古見さんは、コミュ症です。 動画

実写ドラマPR動画公開 池田エライザが超コミュ症な“古見さん”に 増田貴久は高校生役に意気込み

NHKの連続ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」で古見硝子を演じる池田エライザさん (C)NHK
NHKの連続ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」で古見硝子を演じる池田エライザさん (C)NHK

 マンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトさんの人気マンガを実写するNHKの連続ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」のPR動画が公式サイトなどで公開された。池田エライザさん扮(ふん)する“超コミュ症な学校のマドンナ”古見硝子をはじめ、個性豊かなキャラクターが登場。“超普通の高校1年生”只野仁人を演じる増田貴久さんは、「『高校生の役いただきましたー』って話聞いた瞬間に『イケるー?』って」と本音をもらしつつ、「しっかりと高校生を演じたいと思います」と意気込んでいる。

出典:YouTube

 「古見さんは、コミュ症です。」は、2015年に同誌に読み切りが掲載され、2016年に連載がスタートした“コミュ症”コメディー。人の気持ちを察するのが得意な只野仁人が、コミュニケーションが苦手な“コミュ症”の古見硝子の「友達を100人作る」という夢に協力することになる……というストーリー。10月からテレビアニメもスタートする。

 ドラマは脚本を人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズや連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」などの水橋文美江さんが手掛け、「おっさんずラブ」の瑠東東一郎さんがメガホンをとる。

 万場木留美子役で吉川愛さん、長名なじみ役でゆうたろうさん、片居誠役で溝端淳平さん、阿瀬志吹役で筧美和子さん、潔清子役で大西礼芳さんも出演する。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK