恋です!~ヤンキー君と白杖ガール ニュース

杉咲花&杉野遥亮がバスで2人きり 体寄せ合い手つなぎ ポスタービジュアル公開

10月6日スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」ポスタービジュアル=日本テレビ提供
10月6日スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」ポスタービジュアル=日本テレビ提供

 女優の杉咲花さん主演で、10月6日スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)のポスタービジュアルが9月21日、公開された。ヒロインの盲学校生・ユキコ(杉咲さん)が、ヤンキーの森生(もりお、杉野遥亮さん)と2人きりのバスの中で、体を寄せ合って、手をつないでいる姿が写し出されている。

 ドラマは、うおやまさんのマンガ「ヤンキー君と白杖ガール」(KADOKAWA)が原作。勝ち気だけど恋に臆病な盲学校生のユキコと、ケンカっ早いが根は純粋な森生が繰り広げるラブコメディーだ。

 ポスタービジュアルの撮影は、写真家、映像監督として活躍する奥山由之さんが担当。バスを貸し切り、杉咲さん、杉野さん、奥山さん、アシスタントの4人だけで行われた。この日が初対面だった杉咲さんと杉野さんだが、奥山さんの指示でゲームやしりとりなどをしながら撮影を行い、すっかり打ち解けられたという。

 杉咲さんは、ポスター撮影を終え、「楽しかったです! クランクインよりもポスター撮影の方が先だったのは新鮮でしたが、この撮影があったからこそ、初対面の状態から少し打ち解けることができた気がしました。作品の優しくて、温かい雰囲気を皆様に受け取っていただけそうな、とてもすてきなポスターが完成し、本当にうれしいです」とコメント。

 杉野さんは、「撮影方法がすごかったんですよ。バスの中で2人で連想ゲームをやったり、しりとりをしたりしながら撮影をしました。まだ会って1時間くらいなので、初めまして(の状態)で緊張しましたが、『良い作品になるだろうな』と期待してもらえるポスターを撮影することができたと思っています。ぜひドラマも楽しみにしていてください!」とアピールしている。 

“めるる”生見愛瑠、ヤンキー役で新水曜ドラマに出演 ヒロイン杉咲花の“恋のライバル”?

10月6日スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」に出演する生見愛瑠さん=日本テレビ提供
10月6日スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」に出演する生見愛瑠さん=日本テレビ提供

 人気モデルの“めるる”こと生見愛瑠(ぬくみ・める)さんが、杉咲花さん主演で10月6日にスタートする連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが分かった。ヒロイン・赤座ユキコ(杉咲さん)の“相手役”となるヤンキー・黒川森生(もりお、杉野さん)の中学時代の同級生のヤンキー仲間で、ユキコと森生の関係を邪魔する橙野ハチ子を演じる。

 ドラマは、うおやまさんの人気マンガ「ヤンキー君と白杖ガール」(KADOKAWA)が原作。勝ち気だけど恋に臆病な盲学校生のユキコと、ケンカっ早いが根は純粋な森生が繰り広げるラブコメディー。生見さん演じるハチ子は、学生時代にイジメから守ってくれた森生に思いを寄せており、森生たちの溜まり場である喫茶店でアルバイトをしている……という人物だ。

 生見さんは「ハチ子を演じさせていただきます生見愛瑠です! 今回このようなステキな作品に携わることができてとてもうれしいです。原作を読ませていただき、“普通”とは何かを考えさせられたり、結構コメディーでクスッと笑ってしまう場面もあったり、本当に面白い作品であっという間に読んでしまいました」とコメント。

 続けて、「ハチ子はいろんな過去があって負の気持ちを持っている部分もあるけど、森生や仲間といる時は普通の素直な女の子です。いつもの仲間といる時と、そうじゃない時の差を演じるのがとっても難しいですが、精いっぱい頑張りたいです!」と意気込んだ。

杉咲花、弱視のヒロイン“目線の芝居”に「試行錯誤」 杉野遥亮と「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」撮入

10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」に出演する杉咲花さん(左)と杉野遥亮さん=日本テレビ提供
10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」に出演する杉咲花さん(左)と杉野遥亮さん=日本テレビ提供

 女優の杉咲花さんが、主演する10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)で、共演の杉野遥亮さんと共にクランクインを迎えた。弱視のヒロイン・赤座ユキコを演じる杉咲さんは、「やっとクランクインできたといううれしさと、白杖を持ったり、ユキコの目線を意識しながらのお芝居は難しいなとも思いながら、試行錯誤しています」とコメントを寄せた。

