ザ・ハイスクール ヒーローズ ニュース

スピンオフ「特撮美 少年」最終回 戸次重幸、関智一、柳葉敏郎らが明かす美 少年の“成長”

主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」とスピンオフ「特撮美 少年」が最終回を迎えた美 少年(C)2021テレビ朝日・ジェイ・ストーム・東映
主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」とスピンオフ「特撮美 少年」が最終回を迎えた美 少年(C)2021テレビ朝日・ジェイ・ストーム・東映

 9月18日深夜に最終回を迎えた、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が戦隊ヒーロー役に挑戦して話題となった主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)のスピンオフ「特撮美 少年」の最終回が、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で配信を開始した。「さよなら『ザ・ハイスクール ヒーローズ』、最後の大反省会 後編」と題し、ドラマで共演した中山美穂さん、戸次重幸さん、長田成哉さん、関智一さん、柳葉敏郎さんから美 少年に、共演して感じた成長、芝居への取り組み方の変化、現場での印象的な出来事など、温かいメッセージが送られた。

 美 少年からもキャスト陣とのエピソードが明かされる。話している内に藤井直樹さんは「本当に終わっちゃうんだ……」と一抹の寂しさも見せた。最後には、美 少年メンバー一人一人が、ヒーローとして過ごしてきた日々を振り返りながら、キャスト、スタッフ、視聴者に感謝を述べた。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせた作品。五星(いつぼし)学園を舞台に、美 少年扮(ふん)する同校の生徒たちがヒーローに変身して、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

<テレビ試写室>「ザ・ハイスクール ヒーローズ」 美 少年が体当たり演技 最終回の“胸熱”ポイントは

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」最終話の代表カット=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」最終話の代表カット=テレビ朝日提供

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、9月18日午後11時からの放送で最終回(第8話)を迎えるジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が戦隊ヒーロー役に挑戦する主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)だ。

 ドラマは、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせた作品。五星学園(いつぼしがくえん)を舞台に、美 少年扮(ふん)する同校の生徒たちがヒーローに変身して、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

 先週の第7話で、黑十字魔人との戦いに敗北し、記憶を消されてしまったアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)。大成は仲間集めに奔走した「学園防衛部」に関する記憶をなくし、好きだったヒーローへの情熱も失ってしまった。最終話は、学園長・墨友団十郎(柳葉敏郎さん)がこの国の征服をたくらんでいることを知った「学園防衛部」の面々が、大成を欠いたまま、その野望を阻止すべく奮闘する……という展開だ。

 最終話の見どころは、なんと言っても、クライマックスの美 少年の素面アクション。顔以外をヒーロースーツに身を包んだ美 少年が、激しいアクションを披露し、今作での成長ぶりを見せる。「学園防衛部」に終盤で加入したギンヒーロー/大浦飛馬(浮所飛貴さん)と5人の本格的な初の共闘シーンになっているところも“胸熱”だ。また、オープニングのオマージュで、美 少年メンバーが素のまま自転車に乗り“爆破シーン”に挑戦するなど体当たり演技も見せている。

 直接対決とあって、今作の“黒幕”墨友を演じる柳葉さんの“怪演”も最終回では一層際立つ。目が笑っていない表情で、常に余裕をたたえてきた墨友。予告で告知されて話題となっているが、最終回では“巨大化”も見せる。「学園防衛部」は墨友の魔の手から学園を、この国を救えるのか、決着の行方をぜひ見届けていただきたい。

柳葉敏郎、中山美穂と30年ぶりツーショット共演 トレンディードラマ以来 「ぶっちゃけ一番楽しい」

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で共演している(左から)柳葉敏郎さんと中山美穂さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で共演している(左から)柳葉敏郎さんと中山美穂さん=テレビ朝日提供

 俳優の柳葉敏郎さんと女優の中山美穂さんの共演でも話題となった連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ(ハイヒロ)」(テレビ朝日系、土曜午後11時)が、9月18日に最終回を迎える。これまでの展開で2人の共演シーンはなかったが、最終回では、約30年ぶりのツーショットシーンがあるといい、2人のコメントが寄せられた。柳葉さんは「ぶっちゃけ一番楽しいシーンだったかな……(笑い)」と中山さんとの共演を振り返った。

 ドラマは、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演で、メンバー6人が戦隊ヒーロー役に挑戦している。五星学園(いつぼしがくえん)を舞台に、美 少年扮(ふん)する同校の生徒たちがヒーローに変身して、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

 1990年に放送されたフジテレビ系“月9”ドラマ「すてきな片想い」でカップル役を演じた以来の共演となった柳葉さんと中山さん。柳葉さんは、今作の黒幕であり“ラスボス”の五星学園学園長・墨友団十郎、中山さんは、主人公のアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)の母・瑠璃子をそれぞれ演じている。最終回では、黒十字魔人によって記憶を消されてしまい、別人のようになってしまった息子の大成を思う瑠璃子が、その背景には墨友の存在があると確信して、単身学園長室に乗り込み、「大成を返して!」とビンタを食らわせ……と展開する。

 柳葉さんは「このような作品の悪役というのは、どう演じたらいいものか正直悩みましたが、自分の中で楽しみながらやってみようかなと思って、一つ一つチャレンジしました」とコメント。撮影を振り返りつつ「プロデューサーの皆さまの多大なるご厚意により、30数年ぶりに中山美穂さんとのシーンも作っていただけました(笑い)。ぶっちゃけ一番楽しいシーンだったかな……(笑い)!」と振り返った。

 中山さんは「オファーをいただいた時は、『遂に深夜の戦隊モノに出演するのか!』と思いました。非常に楽しかったですし、放送も毎回楽しみでした。全世代楽しめるこの作品は、いずれゴールデンになってほしいです。美 少年の子たちは、無邪気という印象で、たくさん話しかけてくれたり、とても可愛いかったです。お母さん、真中瑠璃子、最終回では戦います。ぜひご覧ください」とアピールした。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

大石絵理、ドラマ初出演 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で怪しい秘書役 「眠れないまま」撮影初日に

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に出演する大石絵理さん(C)テレビ朝日
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に出演する大石絵理さん(C)テレビ朝日

 モデルやタレントとして活動する大石絵理さんが、連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)に出演することが9月10日、分かった。大石さんがドラマに出演するのは初めて。9月11日に放送される第7話から、五星学園の学園長・墨友団十郎(柳葉敏郎さん)の秘書、永山華音役で登場する。大石さんは「黒魔術に洗脳された学園長の秘書役で、奇妙で怪しいキャラクターになっています。ぜひご覧になってください」と話している。

 ドラマに初挑戦した大石さんは、「小学校の遠足の前日みたいなドキドキとワクワクな気持ちで眠れないまま初日は撮影に向かいました(笑い)」とコメント。「柳葉敏郎さん、中山美穂さん、山下真司さんなど大御所の俳優さんばかりで緊張していましたが、皆さん優しく面白い方で、お話しさせてもらう中で楽しい撮影になりました。バラエティーやモデルの現場とはガラッと違う雰囲気で、新しい一歩を踏み出した気持ちで気が引き締まりました」と振り返っている。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」がテーマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら「魔人」から学園を守る姿を描く。

