イタイケに恋して キャスト

イタイケに恋してキャスト

菊池風磨(Sexy Zone)
渡辺大知
アイクぬわら(超新塾)
石井杏奈
石川恋

菊池風磨、渡辺大知&アイクぬわらと“非モテ男子”に!? 7月期連ドラ「イタイケに恋して」

7月から放送される連続ドラマ「イタイケに恋して」で主演を務める(左から)渡辺大知さん、Sexy Zoneの菊池風磨さん、アイクぬわらさん=読売テレビ提供
7月から放送される連続ドラマ「イタイケに恋して」で主演を務める(左から)渡辺大知さん、Sexy Zoneの菊池風磨さん、アイクぬわらさん=読売テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の菊池風磨さんが、7月1日から放送される連続ドラマ「イタイケに恋して」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に主演することが6月4日、分かった。ドラマは、菊池さんと、渡辺大知さん、お笑いグループ「超新塾」のアイクぬわらさんがトリプル主演を務める。渡辺さんが地上波の連ドラで主演を務めるのは初めてで、アイクぬわらさんはドラマ初主演。

 ドラマは、連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)シリーズや「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)などを手掛けた徳尾浩司さんのオリジナル作品。不器用でモテない男子3人が、恋愛インフルエンサーの助手となり恋のキューピッドとして奮闘していくストーリー。3人は教会を改修したシェアハウスでともに生活をして、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。

 渡辺さんが演じるのは、とにかく売れないシンガーソングライター・影山信博(かげやま・のぶひろ)。路上で歌う傍ら、ウェブでは素顔を隠してビジュアル系ボーカルとして活動。一方で過去の恋愛に大きなトラウマがあり、恋が出来なくなってしまっているという役どころ。

 菊池さんは、とにかくプライドが高くて売れない劇団俳優・飯島将希(いいじま・まさき)を演じる。自信過剰で売れていないし、売れる気配もないが売れる自信はあるという役どころ。一方で惚れやすくて、すぐに本気で告白をしてしまうという一面も。毎話本気で恋をして、毎話本気で告白をしてしまう“令和の寅さん”スタイルも隠れた見どころになるという。

 アイクさんが演じるのは、とにかくピュアで売れない外国人少女マンガ家のマリック・ジョンソンJr。少女マンガオタクで、マンガ家になることを夢見て来日してきたが、いまだ日の目を見ていないという役どころだ。

 プロデューサーの福田浩之さんは「プロデューサーの私がいうのもなんですが、今までにないドラマに出会える気がしてワクワクしています。世界は“多様性”に満ちています。そして、その“多様性”は、もちろん恋愛においても例外ではありません。不器用だけど一生懸命な3人の男が、様々な境遇や立場の人間が持ち込む愛の悩みに向き合い、悪戦苦闘する姿を通して、現代社会における“好きの多様性”、そしてそれでも変わらない“好きの普遍性”=“どんな形であろうと恋することの素晴らしさ”を3人と一緒に感じて頂きたいです」とコメントしている。

読売テレビ提供
読売テレビ提供

“遊園地のような”シェアハウスで撮入 菊池風磨「ワクワクしました!」 休憩中は即席英会話レッスン?

7月1日スタートの連続ドラマ「イタイケに恋して」の場面写真=読売テレビ提供
7月1日スタートの連続ドラマ「イタイケに恋して」の場面写真=読売テレビ提供

 7月1日スタートの連続ドラマ「イタイケに恋して」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)でトリプル主演を務める俳優の渡辺大知さん、人気グループ「Sexy Zone」の菊池風磨さん、お笑いグループ「超新塾」のアイクぬわらさんが、6月上旬にクランクインした。劇中で3人が共同生活を送る教会を改修したシェアハウスの場面から撮影を開始。菊池さんは「筋トレマシーンがあったり、ちょっとした小部屋だとか……こんなところに住むのは憧れですね。遊園地のようなワクワクする感じがありました!」と感想を語った。

 「イタイケに恋して」は、連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)シリーズや「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)などを手掛けた徳尾浩司さんのオリジナル作品。不器用でモテない男子3人が、恋愛インフルエンサーの助手となり恋のキューピッドとして奮闘していく。渡辺さんはとにかく売れないシンガーソングライター・影山信博、菊池さんはとにかくプライドが高くて売れない劇団俳優・飯島将希、アイクさんはとにかくピュアで売れない外国人少女マンガ家のマリック・ジョンソンJrを演じる。