 クランクインのセレモニーでは、杉咲さんと杉野さんは、スタッフから「赤座ユキコ役の杉咲花さんです!」「黒川森生役の杉野遥亮さんです!」と紹介されて拍手が起こる中、笑顔であいさつ。この日は、杉野さん演じるヤンキー・黒川森生が、点字ブロックの上に座り込んでいたことをユキコに謝るシーンの撮影が行われた。

 杉野さんは、「これからの撮影がより楽しみになりました。まだ、森生の全てをつかみきれてはいないと思っていますが、共演者、スタッフの皆さんのお力も借りて、全力で作品の魅力を届けられるよう、頑張りたいと思います」とコメント。「共演者の皆さんと早くお話ができたらいいな」とも話し、「ちゃんとコミュニケーションを取りながら、一日一日丁寧に、良い作品を作っていきたいと思います。ぜひお楽しみに!」と呼びかけた。

日本テレビ系
日本テレビ系
日本テレビ系
日本テレビ系
日本テレビ系
日本テレビ系

鈴木伸之、「東京リベンジャーズ」杉野遥亮と新ドラマで“再共演” ライバル役「本当に楽しみ」

10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」に出演する(左から)鈴木伸之さん、奈緒さん、岸谷五朗さん=日本テレビ提供
10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」に出演する(左から)鈴木伸之さん、奈緒さん、岸谷五朗さん=日本テレビ提供

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが、杉咲花さん主演で10月にスタートする連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが8月25日、分かった。ドラマには、ヤンキーの黒川森生(もりお)役で杉野遥亮さんも出演しており、鈴木さんと杉野さんはヒット映画「東京リベンジャーズ」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)に続く共演となる。ドラマでは、鈴木さんが森生のライバルヤンキー・金沢獅子王(かなざわ・ししお)を演じる。

 鈴木さんは、杉野さんとの共演について「杉野君とは『東京リベンジャーズ』でご一緒したものの、その時には同じシーンがなかったので、今回はしっかり絡むことができる予感がして本当に楽しみです」と語り、「 獅子王の“不器用だけど真っすぐ”という姿で皆様を笑顔にすることができたらうれしいです」と意気込んでいる。

 ドラマは、うおやまさんのマンガ「ヤンキー君と白杖ガール」(KADOKAWA)が原作。勝ち気だけど恋に臆病な盲学校生の赤座ユキコ(杉咲さん)と、ケンカっ早いが根は純粋な森生が繰り広げるラブコメディー。

 奈緒さんが、ユキコの姉のイズミ、岸谷五朗さんがユキコとイズミの父の誠二を演じることも発表された。

 奈緖さんは「可憐(かれん)な杉咲さん演じるユキコを姉として側で見守れること、とても光栄でうれしく感じています」と話し、「優しさに包まれたこの作品の中で、ピュアな 2人の恋を見守りながらイズミとしても成長できるように頑張りたいです」と語っている。

 岸谷さんは、ドラマについて「人は皆誰もが生きて行く為に心にハンディキャップを抱えている。白杖を頼りに『正直』と『純粋』を心に素直に生きる主人公ユキコを通して、皆が大切なことに気付かされ、人生が少しずつ色鮮やかに輝き始めていく。素晴らしい個性を持つキャラクターに魅力的な俳優陣が原作の世界を具現化していく。今から、楽しみでなりません」とコメントしている。

杉野遥亮、ヤンキー役に初挑戦 ヒロイン・杉咲花に“恋心” 「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」出演

10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」で黒川森生を演じる杉野遥亮さん=日本テレビ提供
10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」で黒川森生を演じる杉野遥亮さん=日本テレビ提供

 俳優の杉野遥亮さんが、杉咲花さん主演で10月にスタートする連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが8月16日、分かった。杉野さんは、ヒロイン・赤座ユキコ(杉咲さん)に恋するヤンキー・黒川森生(もりお)を演じる。杉野さんは初のヤンキー役で、今作で杉咲さんと初共演を果たす。

 杉野さん演じる森生は、顔にケンカで負った傷を持ち、名前を出しただけで恐れられるような存在。高校は3日で中退。周囲から白い目で見られることが多く、バイト先も見つからず、「社会から疎外されている」という思いを抱える。短気でケンカっ早いが、「売られたケンカしかしない」など、森生なりの正義があるが、他人からは全く理解されない。

 杉野さんは、初めてヤンキーを演じるにあたり、「ヤンキーということよりも、特にユキコさんと一緒にいるときは、ピュアで真っすぐで、それが人の心を打つ人なので、そういった部分を大切に演じたいと思います」と意気込みを語った。

 また原作について、「2人が出会い、『普通って何だろう?』と模索しながら成長していく過程や、周りの人たちとのつながり、心の成長というものが、胸にダイレクトに響く形で描かれているのがとても魅力的だなと感じました」とコメント。

