正義の天秤 ニュース

千葉雄大、「正義の天秤」で殺人犯役 最終話に登場「飛び込むのは少し緊張した」

NHK連続ドラマ「正義の天秤」最終第5話ゲストの千葉雄大さん (C)NHK
NHK連続ドラマ「正義の天秤」最終第5話ゲストの千葉雄大さん (C)NHK

 俳優の千葉雄大さんが、人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演するNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)最終第5話(10月23日放送)にゲスト出演することが分かった。鷹野(亀梨さん)が弁護を担当する少女誘拐殺人事件の犯人・南野一翔(かずと)役で、千葉さんは「亀梨さんの目の力に押されないように踏ん張っていました。皆さん撮影期間を紡がれていて、そこに飛び込むのは少し緊張したのですが、現場のものづくりの雰囲気に救われました。亀梨さん演じる鷹野をぜひ追っていただきたいです」とコメントしている。

 第5話では、少女誘拐殺人事件の犯人・南野一翔(千葉さん)が鷹野(亀梨さん)に弁護を依頼する。南野は罪を認めており、争点は無期懲役か死刑かの一点。担当検事は一ノ瀬(萩原聖人さん)。調査する中で、南野が父親の虐待から逃れるために改名していたことが分かる。

 公判の中で、天才弁護士・鷹野と検察のエース・一ノ瀬の火花を散らす弁論が展開される。そして、全ての真相が明らかとなったとき、鷹野はある大きな決断をする……。

第2話ゲストの笠松将 事件の容疑者役も「現時点での僕の精いっぱいの正義」

NHK連続ドラマ「正義の天秤」第2話ゲストの笠松将さん (C)NHK
NHK連続ドラマ「正義の天秤」第2話ゲストの笠松将さん (C)NHK

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演するNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)第2話(10月2日放送)に俳優の笠松将さんがゲスト出演する。被告人が裁判員を逆恨みして殺害するという事件の容疑者を演じた笠松さんは、「監督をはじめ、亀梨さんが僕の安定しない芝居を何度も受け入れてくださって、この作品の中でたくさんのチャレンジができました。現時点での僕の精いっぱいの正義を、ぜひお楽しみください」と視聴者に呼びかけた。

 第2話では、6年前の傷害事件で評議を下した裁判員を、被告人が逆恨みして殺害するという事件が起きた。容疑者・楠田隼人(笠松さん)が山内愛理沙(森迫永依さん)を殺害した理由は彼女のブログ。普段はスイーツの記事をアップしているが、最後の更新日のみ、6年前の裁判の評議内容に触れていた。当初は、山内が裁判員としての守秘義務違反を犯した末に起きた悲劇だと思われていた。しかし、鷹野(亀梨さん)らの調査の過程で、山内の実像が明るみになるにつれ、事件の真相は全く違ったものとなってゆく……。

 笠松さんは「正義だと思ってたことが、実はそうではなかった。僕もこれまでの人生で何度も経験しました。僕の演じるキャラクターも僕も、これからも成長していくんだと思います」とコメントしている。

<ドラマ紹介>「正義の天秤」亀梨和也が元外科医の天才弁護士に 奈緒、北山宏光ら共演の本格法廷ミステリー

NHK連続ドラマ「正義の天秤」の一場面 (C)NHK
NHK連続ドラマ「正義の天秤」の一場面 (C)NHK

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)が9月25日にスタートする。亀梨さんが元外科医の天才弁護士に扮(ふん)した本格法廷ミステリーで、奈緒さん、北山宏光さん、大政絢さん、佐戸井けん太さん、大島優子さん、萩原聖人さん、竹中直人さん、中村雅俊さん、山口智子さんが出演する。

 ドラマは、大門剛明さんの同名小説シリーズ(角川文庫)が原作。天才的な思考力と推理力を持つ主人公の鷹野和也が、冤罪の悲劇に苦しみながらも、数々の難事件の真相を暴き、事件に関わる人々の魂を救う……という内容となる。

 第1話では、「元外科医」で徹底した合理主義者、天才的な思考力と推理力を持つ弁護士・鷹野和也(亀梨さん)が、名門・師団坂法律事務所に招へいされる。師団坂法律事務所創業者のカリスマ弁護士が急逝したため、同じく弁護士の娘・佐伯芽依(奈緒さん)が立て直しのために呼んだのだ。

