仮面ライダーリバイス あらすじ

仮面ライダーリバイスあらすじ

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」は「仮面ライダー」シリーズの新作。「仮面ライダーリバイス」は、1971年に誕生した仮面ライダーの生誕50周年記念作品として放送。「ゼロワン」「セイバー」に続く“令和仮面ライダー”の第3弾となる。

 「仮面ライダーリバイス」は、「悪魔と契約する仮面ライダー」。主人公の五十嵐一輝(いがらし・いっき)は、内に宿る悪魔「バイス」と契約し「仮面ライダーリバイ」に変身。バイスは「仮面ライダーバイス」に変身する。“ヒーローと悪魔が相棒を組む”という、いまだかつてない“1人で2人”の最強コンビ「仮面ライダーリバイス」が、家族を守るため「デッドマンズ」と戦う。デッドマンズは、不思議なスタンプ「バイスタンプ」を使って人間の内に潜む悪魔を実体化させた怪物「デッドマン」を生み出す悪魔崇拝組織だ。脚本は「悪夢シリーズ」などで知られる小説家で映画監督の木下半太さん、監督は「ゼロワン」「セイバー」などの柴崎貴行さんが務める。

 主演を務めるのは若手俳優の前田拳太郎さん。一輝/仮面ライダーリバイを演じる前田さんは1999年9月6日生まれ、埼玉県出身の21歳。特技は空手と社交ダンス。今年4月期にテレビ東京ほかで放送された連続ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」に出演した。一方のバイス/仮面ライダーバイスの声は人気声優の木村昴さんが演じる。木村さんは人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)のジャイアン役や、大ヒットアニメ「呪術廻戦」の東堂葵役などで知られている。

 そのほか、連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)などに出演した俳優の日向亘さんが一輝の弟・五十嵐大二、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」などに出演した井本彩花さんが一輝の妹・五十嵐さくら、俳優の濱尾ノリタカさんがライダーシステムの開発者であるジョージ・狩崎(かりざき)、「第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でフォトジェニック賞を受賞した俳優の関隼汰さんがデッドマンズの幹部・オルテカをそれぞれ演じる。テレビ朝日系で9月5日から毎週日曜午前9時に放送される。

「仮面ライダーリバイス」のあらすじ

「仮面ライダーリバイス」スタート! 仮面ライダー最新作は人間と悪魔の“最強コンビ” 主人公の実家は銭湯 決めぜりふは「沸いてきたぜ!」

「仮面ライダーリバイス」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系)の放送が、9月5日午前9時にスタートする。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が変身する仮面ライダーリバイと、相棒の悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスが、“一人で二人”の最強コンビの仮面ライダーリバイスとして戦う今作。放送前に、ここで改めて新仮面ライダーの見どころを紹介したい。

 ◇主人公は銭湯営む一家の長男 父はダメおやじ?

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公の一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔の始祖・ギフの復活をもくろむ悪魔崇拝組織「デッドマンズ」と戦う姿を描く。「仮面ライダーセイバー」のパイロット監督などを務めた柴崎貴行さんがメガホンをとり、「悪夢シリーズ」などを手掛けた小説家で映画監督の木下半太さんが脚本を担当する。

 主人公の一輝は、銭湯「しあわせ湯」を営む、五十嵐家の長男。正義感が強くて世話焼きで、熱い気持ちだけは誰にも負けない……という性格で、どんな無理難題でも「兄ちゃんに任せとけ!」と笑顔で引き受けてしまう。以前から時折、“悪魔のささやき”が聞こえていたが、無欲な性格ゆえ、まったく興味を持たなかった。しかし、デッドマンズの襲撃に遭遇したとき、家族を守りたい思いから自身に宿っていた悪魔バイスのささやきに初めて耳を傾け、契約を交わして仮面ライダーに変身する。決めぜりふは「沸いてきたぜ!」だ。

 一輝に宿るバイスは、ノリが軽くて聞きわけのない迷惑千万な悪魔。一輝との契約により、仮面ライダーバイスとして実体化し、デッドマンズと戦う戦力となる。一輝をからかってばかりで、終始、まるで漫才のような言い合いをする。声をアニメ「ドラえもん」のジャイアン役などで知られる人気声優の木村昴さんが演じる。