 杉咲さんの印象については、「杉咲花さんとご一緒するのは今回が初めてになりますが、ふわふわしたイメージがあります。コットンキャンディーとかじゃなくてメレンゲに近い、ふわふわした感じ(笑い)。でも、すごく芯があって、周りを笑顔にしてくれる方なのかなと思ったりもしています。演技という面では、いろいろな作品を拝見させていただいているので、これから一緒に作品を作れることを楽しみにしています」と明かした。

杉咲花、朝ドラ「おちょやん」後初ドラマで主演 日テレ10月期で盲学校生×ヤンキーのラブコメ

10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール」に主演する杉咲花さん=日本テレビ提供
10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール」に主演する杉咲花さん=日本テレビ提供

 女優の杉咲花さんが、10月スタートの連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール」(日本テレビ系、水曜午後10時)に主演することが7月13日、分かった。杉咲さんが同局系のドラマで主演を務めるのは初めて。5月まで放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」後、初のドラマ出演となる。

 ドラマは、うおやまさんのマンガ「ヤンキー君と白杖ガール」(KADOKAWA)が原作。勝ち気だけど恋には臆病な盲学校生・赤座ユキコと、けんかっ早いけど根は純粋なヤンキー・黒川森生(もりお)が繰り広げる“新世代ラブコメディー”。ユキコはある日、ヤンキーの森生と出会い、なぜかまとわりつかれるように。初めは森生に冷たい態度をとるユキコだったが、次第に彼の真っすぐさに引かれるようになる……というストーリー。

 杉咲さんが演じるのは、光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ。数年前に母を亡くし、父と姉と3人暮らしで、外を歩くときは白杖を持っている。見かけによらず口が悪いが、気を許すと天然で可愛らしい一面を見せる。

 キャスト、原作者、スタッフのコメントは以下の通り。

 ◇杉咲花さん

 --原作を読んでの感想は?

 2人が少しずつお互いのことを知りながら、不器用に引かれあっていく姿がコミカルに描かれる中で、「普通って何だろう?」ということを問いかけている作品で、すごくリアリティーを感じました。胸がキュンとしたり、思わず笑ってしまったり、応援したくなるような描写もありつつ、共感できるポイントもたくさんある作品だと思います。

 --ユキコという主人公をどう感じましたか? ご自身との共通点はありましたか?

 とてもピュアな人だと思いました。恋に対して臆病になってしまっているユキコが、森生からのアプローチに強気で反応しながらも実は動揺してしまっているという姿はとても可愛らしくて、クスッと笑ってしまうようないとおしさのある人だなと感じました。

 共通点は、自分が身につけるものにこだわったり、それを楽しんでいるところです。また、不器用でうまく伝えられない部分もありながら、基本的には自分の感情に正直で、うそをつかない素直なところに魅力を感じました。

 --ユキコの恋の相手となる森生についてはどんなキャラクターだと感じましたか?

 「海は広い! 犬は可愛い! ユキコさんが好き!」みたいな……。感情のホームランを常に打ち続けているような真っすぐさが憎めないなと感じ、とても好きなキャラクターです。

 --今作のタイトルはズバリ「恋です!」。 杉咲さんご自身をひと言で表すと……「〇〇〇です!」には何が入りますか?

 「ごはんが好きです!」。料理をすることも食べることも好きで、生きる楽しみです(笑い)。一日の中でごはんを食べる時間が一番好きです。好きなメニューは豚しゃぶで、自分でもよく作ります。

 --最後に、この作品を楽しみにしている視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

 一見交わることのなさそうな2人が引かれあっていく姿にキュンとしたり、ハラハラさせられたり、思わず笑ってしまったり。そして、自分にとってのコンプレックスだと感じていたものすらも、なんだかいとおしく感じられる瞬間があるような、見てくださる方にとって勇気づけられるような作品になったらいいなと思っています。ぜひ、楽しみにしていただけたらうれしいです。

 ◇原作者・うおやまさん

 「見えにくさ」を抱える人のことを知ってもらいたくて一人で始めたマンガが、さまざまな方に支えられて少しずつ広がり、このたび素晴らしいキャストとスタッフの皆様に実写化していただけること、奇跡だと感じています。マイノリティー同士のラブコメだからこそ、生きづらいと感じている多くの方の心に寄り添えるドラマになる、と楽しみにしています!

 ◇森雅弘プロデューサー

 とにかく明るく、パワフルで優しいうおやまさんの原作を、杉咲花さんという素晴らしい俳優さんとテレビドラマ化できることが本当に楽しみです! 誰しもが「心のすさみ」を感じることが増えた今の時代だからこそ、人を理解し、少しでも優しくなれるきっかけとなるような、少しでも前向きな気持ちになれるようなドラマをお届けできるよう頑張ります。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール日本テレビ系
2021年10月スタート 水曜午後10時放送