出演者が強すぎるのよ」「めちゃくちゃ豪華キャスト」「配役がムダに豪華過ぎるwww」と盛り上がった。

 さらには、「セットも画角も時効警察なんだよw」「雰囲気が『時効警察』」「三日月君(麻生さん))がいて警察が舞台だとどうしても時効警察風味」「もう時効警察感半端ない」「さらに癖強くなった時効警察に見えてしょーがない」「もうコレ時効警察でよくね?」といった声のほか、「ドラマの雰囲気が時効警察のようであり、濱マイクのようであり、、」「時効警察と私立探偵 濱マイクを混ぜた感じ?」「濱マイクとか時効警察とか、とにかくそのあたりのエッセンスを全部盛り込んだカンジ」といった感想も多かった。

<ドラマ紹介>「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」オダギリジョー脚本・演出・犬役 豪華キャスト集結の“可笑しなサスペンス”

連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」第1回場面カット (C)NHK
連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」第1回場面カット (C)NHK

 俳優のオダギリジョーさんが、脚本・演出を手掛けた初のオリジナル連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(NHK総合、金曜午後10時)が、9月17日から全3回にわたって放送される。警察犬係の主人公と相棒の警察犬が事件に挑む姿とともに、 謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれる、“可笑(おか)しなサスペンス”。主演は池松壮亮さんが務め、主人公・青葉一平(池松さん)の相棒の警察犬「オリバー」役でオダギリさん本人も出演する。

 ドラマには麻生久美子さん、本田翼さん、岡山天音さん、永瀬正敏さん、永山瑛太さん、仲野太賀さん、松重豊さん、柄本明さん、橋爪功さん、佐藤浩市さん、國村隼さん、「野性爆弾」のくっきー!さんら豪華キャスト陣が集結した。

 また、オダギリさん演じるオリバーは、一見ふつうのシェパード犬だが、一平と視聴者にだけ、犬の着ぐるみ姿の「おじさん」に見えるという不可思議な設定。ぐうたらで口が悪く品のないキャラクターとして描かれる。

 第1回では、警察犬係でハンドラーの一平は、相棒である警察犬・オリバーといつものように朝のトレーニングを終えて、鑑識課に戻ってきた。スーパーボランティアの小西さん(佐藤さん)が11年間行方不明だった少女の遺体を見つけたという話題で盛り上がる中、とある家で詐欺被害があり出動の要請が入る。

 家に残る匂いを頼りに捜査する一平とオリバーだったが、オリバーはとんでもないものを見つけてしまい……。

オダギリジョー、脚本・演出ドラマで「犬」役 着ぐるみ姿で初挑戦 ビジュアル解禁

連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」でオダギリジョーさん演じる警察犬「オリバー」(右) (C)NHK
連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」でオダギリジョーさん演じる警察犬「オリバー」(右) (C)NHK

 俳優のオダギリジョーさんが、脚本・演出を手掛けた初のオリジナル連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(NHK総合)で、主人公の相棒の警察犬「オリバー」を演じていることが9月17日、明らかになった。オダギリさんは「犬」役初挑戦で、着ぐるみ姿のビジュアルも解禁された。

 オリバーは、一見ふつうのシェパード犬だが、池松壮亮さん扮(ふん)する主人公・一平と視聴者にだけ、犬の着ぐるみ姿の「おじさん」に見えるという不可思議な設定。ぐうたらで口が悪く品のないキャラクターとして描かれる。

 「着ぐるみの犬」は、オダギリさんが「演じてみたい役」として長年、温めていた設定の一つで、「皆さん。思ったでしょ? 『これ、NHKで大丈夫なの?』って。僕も思ったんですよ! 今のNHK、ちょっとヤバいですよ……(笑い)」とコメントしている。

 ドラマは、警察犬係の主人公と相棒の警察犬が事件に挑む姿とともに、 謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれる、“可笑(おか)しなサスペンス”。主演は池松さんが務め、麻生久美子さん、本田翼さん、永瀬正敏さん、永山瑛太さん、仲野太賀さん、松重豊さん、柄本明さん、橋爪功さん、佐藤浩市さん、國村隼さんら豪華キャスト陣が集結した。全3回。NHK総合で9月17、24日、10月1日午後10時から放送される。

池松壮亮、オダギリジョー脚本・演出のNHKドラマで主演 警察犬と事件解決 「おかしくて、自由で、パンクで、優しい」

ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」で主演する池松壮亮さん (C)NHK
ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」で主演する池松壮亮さん (C)NHK

 俳優の池松壮亮さんが、連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(NHK総合)で主演することが分かった。オダギリジョーさんが初めて脚本・演出を手掛けたオリジナル。池松さんは、「鑑識課警察犬係」所属の警察官・青葉一平を演じる。青葉と相棒の警察犬が事件に挑む姿と共に、 謎めいた町で繰り広げられる人間模様を描く。

 池松さんは、「忘れられない年となった昨年末に、リスクを減らしつつもフィジカルに、お祭りのように撮影しました。オダギリさんが生み出すおかしな世界に魅了され、嫌なことやウンザリすることだらけの世の中から逃れ、このおかしな世界にのめり込みました」とコメント。

 「おかしさとは時に、人生において大きな支えとなります。困難に打ち勝つための力を秘めていて、そこにはパンクな要素があります。おかしくて、自由で、パンクで、優しい『オリバーな犬』、ご期待下さい!」とアピールしている。

(C)NHK
(C)NHK

オダギリジョー、NHKで脚本・演出の初オリジナル連ドラ 池松壮亮ら豪華キャスト集結「賛否の大波紋を広げるであろう、世に『挑む』作品」

脚本・演出を手掛けた初のオリジナル連続ドラマが9月にNHKで放送されるオダギリジョーさん
脚本・演出を手掛けた初のオリジナル連続ドラマが9月にNHKで放送されるオダギリジョーさん

 俳優のオダギリジョーさんが脚本・演出を手掛けた初のオリジナル連続ドラマが、9月にNHKで放送されることが分かった。ドラマのタイトルは「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」で、主演は池松壮亮さんが務め、警察犬係の主人公と相棒の警察犬が事件に挑む姿とともに、 謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれる。

 オダギリさんは「今、我々が生きているこの世界は、不確かなものでいっぱいです。何が真実で何が正義なのか、ますます分からなくなってきています。1年前の緊急事態宣言の中、巣ごもりと言われる生活を送りつつ、この時代に描くべき作品は何か?と繰り返し自問しながら書いた作品です」とコメントしている。

 さらに「もちろん優等生なものになるはずはなく、賛否の大波紋を広げるであろう、世に『挑む』作品が生まれました」と説明し、「素晴らしいスタッフ、キャストがともに立ち上がってくれました。今、この世界で、共有してみてください。面白いかも知れません。世の中の何が真実で、何が虚構か。世界はとても不確かなものです」と思いを語った。

 ドラマには永瀬正敏さん、麻生久美子さん、本田翼さん、岡山天音さん、玉城ティナさん、くっきー!さん、永山瑛太さん、染谷将太さん、仲野太賀さん、鈴木慶一さん、細野晴臣さん、松重豊さん、佐藤浩市さんら豪華キャストが集結。NHK総合で9月17、24日、10月1日午後10時から放送される。

オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウNHK総合
2021年9月17、24日、10月1日午後10時から放送