 第7話では、学園長が極秘に推し進めていた「五星プロジェクト」と謎の「黒十字魔人」がついに始動。魔人アプリによって生徒たちが次々に洗脳されていた。そんな中、真中大成(岩崎大昇さん)は「ハイスクールヒーローズ」が使っているヒーローアプリと魔神アプリの類似点に気づく。母・瑠璃子(中山美穂さん)から、アプリの開発者である父・大志(関智一さん)の死の真相を聞いた大成は、父の敵を討つため、学園長を倒すことを決意する……というストーリー。

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

<SNS反響>浮所飛貴“飛馬” 金メッキ剥がれ、ギンのヒーローに 視聴者「ついに!」「6人そろった!!」

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第6話の代表カット=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第6話の代表カット=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が戦隊ヒーロー役に挑戦する、主演連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第6話が9月4日に放送された。同話では、“黄金魔人”と化した生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴さん)を救うべく、アカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)ら「学園防衛部」(ハイスクールヒーローズ)が奮闘。大成らの思いに突き動かされた、飛馬がハイスクールヒーローズの6人目・ギンヒーローに変身を遂げた。SNSでは、「ついにきた!」「やっと6人涙」「6人そろった!!」などと盛り上がりを見せた。

 これまで学園内で起きた数々の事件で暗躍して「学園防衛部」と対峙(たいじ)していた飛馬。第6話では、飛馬が学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎さん)の謀略で弱みを握られ、彼に従わざるをえなかったことが明らかとなった。飛馬もある意味では被害者だと知った大成たちは、彼を“救う”ため立ち上がる。

 終盤では、大成らの思いに心を動かされた“黄金魔人”(飛馬)の金メッキが剥がれていき、体がはじけたかと思うと、中から銀色に輝くヒーローが出現。ハイスクールヒーローズに、圧倒的な早さで敵をなぎ倒す頼もしい6人目のヒーローが加入した。

 最後に、これまでのわだかまりがとけ、飛馬に「大浦……いや、飛馬。学園防衛部にようこそ」と呼びかけた大成。それに対して飛馬は「いや、入部はしない。だが、この学園は守る。お前らと共に」と笑みを見せて去って行く……という展開だった。

 SNSでは、「学園は守るけど単独行動は継続。これぞ王道の6人目」「おいしいところを持っていく!! それが6人目!!笑」などのコメントも見られた。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせた作品。五星学園を舞台に、美 少年扮(ふん)する同校の生徒たちがヒーローに変身して、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

IMPACTors佐藤新、「ザ・ハイスクール ヒーローズ」出演へ 同期「美 少年」那須雄登、浮所飛貴との共演に「うれしかった!」

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第7話から登場するIMPACTorsの佐藤新さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第7話から登場するIMPACTorsの佐藤新さん=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「IMPACTors(インパクターズ)」の佐藤新さんが、「美 少年」が主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の第7話(9月11日放送)から出演することが、分かった。佐藤さんは、美 少年との共演について「刺激になりました。那須雄登と浮所飛貴は同じオーディションで入った同期なので、今回共演できてうれしかったです!」とコメントしている。

 佐藤さんは、五星学園3年生の豪田景樹を演じる。景樹は、学校内で有名な不良だったが、魔人アプリによって学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎さん)に忠誠を誓い、真面目なキャラクターに変貌。大浦飛馬(浮所飛貴さん)に代わり、生徒会長に就任し、生徒会長だけが変身できる「黄金魔人」となり、飛馬らに襲いかかるという役どころ。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、美 少年扮(ふん)する同校の生徒たちがヒーローに変身して、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

 ◇IMPACTorsの佐藤新さんのコメント

 まさかドラマ出演のお話をいただけるとは思っていなかったので、うれしい気持ちでいっぱいですし、本格的にドラマでお芝居をさせていただくのは2回目なので、少し不安でしたが、自分の精一杯の演技ができたと思います!

 今回は不良の役と、操られた後の真面目な役の二つの役ができ、すごく楽しみながらお芝居ができました。役の違いの差を出すのが、個人的には難しかったですが、それも楽しんで撮影させていただきました。

 美 少年との共演シーンでは、みんながすごく堂々とお芝居をしていて、刺激になりました。那須雄登と浮所飛貴は同じオーディションで入った同期なので、今回共演できてうれしかったです!

<SNS反響>浮所飛貴“飛馬”の心の闇 「ゾクゾクする」「普段とのギャップがすごい!」の声も

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第5話の代表カット=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第5話の代表カット=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が戦隊ヒーロー役に挑戦する、主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第5話が8月28日に放送された。同話では、これまで裏で暗躍するだけだった生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴さん)が、本格的にアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)ら「学園防衛部」(ハイスクールヒーローズ)と対峙(たいじ)する展開に。SNSでは、飛馬の心の闇を表現した浮所さんの演技にも、注目が集まった。

 第5話では、飛馬の謀略で大成が警察に捕まってしまう。さらに、“黄金魔人”と化した飛馬の圧倒的な力の前に、学園防衛部の5人は窮地に立たされる……という展開だった。

 「一番になること」に固執し、「仲間」の存在を否定し続ける飛馬。彼の心の闇と、抱える秘密は同話ですべて明かされることはなかったが、学園防衛部の仲むつまじい姿を遠くから見て、「誰も俺を助けてはくれない……」とつぶやいた飛馬の姿が印象的だった。

 そんな飛馬の複雑な心境を表現した浮所さんの演技に、SNSでは「浮所くんの演技ゾクゾクする」「普段とのギャップがすごい!」「浮所くんの演技力に引き込まれたよ~」などの声が上がっていた。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせた作品。五星学園を舞台に、美 少年扮(ふん)する同校の生徒たちがヒーローに変身して、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

美 少年「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第6話が先行配信 “魔人”と化した浮所飛貴を救えるか!?

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の一場面=TELASA提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の一場面=TELASA提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が戦隊ヒーロー役に挑戦する、主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の第6話が、次週9月4日の放送に先駆け、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」での先行配信がスタートした。TELASAでは、毎週土曜午前9時に当日のオンエア回を先行配信しているが、今回は約1週間早く、新しいエピソードを楽しめる。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、美 少年扮(ふん)する同校の生徒たちがヒーローに変身して、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

 第6話は、“黄金魔人”と化した生徒会長の大浦飛馬(浮所飛貴さん)を救うため、アカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)らハイスクールヒーローズが奮闘する。

TELASA提供
TELASA提供
TELASA提供
TELASA提供
TELASA提供
TELASA提供

<SNS反響>“モモヒーロー・一嘉” 金指一世に「めちゃくちゃ泣いた」「演技うますぎ」

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第4話の代表カット=テレビ朝日提供
「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第4話の代表カット=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)第4話が8月21日に放送された。同話では、金指(かなさし)一世さん演じる学園一の美的センスを持つ美術部員の桜井一嘉が“モモヒーロー”に変身。ついに学園の平和を守るヒーロー「ハイスクールヒーローズ」5人がそろうこととなった。一嘉に焦点が当てられたエピソードで、SNSでは、金指さんの演技に注目が集まった。

 一嘉は、幼いときから「男の子として生まれたけど、自分は女の子」という自覚を持っており、それを家族含め周囲に打ち明けられずに悩んでいた。唯一、親友の森村花(箭内夢菜さん)には明かしており、その後も変わらず接してくれた花のことを大切に思っている。第3話のラストで、そんな花を日輪魔人から救うためモモヒーローに変身した一嘉は、ひそかに喜びを噛みしめていた。

