正義の天秤 あらすじ

正義の天秤あらすじ

 ドラマ「正義の天秤」はNHKの土曜ドラマ(総合、土曜午後9時)。人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務める。亀梨さんはNHKのドラマ初出演にして初主演。亀梨さん演じる元外科医の天才弁護士・鷹野和也が、戦力外のチームを率いて難事件を暴いていく本格法廷ミステリー。

 ドラマは、大門剛明さんの同名小説(角川文庫)が原作。天才的な思考力と推理力を持つ主人公の鷹野が、名門・師団坂法律事務所に招聘(しょうへい)され、自身の過去にまつわる重大な事件の弁護に臨むことになる……というストーリー。全5回。

 鷹野が所属するのは事務所で刑事部門を担当する「ルーム1」。ルーム1には、創業者の娘で鷹野を招聘した新米弁護士、元ニートで運と要領の良さだけが取りえの弁護士、元判事でプライドが高い女性弁護士、元刑事で妻に先立たれ娘にも逃げられた人情派弁護士がそろう。

ドラマ「正義の天秤 」のあらすじ

<ドラマ紹介>「正義の天秤」亀梨和也が元外科医の天才弁護士に 奈緒、北山宏光ら共演の本格法廷ミステリー

NHK連続ドラマ「正義の天秤」の一場面 (C)NHK
NHK連続ドラマ「正義の天秤」の一場面 (C)NHK

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)が9月25日にスタートする。亀梨さんが元外科医の天才弁護士に扮(ふん)した本格法廷ミステリーで、奈緒さん、北山宏光さん、大政絢さん、佐戸井けん太さん、大島優子さん、萩原聖人さん、竹中直人さん、中村雅俊さん、山口智子さんが出演する。

 ドラマは、大門剛明さんの同名小説シリーズ(角川文庫)が原作。天才的な思考力と推理力を持つ主人公の鷹野和也が、冤罪の悲劇に苦しみながらも、数々の難事件の真相を暴き、事件に関わる人々の魂を救う……という内容となる。

 第1話では、「元外科医」で徹底した合理主義者、天才的な思考力と推理力を持つ弁護士・鷹野和也(亀梨さん)が、名門・師団坂法律事務所に招へいされる。師団坂法律事務所創業者のカリスマ弁護士が急逝したため、同じく弁護士の娘・佐伯芽依(奈緒さん)が立て直しのために呼んだのだ。

 鷹野が最初に担当するのは、釣りボート店でアルバイトをしていた被告人・保坂修(筧利夫さん)が、釣り客で大手飲食グループの社長・倉橋龍一郎(宮田博一さん)を溺死させた疑いで起訴された事件。通常なら“緊急避難”が適応され無罪にできる案件だが、鷹野は殺人の線を疑う……。

第2話のあらすじ 逆恨み殺人の真相は全く違ったものに… “元外科医の天才弁護士”亀梨和也が迫る

NHK連続ドラマ「正義の天秤」第2話の一場面 (C)NHK
NHK連続ドラマ「正義の天秤」第2話の一場面 (C)NHK

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)第2話が10月2日に放送される。6年前の傷害事件で評議を下した裁判員を、被告人が逆恨みして殺害するという事件が起きた。容疑者・楠田隼人(笠松将さん)が山内愛理沙(森迫永依さん)を殺害した理由は彼女のブログ。普段はスイーツの記事をアップしているが、最後の更新日のみ、6年前の裁判の評議内容に触れていた。

 当初は、山内が裁判員としての守秘義務違反を犯した末に起きた悲劇だと思われていた。しかし、鷹野(亀梨さん)らの調査の過程で、山内の実像が明るみになるにつれ、事件の真相は全く違ったものとなってゆく……。

第3話のあらすじ 亀梨和也、“ミスター検察”高橋克実に疑惑の目

NHK連続ドラマ「正義の天秤」第3話の一場面 (C)NHK
NHK連続ドラマ「正義の天秤」第3話の一場面 (C)NHK

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)第3話が10月9日に放送される。高崎の銀行で起きた強盗殺人事件で、検察側の無期懲役の求刑に対し、主任弁護人・杉村(北山宏光さん)が懲役30年を勝ち取る。しかし、検察の闇を疑う鷹野(亀梨さん)は、杉村と主任検事・長谷川(高橋克実さん)との間に裏取引を疑う……。

 “ミスター検察”と呼ばれるほど厳格な長谷川は、雨宮(大島優子さん)が調べていた安倍川事件にも関わっていた検事の一人だった。ほどなく杉村との取引がなかったことは判明。しかし、検察の求刑が軽すぎることが気になった鷹野は調査を進める。

第4話のあらすじ 恋人の過去に大きな禍根 “鷹野”亀梨和也、「安倍川事件」の真相に迫ろうと…

NHK連続ドラマ「正義の天秤」第4話の一場面 (C)NHK
NHK連続ドラマ「正義の天秤」第4話の一場面 (C)NHK

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)第4話が10月16日に放送される。4年前に娘・宮地灯里を殺された父・幹雄が犯人の松田晴登を殺害した、復讐(ふくしゅう)殺人の公判が間近に迫っている。担当検事が検察庁のエース・一ノ瀬眞人(萩原聖人さん)に急きょ代わったことを不審に思う中、調査を進める芽依(奈緒さん)と桐生(大政絢さん)。芽依たちは、第一発見者の渋川孔太が致命傷を与えた犯人だという弁護方針で再調査を進める。

 一方、鷹野(亀梨さん)は、長谷川検事(高橋克実さん)から告げられた、安倍川事件の真相につながる「キムラヒデユキ」なる人物を捜して、静岡を訪れた。復讐殺人の公判の行方は……。そして、鷹野は、自分と恋人の久美子(大島優子さん)の過去に大きな禍根を残した安倍川事件の真相に迫ろうとしていた。

最終話のあらすじ “天才弁護士”亀梨和也VS“検察庁のエース”萩原聖人 千葉雄大の罪をめぐって火花!

NHK連続ドラマ「正義の天秤」最終第5話の一場面 (C)NHK
NHK連続ドラマ「正義の天秤」最終第5話の一場面 (C)NHK

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「正義の天秤」(総合、土曜午後9時)最終第5話が10月23日に放送される。少女監禁誘拐殺人事件の犯人・南野一翔(千葉雄大さん)が、鷹野(亀梨さん)に弁護を依頼する。南野は罪を認めており、争点は無期懲役か死刑かの一点で……。

 担当検事は一ノ瀬(萩原聖人さん)。鷹野は、調査の中で、南野が父親の虐待から逃れるために改名していたことを知る。南野の公判、天才弁護士・鷹野と検察庁のエース・一ノ瀬の火花を散らす弁論が展開される。そして、全ての真相が明らかとなった時、鷹野は弁護士生命をかけた大きな決断をする。