ようこそ東映殺影所へ あらすじ

ようこそ東映殺影所へあらすじ

 ドラマ「ようこそ東映殺影所へ」は、スーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」(2020~21年)で敵幹部・ヨドンナを演じたことでも話題になったモデル、女優の桃月なしこさんが主演を務める配信ドラマ。東京・練馬区の東映東京撮影所を舞台としたミステリーホラーで、桃月さんは売れないアイドルグループのリーダーを演じる。ドラマには、「ミスマガジン2018」でミスヤングマガジンに選ばれた寺本莉緒さんと、「モーニング娘。」の元メンバーで女優の工藤遥さんも出演。

 ドラマは、東映東京撮影所ならではのギミックを生かした恐怖要素に加え、東映作品のファンおなじみの場所やキャラクターも登場。東映作品のファンが楽しめる内容だという。監督は高橋浩さんが務め、俳優の田中要次さんや嶋田久作さんらも出演する。

 売れないアイドルグループ「ウィッシュ」のサキ(桃月さん)、カホ(寺本さん)、メイ(工藤さん)の3人に、ヤマモト監督(田中さん)がメガホンをとる大ヒットジャパニーズホラー映画「ユガミ」の続編の出演オファーが届く。その撮影場所は、数々の有名映画やドラマを制作してきた東映撮影所。3人はヒーローや怪人の撮影現場、豪華なロケ弁当に大興奮しながら、このチャンスを絶対ものにすると決意する。だが、東映撮影所には、これまで隠されてきた秘密があった……というストーリー。

「ようこそ東映殺影所へ」のあらすじ

ようこそ東映殺影所へ配信レーベル「Xstream46」
2021年8月13日に各配信プラットフォームで配信スタート