仮面ライダーリバイス ニュース

「仮面ライダーリバイス」スタート! 仮面ライダー最新作は人間と悪魔の“最強コンビ” 主人公の実家は銭湯 決めぜりふは「沸いてきたぜ!」

「仮面ライダーリバイス」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系)の放送が、9月5日午前9時にスタートする。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が変身する仮面ライダーリバイと、相棒の悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスが、“一人で二人”の最強コンビの仮面ライダーリバイスとして戦う今作。放送前に、ここで改めて新仮面ライダーの見どころを紹介したい。

 ◇主人公は銭湯営む一家の長男 父はダメおやじ?

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公の一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔の始祖・ギフの復活をもくろむ悪魔崇拝組織「デッドマンズ」と戦う姿を描く。「仮面ライダーセイバー」のパイロット監督などを務めた柴崎貴行さんがメガホンをとり、「悪夢シリーズ」などを手掛けた小説家で映画監督の木下半太さんが脚本を担当する。

 主人公の一輝は、銭湯「しあわせ湯」を営む、五十嵐家の長男。正義感が強くて世話焼きで、熱い気持ちだけは誰にも負けない……という性格で、どんな無理難題でも「兄ちゃんに任せとけ!」と笑顔で引き受けてしまう。以前から時折、“悪魔のささやき”が聞こえていたが、無欲な性格ゆえ、まったく興味を持たなかった。しかし、デッドマンズの襲撃に遭遇したとき、家族を守りたい思いから自身に宿っていた悪魔バイスのささやきに初めて耳を傾け、契約を交わして仮面ライダーに変身する。決めぜりふは「沸いてきたぜ!」だ。

 一輝に宿るバイスは、ノリが軽くて聞きわけのない迷惑千万な悪魔。一輝との契約により、仮面ライダーバイスとして実体化し、デッドマンズと戦う戦力となる。一輝をからかってばかりで、終始、まるで漫才のような言い合いをする。声をアニメ「ドラえもん」のジャイアン役などで知られる人気声優の木村昴さんが演じる。

 五十嵐家の次男で、政府直属の特務機関「フェニックス」に志願してデッドマンズとの戦いに身を投じていく大二を日向亘さん、五十嵐家の末っ子で現役高校生のさくらを井本彩花さん、3兄妹の父で動画投稿サイトの人気クリエーターとなって一獲千金を夢見ている元太を戸次重幸さん、3兄妹の母で「人間、どんなことがあっても熱いお風呂につかれば復活できるのよ」が口癖の幸実(ゆきみ)を映美くららさんがそれぞれ演じる。

 ◇敵対するのは“美しき女王” 仮面ライダー大好き博士も

 リバイスの敵であるデッドマンズは、遺跡から発見されたミイラのギフを復活させようと、信者たちに体内の悪魔を解き放てと訴えかける。メンバーは、すでに3人が発表されている。組織を束ねるのは“美しき女王・アギレラ”。幼いころから天涯孤独の身だったため、愛というものを信じておらず、家族などまやかしの幸せにすぎないと考えている、家族思いの一輝とは対照的なキャラクターだ。浅倉唯さんが演じる。

 アギレラの右腕であり、人間をそそのかして怪人を生み出すオルテカを関隼汰さん、アギレラのボディーガードで荒々しく戦闘的な性格のフリオを八条院蔵人(くろうど)さんが演じる。3人とも人間体で、これまでの仮面ライダーシリーズの悪役とは一線を画すド派手な衣装が特徴的だ。

 そんなデッドマンズから、人々の平和を守るために組織された、政府特務機関「フェニックス」。研究員の天才科学者・ジョージ・狩崎を中心に、「バイスタンプ」を使ったライダーシステムを完成させる。ジョージ・狩崎は、仮面ライダーシリーズが大好きで、特に平成仮面ライダーの熱狂的ファン……という設定も。濱尾ノリタカさんが演じる。

 ◇ホバーバイクに“超必殺技”… エンターテインメント性に満ちあふれた作品に?

