うきわ ―友達以上、不倫未満― キャスト

うきわ ―友達以上、不倫未満―キャスト

門脇麦
高橋文哉
小西桜子
西田尚美
大東駿介
蓮佛美沙子
田中樹(SixTONES)

門脇麦、主演ドラマで不倫に揺らぐ人妻役に初挑戦 “夫の上司”森山直太朗とお隣同士の危うい関係

8月にスタートの連続ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」主演の門脇麦さん(右)と共演の森山直太朗さん (C)野村宗弘・小学館/「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会
8月にスタートの連続ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」主演の門脇麦さん(右)と共演の森山直太朗さん (C)野村宗弘・小学館/「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

 女優の門脇麦さんが、テレビ東京系で8月にスタートする連続ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」で主演を務めることが7月2日、分かった。ドラマは野村宗弘さんのマンガ「うきわ」(小学館)が原作。社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」という、お隣同士の大人の男女の危うい関係が繰り広げられる“ビターで切ない大人のラブストーリー”で、門脇さんは隣室の夫の上司に惹(ひ)かれていく主人公・中山麻衣子を演じ、不倫に揺らぐ人妻役に初挑戦する。夫の上司・二葉一は、テレビ東京の連ドラ初出演となる歌手で俳優の森山直太朗さんが演じる。毎週月曜午後11時6分に放送。

 門脇さん演じる麻衣子は、夫の仕事の都合で広島から上京してきたばかりの社宅住まいの主婦。東京での新生活に胸を弾ませながら、家事をこなす毎日だったが、仕事が多忙な夫は毎晩帰りが遅く、せっかく作った夕食も食べてもらえない日々が続く。そんな中、森山さん演じる隣室に住む夫の上司・二葉とベランダの壁一枚を隔てて会話をしたことをきっかけに仲良くなる。優しく聞き上手な二葉に、麻衣子は次第に心を許していくが、二葉には一人抱える後悔と秘密があった。そんなある日、麻衣子は夫の浮気を知り、自身のこれまで“信じてきたもの”や“普通”が崩れ落ちていく……という展開。

 脚本は、連続ドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系、2017年)やNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」(2020年)などを手がけてきた倉光泰子さんが担当。監督は、連続ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京、2020年)を手掛けた風間太樹さんが担当する。

 主演の門脇さんは「裏切った人裏切られた人、どんな人にもそれぞれの事情があり、そしてどんな状況でも誰かにとって救いの存在になることができる。今作はそんな人間模様を否定も肯定もせず、優しいまなざしで切り取った作品のように思います」とコメント。「自分の身全てを現場に委ね、どの感情に辿り着くか想定も想像もせず、お芝居する中で生まれた感情を信じ、丁寧にキャラクターに取り込んでいる日々です。そして何より、二葉さん演じる森山さん、最高です。良い作品をお届けできるよう、現場の皆様と力を合わせて頑張ります」と意気込んだ。

 森山さんは、門脇さんについて「ただ真っすぐ前を見つめている人。ただただ頼もしいです」とコメント。「(ドラマの)テーマは普遍的で裏切りや一定の嘘が介在しているけど、人の持つ業を肯定する愛情に満ちた物語です。駄目で不器用な人たちだけど、“悪い人”が一人も出てこない理想の世界がそこにあります。誰かと語らえるようなドラマです。ぜひ、ご覧ください」とアピールした。

 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知ほかで放送。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」、「ひかり TV」でも配信される。

高橋文哉、クリーニング店員役「実年齢より年上、初めて」 門脇麦主演“不倫未満”ラブストーリー SixTONES田中樹も

8月スタートの連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」に出演する(上段左から)「SixTONES」の田中樹さん、高橋文哉さん、小西桜子さん、(下段左から)大東駿介さん、蓮佛美沙子さん、西田尚美さん (C)野村宗弘・小学館/「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会
8月スタートの連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」に出演する(上段左から)「SixTONES」の田中樹さん、高橋文哉さん、小西桜子さん、(下段左から)大東駿介さん、蓮佛美沙子さん、西田尚美さん (C)野村宗弘・小学館/「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

  特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で主人公・飛電或人/仮面ライダーゼロワンを演じた俳優の高橋文哉さんが、門脇麦さん主演で8月9日にスタートする連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)に出演することが7月14日、分かった。高橋さんは、主人公・中山麻衣子(門脇さん)のパート先のクリーニング店でアルバイトする佐々木誠を演じる。

 ドラマは、野村宗弘さんのマンガ「うきわ」(小学館)が原作。社宅を舞台に、お隣同士の“友達以上、不倫未満”の危うい関係を描くラブストーリー。主人公の麻衣子は人妻でありながら、隣室に住む夫の上司の二葉一(森山直太朗さん)に惹(ひ)かれていく。

 高橋さんは、「佐々木誠役で出演させていただきます、高橋文哉です! この役は門脇さん演じる中山さんと職場が一緒で、一見クールでありながら、人のことをよく見ていて相手の気持ちをくみ取ることができるからこそ、中山さんの変化や心情に言及していくという役どころです」とコメント。

 「僕自身、クールで、実年齢より年上の役を演じることが初めてでして、風間太樹監督や門脇さんから、撮影をしながら日々勉強させていただいております。中山さんと佐々木君の掛け合いは温度差や考え方の違いが見えて、とても面白いと思います。佐々木くんの成長も合わせてご覧ください!」とアピールした。

 小西桜子さん、西田尚美さん、大東駿介さん、蓮佛美沙子さん、人気グループ「SixTONES」の田中樹さんが出演することも発表された。小西さんは、二葉の部下の愛宕梨沙、西田さんは、二葉の妻の聖、大東さんは、麻衣子の夫の拓也、蓮佛さんは、拓也の同僚の福田歩、田中さんは、聖が通う陶芸教室の先生の田宮悠をそれぞれ演じる。

 田中さんは、「このドラマのお話をいただいた時に“不倫モノ”と聞いて、人間関係がドロドロなドラマを想像しましたが、原作を読んでみるとかなりイメージと違いました。僕が演じる田宮君はストレートでピュアな男の子。だから素直に、シンプルに演じようと思って臨んでいます。このドラマは良い意味で平凡。そこが溶け込みやすく、自分と状況が違ってもどこか共感しやすいのではないかなと思います。『不倫』『浮気』といったジャンルにだまされず、そしてフィルターをかけずに見てもらえるとうれしいです!」と呼びかけた。

 小西さんは、「友達以上、不倫未満の純粋さや切なさがじわじわとしみて、脚本を読んでいて胸が苦しくなりました。人間らしくて魅力的な登場人物に、男女問わずどこか共感したり、少しでも救われることがあるのではないかなと思います。愛宕さんの妙に達観したユニークなキャラクターも、楽しんでいただけたら幸いです」とコメントを寄せた。

(C)野村宗弘・小学館/「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会
(C)野村宗弘・小学館/「うきわ ―友達以上、不倫未満―」製作委員会

うきわ ―友達以上、不倫未満―テレビ東京系
2021年8月スタート 毎週月曜午後11時6分に放送
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」、「ひかり TV」でも配信