ヨドンナ あらすじ

ヨドンナあらすじ

 ドラマ「ヨドンナ」は、モデル、女優として活躍する桃月なしこさんが主演を務める東映特撮ファンクラブ(TTFC)のオリジナル作。坂本浩一監督がメガホンを取り、脚本は、「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、2020~2021年)のエピソード11「時がクルリと」や、エピソード24「バンドしちゃうぞ!」、エピソード35「マブシーナ放浪記」などの井上テテさんが務める。

 「ヨドンナ」は、「キラメイジャー」の敵幹部・ヨドンナに焦点を当てたストーリー。「キラメイジャー」の終盤で、仕えてきたヨドン皇帝に裏切られて消滅してしまったヨドンナが、現世によみがえるため、キラメイレッド/熱田充瑠(小宮璃央さん)のエネルギーを吸収するはずが、なぜか充瑠のクラスメートで“リア充女子高生”の柿原瑞希(西葉瑞希さん)とつながってしまう。

 さらに刑事の兄・章介(岸洋佑さん)が犯罪の証拠を収めていたスマホと自分のスマホを取り違えてしまったせいで、瑞希はヤクザの「口縄組」に狙われることに。瑞希が死んだら復活できなくなるヨドンナは、彼女の体を借りてピンチを切り抜ける。ヨドンナへの信頼を深める瑞希と、瑞希から知らなかった「感情」を学んでいくヨドンナ。2人の運命は……という展開。

桃月なしこ、主演作「ヨドンナ」は坂本浩一が監督 あらすじも発表

TTFCのオリジナル作「ヨドンナ」のビジュアル(C)東映特撮ファンクラブ(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映
TTFCのオリジナル作「ヨドンナ」のビジュアル(C)東映特撮ファンクラブ(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映

 モデル、女優として活躍する桃月なしこさんが主演を務める東映特撮ファンクラブ(TTFC)のオリジナル作「ヨドンナ」(8月配信)のスタッフと追加キャスト、あらすじが発表された。今作のメガホンをとるのは坂本浩一監督。脚本は、「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、2020~2021年)のエピソード11「時がクルリと」や、エピソード24「バンドしちゃうぞ!」、エピソード35「マブシーナ放浪記」などの井上テテさんが務める。追加キャストとして、ジャッキー・チェンさんのモノマネで人気を博すジャッキーちゃんが出演する。

 「ヨドンナ」は、「キラメイジャー」の敵幹部・ヨドンナに焦点を当てたストーリー。「キラメイジャー」の終盤で、仕えてきたヨドン皇帝に裏切られて消滅してしまったヨドンナが、現世によみがえるため、キラメイレッド/熱田充瑠(小宮璃央さん)のエネルギーを吸収するはずが、なぜか充瑠のクラスメートで“リア充女子高生”の柿原瑞希(西葉瑞希さん)とつながってしまう。

 さらに刑事の兄・章介(岸洋佑さん)が犯罪の証拠を収めていたスマホと自分のスマホを取り違えてしまったせいで、瑞希はヤクザの「口縄組」に狙われることに。瑞希が死んだら復活できなくなるヨドンナは、彼女の体を借りてピンチを切り抜ける。ヨドンナへの信頼を深める瑞希と、瑞希から知らなかった「感情」を学んでいくヨドンナ。2人の運命は……という展開。

(C)東映特撮ファンクラブ(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映
(C)東映特撮ファンクラブ(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映
(C)東映特撮ファンクラブ(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映
(C)東映特撮ファンクラブ(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映

ヨドンナアプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」
2021年8月8日午前10時から配信