 ドラマでは、3人が日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら、“さまざまな恋の形”と向き合っていく。初日には「人は何秒間目が合うと恋に落ちるか?」について話し合うシーンが撮影され、休憩中にはアイクさんが「即席英会話レッスン」を開き、菊池さんに英語の発音を教えるなど、仲の良さも垣間見られたという。

 撮影初日を終え、渡辺さんは「この3人が集まれば、あべこべだけど、なんか妙にまとまっちゃうみたいな空気が初日から出来たな、と思っています。僕たち3人だけじゃなくて、スタッフさんも含めてすごく良い空気が作れていると思っています。引き続きこれからの撮影も楽しみです!」とコメント。

 アイクさんは「めちゃくちゃ緊張しました! はじめのうちは『ミスしちゃダメだ』という気持ちがあったんですが、やればやるほど楽しくなってきました」と言い、「明日の撮影も、あさっての撮影も、これからも全部楽しみになってきています」と期待を寄せた。

 菊池さんは「クランクイン初日はとにかく楽しかったです! 3人で事前のリハーサルを重ねてきたこともあって、今日はすごく楽しい掛け合いが出来ました」と充実感をのぞかせ、「マリックがスイカを割ったり、一緒に花火をしたり、夏満載の要素もたっぷりです!」とアピールした。

石井杏奈「イタイケに恋して」で“奇抜な格好” 菊池風磨らをスパルタ教育する恋愛インフルエンサーに

7月1日スタートの連続ドラマ「イタイケに恋して」に出演する石井杏奈さん=読売テレビ提供
7月1日スタートの連続ドラマ「イタイケに恋して」に出演する石井杏奈さん=読売テレビ提供

 女優の石井杏奈さんが、7月1日から放送される連続ドラマ「イタイケに恋して」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演することが6月11日、分かった。ドラマは「Sexy Zone」の菊池風磨さん、渡辺大知さん、お笑いグループ「超新塾」のアイクぬわらさんのトリプル主演作。石井さんは、菊池さんたちが演じる不器用でモテない男子3人をスパルタ教育する弘田佐知を演じる。

 佐知は、大学院で恋愛心理学を研究する大学院生で、自身の恋愛失敗談を自虐的に語って人気を博す「ブル美」としてSNSで人気を誇る恋愛インフルエンサーという二つの顔を持っている。不器用男子3人を、シェアハウスに住まわせて、自身の恋愛の研究に協力させているという役どころだ。年上の3人に対して、時に厳しく姉御のように教育する。

 石井さんはドラマについて「コミカルでポップな世界に個性的な登場人物たちが織りなす物語が、とても可愛くほほ笑ましくなりました」と語り、撮影については「スタッフ、キャストの皆様のとても明るく温かい雰囲気に癒やされ、パワーをいただきながら撮影してい
ます」とコメント。演じる佐知については「今までにない奇抜な格好の役」と話し、「少しでもこの世界に色を添えることができるよう努めたいと思います!」と意気込んでいる。

石川恋、渡辺大知の“ヤバイ”元カノ役 「イタイケに恋して」で「面白い役と出会えた!」

連続ドラマ「イタイケに恋して」に出演する(左から)大友花恋さん、石川恋さん、山崎紘菜さん=読売テレビ提供
連続ドラマ「イタイケに恋して」に出演する(左から)大友花恋さん、石川恋さん、山崎紘菜さん=読売テレビ提供

 女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルで女優の石川恋さんが、7月1日から放送される連続ドラマ「イタイケに恋して」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演することが6月16日、分かった。石川さんは、渡辺大知さん演じるシンガー・ソングライター、影山信博の元カノ・谷村結花を演じる。

 結花は、影山にある大きなトラウマを作った女性。見た目は“デキる女”だが、暴力的で歯に衣着せぬ言動をするという役どころ。

 石川さんは、結花について「一言で言うと、“ヤバイ女性”です(笑い)。初めて台本を読ませていただいた時、面白い役と出会えた!とワクワクした半面、どう役作りをしようかとても悩みました」と語っている。スタッフや渡辺さんと話しながら、結花を作っていったと話し、「いろいろと“ヤバイ”女性なのに、好きになる気持ちや忘れられない気持ちが分かるなと思ってもらえるような、なんだか不思議な魅力のある女性を目指して、皆さんとのお芝居を楽しみながら演じていきたいと思います!」と意気込んでいる。

 第1話に大友花恋さん、第2話に山崎紘菜さんがゲスト出演することも発表された。大友さんと山崎さんは、恋愛に悩んでいる橘果帆、芦沢日奈美をそれぞれ演じる。

イタイケに恋して読売テレビ・日本テレビ系
2021年7月1日スタート 木曜午後11時59分放送