 第4話では、日輪魔人により、生徒たちが次々とケガを負うなど被害が拡大。その強大な力に立ち向かうため、「学園防衛部」のアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)たちは、5人目の“モモヒーロー”を探すことが急務に。一方の一嘉は、モモヒーローに変身できたことを大成らに明かそうとするも、「秘密戦隊ゴレンジャー」オタクの大成は「モモヒーローは女子」というこだわりを持っており、なかなか打ち明けられずにいて……という展開だった。

 本当の自分を明かせずに葛藤する姿など、繊細なキャラクターの心情を表現した金指さんの演技に、SNSでは「金指くんの一嘉にめちゃくちゃ泣いた」「金指くん演技うますぎる」「こんな難しい役を演じてるの本当にすごい」などの声が上がっていた。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

“ゴーオンブルー”片岡信和が出演「東映大泉撮影所に戻ってきました」 週刊誌の怪しいライター役

ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に出演する片岡信和さん(左から5人目)=テレビ朝日提供
ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に出演する片岡信和さん(左から5人目)=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演を務める連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)の第5話(8月28日放送)に、2008~2009年に放送されたスーパー戦隊シリーズの第32弾「炎神戦隊ゴーオンジャー」でゴーオンブルーを演じた片岡信和さんが出演することが8月22日、分かった。片岡さんは、週刊誌「週刊文夏」の怪しいライター・金井歩を演じる。

 片岡さん演じる金井は、真中大成(岩崎大昇さん)らが通う五星学園の卒業生で、生徒会長を務めたこともある人物だ。金井は、ハイスクールヒーローズたちが直面するピンチに手を差し伸べることになるという。

 片岡さんは、「テレビ朝日局内に『ザ・ハイスクール ヒーローズ』の大きなポスターがあって、すごくかっこいいんです。この作品に出られると聞いたときは、思わずポカーンと見上げてしまいました(笑い)」とコメント。「撮影で、久しぶりに東映大泉撮影所に戻ってきました。『炎神戦隊ゴーオンジャー』のときに1年間通い続けた場所で、所内を歩くだけで当時の記憶がよみがえってきました」と語った。

 「『ゴーオンジャー』はもう10年以上前のスーパー戦隊作品ですが、なんと美 少年の皆さんは当時見てくれていたんです! 金指一世くんなんて、現場で『ゴーオンジャー』の主題歌を披露してくれたのですが、当然、僕よりも華がありましたよ(笑い)。そんな彼らが立派にヒーローとして戦っている姿に、月日の流れを感じました」と明かした。

 ドラマは、美 少年の岩崎さん、那須雄登さん、佐藤龍我さん、藤井直樹さん、金指一世さん扮(ふん)する5人の生徒がハイスクールヒーローズに変身し、学園を守る物語。浮所飛貴さんが、ハイスクールヒーローズを敵視する生徒会長を演じる。

 第5話の放送は8月28日午後11時半から。「熱闘甲子園」が休止の場合は、同日午後11時から放送される。

嶋大輔&橋本淳、“レッドファルコン”&“マジレッド”が久々の戦隊ドラマ出演 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第4話ゲスト

嶋大輔さん、橋本淳さんら連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)第4話の出演者一同=テレビ朝日提供
嶋大輔さん、橋本淳さんら連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)第4話の出演者一同=テレビ朝日提供

 スーパー戦隊シリーズ「超獣戦隊ライブマン」(1988~89年)でレッドファルコン/天宮勇介を演じた嶋大輔さんと、「魔法戦隊マジレンジャー」(2005~06年)でマジレッド/小津魁を演じた橋本淳さんが、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演の「戦隊ヒーロー」がテーマの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)第4話(8月21日午後11時半)に出演する。

 橋本さんは、主人公のアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)らが通う「五星学園(いつぼしがくえん)」の理科教師・近杉真一役。嶋さんはモモヒーロー/桜井一嘉(金指一世さん)の父・正平役だ。

 近杉は、生徒から何を言われても、どんないたずらをされても、怒らず笑顔で返すことから「スマイリー」というあだ名で揶揄(やゆ)されているが、その笑顔の裏には「深い闇」が隠されている。正平は、一嘉の父親として、第4話のキーパーソン的存在だという。

 橋本さんは「『魔法戦隊マジレンジャー』以来の戦隊作品でしたが、今回撮影していてもやはり当時のことを思い出しました。アクションのアフレコや、変身道具の出し方、ジャンプカットの足元の撮り方、変身の撮影方法。自分が10代の頃の青春が一気にフラッシュバックしました」とコメント。

 作品ついて、「『ザ・ハイスクール ヒーローズ』は、特撮にドラマ要素を膨らませて絡ませると、こんなにも濃厚な作品になるのかと、とても面白がって見させてもらっています。(登場する)アカレンジャーにも笑わせてもらえるし、大人も楽しめる、とても幅の広い作品だと思います。多くの方にこの作品が伝わることを心より祈っております」と語った。

 嶋さんは「最初にこのお話を聞いたときには、『えっ!? この歳でまた戦隊で変身させてもらえるの』とぬか喜びしました。よくよく聞くとお父さん役と言うことで『そりゃそうだよな」と納得しました(笑い)」とコメント。

 続けて、「『超獣戦隊ライブマン』以来の戦隊作品でしたが、このような機会に恵まれて、歴代の戦隊作品に出演していたキャストでよかったな、と感じています。『美 少年』の皆さんとは少しのシーンだけでの共演でしたが、これを機にスーパー戦隊シリーズも確実に盛り上げてくださるだろうな、と思いました。かなりかっこいい作品になっていますので、戦隊ヒーローファンの皆さんと一緒に応援したいと思っています!」と意気込んだ。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、戦隊ヒーローと学園をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら、“魔人”から学園を守る姿を描く。

“キヒーロー・龍平回” 佐藤龍我に「目の演技めちゃめちゃ感動」「いつか悪役もやって」

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第3話の代表カット=テレビ朝日提供
「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第3話の代表カット=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第3話が8月14日に放送された。同話では、学園一の運動神経を持つバスケットボール部の土門龍平(佐藤龍我さん)が、“キヒーロー”に変身。アオヒーロー/滝川雄亮さん(那須雄登さん)、ミドヒーロー/森村直哉(藤井直樹さん)に続いて、「学園防衛部」のアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)に新たな仲間が加わった。“龍平回”ともいえるエピソードだったが、SNSでは、演じる佐藤さんの演技にも注目が集まった。

 第3話では、五星学園(いつぼしがくえん)に、“大切なモノを奪う”ヨーヨー魔人が出現。コーラス部の松倉律子(森日菜美さん)が大切な“声”を奪われたほか、龍平もその餌食となり“プライド”を奪われてしまった。バスケをしているときのキラキラとした姿や、祖母の手伝いをしている優しい心も消えうせ、目の色までずっかり変わり果てた龍平。大成ら「学園防衛部」は、律子や龍平らを助けるべく、ヨーヨー魔人に立ち向かうが、強力な前に苦戦を強いられる。そんな中、大成に発破をかけられた龍平は、徐々に心を取り戻していき、「失った自分のプライドは、自分で取り戻す!」と“キヒーロー”に変身する……という展開だった。

 前半のはつらつとした姿と打って変わり、後半の“プライド”を奪われて目に光がなくなった龍平を演じた佐藤さんの演技に、SNSでは「目の演技……感情移入し過ぎてめちゃめちゃ感動した」「いろいろな表情を作るのが本当に上手」「途端に闇堕(お)ち顔できるのマジで才能だと思う」「いつか悪役もやってほしい……」などの声が上がっていた。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