 五十嵐家の次男で、政府直属の特務機関「フェニックス」に志願してデッドマンズとの戦いに身を投じていく大二を日向亘さん、五十嵐家の末っ子で現役高校生のさくらを井本彩花さん、3兄妹の父で動画投稿サイトの人気クリエーターとなって一獲千金を夢見ている元太を戸次重幸さん、3兄妹の母で「人間、どんなことがあっても熱いお風呂につかれば復活できるのよ」が口癖の幸実(ゆきみ)を映美くららさんがそれぞれ演じる。

 ◇敵対するのは“美しき女王” 仮面ライダー大好き博士も

 リバイスの敵であるデッドマンズは、遺跡から発見されたミイラのギフを復活させようと、信者たちに体内の悪魔を解き放てと訴えかける。メンバーは、すでに3人が発表されている。組織を束ねるのは“美しき女王・アギレラ”。幼いころから天涯孤独の身だったため、愛というものを信じておらず、家族などまやかしの幸せにすぎないと考えている、家族思いの一輝とは対照的なキャラクターだ。浅倉唯さんが演じる。

 アギレラの右腕であり、人間をそそのかして怪人を生み出すオルテカを関隼汰さん、アギレラのボディーガードで荒々しく戦闘的な性格のフリオを八条院蔵人(くろうど)さんが演じる。3人とも人間体で、これまでの仮面ライダーシリーズの悪役とは一線を画すド派手な衣装が特徴的だ。

 そんなデッドマンズから、人々の平和を守るために組織された、政府特務機関「フェニックス」。研究員の天才科学者・ジョージ・狩崎を中心に、「バイスタンプ」を使ったライダーシステムを完成させる。ジョージ・狩崎は、仮面ライダーシリーズが大好きで、特に平成仮面ライダーの熱狂的ファン……という設定も。濱尾ノリタカさんが演じる。

 ◇ホバーバイクに“超必殺技”… エンターテインメント性に満ちあふれた作品に?

 すでに放送に先駆け、7月に公開された映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)の同時上映の短編や、前作「仮面ライダーセイバー」の増刊号「新たなページが、開くとき、」に登場し、話題となったリバイとバイスの“最強コンビ”2人。その漫才のような掛け合いが、作品の明るい雰囲気を感じさせた。また、家族に焦点を当てている点も、これまでの仮面ライダーシリーズとは一線を画すように思える。

 すでに予告されている“空前絶後のホバーバイク”アクション、2人が合体して繰り出す“超必殺技”、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが起用された変身ベルトの音声など。エネルギッシュで、エンターテインメント性に満ちあふれた作品になりそうだ。

第2話「悪魔はあくまで悪いやつ!?」のあらすじ バイスに怒り心頭の一輝 早くもコンビ解消?

「仮面ライダーリバイス」第2話「悪魔はあくまで悪いやつ!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」第2話「悪魔はあくまで悪いやつ!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第2話「悪魔はあくまで悪いやつ!?」が9月12日に放送される。予告映像では「ヒーローと悪魔、早くもコンビ解消!?」との文字が躍っている。

 一輝(前田拳太郎さん)が変身した仮面ライダーリバイと、一輝に宿る悪魔バイス(声・木村昴さん)が変身した仮面ライダーバイスの活躍に惚(ほ)れ込んでしまった政府直属の特務機関「フェニックス」の研究員・狩崎(濱尾ノリタカさん)。フェニックスの幹部・若林(田邊和也さん)も、大二(日向亘さん)に兄・一輝とのフェニックスの契約を取り付けるよう命じる。さっそく大二は、一輝に「一緒にデッドマンズと戦ってほしい」と持ちかけるが……。

 そんな中、新たなデッドマンが出現。大二と現場に急行した一輝は、とっさに変身して、バイスと共にデッドマンに立ち向かう。しかし、戦いの途中、またもやバイスが一輝の思いを裏切るような行動に出る。そんなバイスに怒り心頭の一輝は、ある決断を下す。

第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」のあらすじ 妹“さくら”井本彩花と、幼なじみ“彩夏”内海誠子が誘拐

「仮面ライダーリバイス」第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第3話「人質トラブル、どうする兄弟!?」が9月19日に放送される。一輝(前田拳太郎さん)の幼なじみで、妹のさくら(井本彩花さん)の友人・桶谷彩夏(内海誠子さん)らが登場する。