 すでに放送に先駆け、7月に公開された映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)の同時上映の短編や、前作「仮面ライダーセイバー」の増刊号「新たなページが、開くとき、」に登場し、話題となったリバイとバイスの“最強コンビ”2人。その漫才のような掛け合いが、作品の明るい雰囲気を感じさせた。また、家族に焦点を当てている点も、これまでの仮面ライダーシリーズとは一線を画すように思える。

 すでに予告されている“空前絶後のホバーバイク”アクション、2人が合体して繰り出す“超必殺技”、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが起用された変身ベルトの音声など。エネルギッシュで、エンターテインメント性に満ちあふれた作品になりそうだ。

サプライズ上映作からアクションシーン初解禁 空駆けるホバーバイクに乗って敵倒す

「仮面ライダーリバイス」のビジュアル 「スーパーヒーロー戦記」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)2021 テレビ朝日・東映 AG・東映
「仮面ライダーリバイス」のビジュアル 「スーパーヒーロー戦記」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)2021 テレビ朝日・東映 AG・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(共にテレビ朝日系)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)と同時上映中の映画「仮面ライダーリバイス」のアクション映像が7月30日、初めて解禁された。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が、内に宿る悪魔バイス(木村昴さん)と契約して仮面ライダーリバイに変身。バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”の仮面ライダーリバイスとして活躍する姿を描く。9月5日のテレビ初放送に先駆け、「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」で23分の映画としてサプライズ上映されている。

出典:YouTube

 公開された映像には、仮面ライダーリバイが、空中を駆ける「ホバーバイク」にまたがり敵を倒していく姿が映し出されている。ハイテンションなバイスが「はーい! みんな注目! 二人あわせて、仮面ライダーリバイス、覚えてねー!」と盛り上げ、リバイが「沸いてきたぜ!」と決めぜりふを口にする姿も収められている。

 また、「仮面ライダーリバイス」のシークレットブックが、「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」の入場者プレゼント第2弾として配布されることも発表された。仮面ライダーリバイスについての情報や、映画「仮面ライダーリバイス」を別視点から描いた書き下ろしマンガなどが収録される。8月7日から、全国で40万冊限定で配布される。

「スーパーヒーロー戦記」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)2021 テレビ朝日・東映 AG・東映
「スーパーヒーロー戦記」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)2021 テレビ朝日・東映 AG・東映

「仮面ライダーリバイス」2人の仮面ライダーが合体して“超必殺技” ホバーバイクにCG、VFX…最先端技術を駆使

「仮面ライダーリバイス」に登場するホバーバイク(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」に登場するホバーバイク(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の新情報として、主人公・五十嵐一輝が変身する仮面ライダーリバイと、バディーの悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスが合体して“超必殺技”を繰り出すことが7月27日、明かされた。2人の「アクロバティックでトリッキーなアクション」も予告された。

 また、劇中に「ホバーバイク」が登場することも発表。A.L.I. Technologies社が開発する世界初実用型ホバーバイク「XTURISMO」をベースにした車両となるほか、CGやVFX(視覚効果技術)など、“最先端の技術”を駆使した迫力に満ちた映像が楽しめるドラマになるという。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイス(木村昴さん)と契約して仮面ライダーリバイに変身し、悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

木村昴「声優って何?」見つめ直すきっかけに 「仮面ライダーリバイス」“相棒”前田拳太郎は「ベストパートナー!」

「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見に出席した木村昴さん
「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見に出席した木村昴さん

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の制作発表会見が7月27日に行われ、声優の木村昴さんが出席。バイス/仮面ライダーバイスの声優を務める木村さんは、主人公・五十嵐一輝/仮面ライダーリバイ役の前田拳太郎さんについて、「果敢に挑戦して、一生懸命やっている前田君の姿に胸を打たれました。初心に戻って『声優って何だろう?』ということを見つめ直すきっかけになりました」と振り返り、「ベストパートナーですよ!」と誇らしげに語った。