 次回の第4話は、第3話のラストで日輪魔人と対峙(たいじ)し、モモヒーローに変身した桜井一嘉(金指一世さん)が、そのことを打ち明けられず……という展開。そんな中、学園では日輪魔人がさらなる猛威を振るい、生徒たちを次々に襲っていく。21日午後11時半から放送される。

森日菜美、「ゼンカイジャー」フリントがJKに! “久々”の制服姿、歌唱シーンも 8月14日放送の「ザ・ハイスクール ヒーローズ」

8月14日放送の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第3話に出演する森日菜美さん=テレビ朝日提供
8月14日放送の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第3話に出演する森日菜美さん=テレビ朝日提供

 スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)のフリント・ゴールドツイカー役で話題の森日菜美さんが、8月14日午後11時半(「熱闘甲子園」休止の際は午後11時)から放送される、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(同局系)第3話に出演する。森さんは、「五星学園(いつぼしがくえん)」の三年生でコーラス部員の松倉律子役で登場。久々だという制服姿を披露するほか、歌唱シーンもあるという。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。第3話は、律子がヨーヨー魔人に“なにより大切な”美しい声を奪われてしまい、「学園防衛部」のアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)、アオヒーロー/滝川雄亮(那須雄登さん)、ミドヒーロー/森村直哉(藤井直樹さん)がヨーヨー魔人の正体を突き止めるべく奮闘する……という展開。

 森さんは「こうして違った戦隊ヒーロー作品に出演できることが、素直にとってもうれしかったです! 特撮作品に携わりながら、また一味違った特撮テイストのドラマにも携われるという、めったにない経験ができました」とコメント。

 続けて、「いつもとは違った衣装を着るのも新鮮でしたし、久々の制服でもあったし、何より、台本を読んでいくにつれて物語が面白くて、楽しくて……! 学園を守る戦隊ヒーロー、って斬新ですよね!」といい、「欲を言うなら、(ゼンカイジャーの)界賊一家で学園にヨホホイしたらどうなるんだろうって想像しちゃいました」とにっこり。

 最後に、「律子のコーラス部員ならではの歌唱シーンにも注目していただきたいです! 『ゼンカイジャー』での、元気はつらつで、ちゃめっ気のあるフリントとは違った姿を皆さんに楽しんでいただけたらと思います」とアピールした。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

美 少年、セイバー&ゼンカイザーとダンスでコラボ 浮所飛貴「親戚の子供に自慢しちゃいました」

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第3話のエンディングで美 少年とコラボダンスを踊る仮面ライダーセイバー(中央左)とゼンカイザー(中央右)=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第3話のエンディングで美 少年とコラボダンスを踊る仮面ライダーセイバー(中央左)とゼンカイザー(中央右)=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演を務める連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)で特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(同局系、日曜午前9時)に登場する仮面ライダーセイバー、「機界戦隊ゼンカイジャー」(同局系、日曜午前9時半)に登場するゼンカイザーとコラボすることが8月9日、分かった。14日に放送される第3話のエンディングでそろってダンスを披露する。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」というテーマで「戦隊ヒーロー」と「学園もの」の要素を掛け合わせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守るため、ヒーローに変身して戦う。

 本作のエンディングでは、美 少年が歌う「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に乗せ、メンバー6人と劇中に登場するハイスクールヒーローズがダンスを踊っている。第3話のエンディングでは、ハイスクールヒーローズ、仮面ライダーセイバー、ゼンカイザーが一緒に決めポーズを披露する一幕もあるという。第3話は8月14日午後11時半から放送。

 美 少年のコメントは以下の通り。

 ◇岩崎大昇さん

 あのセイバーとゼンカイザーに会えたことがめちゃめちゃうれしくて、すごく楽しかったです! 裏話もたくさん聞けたので、めっちゃ興奮しちゃいました(笑い)。

 ◇佐藤龍我さん

 こうして仮面ライダーセイバーとゼンカイザーが「ザ・ハイスクール ヒーローズ」のエンディングに出てくれたことはすごくうれしかったです! 小さいころ、僕もヒーローが大好きだったので、お会いしたときはオーラがにじみ出ていて感動でした。本当にかっこよかったです! また出てください!

 ◇那須雄登さん

 セイバーとゼンカイザーが、今回のエンディングダンスでとある技を披露しているので、ファンの皆さんには、ぜひそこに注目していただきたいです。今の子供たちに大人気のお二人が出てくれたことで、僕たちも大きな刺激をもらいました。ありがとうございました!

 ◇浮所飛貴さん

 ゼンカイザーさんとセイバーさんは、日曜日の朝によくテレビで見ていたので、そんな方々と一緒に踊れたことがすごくうれしかったし、小さいころにヒーローショーに行ったことを思い出しました。一緒に写真を撮ってもらったので、すぐに親戚の子供に自慢しちゃいました(笑い)。また機会があったら一緒に踊りたいな。

 ◇藤井直樹さん

 セイバーとゼンカイザーが、僕が考えた振り付けを覚えてくれて一緒に踊ってくれたというだけで、すごくうれしかったです。ぜひファンの皆さんも踊っていただけたらと思います!

 ◇金指一世さん

 小さいころから仮面ライダーもスーパー戦隊シリーズも見ていました。実際会ったらめっちゃかっこよかったので、僕らもそのかっこよさに負けないくらい、この「ザ・ハイスクール ヒーローズ」を盛り上げていきたいと思います!

新條由芽、キラメイグリーンが“ミドヒーロー”に恋! キラメイダンスも? 今夜「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第2話にゲスト出演する新條由芽さん(一番左)=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第2話にゲスト出演する新條由芽さん(一番左)=テレビ朝日提供

 スーパー戦隊シリーズ「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系)でキラメイグリーン/速見瀬奈を演じ、話題となった女優・新條由芽さんが、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演を務める連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(同局系)第2話(8月7日放送)に登場する。“ミドヒーロー”となる森村直哉(藤井直樹さん)に思いを寄せる高校3年生・三島純加(みしま・じゅんか)役で、劇中で“キラメイダンス”も披露しているという。

 五星学園ダンス部に所属し、“難攻不落”とも言われる学園一の人気者の純加に扮(ふん)した新條さんは、「こんなに早くまた特撮の現場に戻ってくることができてすごくうれしかったです。『魔進戦隊キラメイジャー』のときにお世話になったプロデューサーさん、スタッフさんとまたご一緒できて、とても楽しい現場でした」と撮影を振り返る。

 第2話の見どころを「私が演じる純加の直哉への恋心の変化に注目して見ていただけたらうれしいです!」とアピールし、「あと直哉と妹の花ちゃん(箭内夢菜さん)のシーンはとても感動しました。とても面白いドラマになっているので、ぜひご覧ください!」と視聴者に呼びかけた。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

 第2話では、野球部を引退した滝川雄亮(那須雄登さん)が加入し、部員が増えた「学園防衛部」。部長の真中大成(岩崎大昇さん)は、この調子で早急に部員を集め、何とか「学園防衛部」の廃部を回避したいと考える。そんな中、五星学園内で女子生徒の和田梓(栗原桃花さん)が髪を切りつけられる事件が起きる。「うぬぼれ女に天罰を下す」というSNSの書き込みを実行に移したのは“黒髪の花”という人物。被害に遭った梓の「変なバケモノ」という証言から、大成は魔人の仕業だと確信する。