 さくらが友人の彩夏との買い物中にギフジュニアが出現する。混乱の最中、突如現れた男(松浦祐也さん)がさくらと彩夏を誘拐して逃走。そこに、入れ替わるように新たなデッドマンが現れる。

 誘拐犯の男が悪魔と契約して生み出したデッドマンらしく、一輝は仮面ライダーリバイに変身、悪魔バイス(声・木村昴さん)と共に戦う。一輝は、弟の大二(日向亘さん)にさくらたちを救出する作戦を授けるが、大二は尻込みしてしまう……。

第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」のあらすじ 一輝と大二の兄弟げんか 激しく対立

「仮面ライダーリバイス」第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」が9月26日に放送される。

 誘拐事件にコング・デッドマンの出現……一連の事件が解決しない中、一度は誘拐された彩夏(内海誠子さん)が、アイドルの妹・美春(清水香帆さん)のライブに行くという。彩夏に誘われたさくら(井本彩花さん)は、兄のリバイ/一輝(前田拳太郎さん)に付き添いを頼む。

 一輝はさくらのために、「愛情を込めて作った」弁当を用意する。愛情という言葉に反応した悪魔バイス(声・木村昴さん)は「俺っちにもくれ! アイジョウ」と迫るが、一輝は冷たく突き放す。すると、そこにデッドマンが出現。一輝は「アイジョウくれたら一緒に戦う」というバイスを説得し、共に戦うが、デッドマンを取り逃がしてしまう。

 一方、深刻な事態にもかかわらず、「フェニックス」と契約しない一輝に、弟・大二(日向亘さん)の堪忍袋の緒が切れ、激しい兄弟げんかに発展してしまう。黙って去っていく大二にバイスは「大二もアイジョウが足らねえんだな」とつぶやく。

第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」のあらすじ 一輝と大二の兄弟げんか 激しく対立

「仮面ライダーリバイス」第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第4話「足りない愛情!アブナイ悪魔誕生!」が9月26日に放送される。

 誘拐事件にコング・デッドマンの出現……一連の事件が解決しない中、一度は誘拐された彩夏(内海誠子さん)が、アイドルの妹・美春(清水香帆さん)のライブに行くという。彩夏に誘われたさくら(井本彩花さん)は、兄のリバイ/一輝(前田拳太郎さん)に付き添いを頼む。

 一輝はさくらのために、「愛情を込めて作った」弁当を用意する。愛情という言葉に反応した悪魔バイス(声・木村昴さん)は「俺っちにもくれ! アイジョウ」と迫るが、一輝は冷たく突き放す。すると、そこにデッドマンが出現。一輝は「アイジョウくれたら一緒に戦う」というバイスを説得し、共に戦うが、デッドマンを取り逃がしてしまう。

 一方、深刻な事態にもかかわらず、「フェニックス」と契約しない一輝に、弟・大二(日向亘さん)の堪忍袋の緒が切れ、激しい兄弟げんかに発展してしまう。黙って去っていく大二にバイスは「大二もアイジョウが足らねえんだな」とつぶやく。

第5話「世直しライダー!裏切り者は誰だ!?」のあらすじ 一輝と大二、再び意見の食い違い?

「仮面ライダーリバイス」第5話「世直しライダー!裏切り者は誰だ!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」第5話「世直しライダー!裏切り者は誰だ!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第5話「世直しライダー!裏切り者は誰だ!?」が10月3日に放送される。

 リバイ/一輝(前田拳太郎さん)の父・元太(戸次重幸さん)が開設した「世直し動画チャンネル」に、本田茂夫(林家木久扇さん)という老人が孫の相談を持ちかけてくる。本田の孫で、動画配信サイトでは“ボン”(宇佐卓真さん)と名乗る男は、バイスタンプで自らデッドマンを生み出し、悪徳業者などを懲らしめる動画を配信していた。

 「さすがにやりすぎだ!」と、一輝は悪魔バイス(声・木村昴さん)と共に変身。デッドマンを撃破すると、ボンは本田に謝罪し、素直に反省する。

 その後、ボンが使ったバイスタンプは、フェニックス本部から盗まれたものだったと判明する。大二(日向亘さん)は、スタンプを盗んだ犯人を捕まえるため、ボンを囮(おとり)にしようと提案。「一般人を囮にするのは危険では?」と、疑問を口にする兄の一輝は、やたらと突っかかる。

第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」のあらすじ 突如現れた謎のライダーの正体は?

