おいしい給食season2 ニュース

「おいしい給食」が10月にシーズン2 市原隼人主演連ドラで初の続編に

10月スタートの「おいしい給食season2」で主演を務める市原隼人さん (C)2021「おいしい給食」製作委員会
10月スタートの「おいしい給食season2」で主演を務める市原隼人さん (C)2021「おいしい給食」製作委員会

 俳優の市原隼人さん主演で2019年10月期に放送された「おいしい給食」(テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほか)の続編が10月から放送されることが7月21日、分かった。市原さんが主演を務める連続ドラマの続編が制作されるのは初めて。市原さんは「愛してやまない『おいしい給食』のチームに会えることがどれほどの喜びか、言葉では伝えられません。完全オリジナルのもと、手探りで作った世界に、また没頭できる事に胸が躍っています」と喜びを語っている。

 「おいしい給食」は、1980年代のある中学校を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原さん)と彼を取り巻く生徒たちの人間模様を描く、学園グルメコメディー作品。劇中には鯨の竜田揚げや、ミルメーク、ソフトめんなど、懐かしの給食が登場し、話題となった。2020年3月に映画「劇場版 おいしい給食 Final Battle」も公開された。

 続編の「おいしい給食season2」では、劇場版から2年後の世界を全10話で描く。甘利田が新しい中学に赴任して2年がたったある日、担任を務める3年1組に、かつて給食対決を繰り広げた宿敵、神野ゴウが転校してくるという展開。

 市原さんはドラマについて「老若男女が世代を超えて楽しめる給食という共通ツールで繰り広げられる、滑稽(こっけい)なまでに給食を愛し、給食に執着する教師と生徒の物語は唯一無二のノスタルジックな感情を覚えます」とコメント。続編については「温かく人情深い、完全に振り切ったコメディーです。ぜひ、シーズン2の放送まで胸を躍らせてお待ちください」と語っている。

 続編は10月からテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかで順次スタートする。

おいしい給食season2テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほか
2021年10月から順次スタート