 「犯人を知っている」というバスケ部の土門龍平(佐藤龍我さん)に話を聞きにいった大成と雄亮。襲われた梓、相沢美菜(吉田伶香さん)、そしてダンス部の三島純加(新條さん)が、学園一の人気者でダンス部の森村直哉(藤井さん)に思いを寄せているということ、しかし、直哉はこれまでにどんなに告白されても誰とも付き合ったことがなく、それは妹の花(箭内さん)と仲が良すぎるがゆえではないか、という話を聞き、“黒髪の花”の正体は花なのではないかと疑う……というストーリー。8月7日午後11時35分に放送。

新條由芽、“キラメイグリーン”再び特撮の現場に 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で美貌のJK役

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第2話ゲストの新條由芽さん
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第2話ゲストの新條由芽さん

 スーパー戦隊シリーズ「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系)のキラメイグリーン/速見瀬奈役で話題となった女優・新條由芽さんが、人気グループ「美 少年」が主演を務める連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(同局系、土曜午後11時)に出演することが分かった。第2話(8月7日放送)ゲストで、五星学園(いつぼしがくえん)ダンス部所属の高校3年生・三島純加(みしま・じゅんか)を演じる。新條さんは「戦隊ヒーロー×学園ドラマということで、再び特撮の現場に帰ってくることができてとてもうれしいです」と喜んでいる。

 純加は、ダンス部女子のリーダー的存在で、男子学生の憧れの的。学園一の人気者・森村直哉(藤井直樹さん)の彼女候補「大本命」と言われるほどの美貌の持ち主で、純加自身も、直哉のことは誰よりも理解している自信がある。しかし、直哉の返事はつれなく……という役どころ。

 新條さんは「私は第2話のミドヒーロー誕生の回にゲストとして出演させていただきます!」と声を弾ませ、「私が演じる純加は、直哉に恋心をよせる女の子。その恋心がどのように変化していくのか注目して見ていただけたらうれしいです!」と視聴者に呼びかけた。

スピンオフが配信開始 美 少年の“戦隊”初挑戦に密着 ヒーロースーツにメンバー大興奮

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」のスピンオフ「特撮美 少年」のビジュアル=テレビ朝日提供
「ザ・ハイスクール ヒーローズ」のスピンオフ「特撮美 少年」のビジュアル=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)のスピンオフ「特撮美 少年」の第1話が、動画配信サービス「TELASA」で配信スタートした。美 少年が戦隊ヒーローに初挑戦する姿に密着する内容で、毎話の本編終了後に最新話が配信される。

 第1話のテーマは「スーツの裏側」で、ヒーロースーツと初対面するメンバーの姿に密着した。真っ暗なリハーサル室に呼び出された美 少年を待っていたのは、布に覆われた物体。浮所飛貴さんは、「罠の香りしかしないよ」「布を外した瞬間、クリームとか飛んでこない?」とドッキリを疑う。意を決して藤井直樹さんと金指一世さんが布を外すと、現れたのは本作で使用するヒーロースーツ。6人はその後、スーツに身を包みポスター撮影に挑む。
 
 第2話のテーマは「戦いの裏側」で、美 少年やスーツアクターによる戦闘シーンに密着。第3話は「特効・合成の秘密」で、オープニング映像撮影の裏側や、アクションシーンで使用される特効や合成について紹介される。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」というテーマのもと、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

<ドラマ紹介>「ザ・ハイスクール ヒーローズ」 美 少年×戦隊ヒーロー×学園 アカレンジャーとも共闘!

7月31日にスタートする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の一場面=テレビ朝日提供
7月31日にスタートする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の一場面=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)が7月31日に始まる。「友情と団結」のテーマの下、「戦隊ヒーロー」と「学園もの」の要素を掛け合わせた作品。美 少年が長い歴史を誇る戦隊ヒーロー役に初挑戦。品行方正な優等生のそろう五星学園(いつぼしがくえん)を舞台に、美 少年のメンバー扮(ふん)する生徒たちが友情を深めながら、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守るためヒーローに変身して戦う姿を描く。

 主人公は、美 少年の岩崎大昇さん演じる、スーパー戦隊シリーズ第1作「秘密戦隊ゴレンジャー」オタクの五星学園高等部3年生・真中大成。10年前に父親(関智一さん)を亡くしていて、亡父もゴレンジャーオタクだった。大成とのある深い因縁から、劇中にはゴレンジャーのリーダー・アカレンジャーが度々登場し、共闘する展開もあるという。アカレンジャーの声は関さんが務める。

 美 少年の佐藤龍我さんが学園一の運動神経を持つバスケットボール部員の土門龍平、那須雄登さんが学園一の偏差値を誇る野球部のエース・滝川雄亮、藤井直樹さんが学園一の人気者でダンス部長の森村直哉、金指(かなさし)一世さんが学園一の美的センスを持つ美術部員の桜井一嘉、浮所飛貴さんが学園一のカリスマで、3年連続で生徒会長の大浦飛馬をそれぞれ演じる。

 美 少年が変身する、学園の平和を守るヒーロー「ハイスクールヒーローズ」の担当カラーも発表されている。大成が「アカヒーロー」、龍平が「キヒーロー」、雄亮が「アオヒーロー」、直哉が「ミドヒーロー」、一嘉が「モモヒーロー」。飛馬は「ギン」のヒーロースーツをまとうが、敵か味方か分からない……という設定だ。

 ほかに柳葉敏郎さん、中山美穂さん、戸次重幸さん、箭内夢菜さん、長田成哉さん、南彩加さん、ジャニーズJr.の「少年忍者」の檜山光成さん、ジャニーズJr.の「Jr.SP」の和田優希さんも出演。特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」「仮面ライダーゼロワン」の高橋悠也さんが脚本を手掛け、仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズを多数手掛けた大森敬仁さんがプロデューサーを務める。

 第1話は……「秘密戦隊ゴレンジャー」をこよなく愛する大成は、学園の平和を守るため「学園防衛部」を設立。部長を務めながら、共にヒーローとなる残り4部員を勧誘する日々を送っていた。

 ヒーローの存在など信じてもらえるわけもなく、バカにされるばかりだったある日、学園内で野球部員が暴行される事件が発生。大成は学園に潜む“魔人”の犯行では、と考える。そして、報道部員の森村花(箭内さん)と、美術部員の桜井一嘉(金指さん)の協力を得ながら、野球部に潜むある問題を解明しようとするが、そこに“野球魔人”が出現し……。

敵役「黄金魔人」のビジュアル公開

7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に登場する美 少年と「黄金魔人」=テレビ朝日提供
7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に登場する美 少年と「黄金魔人」=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演を務める連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の新写真が7月31日、公開された。同日放送の第1話に登場する美 少年の岩崎大昇さんら究極の戦隊ヒーロー「ハイスクールヒーローズ」の敵で、物語の重要なキャラクターとなる「黄金魔人」が収められている。

 第1話には、「秘密戦隊ゴレンジャー」の「野球仮面」をオマージュした「野球魔人」も登場する。野球魔人は野球のボールがモチーフとなっており、頭に多数のくぎが刺さったビジュアル。

 ◇真中大成役の岩崎大昇さんのコメント

 野球魔人も黄金魔人も重厚感があるんですよ。なんか色味とかも含めて、ずっしりとした感じ。装備もすごくて、動くのが大変そうでした(笑い)。野球魔人はめちゃめちゃ歯が多いんです! 歯が多いってこんなにも怖いんだって知りました。第1話はこの物語の太い幹です。ここから全てが始まっていくので、しっかり見ておいてもらいたいです。

 ◇土門龍平役の佐藤龍我さんのコメント

 黄金魔人、かっこよかったです。魔人だけどかっこいいんですよね。鎌を持たせてもらいましたが、とても重いんですよ。あれを持っていたら僕も魔人になれるんじゃないかな(笑い)。6人の完全体になるまで、ヒーローというものへの向き合い方がみんなそれぞれ違っているので。それがどうやって6人体制になるのか、というのを第1話からしっかり見ておいてほしいなと思います!

