警視庁ひきこもり係 あらすじ

警視庁ひきこもり係あらすじ

 ドラマ「警視庁ひきこもり係」(テレビ朝日系)は、2021年8月5日午後8時から放送されるスペシャルドラマ。俳優の滝藤賢一さんが主演を務める。。本作は、チーム全員がひきこもり、またはひきこもり予備軍の通称「ひきこもり係」が、完全リモート捜査で事件の真相に迫っていく新しい刑事ドラマ。チームのキャプテン・引谷太郎を演じる滝藤さんは、「よくこんな話を考えたなと思いました」と話し、「もしシリーズ化したとしても外には出られないってことですから(笑い)。逆に挑戦したくてメラメラ燃えています!」とコメントを寄せている。

 物語の舞台は、万年人手不足の問題を抱える警察の各部署のサポートのために作られた生活安全課総務2係、通称「ひきこもり係」。引谷は元公安の警察官で、鋭い洞察力を持った確かな実力の持ち主。いつからか警察署内の一室に住み込み、ひきこもったままとなり、全ての捜査を携帯のテレビ電話越しで行う。

 「ひきこもり係」のメンバー役で山本舞香さん、戸塚純貴さん、富田靖子さん、高田純次さんの出演も発表された。山本さんは元ハッカーでマンガ喫茶にこもっている百田桜、戸塚さんは元陸上の代表選手でけがによって挫折した草壁栄次、富田さんは元科捜研で介護をきっかけに社会から孤立してしまった家藤時子、高田さんは元ベテラン刑事の嘱託署員で、警視監の依頼でチームのメンバーを集めた花房等を演じる。

ドラマ「警視庁ひきこもり係」のあらすじ

滝藤賢一が主演 チーム全員が“ひきこもり”の異色の刑事ドラマ 山本舞香のミニワンピ姿も 「警視庁ひきこもり係」8月5日放送

ドラマ「警視庁ひきこもり係」に出演する山本舞香さん(左)と滝藤賢一さん=テレビ朝日提供
ドラマ「警視庁ひきこもり係」に出演する山本舞香さん(左)と滝藤賢一さん=テレビ朝日提供

 俳優の滝藤賢一さん主演のドラマ「警視庁ひきこもり係」がテレビ朝日系で、8月5日午後8時から放送される。ドラマは、いつの頃からか警察署内の一室に住み込み、引きこもったままの引谷太郎(滝藤さん)をはじめ、チーム5人全員が“ひきこもり”、もしくはひきこもり予備軍の警視庁生活安全課総務2係・通称「ひきこもり係」が、予想外の超プロフェッショナルな一面を発揮して、超難事件を解決する姿を描く。

 滝藤さんとともに「ひきこもり係」のメンバーを演じるのは、山本舞香さん、戸塚純貴さん、富田靖子さん、高田純次さん。山本さんが元ハッカーの百田桜、戸塚さんが元陸上の代表選手でケガで挫折した草壁栄次、富田さんが元科捜研で現在は母の介護中の家藤時子、高田さんが警視監から依頼されて生活安全課総務2係メンバーを招集した元ベテラン刑事の花房等をそれぞれ演じる。ほかにも、林家三平さんや、子役の川原瑛都くんらも出演する。

 ドラマの見どころの一つが、「ひきこもり係」のメンバーのファッション。滝藤さん演じる引谷は、えんじ色のジャケットに黄色いベスト、エメラルド色のシャツを合わせた色鮮やかなコーディネートや、黄色いストライプのシャツにサスペンダー、サングラス姿など、オシャレな私服で知られる滝藤さんに負けず劣らずのオシャレファッションを披露する。山本さん演じる桜も、ミニワンピース姿や、ロックな雰囲気を漂わせるレザーのスカート姿などを披露する。

 ドラマは、万年人手不足の警察の各部署のサポートのために結成された「ひきこもり係」の前に、謎の連続殺人事件はじめ、違法闇サイトと複雑に絡みあう超難事件が発生する……という展開。8月5日午後8時~9時48分に放送。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供