 鷹野が最初に担当するのは、釣りボート店でアルバイトをしていた被告人・保坂修(筧利夫さん)が、釣り客で大手飲食グループの社長・倉橋龍一郎(宮田博一さん)を溺死させた疑いで起訴された事件。通常なら“緊急避難”が適応され無罪にできる案件だが、鷹野は殺人の線を疑う……。

亀梨和也、役名に「ご縁」 共通点は「野球好き」 NHK初主演「正義の天秤」で「今までにない作品お届け」

9月25日スタートのNHK連続ドラマ「正義の天秤」で主演を務める亀梨和也さん (C)NHK
9月25日スタートのNHK連続ドラマ「正義の天秤」で主演を務める亀梨和也さん (C)NHK

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)が9月25日にスタートする。医師から転職した天才弁護士・鷹野和也を演じる亀梨さんは、「私が演じる鷹野和也は切れ者で、元外科医の弁護士。自分とかけ離れた役を演じることに最初は不安もありましたが、いざ撮影が始まってみると違和感なく役に入ることができました。役名も和也でご縁を感じますし、野球好きという点も共通しているからかもしれません(笑い)」とコメントを寄せた。

 ドラマは、大門剛明さんの同名小説シリーズ(角川文庫)が原作。天才的な思考力と推理力を持つ主人公の鷹野が、冤罪の悲劇に苦しみながらも、数々の難事件の真相を暴き、事件に関わる人々の魂を救う本格法廷ミステリーとなる。奈緒さん、北山宏光さん、大政絢さん、佐戸井けん太さん、大島優子さん、萩原聖人さん、竹中直人さん、中村雅俊さんが出演する。

 NHKドラマ初出演にして初主演となる亀梨さんは、「鷹野は“常識的”な弁護や、表面的な解決はしません。その奥底には、鷹野という人間の魂があります。真実と向き合い、どうすれば弁護、治療ができるのか、自分なりの答えを出していく。いわゆる法廷ドラマではない、今までにない作品をお届けできると思います」と自信をのぞかせていた。

 第1話では、「元外科医」で徹底した合理主義者、天才的な思考力と推理力を持つ弁護士・鷹野和也(亀梨さん)が、名門・師団坂法律事務所に招へいされる。師団坂法律事務所創業者のカリスマ弁護士が急逝したため、同じく弁護士の娘・佐伯芽依(奈緒さん)が立て直しのために呼んだのだ。

 鷹野が最初に担当するのは、釣りボート店でアルバイトをしていた被告人・保坂修(筧利夫さん)が、釣り客で大手飲食グループの社長・倉橋龍一郎(宮田博一さん)を溺死させた疑いで起訴された事件。通常なら“緊急避難”が適応され無罪に出来る案件だが、鷹野は殺人の線を疑う……。

大島優子、亀梨和也の恋人&意識不明 ドラマ「正義の天秤」出演 「2人で育み、大事に演じたい」

9月25日スタートのドラマ「正義の天秤」に出演する大島優子さん
9月25日スタートのドラマ「正義の天秤」に出演する大島優子さん

 女優の大島優子さんが、人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演で、9月25日にスタートするNHKの土曜ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)に出演することが分かった。主人公の元外科医の天才弁護士・鷹野和也(亀梨さん)の恋人で、自分の意思で体を動くことや話すことができなくなった雨宮久美子を演じる。

 久美子は快活で明るく正義感の強い弁護士。とある冤罪事件に興味を持ち、独自に調査を行っていたが、8年前に何者かに襲われて以来、遷延(せんえん)性意識障害になってしまった、という役どころだ。

 大島さんは、演じる役について「主人公・鷹野の恋人であり、現在は意識不明の状態。彼女の身に何が起きて、鷹野と久美子の思いはどこへ向かうのか……。2人で育み、そこから生まれた正義を、最後まで大事に心に留め、演じていきたいと思います」と明かし、「そしてこの作品を通して、自身の正義が何かを考えたいと思います」とコメントを寄せている。

 併せて萩原聖人さん、中村雅俊さん、竹中直人さんの出演も明らかになった。萩原さんは東京地検のエリート検事・一ノ瀬眞人、中村さんは師団坂法律事務所の創設者でカリスマ弁護士の佐伯真樹夫、竹中さんは師団坂法律事務所で企業法務を担当する弁護士・西園寺清隆を演じる。