 ◇滝川雄亮役の那須雄登さんのコメント

 野球魔人、間近で見てめちゃめちゃ怖かったです(笑い)。野球ボールってこんなにも怖くなれるんだ、って思うくらい。魔人という言葉がぴったりの容姿で、なんだか緊張しました。ヒーローを信じる大成に刺激された雄亮が、どう変化していくのか楽しみにしてください。

 ◇大浦飛馬役の浮所飛貴さんのコメント

 魔人のビジュアルが本当にリアルで、気持ち悪さみたいなのが表現されているので、大人でも、おっ、ってちょっとひるむくらいでした。黄金魔人も迫力がすごかったです。第1話ということで6人のキャラクターが描かれていくので、まずはそれぞれどんなキャラなのかをつかんで、楽しんでもらえたら。そしてラストでも第2話につながる部分があるので、そちらもお楽しみに!

 ◇森村直哉役の藤井直樹さんのコメント

 第一印象は「怖い」でした。お昼だったので一緒に写真撮れましたけど、夜中だったら怖くて写真なんか撮れたもんじゃないです(笑い)。個人的には、直哉の登場シーンは特技が生かせているので、楽しみにしていただきたいなと思います。すごく熱いテーマの作品だと思うので、第1話からしっかり感じてもらえたらと思います。

 ◇桜井一嘉役の金指一世さんのコメント

 黄金魔人を最初に見たとき、体にくぎが刺さっていて、それがめっちゃ怖いなって思いました。細かいところまでこだわって作られているんだな、って感動しました。大成に影響された周りの人たちが徐々に「ヒーローになっていく」物語。第1話はまずその6人の関係性を見ていただけたらうれしいです。

田中奏生「BG」で木村拓哉“息子”役 「美 少年」主演ドラマ第1話ゲストに 那須雄登と同じ野球部部員

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第1話の一場面(左から)那須雄登さん、岩崎大昇さん、田中奏生さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第1話の一場面(左から)那須雄登さん、岩崎大昇さん、田中奏生さん=テレビ朝日提供

 俳優の田中奏生(かなう)さんが、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演で7月31日にスタートする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第1話にゲスト出演することが分かった。田中さんは2018年、2020年に放送された連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(同)で、木村拓哉さん演じる主人公の息子役で注目を浴びた、2006年1月生まれの15歳。今作で演じるのは、五星学園(いつぼしがくえん)の2年生で、3年生の滝川雄亮(ゆうすけ、那須雄登さん)がエースピッチャーとして君臨する野球部部員の四ノ宮丸雄だ。野球部員に襲いかかる“野球魔人”が出現する中、事件を追う真中大成(岩崎大昇さん)らの敵か味方か分からない……という人物になる。

 田中さんは「戦隊ヒーロードラマということでどんな撮影になるか期待と緊張が入り交じる中、撮影に入りました。いざ現場に入ると、戦隊ドラマ特有の演出やアクションなど、本当に楽しく演じきることができました」とコメント。「戦隊ヒーローのスカッとする内容と学園ドラマが一つになった幅広い世代で楽しめるドラマになっています。ぜひご覧ください!」とアピールしている。

美 少年、初代レッド“アカレンジャー”と初対面「かっこいい!」「すげえ!」 “直伝”のヒーローポーズも

“初代戦隊レッド”のアカレンジャー(中央)と「美 少年」=テレビ朝日提供
“初代戦隊レッド”のアカレンジャー(中央)と「美 少年」=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が、「秘密戦隊ゴレンジャー」(1975~1977年)に登場した“初代戦隊レッド”のアカレンジャーと初対面を果たしたことが7月24日、分かった。31日にスタートするテレビ朝日系の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(土曜午後11時)で戦隊ヒーロを演じる美 少年は、「かっこいい!」「すげえ!」と大興奮。アカレンジャー直伝のヒーローポーズも披露した。

 アカレンジャーのポーズを実際に目の当たりにした美 少年は、「ズシンとしてる」「重みが違う」と感動。また一緒に写真撮影をすると、藤井直樹さんは「戦隊ヒーローと写真を撮ってもらうなんて幼稚園以来だよ」と笑顔を浮かべ、那須雄登さんも「一緒に撮った写真、もらいたい!」と声を弾ませた。

 また美 少年が、ドラマで使用するヒーロースーツを初めて装着したときの感想も併せて公開された。メンバーのコメントは以下の通り。

 ◇岩崎大昇さんのコメント

 本当に細部までこだわって作られたデザインで、ヘルメットの部分にはイニシャルが入っているんです。僕の場合は「大成」のTが入っているんですけど、それが半端なくかっこよくて。「本当に半端ない!」という感じでした。

 ◇佐藤龍我さんのコメント

 小さい頃、一度はヒーロースーツを装着してみたいと思っていたんです。その夢がかなって、「あぁ、ヒーローになったんだ」って感動しました!

 ◇那須雄登さんのコメント

 ヒーロースーツには、ネクタイとブレザーがデザインされていて、すごくオシャレです。早く変身したいなって思いました!

 ◇浮所飛貴さんのコメント

 ヒーロースーツを装着すると、ヒーローになれた気持ちがするんです! ネクタイが付いているのですが、そのネクタイには「秘密戦隊ゴレンジャー」をモチーフにした矢印が入っているんです。そんなところにまでこわだっているのがすごいなって思いました。

 ◇藤井直樹さんのコメント

 ヒーロースーツを装着したとき、本当に強くなれたような気がして、「いけ!」と思ってジャンプしてみたのですが、そんなには高く飛べませんでしたし、手からビームも出ませんでした(笑い)。ヒーローになるにはもう少し特訓が必要だと思ったので、このドラマを撮影している間に習得したいと思います!

