どうせもう逃げられない あらすじ

どうせもう逃げられないあらすじ

 ドラマ「どうせもう逃げられない」は、一井かずみさんの人気マンガ「どうせもう逃げられない」(小学館)を実写ドラマ化、俳優の白洲迅さん主演、女優の横田真悠さんがヒロインを務める。本作は、チャラくていい加減に見えるデザイン会社社長・向坂拓己と、その会社にアルバイトとして採用された不器用なほど真っすぐな女子・野田蔵なほの恋を描くピュア・ラブストーリー。白洲さんが拓己、横田さんがなほを演じる。9月16日からMBSの「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)枠などで放送される。

 なほは平凡なOL生活に憧れるもなかなか内定をもらえず、当面の生活費を稼ぐため、デザイン事務所「ソロ・デザインオフィス」のアルバイト採用面接を受けることに。その途中、なほは痴話ゲンカ中の男女に遭遇し、その男は相手をあしらうために、なほを新しい彼女として紹介。腹を立てたなほは思わず彼を突き飛ばすが、向かった面接会場にはなんと先ほどの男が。実は彼は事務所代表の拓己だったのだ。しかし、なほはなぜかアルバイトに採用され……というストーリー。原作は、2011~15年に少女マンガ誌「プチコミック」で連載された。

ドラマ「どうせもう逃げられない」のあらすじ

<ドラマ紹介>「どうせもう逃げられない」 白洲迅&横田真悠のピュア・ラブストーリー 人気マンガをドラマ化

連続ドラマ「どうせもう逃げられない」第1話の場面写真(C)「どうせもう逃げられない 」製作委員会・ MBS
連続ドラマ「どうせもう逃げられない」第1話の場面写真(C)「どうせもう逃げられない 」製作委員会・ MBS

 俳優の白洲迅さん主演の連続ドラマ「どうせもう逃げられない」(MBS、木曜深夜0時59分)が9月16日深夜に始まる。女優の横田真悠さんとの共演で、原作は一井かずみさんの人気マンガ。チャラくていい加減に見えるデザイン会社社長・向坂拓己(白洲さん)と、その会社にアルバイト採用された不器用なほど真っすぐな女子・野田蔵なほ(横田さん)の恋を描く。

 デザイン会社「ソロ・デザインオフィス」のデザイナー余雄彦を音楽グループ「超特急」の草川拓弥さん、デザイナー兼ライターの沙耶香を石田ニコルさん、カメラマンの深澤馨を浅香航大さんが演じる。本田望結さん、一ノ瀬竜さん、白石隼也さん、小林涼子さんらも出演。

 第1話は……就職活動中のなほは、短期アルバイトの採用面接に向かう途中、痴話げんか中の男女に遭遇。男は彼女をあしらうため、居合わせたなほを彼女扱いする。腹を立てたなほは思わず男を突き飛ばしてしまう。

 なほの受ける面接のデザイン会社にいたのは、先ほどの男、社長の拓己で……。

 MBSの「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)枠などで放送される。

どうせもう逃げられないMBS「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)枠などで放送
2021年9月16日スタート