「仮面ライダーリバイス」第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」が10月10日に放送される。

 突如現れた、すさまじいパワーで暴れる謎のライダーに苦戦するリバイ/一輝(前田拳太郎さん)と、悪魔バイス(声・木村昴さん)。なぜかリバイだけに攻撃を集中し、止めに入ったバイスの一撃をかわすと去っていく。いったい何者で、何が目的なのか、一輝の怒りは収まらない。

 そんな一輝の元へ、ゆかり(岩崎静江さん)という依頼人がやってきた。弟のまさる(青山凌大さん)が交通事故で重傷を負ったのだが、加害者の運転手・江口(松永健太郎さん)が無罪になりそうだという。江口の担当弁護士・工藤(河相我聞さん)に何かあるとにらんだ一輝は、バイスと共に工藤を調べるが……。

第7話「窃盗!?スケボー!?俺はカゲロウ!」のあらすじ 一輝に冷ややかな大二 ヒロミ「自分が大二を止める」

「仮面ライダーリバイス」第7話「窃盗!?スケボー!?俺はカゲロウ!」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」第7話「窃盗!?スケボー!?俺はカゲロウ!」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第7話「窃盗!?スケボー!?俺はカゲロウ!」が10月17日に放送される。

 デッドマンと、4人組の窃盗団が出現した。フェニックスはリバイ/一輝(前田拳太郎さん)に出動を要請する。しかし、フェニックスの隊員で、弟の大二(日向亘さん)の態度は一輝に対して冷ややか。その様子を盗み見ていたヒロミ(小松準弥さん)は、大二に不信感を抱く。

 そしてヒロミは、部下の大二の不審な行動の責任を幹部の若林(田邊和也さん)と、狩崎(濱尾ノリタカさん)に責められる。ヒロミは、「自分が大二を止める」と宣言。そんなヒロミの言葉を待っていたかのように、狩崎は「じゃあさ、これ使ってみる?」と、喜々として“ある物”を渡す。

第8話「家族の休息、天国と地獄!?」のあらすじ 五十嵐家、温泉旅行へ 幸せから一転、カゲロウが姿を現す!

「仮面ライダーリバイス」第8話「家族の休息、天国と地獄!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」第8話「家族の休息、天国と地獄!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第8話「家族の休息、天国と地獄!?」が10月24日に放送される。大二(日向亘さん)の体内で生まれた悪魔と称すエビル/カゲロウ(日向さんの一人二役)が、五十嵐家の前で姿を現す。予告映像では、「五十嵐家に迫る魔の手!!」「リバイVSエビル!?」といった文字も映し出されている。

 母・幸実(映美くららさん)の退院祝いにと、五十嵐家は温泉旅行に向かう。豪華な旅館に長男・リバイ/一輝(前田拳太郎さん)は上機嫌。次男の大二も母に優しい言葉をかけるが、その笑みは意味深で……。

 そんな一輝たちは、露天風呂でフェニックスの狩崎(濱尾ノリタカさん)と、デモンズ/ヒロミ(小松準弥さん)とバッタリ遭遇。一方、エビルの正体を大二と信じて疑わないヒロミは、ひそかに大二をマークする。

 幸実の退院をお祝いするサプライズパーティーが始まる。満面の笑みで母への感謝を表す一輝らに幸実も感動。しかし、そのとき、大二に宿るカゲロウが姿を現し、幸せなセレモニーが一転する……。

第9話「カゲロウ暴走!五十嵐兄弟…崩壊!?」のあらすじ 「俺は大二を信じる」一輝が決意新たに、カゲロウとバトル

「仮面ライダーリバイス」の第9話「カゲロウ暴走!五十嵐兄弟…崩壊!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」の第9話「カゲロウ暴走!五十嵐兄弟…崩壊!?」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第9話「カゲロウ暴走!五十嵐兄弟…崩壊!?」が10月31日に放送される。

 家族に励まされ、エビル/カゲロウ(日向亘さん)に取り込まれた弟の大二(日向さんの一人二役)を「必ず救い出す」と宣言するリバイ/一輝(前田拳太郎さん)。そんな一輝を誘うかのように、カゲロウは詐欺師グループから新たなデッドマンを生み出し、街を混乱に陥れる。