 ◇金指一世さんのコメント

 初めてヒーロースーツを装着したときの印象は、「めちゃめちゃかっこいい!」でした。細部まですごいこわだりがあって、胸のところには校章も入っているんです。早くこのヒーロースーツをまとってアクションをやりたいなと思いました。

<制作発表記者会見>美 少年那須雄登、ヒーローは櫻井翔 憧れて同じ学校に 「ずっとついていきたくなる」

7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の制作発表記者会見に登壇した「美 少年」の(左から)岩崎大昇さん、那須雄登さん、金指一世さん
7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の制作発表記者会見に登壇した「美 少年」の(左から)岩崎大昇さん、那須雄登さん、金指一世さん

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演で7月31日にスタートする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の制作発表記者会見がこのほど、東京都内で行われ、那須雄登さん、浮所飛貴さんらメンバー6人が登壇した。会見で、自身にとってのヒーローを聞かれ、櫻井翔さんの名前を挙げた那須さんは「今通っている学校も櫻井くんに憧れて受験して、ジャニーズも櫻井くんを尊敬して入りましたし、ずっと僕の中では後ろについていきたくなるようなかっこいいヒーローです」と明かした。

 また高校時代、テストと舞台のスケジュールがかぶってしまった際に、櫻井さんに「どっちも100%でやれ」という言葉をかけてもらったことも明かし、「(そのおかげで)やれました!」とにっこり。浮所さんは「ヒーローの言葉は偉大ですね」と話していた。

 会見では、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で、放送当日の午前9時に先行配信されることや、オリジナルスピンオフが独占配信されることも発表された。岩崎大昇さん、佐藤龍我さん、藤井直樹さん、金指(かなさし)一世さんも登壇した。

<制作発表記者会見>美 少年岩崎大昇、“アカヒーロー”役に驚き「普段は黄色なのに…」 メンバー全員で「KAT-TUN」出演熱望も

7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の制作発表記者会見に登壇した「美 少年」の(左から)藤井直樹さん、浮所飛貴さん、佐藤龍我さん、岩崎大昇さん、那須雄登さん、金指一世さん
7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の制作発表記者会見に登壇した「美 少年」の(左から)藤井直樹さん、浮所飛貴さん、佐藤龍我さん、岩崎大昇さん、那須雄登さん、金指一世さん

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演で7月31日にスタートする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の制作発表記者会見がこのほど行われ、岩崎大昇さん、佐藤龍我さんらメンバー全6人が登壇した。今作で、“アカヒーロー”真中大成を演じる岩崎さんは「普段のメンバーカラーは黄色なのですが、突然の赤でビックリしました。赤ってどうすればいいんだろうって、今度(メンバーカラーが赤の)龍我に聞きたいですね」と笑顔で明かした。

 岩崎さんと普段のメンバーカラーがスイッチする形で、“キヒーロー”土門龍平を演じる佐藤さんは「こうやって黄色を着ている自分は新鮮です。でも自分で黄色も似合っているなって思いました(笑い)!」と笑顔でアピールしていた。

 “先輩”グループ「KAT-TUN」が主題歌「EUPHORIA」を担当することも話題の今作。浮所飛貴さんは「(『美 少年』が主演した)去年の『真夏の少年』では(先輩の)『Kis-My-Ft2(キスマイ)』さんが主題歌を歌ってくださって。ドラマにも、キスマイの二階堂(高嗣)君と宮田(俊哉)君が出演してくださいました。今年も(KAT-TUNさんの)スケジュールが合ってくだされば……!」と話して、メンバー全員で先輩の出演を願っていた。

 会見では、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で、放送当日の午前9時に先行配信されることや、オリジナルスピンオフドラマが独占配信されることも発表された。那須雄登さん、藤井直樹さん、金指(かなさし)一世さんも登壇した。

<制作発表記者会見>美 少年藤井直樹、キンプリ高橋海人に一目ぼれ 「常に気になっちゃう存在」 “謝りたいたいこと”も?

7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の制作発表記者会見に登壇した「美 少年」の(左から)藤井直樹さん、浮所飛貴さん、佐藤龍我さん
7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の制作発表記者会見に登壇した「美 少年」の(左から)藤井直樹さん、浮所飛貴さん、佐藤龍我さん

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演で7月31日にスタートする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の制作発表記者会見がこのほど行われ、藤井直樹さんらメンバー6人が登壇した。会見で、自身にとってのヒーローを聞かれ、「King & Prince」の高橋海人さんの名前を挙げた藤井さんは「僕がジャニーズに入って初めて生でパフォーマンスを見たのが高橋君だったのですが、ステージ上で輝く姿に一目ぼれしてしちゃって。ダンスのうまさだったり、かっこよさの中に可愛さもあったり……。常に気になっちゃう存在です」と明かした。

 高橋さんとプライベートでも交流があるという藤井さんは、「そんなヒーローみたいな高橋君に一つ謝りたいたいことがあって……」と切り出し、「プライベートではよく夜にオンラインで一緒にゲームをやるのですが、最近は(僕が)ドラマの撮影で早く寝ちゃうことが多いんですよ。そしたら、朝起きると、高橋君から電話が入っていて、毎回無視しちゃっているんですよね……」と告白。最後に、高橋さんに向けて「ドラマが終わったら、また一緒にゲームやりましょう!」と呼びかけた。

 会見では、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で、放送当日の午前9時に先行配信されることや、オリジナルスピンオフドラマが独占配信されることも発表された。岩崎大昇さん、佐藤龍我さん、金指(かなさし)一世さん、浮所飛貴さん、那須雄登さんも登壇した。

美 少年が“ヒーロースーツ”姿に 「戦隊×学園」主演ドラマポスター公開 メンバーも「かっこいい!」

ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」のポスタービジュアル=テレビ朝日提供
ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」のポスタービジュアル=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演を務め、7月31日にスタートする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)のポスタービジュアルが7月12日、公開された。「学園(せかい)の平和は俺たちが守る。」というキャッチコピーと共に、美 少年が“ヒーロースーツ”に身を包んで集合した。制服姿の美 少年の姿と、その背後で土煙に包まれている学校も写し出されている。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」というテーマのもと、“戦隊ヒーロー”と“学園”をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」「仮面ライダーゼロワン」の高橋悠也さんが脚本を手掛け、仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズを多数手掛けた大森敬仁さんがプロデューサーを務める。

 岩崎大昇さんは、「ポスター、めっちゃかっこいいですね。ハンパねえっす! ポスター撮影のときに、“走り出す感じ”で撮ったのが結構難しくて、どういう出来上がりになるんだろうと思っていたら、こんな感じになったんですね! 待ちに待ったポスターだったので、うれしいです。コピー部分の『学園』と書いて『世界』と読むのも、かっこいいですよね!」とコメントを寄せた。

 佐藤龍我さんは、「本当にかっこいいです。制服の方は、それぞれのキャラクターが表れていて、ヒーロースーツの方は、ヒーローとしての一体感がある真剣な表情。このポスターを見たら、ドラマを見たくなること間違いなしですね!」とアピール。

 那須雄登さんは、「ヒーロースーツ姿でポスターに載るなんて思っていなかったので、改めて完成したものを見ると、『ああ、戦隊ヒーローになるんだ』という実感が湧いてきて、テンションもぶち上がりますね。このドラマは『仲間、家族、好きなものを信じる思いがどれだけ大事か』というメッセージのドラマだと思っているので、それがすごく伝わるエネルギッシュなポスターだと思いました」と語った。

 浮所飛貴さんは、「『すごいものができたな!』と改めて感動しました。小さい頃から見て育ってきた“ザ・ヒーロー”感のまさにそれだと思いました。躍動感があってみんなかっこいいし、雰囲気が出ています。『俺、盛れてる(笑い)』っていうのが第一印象でしたけど、大昇(真中大成役の岩崎大昇さん)がいい顔しているんですよ。表情も髪形も、完全に“真中大成”!」とコメント。「ポスターに載っている俳優の皆さんのお名前を見て、改めて僕たちはすごい方たちと一緒に作品を作らせていただいているんだということを実感し、光栄に思いました」と明かしている。