 「仮面ライダーリバイス」は仮面ライダー生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイス(木村さん)と契約し、“1人で2人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして「デッドマンズ」と戦う物語。

 木村さんは、本作への出演が決まったときのことを、「めちゃくちゃ喜んだのを覚えています」と明かし、「お話をいただいたときは、『マジッすか?』と思って。しかも主演だとうかがって、『声優で主演? どういうこと?』と思いました。でも、いろいろとお話をうかがっているうちに、『今回の仮面ライダー、めちゃくちゃ面白そうじゃん!』とワクワクしたのを覚えています」と振り返った。

 また木村さんは、前田さんの緊張しがちな一面を紹介。「前田君はめちゃめちゃ真面目。辞書で(真面目を)引いたら『前田』って出ますよ」とにやり。ただ、会見中は木村さんが言葉を噛んでしまう一幕もあり、木村さんは「あれ? 俺、緊張してるのかな? 一心同体だから緊張が伝わってしまっています!」と弁明していた。

井本彩花「仮面ライダーリバイス」妹役は17歳“国民的美少女” “兄”前田拳太郎らとは「本当の家族みたい」

「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見に出席した井本彩花さん
「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見に出席した井本彩花さん

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の制作発表会見が7月27日に行われ、主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)の妹・さくらを演じる井本彩花さんが登場。3兄妹の末っ子役の井本さんは、“兄”の前田さんたちとの共演について、「お兄ちゃんたちとの一緒のシーンが多いのですが、いつも一緒にいるので、安心して演技ができます」と明かし、「本当の家族みたいです」と話した。

 「仮面ライダーリバイス」は仮面ライダー生誕50周年記念作品、主人公が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約し、“1人で2人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織「デッドマンズ」と戦う物語。バイスは、声優の木村昴さんが演じる。

 井本さんは2003年10月23日生まれ、京都府出身の17歳。2017年8月開催の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた。2020年放送の連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系)では“マジョ”こと九条翡翠(くじょう・ひすい)役で注目され、同年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」では織田信長の妹・お市役を演じた。

 井本さんは、本作への出演が決まったときのことを、「取材が入ったから『来て』と言われて、(事務所に)行ったら、マネジャーさんに『オーディションに合格しましたけど、今の心境はいかがですか?』と言われて……。そのときに初めて(出演を)知りました」と振り返り、「そのときは頭が真っ白になっちゃって、びっくりし過ぎて言葉が何も出なかったです」と語った。

 役どころについては、「さくらは3兄弟の末っ子なのですが、高校生で空手をやっていて、兄妹で一番身体能力が優れているという面があります」とコメント。「性格は優しいのですが、思春期ということもあってクールな一面もあるので、そういうところも見ていただけたらと思います」とアピールした。

“美しき悪の女王”役 浅倉唯「冷酷だけどおちゃめ」 真紅の肩見せ衣装は“唯一無二”

「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見に出席した浅倉唯さん
「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見に出席した浅倉唯さん

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の制作発表会見が7月27日に行われ、浅倉唯さんが悪魔崇拝組織「デッドマンズ」の党首・アギレラ役で出演することが発表された。会見に登場した浅倉さんは、“美しき悪の女王”の異名を持つアギレラについて、「冷酷なのですが、おちゃめな一面もある表情豊かなキャラクターになっていますので、ぜひ注目していただけたらうれしいです」とコメントした。

「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイス(木村昴さん)と契約して仮面ライダーリバイに変身し、悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

 浅倉さんは1996年6月8日生まれ、青森県出身の25歳。会見では、肩を見せた真っ赤なアギレラの衣装をお披露目した。「私の衣装は細かい調整をたくさんしていただいて、本当に唯一無二の衣装だなと思います。何より、この衣装を作ってくださった方々が、すごく愛をもって作ってくださったのを感じたので、アギレラ役を精いっぱい演じきることで恩返しができたらなと思います」と意気込みを語った。