 そんな中、フェニックスはエビルを敵と認定。一輝にエビルをせん滅せよとの命令を下す。躊躇(ちゅうちょ)する一輝に、妹のさくら(井本彩花さん)の怒りが爆発。「大二を救う方法を考えろ」と激しく反発する。

 「俺は大二を信じる」。決意を新たにした一輝は、カゲロウと対峙(たいじ)すると「大二を返せ」と叫び、リバイに変身。リバイは「大二!」と呼びかけながらエビルを攻撃するが……。

第10話「兄と弟、信じる心」のあらすじ 捨て身でカゲロウに挑む一輝 さくらの前に「救いに来た」とアギレラ現る

「仮面ライダーリバイス」の第10話「兄と弟、信じる心」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「仮面ライダーリバイス」の第10話「兄と弟、信じる心」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第10話「兄と弟、信じる心」が11月14日に放送される。

 弟の大二(日向亘さん)の体を乗っ取ったエビル/悪魔カゲロウ(日向さんの一人二役)に完膚なきまでに打ちのめされたリバイ/一輝(前田拳太郎さん)。大二はカゲロウと完全に入れ替わってしまい、もう戻ってこないのではないかと思い悩む。

 一方、一輝と大二、2人の兄の人生を変えた仮面ライダーは「本当に必要なのか?」といら立ちと悩みを抱えるさくら(井本彩花さん)。そんなさくらの前に、突如、アギレラ(浅倉唯さん)が現れて「さくらを救いに来た」と言う……。

 何度も心が折れそうになる一輝だったが、大二自身も戦っていることを信じてカゲロウと対峙(たいじ)。「俺がやらなきゃダメなんだ」と変身し、捨て身で挑む。

第11話「無敵のさくら、何のための力」のあらすじ “さくら”井本彩花のもとに何者かからドライバーとスタンプ届く

特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」第11話「無敵のさくら、何のための力」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」第11話「無敵のさくら、何のための力」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第11話「無敵のさくら、何のための力」が11月21日に放送される。

 悩みでもあるのか、最近様子がおかしいさくら(井本彩花さん)のもとに、何者かからドライバーとスタンプが届く。さくらは「何よ……これ」と驚く。

 新たなデッドマンが出現し、銀行が襲われる事件が発生。リバイ/一輝(前田拳太郎さん)とライブ/大二(日向亘さん)はそれぞれ変身し、デッドマンとの激しい戦いが繰り広げられる。そんな中、アギレラ(浅倉唯さん)がさくらに接近し、デッドマンズに勧誘する。さくらはアギレラに再び戦いを挑むが、またも軽くあしらわれる……。

 無力な自分が許せないさくらは、傷つきながらも戦いたいと言うが、一輝は「兄ちゃんたちに任しとけ」となだめるだけ。さらに、大二は強い口調で「さくらは甘いんだよ!」と突き放し、さくらは悔しさをにじませる。

第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ」のあらすじ “さくら”井本彩花から悪魔の気配 決意の時

特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ」が11月28日に放送される。予告映像では「五十嵐家・長女、決意の時」との文字が映し出されている。

 変身に失敗してがく然とするさくら(井本彩花さん)は、怒った次兄のライブ/大二(日向亘さん)から「ベルトを渡せ」と迫られる。悔しいが言い返すことのできないさくらは、とりなそうとした長兄のリバイ/一輝(前田拳太郎さん)の制止も振り切って家を出てしまう。一輝の悪魔バイス(声・木村昴さん)は、そんなさくらから悪魔の気配を察知する。

 一輝は、落ち込むさくらを見つけると「本当に強いさくらを見せてくれ。中途半端な状態ならいらない」とそっと背中を押す。一人になったさくらは再び変身を試みるが……。

 そんな中、デッドマンズと結託して悪魔の量産をたくらむ心理カウンセラー・灰谷天彦(柏原収史さん)は、さくらが通う空手道場の師範代・大森聖子(小野まりえさん)を脅迫。そして、無理やり「プラナリア・デッドマン フェーズ2」に変える。

仮面ライダーリバイステレビ朝日系
2021年9月5日から毎週日曜午前9時に放送