禍話 あらすじ

禍話あらすじ

 スペシャルドラマ「禍話(まがばなし)」(ABC)は、語り担当のかぁなっきさんと、相づちを担当する加藤よしきさんによる「猟奇ユニット・FEAR 飯」による人気怪談ネットラジオ「禍話」が原案。女優の水谷果穂さんが主演を務める。水谷さんが地上波で放送されるドラマで主演を務めるのは初めてで、ネットラジオ「禍話」を配信しているフリーライターの加藤よしのを演じる。同じく禍話を配信しているよしのの大学の先輩で古書店店主のかぁなっきを声優の入野自由さんが演じる。

 ドラマは、語り担当のかぁなっきさんと、相づちを担当する加藤よしきさんによる「猟奇ユニット・FEAR 飯」による人気怪談ネットラジオ「禍話」が原案。加藤よしの(水谷さん)とかぁなっき(入野さん)がインターネットで生配信する怖い話が、謎だらけの怪奇現象を引き起こしていくホラー作品。ある日、いつもの配信で、アイドルと番組スタッフが“アイドルが事故物件に潜入リポートする”という番組を制作するため、ハウススタジオを借りて、一家惨殺事件が起きたというニセの設定で撮影を行い、数々の異変が起きたという怖い話が語られる。数日後、この怖い話をリスナーがリライトした投稿が寄せられるが……という展開。

 スペシャルドラマには、女優の秋山ゆずきさん、加藤小夏さん、俳優の希志真ロイさん、小日向流季さん、アイドルグループ「私立恵比寿中学」の中山莉子さん、アイドルグループ「たこやきレインボー」の元メンバーでタレントの清井咲希さん、お笑いコンビ「ラバーガール」の大水洋介さん、“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシさんも出演。

 秋山さんはアイドルのモモコ、松原さんはモモコのマネジャー、加藤さんは事故物件に潜入リポートする番組のAD・由貴、大水さんは同番組ディレクターの森山幸太郎、希志真さんは管理人、小日向さんと清井さんは不気味な兄妹、中山さんはセーラー服姿の少女“例の女”を演じる。

 スペシャルドラマ「禍話」は7月11日午後11時から関西ローカルで放送される。

ドラマ「禍話(まがばなし)」のあらすじ