003.jp(C)大石隼土005.jp(C)NHK
003.jp(C)大石隼土005.jp(C)NHK
003.jp(C)大石隼土005.jp(C)NHK
003.jp(C)大石隼土005.jp(C)NHK
003.jp(C)大石隼土005.jp(C)NHK
003.jp(C)大石隼土005.jp(C)NHK
003.jp(C)大石隼土005.jp(C)NHK
003.jp(C)大石隼土005.jp(C)NHK

Kis-My-Ft2北山宏光、9月スタート「正義の天秤」でNHKドラマ初出演 “同い年”亀梨和也との共演に「とてもワクワク」

9月25日スタートのドラマ「正義の天秤」に出演する「Kis-My-Ft2」の北山宏光さん
9月25日スタートのドラマ「正義の天秤」に出演する「Kis-My-Ft2」の北山宏光さん

 「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さんが、「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演で、9月25日にスタートするNHKの土曜ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)に出演することが8月6日、分かった。北山さんがNHKのドラマに出演するのは初めて。主人公の元外科医の天才弁護士・鷹野和也(亀梨さん)率いる刑事部門担当の弁護士・杉村徹平を演じる。

 杉村は、元ニートで、運と要領の良さだけが取りえ。人のことを親身に考えられる優しい性格を持ち、鷹野の存在に感化されて、自身の「正義」を追い求め、奔走する……という人物だ。

 北山さんは「初めてNHKにドラマという形でお世話になります。お話をいただいたときはとてもうれしかったですし、今の自分にできることを全力で取り組みたいと思いました」とコメント。「同い年ということもあって亀梨君とも一緒にやれることはとてもワクワクします。杉村徹平がどのように変化していくか、成長していくかぜひご覧ください」とアピールした。

 ドラマは、大門剛明さんの同名小説(角川文庫)が原作。天才的な思考力と推理力を持つ主人公の鷹野が、名門・師団坂法律事務所に招聘(しょうへい)され、“くせ者弁護士たち”を率いて、自身の過去にまつわる重大な事件の弁護に臨むことになる……というストーリー。全5回。

 鷹野が率い、杉村が所属する師団坂法律事務所の刑事部門担当「ルーム1」所属のほかの弁護士たちを演じるのは、俳優の佐戸井けん太さん、女優の大政絢さん、奈緒さん。佐戸井さんが、元刑事で妻に先立たれ、娘に逃げられた人情派の梅津清十郎、大政さんが元判事のエリートで、プライドが高い・桐生実雪、奈緒さんが師団坂法律事務所の創業者の娘で、事務所の立て直しのため鷹野を招聘した新米弁護士・佐伯芽依をそれぞれ演じる。

亀梨和也、NHKドラマ初出演&主演 「正義の天秤」で元外科医の天才弁護士役 “レアキャラ”に「ワクワク」

9月25日スタートのNHK土曜ドラマ「正義の天秤」で主演を務める亀梨和也さん
9月25日スタートのNHK土曜ドラマ「正義の天秤」で主演を務める亀梨和也さん

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが、NHKの土曜ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)に主演することが7月27日、分かった。亀梨さんはNHKのドラマ初出演にして初主演。亀梨さん演じる元外科医の天才弁護士・鷹野和也が、戦力外のチームを率いて難事件を暴いていく本格法廷ミステリーで、9月25日から放送される。

 ドラマは、大門剛明さんの同名小説(角川文庫)が原作。天才的な思考力と推理力を持つ主人公の鷹野が、名門・師団坂法律事務所に招聘(しょうへい)され、自身の過去にまつわる重大な事件の弁護に臨むことになる……というストーリー。全5回。

 鷹野が所属するのは事務所で刑事部門を担当する「ルーム1」。ルーム1には、創業者の娘で鷹野を招聘した新米弁護士、元ニートで運と要領の良さだけが取りえの弁護士、元判事でプライドが高い女性弁護士、元刑事で妻に先立たれ娘にも逃げられた人情派弁護士がそろう。

 亀梨さんは、演じる鷹野について「元医者の弁護士、なかなかレアなキャラクターですが、原作からいただく人物像と、監督はじめ、スタッフ、キャストの皆さんと作り上げていく、少し(?)特徴的なドラマならではのキャラクター像を楽しみ、ワクワクしながら、主人公の鷹野が抱える核を大切に作り上げていければと思っています」とコメント。

 撮影は7月下旬開始予定で、視聴者には「これから出会うルーム1の仲間たちと共に追い求める鷹野和也の弁護、治療をぜひご覧ください」と呼びかけている。