仮面ライダー50周年で「五十嵐ポーズ」? 主演・前田拳太郎、変身に「こだわりある」

「仮面ライダーリバイス」制作発表会見に出席した前田拳太郎さん
「仮面ライダーリバイス」制作発表会見に出席した前田拳太郎さん

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の制作発表会見が7月27日に行われ、主人公の五十嵐一輝(仮面ライダーリバイ)を演じる前田拳太郎さんらが登場した。同作は仮面ライダー生誕50周年記念作品で、前田さんは「50周年ということでこだわりがあります。僕は勝手にこのポーズを五十嵐ポーズと呼んでいます!」と語り、変身ポーズを披露した。

 「仮面ライダーリバイス」は、五十嵐一輝(前田さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約し、“1人で2人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織「デッドマンズ」と戦う物語。バイスは、声優の木村昴さんが演じる。

 前田さんは、今回の変身ポーズについて、「もう一つ注目していただきたいのは、ベルトの変身音」と明かし、「今作もすごくかっこいい変身音になっていますので、ぜひ皆様楽しみに待っていてください!」と呼びかけた。

 また演じる役について聞かれると、「五十嵐一輝という人間は真っすぐで、自分の正義をしっかり持った人間です」とコメント。「家族と一緒に守ってきた実家の銭湯が何より大事で、銭湯を守るためだったら自分の犠牲も顧みない強さを持った存在です」と明かした。

 最後に「相棒のバイスと一緒に戦っていくのですが、コンビネーションだったり掛け合いが見どころですので、ぜひ楽しみにしていてください。これから頑張っていきますのでよろしくお願いします!」と意気込みを語った。

リーズ史上初、本物のバイクが“浮く” 空中を駆ける「ホバーバイク」登場

「仮面ライダーリバイス」に登場するホバーバイク
「仮面ライダーリバイス」に登場するホバーバイク

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)に、空中を駆ける「ホバーバイク」が登場することが分かった。

 A.L.I. Technologies社が開発する世界初実用型ホバーバイク「XTURISMO」をベースにした車両で、「仮面ライダー」シリーズでは史上初となる、本物のバイクが“浮く”ことになる。

「仮面ライダーリバイス」変身ベルト DXリバイスドライバー キーアイテムはバイスタンプ 9月4日発売

「仮面ライダーリバイス」の変身ベルトの玩具「変身ベルト DXリバイスドライバー」(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」の変身ベルトの玩具「変身ベルト DXリバイスドライバー」(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系)の変身ベルトの玩具「変身ベルト DXリバイスドライバー」(バンダイ)が9月4日に発売されることが分かった。仮面ライダーリバイと仮面ライダーバイスの変身遊びができる玩具で、リバイスドライバーとレックスバイスタンプのセット。ベルトに、キーアイテムのバイスタンプをセットして遊ぶ。価格は7150円。

 レックスバイスタンプのボタンを押して、ベルトのスタンプ台に押印すると変身待機音が鳴る。ベルトにバイスタンプをセットし、バイスタンプを倒すと、スタンプ台回転ギミックが発動する。スタンプ台が回転して前を向き、LEDが発光し、変身音が再生される。

(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

木村昴、Da-iCEと「仮面ライダーリバイス」主題歌担当 「出演だけでもうれしいのに、何で!?」

「仮面ライダーリバイス」制作発表会見に出席した木村昴さん
「仮面ライダーリバイス」制作発表会見に出席した木村昴さん

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)の主題歌を、ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE(ダイス)」と、本作に出演する声優の木村昴さんによるスペシャルユニット「Da-iCE feat.木村昴」が担当することが7月27日、明らかになった。主題歌のタイトルは「liveDevil」。