 藤井直樹さんは、「すごい迫力! 後ろでは学校が爆破されちゃってるじゃないですか(笑い)! でも僕らの後ろにヒーローたちも立っているというビジュアルがかっこよくて、これを見た皆さんは、どんなドラマになるのか、なお楽しみになるんじゃないかな。『ザ・ハイスクール ヒーローズ』の『・』が、五芒星(ごぼうせい)ではなくて、星形六角形になっているところも注目してくださいね」とコメントを寄せた。

 金指一世さんは、「ヒーローとしてのかっこいいまなざしと、普段の姿とのギャップがめちゃめちゃいいなって思います。ちゃんと『ザ・ハイスクール ヒーローズ』のタイトルの英語表記もあるので、海外の方々にも伝わりますね!」と話した。

KAT-TUN、「美 少年」主演の“戦隊ヒーロー”ドラマ主題歌担当 「盛り上げることできれば」

7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で主題歌を担当するKAT-TUN
7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で主題歌を担当するKAT-TUN

 今年、デビュー15周年を迎えた人気グループ「KAT-TUN」が、ジャニーズJr.の「美 少年」が主演を務める連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)の主題歌を担当することが7月10日、明らかになった。KAT-TUNは「後輩である美 少年の主演ドラマに、主題歌で関わらせてもらうことができて、とてもうれしく思っています」とコメントを寄せている。

 主題歌のタイトルは「EUPHORIA(ユーフォリア)」。KAT-TUNは、ダンスナンバーの主題歌について「ドラマを盛り上げることができればという思いで楽曲制作に臨みました」とコメントしている。

関智一、「美 少年」主演特撮ドラマでアカレンジャーの声 「運命的な役に出会った」

7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に出演する(上段左から)中山美穂さん、柳葉敏郎さん、戸次重幸さん、(中段左から)長田成哉さん、関智一さん、南彩加さん、(下段左から)箭内夢菜さん、Jr.SPの和田優希さん、少年忍者の檜山光成さん=テレビ朝日提供
7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に出演する(上段左から)中山美穂さん、柳葉敏郎さん、戸次重幸さん、(中段左から)長田成哉さん、関智一さん、南彩加さん、(下段左から)箭内夢菜さん、Jr.SPの和田優希さん、少年忍者の檜山光成さん=テレビ朝日提供

 声優の関智一さんが、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演を務める7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)に出演することが7月9日、分かった。関さんは、劇中に登場する「秘密戦隊ゴレンジャー」のアカレンジャーの声を担当。さらに、美 少年の岩崎大昇さん演じる“ゴレンジャーオタク”の真中大成の亡き父、真中大志も演じる。

 関さん演じる大志は、五星学園のOBでヒーローシステムを開発した人物。死んだ理由にはある秘密が隠されているという設定だ。

 関さんは、ドラマの出演について「特撮ヒーローが大好きなので、作品の内容を聞いて胸が高鳴りました! しかも子供時代に見ていた『秘密戦隊ゴレンジャー』も関わるストーリーと知り、ますます胸が熱くなりました!」と喜んでいる。さらに、「実は、子供の頃の“ゴレンジャーごっこ”が芝居への目覚めでもあり、その後、本家の『スーパー戦隊』でも、誠直也さんが不在の際はアカレンジャーの声を任せていただいていたので、今回は縁を感じるとともに、運命的な役に出会ったと勝手に思っています」と語っている。

 関さんのほか、柳葉敏郎さん、中山美穂さん、戸次重幸さん、箭内夢菜さん、長田成哉さん、南彩加さん、ジャニーズJr.の「少年忍者」の檜山光成さん、ジャニーズJr.の「Jr.SP」の和田優希さんも出演することが発表された。

美 少年、“ハイスクールヒーローズ”のビジュアル公開 担当カラーも発表

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に登場する“ハイスクールヒーローズ”のビジュアル=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に登場する“ハイスクールヒーローズ”のビジュアル=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演を務める7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)に登場する“ハイスクールヒーローズ”のビジュアルが6月26日、公開された。“ハイスクールヒーローズ”は、美 少年演じるキャラクターたちが究極の戦隊ヒーローに変身した姿となる。

 キャラクターの担当カラーも発表された。岩崎大昇さん演じる「秘密戦隊ゴレンジャー」オタクで“ハイスクールヒーローズ”を引っ張る真中大成は「アカヒーロー」、那須雄登さん演じる学園一の偏差値を誇る野球部のエース・滝川雄亮は「アオヒーロー」、佐藤龍我さん演じる学園一カレーが似合う男・土門龍平は「キヒーロー」、藤井直樹さん演じる学園一の人気者の森村直哉は「ミドヒーロー」、金指一世さん演じる学園一の美的センスを持つ美術部員の桜井一嘉は「モモヒーロー」、浮所飛貴さん演じる学園防衛部を敵視する孤高の生徒会長・大浦飛馬は“ギン”のヒーロースーツを身にまとっている。

美 少年が戦隊ヒーローに変身 7月期「ザ・ハイスクール ヒーローズ」主演 「秘密戦隊ゴレンジャー」も登場

7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に出演する(上段左から時計回りに)美 少年の藤井直樹さん、金指一世さん、那須雄登さん、岩崎大昇さん、佐藤龍我さん、浮所飛貴さん=
7月31日スタートの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」に出演する(上段左から時計回りに)美 少年の藤井直樹さん、金指一世さん、那須雄登さん、岩崎大昇さん、佐藤龍我さん、浮所飛貴さん=

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が、7月31日からテレビ朝日のドラマ枠「オシドラサタデー」(土曜午後11時)で放送される連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で主演を務めることが6月22日、分かった。美 少年が連続ドラマに主演するのは2020年7月期に同局で放送された「真夏の少年~19452020」以来、1年ぶり。ドラマは、美 少年のメンバー扮(ふん)する登場キャラクターたちが究極の戦隊ヒーローに変身して巨悪と戦う。

 ザ・ハイスクール ヒーローズは「友情と団結」がテーマ。品行方正、学業優秀な優等生がそろう五星学園が舞台で、学園長がある野望の実現に向けて行動。その裏には“魔人”と呼ばれる存在があった。岩崎大昇さん演じる「秘密戦隊ゴレンジャー」オタクの高校生・真中大成と仲間たちが友情を深めながら学園を守ろうとする様を描く。劇中には、秘密戦隊ゴレンジャーのリーダーのアカレンジャーが度々登場し、主人公たちとともに戦うシーンも予定されている。

 佐藤龍我さんが学園一の運動神経を持つバスケットボール部員の土門龍平、那須雄登さんが学園一の偏差値を誇る野球部のエース・滝川雄亮、藤井直樹さんが学園一の人気者・ダンス部部長の森村直哉、金指一世さんが学園一の美的センスを持つ美術部員の桜井一嘉、浮所飛貴さんがある秘密を抱えたカリスマ生徒会長の大浦飛馬をそれぞれ演じる。

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」「仮面ライダーゼロワン」の高橋悠也さんが脚本を担当。昼帯ドラマ「牡丹と薔薇」や連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」「真夏の少年~19452020」「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」などの服部宣之さんや、多数の仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズを手掛けた大森敬仁さんがプロデューサーを務める。

 また、メンバーが変身するヒーロー姿は、6月26日午後11時から放送の連続ドラマ「泣くな研修医」、同午後11時半から放送の「コタローは1人暮らし」(ともにテレビ朝日系)内で放送される第1弾予告映像で明らかにされるという。

ザ・ハイスクール ヒーローズテレビ朝日 ドラマ枠「オシドラサタデー」
2021年7月31日にスタート 土曜午後11時放送