 「仮面ライダーリバイス」は、主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約し、“1人で2人”のコンビの仮面ライダー・リバイスとして、悪魔崇拝組織「デッドマンズ」と戦う物語。バイスを、木村さんが演じる。

 木村さんは、「私もラップをやらせていただいておりますけれども、こういった形で出演させていただけるだけでもとてもうれしいのに、主題歌まで……何で!?」と驚き、「本当に光栄な気持ちでいっぱいです。主題歌でも『仮面ライダーリバイス』を楽しんでいただけたらと思いますので、精いっぱいやらせていただきたいと思います」と意気込みを語った。

期待の17歳・奥智哉が出演 「撮影が終わるころには身長も伸びてますように!」

「仮面ライダーリバイス」に出演が決まった奥智哉さん
「仮面ライダーリバイス」に出演が決まった奥智哉さん

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)に、俳優の奥智哉さんが出演することが分かった。主人公が家族と営む銭湯「しあわせ湯」の常連客・牛島光役で、父・牛島太助は矢柴俊博さんが演じる。

 奥さんは2004年7月18日生まれ、神奈川県出身の17歳。芸能事務所「アミューズ」所属で、連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系)や、フジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズンなどに出演してきた期待の若手俳優だ。

 奥さんは「最初に出演が決まったと聞いたときは、驚きとうれしさでイスから飛び上がりました!! それほど仮面ライダーの存在は自分の中で大きく、さらにその生誕50周年記念の作品に携わることができて、大変光栄に思っています。撮影期間の中で、多くのことを学び、ひと回りもふた回りも成長できるよう頑張ります。そして、撮影が終わるころには身長も伸びてますように! 『仮面ライダーリバイス』ぜひご注目ください!!」とコメントを寄せている。

戸次重幸が主人公父親役で出演「息子に自慢できる」 “変身”も熱望 「仮面ライダーリバイス」制作発表会見

「仮面ライダーリバイス」のキャスト陣
「仮面ライダーリバイス」のキャスト陣

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)に戸次重幸さん、映美くららさん、浅倉唯さん、八条院蔵人(くろうど)さんが出演することが7月27日、分かった。同日、YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」「テレビ朝日スーパーヒーロータイムチャンネル」ほかで生配信されたドラマの制作発表会見で明らかにされた。

 「仮面ライダーリバイス」は、主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約し、“1人で2人”のコンビの仮面ライダー・リバイスとして、悪魔崇拝組織「デッドマンズ」と戦う物語。バイスは、声優の木村昴さんが演じる。

 戸次さんが主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)ら3兄妹の父・五十嵐元太、映美さんが母・幸実、浅倉さんがデッドマンズを束ねる美しき悪の女王・アギレラ、八条院さんがアギレラのボディーガード・フリオを演じる。

 戸次さんは「上の子が5歳ということで、ようやく仮面ライダーが分かってきた年頃ということで非常にうれしいです。もしかしたら、お父ちゃんが変身できる回が出てくるかも知れません」と今後の展開に期待。改めて「仮面ライダー」出演について「息子に自慢できる」と喜び、「変身の夢は諦めていない」「そりゃ変身したいですよ」と変身を熱望した。

仮面ライダー「セイバー」に続く新作は「リバイス」 いきなり映画が公開 生誕50周年記念作品で相棒は悪魔!

「仮面ライダーリバイス」のビジュアル
「仮面ライダーリバイス」のビジュアル

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作が「仮面ライダーリバイス」に決まったことが7月22日、分かった。同日、公開初日を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(ともに同局系)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)に、「仮面ライダーリバイス」の映画が同時上映される形でサプライズ発表されたもので、テレビ放送に先駆けて、映画が公開されたのはシリーズ史上初。「仮面ライダーリバイス」は、1971年に誕生した仮面ライダーの生誕50周年記念作品として放送。「ゼロワン」「セイバー」に続く“令和仮面ライダー”の第3弾となる。

 「仮面ライダーリバイス」は、「悪魔と契約する仮面ライダー」。主人公の五十嵐一輝(いがらし・いっき)は、内に宿る悪魔「バイス」と契約し「仮面ライダーリバイ」に変身。バイスは「仮面ライダーバイス」に変身する。“ヒーローと悪魔が相棒を組む”という、いまだかつてない“1人で2人”の最強コンビ「仮面ライダーリバイス」が、家族を守るため「デッドマンズ」と戦う。デッドマンズは、不思議なスタンプ「バイスタンプ」を使って人間の内に潜む悪魔を実体化させた怪物「デッドマン」を生み出す悪魔崇拝組織だ。脚本は「悪夢シリーズ」などで知られる小説家で映画監督の木下半太さん、監督は「ゼロワン」「セイバー」などの柴崎貴行さんが務める。

 主演を務めるのは若手俳優の前田拳太郎さん。一輝/仮面ライダーリバイを演じる前田さんは1999年9月6日生まれ、埼玉県出身の21歳。特技は空手と社交ダンス。今年4月期にテレビ東京ほかで放送された連続ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」に出演した。一方のバイス/仮面ライダーバイスの声は人気声優の木村昴さんが演じる。木村さんは人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)のジャイアン役や、大ヒットアニメ「呪術廻戦」の東堂葵役などで知られている。

 そのほか、連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)などに出演した俳優の日向亘さんが一輝の弟・五十嵐大二、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」などに出演した井本彩花さんが一輝の妹・五十嵐さくら、俳優の濱尾ノリタカさんがライダーシステムの開発者であるジョージ・狩崎(かりざき)、「第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でフォトジェニック賞を受賞した俳優の関隼汰さんがデッドマンズの幹部・オルテカをそれぞれ演じる。テレビ朝日系で9月5日から毎週日曜午前9時に放送される。

 また、7月27日正午から「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見が、アプリ「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」、公式YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」「テレビ朝日スーパーヒーロータイムチャンネル」で無料生配信される。会見では、新たなキャストや主題歌について発表される。

主演・前田拳太郎は空手&社交ダンスが得意の若手俳優 人気声優・木村昴が“相棒”の悪魔に

9月5日スタートの「仮面ライダーリバイス」に出演する前田拳太郎さん(左)と木村昴さん
9月5日スタートの「仮面ライダーリバイス」に出演する前田拳太郎さん(左)と木村昴さん

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作が「仮面ライダーリバイス」に決まり、主人公の五十嵐一輝(いがらし・いっき)を前田拳太郎さんが務めることが7月22日、分かった。また、人気声優の木村昴さんが一輝の“相棒”となる悪魔の「バイス」の声を演じることも分かった。

 同日、公開初日を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(ともに同局系)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)に、「仮面ライダーリバイス」の映画が同時上映される形でサプライズ発表された。

 「仮面ライダーリバイス」は、「悪魔と契約する仮面ライダー」。主人公の一輝は、内に宿る悪魔「バイス」と契約し「仮面ライダーリバイ」に変身。バイスは「仮面ライダーバイス」に変身する。“ヒーローと悪魔が相棒を組む”という、いまだかつてない「1人で2人の」最強コンビ「仮面ライダーリバイス」が、家族を守るため「デッドマンズ」と戦う。デッドマンズは、不思議なスタンプ「バイスタンプ」を使って人間の内に潜む悪魔を実体化させた怪物「デッドマン」を生み出す悪魔崇拝組織だ。

 一輝を演じる前田さんは1999年9月6日生まれ、埼玉県出身の21歳。特技は空手と社交ダンス。今年4月期にテレビ東京ほかで放送された連続ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」に出演した。木村さんは人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)のジャイアン役や、芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」の東堂葵役などで知られている。

 「リバイス」はテレビ朝日系で9月5日から毎週日曜午前9時に放送される。